放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
CRISTO ROCK/RAUL PORCHETTO
2005年09月20日 (火) | 編集 |
raul

プログレ親父の広告で良さそうだったので、数年前に購入!
しかし、買った当初は、あまりパッとせず、しまったままだった。
いつの間にか、紙ジャケで再発されていた…。
どう聴いても、男性ボーカルに聴こえるんですけど…?

ジャケが良いよね!素っ裸でギター弾いてる!(爆)
もしかして、もしかして、凄い名盤だったりするんだろうか…?
ライナー読めないし、困ったよ!(;_;)
73年作、アルゼンチン。アルバム全体を組曲形式で構成したコンセプト・アルバム。流れるようなピアノ、雄大な弦楽アレンジが印象的なクラシカルな楽曲で幕を開け、分厚いオルガンと疾走するワウ・ギターによるヘヴィな楽曲、穏やかなフルートが美しいリリカルなバラードが流れるように続きます。聖歌隊のように分厚いコーラスの最終曲まで、ダイナミックな構成で飽きさせません。
スケールの大きな名盤。女性ヴォーカル。紙ジャケット。


スポンサーサイト