放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


札幌勢は駆けつけるべし!
2005年09月30日 (金) | 編集 |
10/1(Sat)
Bridge
札幌市中央区南3西2-14
ニコービルB2(旧ニコー劇場)
011-207-5101
FATIMA HILL企画
"星降る夜のおとぎ話 ~Hard and progressive night~"
vs FREE LOVE (名古屋), 武尊, ライナスの毛布, SILVER BACK,
OPEN 18:30/START 19:00
adv:¥1,500/day:¥2,000
俺が札幌に住んでいたら、どんなことしてでも行くよ~~~~~~!
こんな凄いメンツ揃ったライヴは、なかなか無いもの…。

行きたいよぉ~~~~~~!
札幌の人がうらやましいよぉ~~~~~~!・・・(+_;)
スポンサーサイト

GENERATIONS/JOURNEY
2005年09月30日 (金) | 編集 |
journey

ずっと、ずっと気になっていた彼らの新譜を、やっと昨日購入した!!
マウスパットが付いているんだね!!少し小さいけど使ってる!(爆)

あのさぁ…最近、ユニオンに無きゃいけないもんが結構無かったりする。
店員は、Metalまったく知らなくて、パソコンパコパコ打って、調べても「在庫無いです」
なんて能書きタレやがる!!そんで、山野楽器行けば、たぁくさんある!!うんこちんちんだ!(爆)
「JOURNEY」知らないで、そんな所で働くなっ!!(`δ´)ノ

Burrn!!で、92点(殆どアテにならんが/笑)各方面でも、かなり絶賛されていたので、
気合入れて

1発目!!

なんか…ピンと来ないんですけど?…(>o<)

2発目!!

前作『ARRIVAL』との聴き比べだっ!!よっし!
殆ど、しまったままだった前作…強力に良いぢゃん!!
どして、しまったかな?(^ω^; )

で問題の本作をその後聴きました!!(笑)
1.2.3.5.7.8.12.13.14が良かったなぁ~!!
ニール・ショーンのギターは、伸びやかで素敵だなぁ~。
弟が世界で一番好きなギタリストだったりする。

1部では、「これといった楽曲がない」なんて言われてますけどそりゃそーだよ!!
往年の名曲が頭にインプットされてる世代だから新しいものは、
まずは、ピンと来ないのが普通だろ?
でもね、やっぱ聴き込みって必要だなと、今回思ったね。まだ、2発目だけど!!(爆)
なんでも、ほとんどが1発録音だったとか?凄い演奏技術だよね!!
30周年か…スゲェな…。

さて、これから、これでも聴くかな!(^O^)/
greatest hits


オフィシャル


ベルリン発プラハ/ドリアン助川
2005年09月29日 (木) | 編集 |
berlin

この本は、フィクションで、読んでいくうちに、最後にはも~涙でグッショリよ!!
俺には似合わない純愛小説!(爆)

この中に「ダリボール」という音楽が登場するんだけど、スメタナの最高傑作らしいんだ!!
俺は知らなかった。この本の中でも書かれているけど、この作品を日本人は、殆ど聴かない
だろうと。チェコの国民的作曲家ぺドリフ・スメタナが生涯をかけた傑作らしい。
「ダリボール」は、15世紀に実在した騎士の名前で、その生涯が、オペラ作品として描かれている。
しかし、比較的上演されることが稀なオペラらしい。

俺は、この作品を、ど~しても聴きたくなってしまった…。
探したね~!!でも見つかったのは、ドイツ語の作品だったんだ。
チェコ語の「ダリボール」見つからないから、ドイツ語を我慢して買ってしまったよ!(苦笑)
どっち聴いても意味わがんねぇけど!(爆)

聞いてくれよ!!2枚組で4689円!!

聴きたくなったら、も~どんな事してでも手に入れる性格!(爆)

こゆ記事にはコメント付かないだろな…。
でも、そんな本があるって事だけ知らせたかったから…
興味あったら読んでみてちょーだい!!


「ダリボール」については、ま!普通のオペラだった!(爆)

dalibor

突然姿を消した恋人サオリを探すために、東欧を旅するテツヤ。
なぜ、あのとき彼女をひきとめなかったのか。彼女が友人あて
に残した手紙を手掛かりに古い街を訪ね歩く、男の純愛物語。

ドリアンのサイト




『Monsters of Metal』2004
2005年09月28日 (水) | 編集 |
monsters
せっかく買ったが、時間がなくて観れないDVD…(>o<)
これだけの内容で、この値段!!凄いぜ!!
1つ1つのバンド紹介のブックレットも付いてるんだぜ!読めないけどよ!(爆)
50組のメタル・バンドによる50のビデオを2枚のディスクに詰め込まれている。
ボーナスとして、3つのライブ・クリップと「Dr. Blast Show」を収録。後者の内容は、有望なグループ10組が25分間にわたって極上の音楽を繰り広げるというものだ。音声はPCMステレオだが、5.1chのドルビー・サラウンドに負けない効果を得られるようミキシングされている。
(Kevin Filipski, Amazon.com)

ディスク: 1
1.Progenies Of Great Apokalupse / DIMMU BORGIR
2.Hearts On Fire / HAMMERFALL
3.Just A Little Sign / HELLOWEEN
4.Rejection Role / SOILWORK
5.Desecrators (Of The New Age) / DESTRUCTION
6.Here Comes The Pain / FARMER BOYS
7.Vote For Love / TIAMAT
8.Triger / IN FLAMES
9.Eagleheart / STARTOVARIUS
10.Wolf & Raven / SONATA ARCTICA
11.Immortal Rites / MORBID ANGEL
12.Say Just Words / PARADISE LOST
13.Run To The Hills / IRON MAIDEN
14.Supernova / OOMPH !
15.Live Again / SEVENDUST
16.Armageddon / PRIMAL FEAR
17.Her Ghost In The Fog / CRADLE OF FILTH
18.Relentless / STRAPPING YOUNG LAD
19.Bullet The Blue Sky / SEPULTURA
20.Flatline / FIREBALL MINISTRY
21.Ether / NOTHINGFACE
22.Innocence Gone / DARKANE
23.Heaven's A Lie / LACUNA COIL
24.I For An Eye / ENTOMBED
25.Watching In Silence / CIRCLE II CIRCLE
26.Bury Your Dead / THE HAUNTED
27.The Loss And Curse Of Reverance/EMPEROR

ディスク: 2
1.Synthetic Generation / DEATHSTARS
2.Rational Gaze / MESHUGGAH
3.Shadows And Dust / KATAKLYSM
4.Everytime I Die / CHILDREN OF BODOM
5.Summernight City / THERION
6.Enlighten Me / MASTERPLAN
7.Taste Of Sin / ATROCITY
8.Hopkins (The Witchfinder General) / CATHEDRAL
9.Power Of The Dragonflame / RHAPSODY
10.Roswell 47 / HYPOCRISY
11.Puritania / DIMMU BORGIR
12.Let You Down / THEATRE OF TRAGEDY
13.Leaves / THE GATHERING
14.Ghost / MNEMIC
15.Viva La Muerte / PUNGENT STENCH
16.Alone / AMORPHIS
17.Violent Revolution / KREATOR
18.Virus / THUNDERSTONE
19.No Love Lost / CARCASS
20.Tears Of Time / CREMATORY
21.Down On Whores/BENEDICTION
22.Leviathan / SINISTER
23.suicide By My side / SINERGY




Eau Rouge/金谷 幸久(1995)
2005年09月27日 (火) | 編集 |
Eau Rouge

参加ミュージシャンが豪華と言う事で評価されがちだった、彼のアルバムを聴いてみた。
俺は、ウルフも、エボニー・アイズも、リアルでないので、差ほど思い入れがあるわけで
もないので、1ギタリストのソロ作品として純粋に耳を傾けた。

どの曲もツボぢゃん!!

心に来る!!うん!!

楽曲のセンス良いし、ギターも素晴らしい!!
早弾きだけじゃなく、色々な音色のギターを聴かせてくれる。
特に、7曲目“In Hard Time”キテます!キテます!

スゲェ~や!!名曲だっ!

9分以上の曲を、飽きさせる事なく聴かせてくれるのは
至難の業だと思うよ。展開も言う事なし!!

アルバム、ラストを飾る“Sunset '95”と言う事は、元バージョンが
どこかにあるんかな?この曲もエエなぁ…。
特に、アクシスを彷彿とさせる3曲目“ Midnight Highway”
アコースティックをしっくり弾いてくれる6曲目“R-380”なんか絶対素敵だよなぁ~。

ギタリストのソロ作品としては、黒木政彦さんのアルバムみたいに
インストオンリーが実は好きだったりする。
Voが入ると、どしてもVoに耳行っちゃわない?

9月18日AIMING HIGHのニッタちゃんのライヴは、プロレスとバッティングしてて行けなかったけど、金谷幸久プロジェクトと、対バンだったんだね…ちきしょ~残念だっ!!もうすぐ、リリースされる、
ソロ第2弾。これは、入手するっきゃないよ!!走れ!走るんだ!エロ~ス!(爆)

入手先はこちら



Camel Footage II (DVD)
2005年09月26日 (月) | 編集 |
camel


大変だぁぁぁ!!

新しいDVDが発売されるのだ!!
しかも、もう予約受付してるではないか!!

走れ!走るのだ!エロエロス!(爆)

英語で読めないけど、曲目くらいはわかるぞ!!(^O^)/

詳しくはこちら
暗いニュースが多い中、世界で、こんな嬉しい出来事はない!!Tommy感激!!
これが、バンバン売れてくれれば、来日公演も夢でなくなるのだ!
ここに来てる人達が、1個づつ買ってくれればイケルかもなのだ!!(爆)

「Camel」を俺が、こんなに絶賛してる意味をみんなにわかってもらえる良いチャンスだ!!
チャンス到来なのだ!!よろしく!よろしく!よろしく!!

最後に一言!!「いいか!買えよ!!」(`δ´)ノ


今日は、レヴューお休み!
2005年09月25日 (日) | 編集 |
オイラ実は、自分のHP以外に、2つHP運営してるんだ!
で、1つのサイトは、放置したままだったら、削除されちまったのさ…。
で、新しくHP作りに、昨日の夜から今までかかって作業してたの。
ドド~と疲れが出ちゃってさ。

だから、今日は、レヴューする気力無し!!m(_ _)m

明日は、SOLUTIONのCD1を聴いてご出勤する予定!!

台風も去って良かったよ…。

ちかりたび・・・(+_;)

Gスポット/GOT⊥HARD(1996)
2005年09月24日 (土) | 編集 |
gothard

Gスポットなんてタイトル付けちゃう奴ら最高だぜ!(^O^)/

オイラ、このアルバムしか実は持ってない!!
「ダイヤル・ハード」に確かファンの名前出してくれるとか言う
企画があって、落選したから買わなかった!(爆)

しかしだ!!RockRockに行った日は、丁度彼らのイベントが、そこであって、俺はSteveと、
Leoに遭遇したのだ!!そのイベントは、ラジオ番組の応募者だけが参加資格あったのだが、
ビクターの遠藤さんに「遥々東京から来たので入れて欲しいんですぅ…」
とかお願いしたけど却下されたのだ!!で、和田さんを待ってたら、Steveと、Leoが来て、
オイラ達をファンと勘違いして、ニコニコ顔!!

彼らの音楽はね、「元気になれるの!」
オイラの友達は、「彼らの音楽は、エロだ」って言うのよ。
なんでも、ギターの響きが子宮に響くらしいのだ!!
オイラは、まったく感じないんだけどね!(爆)
でも、楽曲は最高なんだ!!彼らスイスのバンドだけど、ブリティッシュ・ハード・ロックの
影響をモロ受けてる音なんだ!!そして明るいアメリカンな雰囲気も持ってる。幅広くて、
センス良いんだよね。元気の良い曲は元気良く!バラードは、心に沁みる。

最後に、Zepの“移民の歌”が入ってる!!絶品!!
初めて彼らのサイト行ってみたけど、1人増えてる…ん?
アンディー・フグと仲良しでも有名なバンドなんだよね!!

オフィシャル←動く彼らが観れるよ♪


NINE SONGS OF JOHN LENNON /Collage (1993)
2005年09月23日 (金) | 編集 |
collage

何年か前に、友達からもらったテープに彼らの曲が入っていた。
タイトルからもわかるように、全曲JOHN LENNONのカバーだ!!
友達が入れてくれた曲は、“Imagine”ポーランドのバンドだった。

いきなり涙腺が緩んだ…。
何回も何回も聴いた。オリジナルよりも、良いアルバムなんて、なかなか無いと思った。
俺は、その後、アルバムを買った。

アレンジも凄いけど、ギターの音も、ボーカルの声も、全部素敵。
全編に、ゆったりした時間が流れる。穏やかな構図。

今の私には、彼らのような音がシックリ来るのかもしれない…。

その後も、アルバムをリリースしてるみたいだけど、本作しか持って
なかったりする。新作作成中なのかな?

オフィシャル

In Search of Ancient Gods (1976)/Absolute Elsewhere
2005年09月23日 (金) | 編集 |
Absolute Elsewhere

この記事を書いた時は、わからなかった情報を教えてくれた方の
ご協力で、ジャケ写を拝む事ができました!!感激です!!
ビル・ブラフォードが参加してたアルバムだったんだね!!
しかし、アナログのみというのは、厳しいなぁ…。
先日、棚を購入し、音源の整理をしていたら、行方不明だった
“アブソリュート・エルスレア”が見つかった!(^O^)/

レコードから録音されたであろう、その音源…プツプツ言ってる。
バンド名だけ書かれた、そのMD。だから、ジャケ写を見た事は愚か、
タイトルすらわからない。CD化されているのだろうか?

アブソリュート・エルスレアで検索するも、1件も、ヒット無し。
どこの国か、わからないので、プログレおやじのページからも
調べる事が不可能なんだ…。

1曲目は、かなり印象的なメロディーで、俺の心を刺激してくれる。
2曲目は、なんかね~タンジェリン・ドリームみたい!!(爆)
かなり、バラエティーに富んだ楽曲群…。

詳しい方の情報求む!!m(_ _)m
matsutake

昨日は、奮発して「まつたけご飯」を作ってみたよ!!
秋だなぁ…中国産だけど、美味しかったよ♪

週間ゴングより…
2005年09月22日 (木) | 編集 |
みんなに読んで欲しい…
2005年09月21日 (水) | 編集 |
m2

未来ちゃんが死んでから、あれだけ力を入れてたレヴューを書く気力が無くなった…。
みんなは、知らない無名なレスラーかもしれないけど、俺は、彼女が好きだった…。
彼女が亡くなって初めて彼女が「欝」であった事を知った。
それでも、彼女は、克服して頑張っていたらしい。彼女が亡くなったのは、14日。
12日は、NEOの高崎で試合してた未来ちゃん…。
そんな様子を「さくらえみ」が書いている。

昨日は、彼女の「日記」を、ずっとずっと読んでいた。
胸に突き刺さるメッセージでいっぱいだ…。
11日で終わっているのが、物凄く悲しくて…悲しくて…たまらないよ…。
そんな日記の存在を知ったのも
彼女が亡くなってからのことだった…。

神経を病んだ事がある俺だけに、何か人事ではない気持ちがある。
彼女は、自宅の浴室で事故死してたとの発表はあったものの、睡眠薬を服用
してたと言う話もある。実は、彼女は、自分の日記で、以前にも、睡眠薬の多量服用を何回か
試みていたみたいだった。私が読んだ日記には、30錠のハルシオンを酒と飲んだことや、
40錠の睡眠薬を飲んで雪山に行ったことなど、赤裸々に書いているんだ。

彼女の文章は、ある意味、下手な小説家よりも説得力があり、心にズシリと来る。
自分は、そのうち小説を書きたいと言ってた未来ちゃん。
そして「欝という病気について」一生懸命書いていた未来ちゃん…。
「簡単に死ぬ事を考える今の若者は」みたいな言葉が聞こえてきそうだけど
この日記読んでみて。その病気がどんなものであるかを…。

プロレスラーと言う職業は、普通の人が考えているより、ずっとずっとヘヴィーで
過酷な職業だ!!身体の痛み、心の痛み、両方と闘っていかなくてはならない。
それでも「好き」「好き」だからやっていける職業だ!!

彼女は、新しいコスチュームで、23日の興行に出るのを心待ちにしていたと思う。
そんな彼女の身に何があったのだろう?

今は、推測でしかモノが言えない。
自殺か?事故か?

俺は、そんな事は、もう、どうでも良いよ!!
未来ちゃんが今幸せなら…。

ただ、ご両親の事を思うと胸が詰まります…。
彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

人が死ぬって事は、本当に嫌だ…でも、最後は、みんな死ぬ…。遅かれ早かれ…。
m1



CRISTO ROCK/RAUL PORCHETTO
2005年09月20日 (火) | 編集 |
raul

プログレ親父の広告で良さそうだったので、数年前に購入!
しかし、買った当初は、あまりパッとせず、しまったままだった。
いつの間にか、紙ジャケで再発されていた…。
どう聴いても、男性ボーカルに聴こえるんですけど…?

ジャケが良いよね!素っ裸でギター弾いてる!(爆)
もしかして、もしかして、凄い名盤だったりするんだろうか…?
ライナー読めないし、困ったよ!(;_;)
73年作、アルゼンチン。アルバム全体を組曲形式で構成したコンセプト・アルバム。流れるようなピアノ、雄大な弦楽アレンジが印象的なクラシカルな楽曲で幕を開け、分厚いオルガンと疾走するワウ・ギターによるヘヴィな楽曲、穏やかなフルートが美しいリリカルなバラードが流れるように続きます。聖歌隊のように分厚いコーラスの最終曲まで、ダイナミックな構成で飽きさせません。
スケールの大きな名盤。女性ヴォーカル。紙ジャケット。



THRASH DOMINATION 05
2005年09月19日 (月) | 編集 |
thrash

バックステージにて!!

cob2
明日は、これを聴いてご出勤です!どこまで耐えられるか!!(@@)


JWP PURE-SLAM 2005
2005年09月19日 (月) | 編集 |
未来ちゃん追悼の模様

▼(1)シングルマッチ 20分一本勝負
 ●木村響子(12分52秒 垂直落下式ブレンバスターから体固め)江本敦子○
jwp1
未来ちゃんへの想いが溢れて、試合後抱き合いながら泣いている木村と江本。
僕も、涙ポロポロ…。木村は、植松と「髪型」をかけて次回闘うことに!
アフロの植松を見てみたいもんだ!(爆)

▼(2)JWP認定タッグ王座次期挑戦者決定戦 30分1本勝負
 ジャガー横田&○GAMI(15分4秒 ポキ)KAZUKI●&宮崎有妃
jwp2
ジャガー健在!!やはりこの人は、オーラあるなぁ…。死ぬまで現役でいて欲しいレスラーです。
ちなみに、この後、NEOの宮崎に“恥ずかし固め”をされました!(爆)

▼(3)タッグマッチ 30分1本勝負
 ●コマンド ボリショイ&デビル雅美(15分18秒 アメージング・プレス)松尾永遠&A・KONG○
jwp3
モンスターには、モンスターを!!この人が現れるなんて夢にも思ってなかったから、かなり驚きです!!デビルさんの胸の谷間は、セクシー♪
A・KONGのコスチュームは、ベルセルクのようであります!(爆)

▼(4)シングルマッチ 30分1本勝負
 ○米山香織(15分55秒 不知火)闘獣牙Leon●

▼(5)タッグマッチ 30分1本勝負
 春山香代子&●ECO(19分7秒 エルボースマッシュから片エビ固め)輝優優○&植松寿絵
jwp4
春山の声は、いつ聞いてもデカクて良い気持ちです!(爆)輝は、以前よりも美しくなった感じを受けましたね!!試合後「日向とやる為に戻って来た」言ってました。
「裏切り者」のレッテル返上か?かなり楽しみですね!今後のJWPは!!

jwp5
女子プロレス界広しと言えども、これだけ美しく強いレスラーは他にいません!!
…でも、なんか倉垣が強くなったのか、日向の体調が悪かったのか、負けてしまった…。
1番悔しい試合だった…。日向には無差別級のベルトが似合う!!

▼(6)JWP認定無差別級選手権 60分1本勝負
[王者]●日向あずみ(23分40秒 ファイヤーバードスプラッシュから体固め)[挑戦者]倉垣翼○
 ※第9代王者が3度目の防衛に失敗。倉垣が第10代王者となる。
jwp6
ハヤブサから指導を受けたという“ファイヤー・バード・スプラッシュ”を見事に決めて、
無差別級のベルトを手に入れた倉垣翼!!
隣のオジサンは、なんか漫画みたいな顔で笑える!!(爆)



デビル!輝!お帰りなさいっ!!
2005年09月19日 (月) | 編集 |
dr


これからは、フリー参戦ではありますが、この2人が
JWPに上がる事になりました!!詳細は、また明日!!

しかし、プロレスネタになると、コメントが「0」というのも
ある意味気持ちが良いものだな!!300人も訪問してて!(爆)



JWP後楽園大会行って来るなり♪
2005年09月18日 (日) | 編集 |
jwp

▼(1)シングルマッチ 20分1本勝負
 木村響子 vs 江本敦子
▼(2)JWP認定タッグ選手権次期挑戦者決定戦
 KAZUKI&宮崎有妃(NEO) vs ジャガー横田(フリー)&GAMI(フリー)
 ※勝者は10月2日(日)東京キネマ倶楽部でタッグタイトルに挑戦する
▼(3)タッグマッチ 30分1本勝負
 アメージング・コング&松尾永遠 vs コマンドボリショイ&X(当日発表)       
▼(4)シングルマッチ 30分1本勝負
 闘獣牙Leon  vs  米山香織
▼(5)タッグマッチ 30分1本勝負
 輝優優&植松寿絵 vs 春山香代子&ECO
※輝優優はJWP退団後、2年10ヶ月ぶりのJWP参戦。
▼(6)JWP認定無差別級選手権 60分1本勝負
[挑戦者]倉垣翼 vs [王者]日向あずみ※第9代王者3度目の防衛戦。
第1試合目、木村響子の対戦相手が「未来ちゃん」だったけど、江本敦子に変更されてるね…。
闘牛・空じゃねぇのか?
渡辺は怪我の為セコンドみたいだね?

輝優優&植松寿絵は、元GAEAチームだね!!
また、輝、戻って来ないかな?日向のライバルは、輝しかいない!!
できれば、カルロス天野も戻って来て欲しいな…。
「当日発表」が関西なら嬉しいかも♪「デビル」でも良いぞ♪

そっか~!京子かもしれねぇな!(爆)

※ニッタちゃん、ライヴ行けなくてごめん!バッティング!(;_;)



MAGMAライヴ
2005年09月17日 (土) | 編集 |
昨日は、開演まで時間あったので、居酒屋で1杯ひっかけ、更に、カラオケを1時間やり、
余裕の開場!(爆)↓昨日買ったTシャツ。開演前に金色買っておけば良かった…(>o<)

magma


オイラ、生MAGMA観るのは、これで2回目!!
2001年の時は、ON AIR WESTだったのよね!
あの時と変わった事と言えば、ステージ左側にいた、東洋女性(五輪真弓に見えた)みたいなコーラスの人(卑弥呼と呼んでたよ~な?)が加わったこと。前は、もっと可愛い男の子だったと思ったな!彼女の表情は険しく、ステージ右にいた、ステラさんは余裕で、実に楽しそうに観えたのが印象的だったな。ステラさんの声は、本当に美しいし、顔も美人だなぁ~と、見入ってしまったよ。(笑)
男性軍は、MAGMATで身を固め、女性軍は、エジプトの象形文字をあしらった黒の服装で統一していた。ギターも、ベースも良い男だ♪←俺のライヴの目的は、殆どこれ!(爆)

ヴァンデの存在感は、相変わらずで、この、コーラス隊の中で1番歌が上手い!!(爆)
相変わらずと言えば、ドラムセットのシンプルさも変わってなかったな。
でも、彼に叩かれると、魔法みたいに凄い音出すんだ!
信じられないような光景が目の前で繰り広げられるんだ!!
やっぱり地球人じゃないと思ったね!(爆)
右ひじに、サポーターしてたけど、腱鞘炎?少し気になる…。
相変わらず、野獣が獲物を狙う鋭い目が印象的な人だ!!

実は、新しいアルバムを買ってなかったけど、その中からやったり新旧織り交ぜてやってたみたい。メドレーだったので、最初の曲が終わったのが、約30分後。その次なんか延々1時間やってたよ!
この人達超人だと思ったね!!うん!で、アンコールが、約15分。俺、知らない曲でも、ノリノリで、
今日、実は、首が痛い!!MAGMAでヘドバンしたよ!(爆)

MAGMAはね、アルバムで聴くと、トッツキニクイかもしれないけど、ライヴは、1度は観て欲しいと思ったね。こんな、ハイテンションで素敵な変態集団はいないよ?(爆)

ああ!感無量なり♪

以前、観た時も、このベースさん(ブソネ?)だったのだろうけど、髪伸ばして印象変わったのか、
一目惚れよ!!素敵ぃ♪

magma

今日のライヴレポートは、YUKKAたんがしてくれると思うので、今から
楽しみにしてるよん♪

オフィシャル
詳しいサイト



Children Of Bodom続報!
2005年09月16日 (金) | 編集 |
cob

実は、俺は以前、チルボドが苦手だった。
買ったアルバムを人にあげてしまう程だからね!(爆)
何が嫌いかって言ったら、アレキシの声だったのかな?

でも、昨日聴きながら出勤したけど、無茶無茶エエ!!
1部では、初期の作品の方が良いなんて囁かれていますが、
久しぶりに燃えましたよ。最近、ギターソロよりも、リフに
耳が行ってしまって、そのリフワークも凄く良い。
耳を澄まして聴いてみて…。

確かに、インダストリアルな側面が加担されているけど、
それがあるからこそ、美しい部分がより強調されて聴こえるのではないだろうか?
美しいメロディーと、破壊的な部分のせめぎ合いが、
複雑に絡まって実に、ドラマチックな展開をみせている。

確かに、今までとは違う。彼らは賭けに出たのかもしれない。
この作品によって、離れて行ってしまうファンもいるかもしれない。
けど、俺は、この作品を機に彼らが、これから先、途方も無い作品に着手して
いくのではないかという、期待感をもって評価したいと思う。

最後に2曲カバー(ブリトニー・スピアーズと、POISON)が入ってるのは、
下手糞だけど、アレキシのおちゃらけかな?と微笑んでしまう部分あり♪

Opethより良いぞ…(問題発言/爆!)
本日は、会社の仕事の後、待望のMAGMAに行ってまいります!!


未来ちゃんの死…
2005年09月15日 (木) | 編集 |
mirai1

夕食をしてると、友達から1通のメールが届いた。

私の大好きな「未来ちゃん」が死んだ…。
詳しい理由はわからないが、事故らしい。

全女の北上智恵美…AtoZでは、未来で頑張っていた
愛らしい彼女。今は、フリーで活躍していたんだ。

18日の後楽園で、彼女の試合を誰よりも楽しみにしてた…。

(JWPキネマ大会でカメラ向けたら、快くポーズしてくれた…)

未来ちゃん…。


法悦の詩/プロメテウス/ピアノ協奏曲・スクリャービン
2005年09月15日 (木) | 編集 |
scriabin

オイラのHPのプロフィール観てくれた人ならご存知だとは思うが、
「好きな作曲家」に、彼の名前をあげているんだね。
(この写真は、彼ではなく、ピアノ協奏曲を手掛けた、アシュケナージだ)

ことの発端は、1枚の新聞記事だった。
「出会いの風景」と題されて、スクリャービンとの出会いについて、岡田敦子さんが書かれていた。
学生時代にはじめて弾き、この世のものならぬ響きの美しさに魅了されて以来、スクリャービン(1872-1915)に、ずっと関わっている。スクリャービンと言えば、変人として名高い作曲家である。
革命直前に一世を風靡したロシア象徴主義を、音楽の領域で追求した唯一の人。(中略)バリバリの神秘主義であり、自分をメシアだと信じ、自分の音楽によって人々を神秘体験に導こうともくろんだ。
それによって、変人どころか、いかがわしいペテン師扱いされたらしい。その神秘思想の邪悪なオーラを引き剥がすべく、彼女は楽曲分析を試みた。スクリャービンを中心に演奏活動を続け、音楽、思想評論も手掛けている。

んで、一体どんな音楽なの?と俺は思ったわけ。
すぐに走った!!単純な性格!!(爆)

この「法悦の詩」は、タイトル通り、激しい衝動やエクスタシー、神秘的で忘我的なカオスなど、スクリャービンのスクリャービンらしさを、余すところなく音に昇華させた代表曲らしい。
しかし、エロさが無いんだ…。普通!!(爆)

俺を仰天させたのは、『ピアノ協奏曲嬰へ短調、op.20第3楽章:アレグロ・モデラート』
この曲だったんだ!!

な、な、なんと美しい曲~

この曲を聴くたびに涙が溢れる程の感動でいっぱいになるんだ。
この、11分強の曲1曲だけで、俺は完全に彼に魅了されてしまったんだ…。

■詳しいサイト←こちらのコメントより「音楽学者や音楽評論家の「頭デッカチな理念優先」とは対極にあるスクリャービンの音楽に、あなたも是非是非浸ってみてほしい。」

■詳しいサイト←「黒ミサ」「白ミサ」なんてのも、ピアノソナタ曲であるんだね…怪しい…。


Are You Dead Yet?/Children Of Bodom
2005年09月14日 (水) | 編集 |
cob

明日は、これ聴きながら、ご出勤です!!
うっしっし!!なんか良さそうだぞ!ヽ(^ー^)ノ

cob2

やはり男は長髪よね!!ああ素敵…うっとり…。
osamuちゃんに「好きバトン」やるって言っておきながら
かなり変態な答えになっちゃうので断念したのよね…(>o<)
でも、「長髪フェチ」だよ!うん!!あと「刺青」も好き!!
ボディーピアスも結構好き!!何しろ男臭いのが好き!
「体臭フェチ」ε=ε=ε=┗(゜▽゜)┓
オフィシャル


Roots II (The Return)
2005年09月14日 (水) | 編集 |
roots

プロフィールの写真、いつも笑顔なので、たまには違う角度で頑張ってみたが、怖い?
客減ったよ~な…・゚・(/o\)・゚・

緑川とうせいさんのMixiで話題になっている「SIGH」について。
以前、自分のBlogでも、紹介した、日本が世界に誇るブラック・メタル・バンドだ!!
1998年頃アメリカのレーベルからリリースされた、このコンピレーションには、7分以上に渡る彼らの壮大な映画的サウンドにも似た大曲が入っている。彼らの曲には、“怖さ”“美しさ”が入り乱れ“物悲しさ”が入っていて、俺は実に好きなバンドなのだ!!Kabbala16号で彼らのインタが出ていて、穴の開く程読んだ。未来さんの音楽に対する姿勢と言うのは、物凄いよ~現代音楽にも非常に明るい。

彼らのCDサウンドを、そのままライヴで演奏するのは、100不可能だと未来さんは言う。
サンプラー一台では足りないし、Keyを演奏できる人がいない。もし入れたとしても、3~4人は必要になるんだそうだ。それ程、複雑な作りをしてるんだね~凄いよなぁ…。

この曲“The Shadowking”は、他の彼らのアルバムには収録されていないので、「SIGH」が好きな人は、手に入れると良いかもしれない。ただ、俺は、「SIGH」以外のものは、殆ど聴いていない!(爆)

ご購入はこちら

最近、ライヴも、やってないみたいだし、アルバムも久しくリリースされていない。
彼らの動向が気になる…。

ここは、ファンサイトなのだろうか?未来さんが「シタール」を…。

MADE IN JAPAN/FLOWER TRAVELLIN'BAND
2005年09月13日 (火) | 編集 |
flower
左から「SATORI」 「MADE IN JAPAN」 「MAKE UP」

彼らの「SATORI」を持って無い人いないと思うけど、万が一何かの間違いで、持って無かったら、
マジ買いましょう!(笑)彼らについては、もう説明はいらないね?

フラワー・トラヴェリン・バンド伝説
ここでは、彼らの登場が20年以上早すぎたバンドかもしれないと書かれているんだ。

で、「SATORI」は、みんな持ってると思う(笑)ので、「MADE IN JAPAN」を紹介する事にしますね!!
人間だから、静かなものしか受け付けられない精神状態とか、逆にアグレッシヴなものしか受け付けられない精神状態とかあると思うんだ?でもね、どんな時でも「心に焼きつく」ものってのは、あるんだと、彼らの音楽に触れてると素直に、そぉ思えるから不思議…。

これが本物なんだよな!

多くは語る必要ないよ。
最新のテクノロジーを駆使した凄いバンド達と対等に勝負したとしよう!
楽勝っしょ!(^O^)/

中でも「Kamikaze」「Hiroshima」は、他に類をみない出来栄えで、言葉をなくすくらい素晴らしいけど、実は、最後を飾る「THAT'S ALL」これは、隠れた名曲なのかもしれないと、今聴いてて思ったね。できれば、3枚1組で買っちゃいましょう!!ヽ(^ー^)ノ

スターシップ・グレイテスト・ヒッツ 1979~1991
2005年09月12日 (月) | 編集 |
starship

オイラ人から薦められて買ったものよりも、実は衝動買いに当たりが多いんだ!(爆)
このジャケ見てよ?凄いでしょ?
チベット密教が好きだから、1発で一目惚れよ!!(^O^)/

バンド名は聞いた事あるけど、音なんかわかんねぇ!!(爆)
でもね、これがね、

大当たり!!

超カッコイイ!!こゆ音大好き!!


特に“SARA”は、極上のバラードね!!
“シスコはロック・シティー”“愛はとまらない”など、全米で、No.1の快挙を成し遂げられたのでも有名なバンドのようだよん♪

だから衝動買いは、辞められないのよね♪♪♪
ジェファソン・スターシップの後期4枚とスターシップの3枚から選曲したベスト盤

Color of The Time/Equinox 1995
2005年09月11日 (日) | 編集 |
equinox

本作と、Z'nuffの“PEACH FAZZ”を握り締めて新幹線に乗った。
大阪のRockRockで、リクエストする為だ!!友達と2人、2泊3日の滞在。
RockRockの近所の“ホテル・カリフォルニア”という所に泊まった。(笑)今でもあるんだろうか?…。
あれから、10年近くが経ってしまったんだね。彼らは、本作だけ残して消えてしまった…。

和田誠さまが、猛プッシュしてたアメリカは、ミネアポリス出身のトリオだ。そのサウンドは、QUEENSRYCHEやDREAM THEATERに基本を持っていると言っていいだろう。

テクニカル云々よりも、俺は個性あるものが好きだ!!
彼らは、その両面を兼ね備えた申し分のない存在だった。
1発目で、も~やられたね!!のびやかなハイトーンVo、キレの良いDr、
美しいトーンをかもし出すG。楽曲も叙情性溢れるものから、テクニカル面を
全面に押し出したものまでバラエティーに富んでいる。

どの曲も好きなのだが、8曲目“Believe”このバラードは極上だよ~!!
そして、アルバムの最後を飾る超大作“Color of The Time”くぅ~~~~~~!

アメリカン・プログレッシヴ・ハードにも通じると和田さまは言う。
JOURNEY、STIX、KANSASの影響もかなり受けているみたいだ。

次作をかなり期待していたのに…どこに行ったのさ~・゚・(/o\)・゚・


Pathfinder /BEGGARS OPERA 1972
2005年09月10日 (土) | 編集 |
beggars opera

名前だけは、知っていたが、今まで未聴であった。
Act One(1st)Waters Of Change(2nd)Pathfinder(3rd)この3枚が有名なようなので、この3枚で解散したと思ってたけど、他にも出していたんだね!!でも、パッとしなかったみたい!!(笑)
ある方のお薦めで、俺は、3rdである本作を買うことにしたのだ!!

「クラシカルかつジャジーなアプローチで独自の音世界を構築する、ベガーズ・オペラの3rdアルバム。メロトロンを使用し英国然とした雰囲気を漂わせる内容と6面開き変形ジャケットが人気の1枚」
                                                 (帯より)
メロトロンだけじゃないよ。オルガンやピアノ、チェンバロなど、Keyのオンパレードだ!! 8分にも及ぶ“Macarthur Park”は、誰かのカバーみたいだけど、中間部の速い部分なんか、まさしく

Camelだぁ~~~~~~!ピーピーピー♪

最初にCDかけた時に「おおっ!」と思った感動が、最後まで、ずっと続いてしまうのだから、
俺は、たまげた!(爆)

ライナーにも書いてあるけど、プログレというより、クラシカルなブリティッシュ・ロックだね。
かなりキャッチーでポップなんだ。
“From shark to haggis”は、スコットランド民謡?みたいで、良いのりしてますな。

最後に特筆すべきは、Voも、ギターも、一癖も二癖もあって、なんか嬉しい雰囲気です!!
あ…満腹!!(^O^)/

詳しいサイト

注文しちった!!(^ω^; )
2005年09月09日 (金) | 編集 |
solution

SOLUTION / The Ultimate Collection
THE ULTIMATE COLLECTIONのシリーズからEARTH AND FIREに続き、
SOLUTIONとALQUINもリリースされた。現在全タイトルが廃盤状態となっているSOLUTIONの、「SOLUTION」「DIVERGENCE」「CORDON BLEU」「FULLY INTERLOCKING」「IT'S ONLY JUST BEGUN」「RUNAWAY」「SOLUTION LIVE」の全7作品から編集された3枚組のコピレーション。
71年の1st SOLUTIONと、SOLUTION LIVEからは全曲を収録。
DIVERGENCEからのFEVERとSOLUTION LIVEからのCHAPAQUAとEMPTY FACESは
CDには初収録となる。リリカルなフルートやピアノ、クラシカルなオルガンの音色も印象的な、メロディアスで叙情的なジャズ・ロック・サウンドを展開する、オランダの代表格のバンド。
全39曲収録。4面開きデジパック仕様。5年デジタル・リマスター盤。

vitale

LITO VITALE QUINTETO / Vivo En Argentina
待望の初DVD! 先にCDリリースされていた、ファン必見の5年ライヴ映像。12曲収録中6曲は新作のEN EL EDENから選曲。ヴィターレの技巧的なキーボードを核に、フルート、ソプラノ・サックス、ケーナを担当する管楽器奏者、ギター、リズム・セクションの5人編成。
ライヴの緊張感が加わり、さらに彼らのテクニックがシャープに表情豊かに冴え渡る。ケーナやバンドネオンの音色にセットされたシンセが濃くこの国の情緒を奏でる。本来のアルゼンチン・タンゴの持つ胸を貫く哀愁とドラマ性。各メンバーのソロを交え、ジャズ・ロックとしても飽きさせない。また、ボーナスCDが付いており、こちらは彼が手掛けたELSA AND FREDのサウンド・トラック10曲で初CD化。最近メディアで注目されるもうひとつのヨーロッパ叙情がここにも。
このDVDのボーナス盤でしか手に入らない。 ARGENTINA DVD(NTSC)+CD

情報提供…プログレおやじの店
こゆ情報、俺に流しちゃダメだって!!病気なんだから…(>o<)
探し求めていた「SOLUTION」に、やっと巡り合える!!ああ!感動!!感動!!感動!!

そのうち、レヴューしようと思ってた「LITO VITALE」のDVDだってぇぇぇ!!こらぁ!!スゲぇ!!
も~~~~~~!

8000円どこで強盗しようかな!(爆)

3枚500円!
2005年09月08日 (木) | 編集 |
In Memorium/Cathedral
cathedral
4曲入りのミニみたいなんだけど、彼らの音源は、全て揃えると心に誓ったので、見たら買う!(爆)

Reflections Of A Shadow/RAGE
rage
裏ジャケを見たら、ピー様が「こうてーな」と俺に囁いたので、即買うことに!(爆)

FLOODGATE / PENALTY
floodgate
元EXHORDERのVoのニューバンド「現代産へヴィ・サウンドに、70年代の陰影を映し出す。究極の不道徳アルバム!!」と言う帯文字の“不道徳”に、見事反応して買うことに!(爆)
あと、le orme「夜想曲」の紙ジャケ購入
これが、物凄く高く感じたのは、気のせいか?(@@)

会社の帰り道に、ユニオンがあるからいけないんだよな…。(>o<)

Ghost reveries/opeth
2005年09月07日 (水) | 編集 |
opeth

発売前から、各方面で絶賛されていた彼らの新譜が発売になった。プログレッシヴ・ブラック・メタルバンドの通産8作目。俺が1stと思ってた“Black water park”は、5thだった!(^ω^; )
この5thは、本当に、へヴィ・ローテーションしたよね。

早くもネット上では、“最高傑作”と書かれている。

まだ、聴き込み回数が少ないから、アレなんだけど、実は、俺は、何も感じなかったんだ。

たぶん、今、俺の感性は、違う方向に向いている事は確実だと思った。

人間だから、そゆ時もあるさ。

今日、HMVから届いた「BEGGARS OPERA/宇宙の探訪者」
「BIRTH CONTROL/operation」を、これから聴くことにしよう…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。