放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Missa Universalis/Eela Craig  1978
2005年08月19日 (金) | 編集 |
eela

昔、Power Rock Todayで伊藤政則が流してくれた、彼らの幻の1st(左)
この中から“Stories”を聴いた時の胸の高鳴り。この旋律に思わず
心動かされ、CD屋へ走った。

今日、何気に寄ったユニオンで見つけた本作(右)

なんだ!!これ!凄すぎ!!

今、聴きながら記事書いてるんだけど…強烈!!
幻想的で素敵だわぁ…キーボードが宙を舞っている…。
歪んだギターに、稀に見るハイトーンボーカル!!
うわ!うわ!うわ!久々のヒットだぁ~~~~~~!
“Stories”が出てきた!…しかし“グローヴァーズ・ミル”って?

Eala Craigが制作した一大「宇宙ミサ組曲」。Kyrie,Gloria等々ミサの演目を
彼らの代名詞ともなったトリプル・キーボードの広がりの中で演じていきます。
雄大な空間の中をギターが、クリアなVocalが宇宙にまで届くかのように新世紀の
ミサを奏でていきます。ヨーロッパの歴史と未来への賛歌がここに結晶しています。
これぞ、ヨーロッパ中心、オーストリアが生んだロック!です。

詳しいサイト
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。