放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルリン発プラハ/ドリアン助川
2005年09月29日 (木) | 編集 |
berlin

この本は、フィクションで、読んでいくうちに、最後にはも~涙でグッショリよ!!
俺には似合わない純愛小説!(爆)

この中に「ダリボール」という音楽が登場するんだけど、スメタナの最高傑作らしいんだ!!
俺は知らなかった。この本の中でも書かれているけど、この作品を日本人は、殆ど聴かない
だろうと。チェコの国民的作曲家ぺドリフ・スメタナが生涯をかけた傑作らしい。
「ダリボール」は、15世紀に実在した騎士の名前で、その生涯が、オペラ作品として描かれている。
しかし、比較的上演されることが稀なオペラらしい。

俺は、この作品を、ど~しても聴きたくなってしまった…。
探したね~!!でも見つかったのは、ドイツ語の作品だったんだ。
チェコ語の「ダリボール」見つからないから、ドイツ語を我慢して買ってしまったよ!(苦笑)
どっち聴いても意味わがんねぇけど!(爆)

聞いてくれよ!!2枚組で4689円!!

聴きたくなったら、も~どんな事してでも手に入れる性格!(爆)

こゆ記事にはコメント付かないだろな…。
でも、そんな本があるって事だけ知らせたかったから…
興味あったら読んでみてちょーだい!!


「ダリボール」については、ま!普通のオペラだった!(爆)

dalibor

突然姿を消した恋人サオリを探すために、東欧を旅するテツヤ。
なぜ、あのとき彼女をひきとめなかったのか。彼女が友人あて
に残した手紙を手掛かりに古い街を訪ね歩く、男の純愛物語。

ドリアンのサイト



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。