放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お~い…・゚・(/o\)・゚・
2005年10月31日 (月) | 編集 |
ジェフ・ベックは、ついでに書いただけなのに…。

その下の溝畠さんのレヴュー読んでおくれな…。
そして、心ある諸君、是非、聴いてみておくれな…。

どうも俺の真意が伝わらない…。

無性にムズイ!!(>o<)

ぐわ~~~~~~~~~~~~!!

何卒よろしくm(_ _)m!
スポンサーサイト

BLOW BY BLOW/JEFF BECK
2005年10月31日 (月) | 編集 |
jeff beck

実は、オイラJEFF BECKの音源は、Wired、BBAと、ブルーズアルバム
くらいしか聴いた事がないのである!(^ω^; )

4日、法田先生のライヴは、題して『ベックズベック? 』
予習の為に、買って来ました!「最高傑作、デジタル・リマスター」と
書かれていたから!(^O^)/

ま、カテドラル買いに行ったついでなんだけどね!(爆)

さ、これ聴きながら、食事の支度でもすっかね♪

Full Metal Sonic/K.MIZOHATA
2005年10月31日 (月) | 編集 |
k.mizohata

先日ご紹介した“Play or die”のギタリスト『溝畠一輝』のソロ。
1発目から、いきなりスパニッシュですよ!!アル・ディ・メオラ+インギーをも
彷彿とさせる、その弾きっぷりは、凄まじいもんです。
全曲オール・インストゥルメンタル!!(ギタリストのソロは、これに限る)
“Play or die”の「Volcano Jam DEMOバージョン」等も入ってます。
帯たたきには「Heavy Full Metalicな感じで好き勝手にやらせて頂きました」
とあるように、あらゆるギターを聴く事ができます。勿論泣きもあります。
巧いだけじゃ、この俺は納得しないタイプだ!!
そ~巧いだけじゃない!!心に響く楽曲群の数々!!
全てのパートを彼がこなしている。Drも打ち込みだろう。
昨日からずっと聴いているけど、ビシビシ来るぜ!ハートによ!(笑)

彼がインスパイアされたミュージシャンの名前が中ジャケに書いてある。
GREG・HOWE、JASON BECKER、GEORGE WINSTON、SCOTT・MISHO、etc…。

こんな素敵なアーティストを、このまま埋めてしまって良いのか?
俺は、もっと、もっと多くの人に聴いて欲しい。そして感じて欲しい。
そして、この目で彼や、“Play or die”の演奏を観るのが夢だ!!

本当、半端じゃないよ!
キコ様や、ビクター様のソロよりも、このアルバムが俺を魅了しちゃったんだな…。

ただ、流通がないので、ご本人から取り寄せるしか方法がありません…。
興味のある方は、こちらに書き込みするか、私にメールしてもらえると有難いです。
私の方から、本人と連絡取ります。

■本人よりコメントをいただきました。
シュラプネル(ご存知かもしれませんが、インギーなどを排出した速弾きギタリスト専門
レーベルです)を意識した直球勝負のアルバムです!
余談ですが、苦労話しでベースも弾いてますが、馴れないチョッパーで血豆の上に
血豆が出来て難儀しました。何卒、よろしく!!

Desde casa/Lito Vitale, 1998
2005年10月30日 (日) | 編集 |
lito vitale

以前にも、ご紹介した、アルゼンチンのキーボード奏者のソロ。
『Desde casa』(左)『Todos Estos An』(右)

伝説のアルゼンチン・プログレバンドMIAの元キーボード奏者。
リト・ビターレの体内には音楽の大海原が横たわっている。
天才キーボードプレイヤー、作曲家としてアルゼンチン音楽界の頂点に立ち、
25年で40枚のアルバムを世に送り出し、映画、テレビ等の音楽も山のように書き上げている。

俺ね~プログレ親父に薦められて買った『Desde casa』(写真左)
たぶん、今までで、1番聴く頻度高かったアルバムと思う。
なんて言うのかね~心地よいBGMなんだな~俺にはね~。
先日、購入したDVDには「ELSA AND FREDのサウンド・トラック10曲で初CD化」
ってのが付いてて、これが、また最高なんだ~!!

彼の全作品を揃えたいけど、何から手を付けていいのかわからない…。
(ま、どの作品もハズレは絶対ないと確信してる)
しかし、ありがたい事に、アマゾンで試聴可能だった。
その中で『Todos Estos Anos』(写真右)を聴いてみた!!なんと!!

Camelチックな曲があるではないか!
(俺の全ては、ここに通じている/爆)
しかも…安い!(爆)

これから、発注するぞ!!ワクワクだ~俺の音楽探求の旅は死ぬまで続く…。
↓美声女性Voって、彼の娘さんかな?
最新作のDIA DEL MILENIO、DESDE CASA (98)、CUENTOS DE LA MEDIA LUNA (94)、
SOBRE RIESGOS Y MEMORIAS (92)、LA SENDA INFINITA (90)、の5作品から選曲された
ベストに、未発表曲2曲と未発表ヴァージョン2曲を加えたもの。
ラストの未発表曲ORIENTE Y OCCIDENTEでは美声女性ヴォーカリストMARIELA VITALE
を起用し、ダイナミックなキーボード・ワークが彼らしい。
全体に、ドラマチックで、哀愁あふれる彼の世界がよく表れている。
(プログレ親父のレヴューより)
オフィシャル
関連サイト

vitale




「Play or die」Play or die 1999
2005年10月29日 (土) | 編集 |
pod

俺が愛して止まないバンド!!
俺のHPのCDレヴューで書いているが、なかなか覗けない人の為に
あえて、ここで紹介します。っても、たぶん、音源は入手困難。
京都の友達に聴かせてもらって、も~たまらなく欲しくて…。
で、その友達に、やっと探してもらったくらいだから…。
山本さんからの書き込みで、手元に若干アルバムがある模様です!!
気になった人は、彼のHPからメール出してみてくださいね!
たぶん…


ぶったまげるぞ!


京都のインストBAND唯一のフルレンスアルバム。
初めて聴いた時、ぶっ飛んだ!!こんなBANDいたのか?ってくらい驚いた。
楽曲の素晴らしさも去ることながら凄い演奏技術を持ち合わせている。すぐに昔
活躍していたスペース・サーカスを思い起こす程だった。ベーシストの山本さんは、
今ジェロニモ・レーベルというBANDで活躍し、ギターの溝畠さんは、自らソロアル
バムを発表している。彼と連絡を取り、そのソロアルバムもGet!!
彼は、今福祉関係の仕事をしていて、バンド活動は無理みたいである…。
Play Or Dieは今休止中であるが、せつに復活を願って止まない。
生で観たいBANDである。“エーゲ海の真珠”でのアレンジは圧巻である。関連サイト


口蓋隆起
2005年10月29日 (土) | 編集 |
気がついた時に、口の中の上あごの部分が盛り上がってた。
気になって、歯医者さんに言ったら「口蓋隆起か?」と。
「心配ならば、口腔外科宛に紹介状を書きますよ」と言われ
予約して、今日ようやく診察してもらった。

土曜日ということもあって、病院は患者でごった返してた。
「こんなに病人っているんだ…」当たり前ながら思った。
心の病気、身体の病気、誰しも健康でいたいと願うものの
生きてるって、そゆ事なんだと思いながら、待つ。

はじめ、若い女性の先生が出てきたから、内心安心してたら
「も少しお待ちください」と言っていなくなった。

少し待っていると…。

茶髪イケメン先生が登場した!!

こんな事なら、タバコのヤニくらい取っておくべきだった…。(爆)

も、1人の先生も来て、2人で、この突起物を触っていた。
「間違いない。骨です」と2人は話していた。

別に悪さしなければ、このままで良いとの事。
気になるようなら、切除の手術しますけどって。
痛いの嫌いだから「このまま様子みます」と答える。

悪性腫瘍等だと、まわりの骨を、どんどん吸収して、顔まで
変形させるものもあるらしい。

健康って、本当にありがたいとつくづく思う…。

kougai

ネットで拾ってきた「口蓋隆起」の写真。
俺のは、もっと小さい。参考サイト


同じ月を見ている/土田世紀
2005年10月28日 (金) | 編集 |
onaji

本日の通勤から読む為に、全7巻Get!!
しかし、面白すぎる…もう、2巻目に突入だ…。
11月には、映画でやるんだよね。
映画公式サイト
ドンちゃん…違うよ~ブルーハーツのヒロトがピッタリだよ!(爆)

しかし、原作を超える映画というものに、今だ出会った事がない。
今回は、コミックだから、アレだけど、小説は、文章を読んで
映像は、自分の頭の中で作られてしまう、言わば、「空想」を
最大限に膨らませる事ができる分楽しい。
いざ、映画化されて、配役を見ると「げ!違うっしょ!」っての
ばっかだったりした事ない?
脚本によって、かなりアレンジされてしまってるし、
原作に、なかなか忠実と言うわけにも行かない。
酷い時なんか、登場人物まで、変わってたりする。

俺がハマって全巻揃えたと言えば、あの
「僕の地球を守って」(日渡早紀)ゾクに「僕たま」と呼ばれてました。
読んだ人いますか?前世を信じる俺にとって、ドツボ!!(爆)
これなんか、全21巻だからね!!
1冊100円だったから良いけど!(爆)

「天上の虹」(里中満智子)は、途中でリタイア!!
だって、次が出るまでに、流れを忘れちゃうから!(爆)
持統天皇の愛とロマンに満ちた漫画なんだよね。

俺、子供の頃、里中満智子に憧れて、漫画家を目指してたことあんの。
漫画を書けても、ストーリーを考えるのは大変な事だ…簡単に挫折!(爆)

さてと、続き読むかな!(^O^)/




Grand Illusion/ NOCTURNAL RITES 2005
2005年10月27日 (木) | 編集 |
nocturnal rites

久々に出勤途中で首が動いてしまったTommyです!(爆)

chaos666さんや、メトちゃんが絶賛してる所に、追い討ちをかけるように、
メニケッティさんから、メールが来た!も~ダメだ!(爆)

俺は、彼らの作品を聴いた事がない。もう7作も出してるベテランなんだね。
ハッキリ言えば、これくらいの演奏ができるBANDは星の数程存在する。しかしだ!!
どこが分かれ道かと問われれば、俺は「楽曲の良さ」と答えるだろう。

長々と文章を書くのは面倒だ!!(爆)
簡単に言っちゃえば「北欧の哀愁に満ちたメロディーが魅力のバンド」

マンティス、ヨーロッパ、マグナム系が好きな人は、たまらないんじゃ
ないのかね?オフィシャル←ここのTOPに流れてるから、気になった人は
聴いてみてね!(^O^)/

俺は、4曲目“Something Undefined”が特に好き!!
サビの部分なんか最高!!拳振り上げたくなっちゃう!(笑)
Voさんも素敵だけど、ここの、ギターソロは、センス良いよ♪


CAMEL FOOTAGEⅡ
2005年10月26日 (水) | 編集 |
いや~素晴らしい!!

Camelは、最高のBandだ!!


『Harbour of tears』から、彼らの虜になった俺は
昔のCamelの映像よりも、最近に近ければ、近い程良いのだ。
2000年の来日公演から、もう5年…早く会いたい…。

2000年のライヴ、1stの1発目“Slow Yourself Down”と
『Harbour of tears』から“Eyes of lreland”のアコースティック・バージョン!!
そして、目玉は、2003年のライヴ。
彼らの1番新しいアルバム『A Nod and aWink』から“Fox Hill”

この3曲を、リピート!リピート!リピート!
感動!感動!感動!の坩堝だ!!そのたびに泣いてるし、
拍手してるし、叫んでるんだ!!狂気だ!!(爆)

Camelを聴いた事ない人、是非、彼らに触れてみて欲しい…。

■この興奮を、ここに来てくれる心優しい人達の為に、オイラ
テレビをデジカメで写したよ!!凄いだろ?(^O^)/

ご購入は、こちら

cameltv



和田アキ子リサイタル~日劇に於ける実況録音~2002
2005年10月25日 (火) | 編集 |
wada

クレイジー・キャッツで、見事コメントが付かない所に持って来て
その流れのまま、今日は、あのゴット姉ちゃんこと、和田アキ子行っちゃいます!!(^O^)/

私の音楽の師である“タダシン”さんのMixiで紹介されてて、どしても欲しくて、欲しくて、
近所を探したけど見つからず…。
たぶん、タダシンさんの買ったのは、今は廃盤となっているLPだと思う。探しました!!
あった!あった!アマゾンに!!初CD化と言う事で、プログレのCD2枚と発注して、
本日到着しました!!

本作は、彼女デヴュー5周年(1973年)にして、初のワンマン・ショーの模様を収録したもので、
そのリアル感に、背中がゾクゾクしました。
彼女の、キャッチ・コピーは「和製リズム・アンド・ブルースの女王」。

本当に、凄い歌唱力だね~!!バックのフルバンドによる演奏も圧巻!!
昔から、そのシンガーとしての和田アキ子に注目
はしてたけど、音源は1枚も持ってなかったんだ…。

彼女のヒット曲は勿論、CHASE「黒い炎」は、オリジナルよりも良いと評価される程。
C.C.R他洋楽カバー5曲!!これが、本当に、本当にうま~~~~~~い!!
ここまで、歌える人も、あまりいないんじゃないのかな?

若い人からお年寄り、Metalしか聴かない人、プログレしか聴かない人、
全ての音楽好きな人達に是非お薦めしたい1枚であります!!(笑)

ライナーには、その時の模様が詳しく書かれているけど、もし
DVDで出たら、絶対観てみたい内容だね♪
だって、日劇ダンシング・チームのお姉さん達が踊る後ろから
ブランコに乗って登場するシーンなんか、ジャンゴみたいじゃん!(爆)

オフィシャル


BIG ARTIST BEST COLLECTION/ハナ肇とクレイジー・キャッツ
2005年10月24日 (月) | 編集 |
crazycats

昨日は府中まで、「エレキ・インスト・サミット」に行って来ました。
飛び入りではありましたが、あのセッション界の神と崇められた法田勇虫先生
演奏を聴く事ができました。

その後、法田先生と呑む機会があり、色々な話で盛り上がりました。
彼は、ビートルズがダメなんだそうです。オイラ、ビートルズがダメ
なんて人に初めて遭遇したよ!!(汗)

そして、彼が最も敬愛するミュージシャンは「植木等」であると
言うから、もっとビックリ!!(爆)

彼らは、一流のジャズ・ミュージシャンであるが、売れなくて
お笑いへ移行して行ったアーティストであるとのこと。
(ドリフも然り)

実は、オイラ、このアルバムを弟からもらったのである!(笑)
1度聴いてみたものの「ふんにゃ~??」って感じで棚の奥!
オイラのHPのプロフィール「Tommyちゃんへ69の質問」の中で
俺は、こんな風に書いていたのだ!!

あなたが所持している「恥ずかしいCD」があれば教えてください。
 ハナ肇とクレージー・キャッツ・ベストコレクション

なんてこったい!!

このアルバムは、今は廃盤になっているが、検索をかけると
名盤であると書かれているではないか…。
BIG ARTIST BEST COLLECTION (廃盤)1989/07/12

スーダラ節しか知らないとか、「かくし芸大会」の応援なら見たことあるとか、
「ちびまる子」のエンディングなら持ってるとか、そういう人が最近の日本にはやたらと多い。
ハイプまみれの下らんCDを買ってる金があったら、どれでもいいからクレイジーの
ベスト盤を1枚買って聴いてみることだ。もしかすると、あなたの人生が変わるかもしれない。
たぶん変わらないけど。
 何といっても、植木等の絶対的な歌唱力、そして現都知事・青島幸男によるオプティミズム
と無意味と無責任の塊のような歌詞が圧巻だ。これが当時の日本にとって、ある種パンク的
な受け取られ方をしたことは想像に難くない。#2「ドント節」、#4「無責任一代男」、
#11「スーダラ節」などはその最たるものだろう。
 しかし、当時の日本の現状をシニカル/リアルに描いた曲もある。
#5「これが男の生きる道」はオチもなく、ただただ暗いサラリーマン生活を歌った曲であるし、
#13「遺憾に存じます」では人生の明と暗を描いた曲である。
 ただ、そうした曲も植木の声にかかるとまるで暗さがなくなってしまうところが
このバンドの強みといえるだろう。クレイジー・キャッツとは、人生の明も暗もまとめて
笑いとばしてしまうバンドだったのだ。
 この問いはもちろん現在も有効である。「生きていればきっと道は開ける」などと
下らないことを平気で歌う凡百のポップソングよりも、「脳内革命」よりも、
クレイジーの楽曲群はあなたの脳を瞬時に直撃し、あなたの意識に即効するだろう。必聴。
参照サイト
昨日の法田先生(3万円の安物ギターだとか言ってたが、彼の魔法にかかっては、100万円のギターに変わってしまうくらい凄いのだった!)あと、お忍びで参加してた山田亘というドラマー!
実は凄い経歴の持ち主だった…。(FENCE OF DEFENSEなんて知ってる?)
houda




過ぎ去りし夏の幻影/NOVALIS 1976
2005年10月23日 (日) | 編集 |
novalis

全国、1億人のプログレ・ファンの皆様!お待たせしました!!(爆)
久しぶりに、プログレネタ行きたいと思います!!(^O^)/

俺ね、これ『帯たたき』だけで買ったの!マジな話!

メルヒュエンとロマンの波にたゆたえば…
ドイツ叙情派黄金時代の到来を告げた記念碑的作品!!


ジャケも幻想的で良いよね…。
簡単に言っちゃえば、ジャケのイメージ通りの内容だったね!!
この作品は、彼らの通産3作目にして代表作と言われている。
francofrehleyさんの所のコメント読むと、次作から、フルートが
入って、Camelっぽくなってるらしいのだが…。大汗。

ドイツ語って、凄くカクカクしてて硬いイメージあるだろ?
しかしだな、この作品は、なんと、ドイツ語で歌われてるんだ。
でもね~楽曲が素晴らしいので、まったく違和感ないのよね。
1stだけは、英語で歌ってたらしいけど。

この、NOVALISという名前の由来は、ドイツに実在した、
ロマン派詩人(Heinrich Von Ofterdingen)の名前かららしく、
歌詞にも、使われてたりするらしい。
この詩人、「青い花」という有名な作品を残し、29歳で他界。

詳しいサイト
このサイトでも書かれているけど「いい曲であることとテクニカルであること、
必ずしも一致せずの典型だ」本当に、そお思える作品だ。

えっと、これから府中まで、『エレキ インスト サミット』観に行くので、レスは、明日かな…m(_ _)m 


Tommy感激にむせび泣くの巻
2005年10月22日 (土) | 編集 |
footage

ついに、ついに到着しました!!・゚・(/o\)・゚・←うれし泣き!!

いつものように、ラティマーの心の篭ったサインと、読めないけど
お手紙が入ってました!(爆)

まだ、購入されていない方は、こちらで購入できます!!よろしく♪

もう、しばらくすると、Camelproductionsから、ラティマーと
お揃いのMoonmadness Tシャツが届きます!!
これが最後の“M”だったみたいで、もう、大きいのしか無いみたい!(笑)
camelt
当分、このDVD観てるので機嫌は良いはずなので、何でも書いて良いからね!(爆)
たぶん怒らないと思う!∠(`ヘ´)


10000HIT御礼!!
2005年10月21日 (金) | 編集 |
livedoorからお引越しして、早いもので、HITが10000を超えました!!
これも、ひとえに、皆様のお蔭であると感謝しております。

たまに、病気で倒れる事、ネタが切れる事、色々あるけど、
これからも、頑張って続けて行きたいと思います。

10000HITを記念して、キリ番Getのお客様に、心ばかりの
粗品をお送りしたいと思いますので、コメント欄の
「管理者にだけ表示を許可する」に、チェックを入れて
住所教えていただけるとありがたいっす!!

そんな、ラッキーな、あ・な・た!!

大神光ちゃんでーす!!おめでとうございます!!
テンプレート実験的に、違うものに変えてみたのですが
なんと、コメント欄のコピーができないと言う事件発覚。
コピーしたものを、メモ帳に貼って、レスしてるので
使えないので、また、元に戻しました。
少しの間、試行錯誤の状態が続くと思いますけど、内容は
変わらないので、よろしくお願いしまーす!(^O^)/

Dir en grey買ったよ~のじーしゃん♪


あまりにも重たいので…
2005年10月20日 (木) | 編集 |
テスト的に、テンプレートを変更してみました!!

夕方から、久しぶりに頭痛が来て、夕食後、薬飲んで
寝ていました。11時過ぎると、メチャ重い…レス断念。。m(_ _)m

こゆ日に限って、書き込みが多いんだ!(爆)
明日、少しづつ返しますので、ごめんなさいね…。
fc2



IN THE DARKNESS/Paul Chain 1986
2005年10月20日 (木) | 編集 |
paulchain

以前、オイラのBlogで紹介したけど、まったくコメントが付かなかった。
こんな凄いアルバムを紹介した時は、今のように、マニアックな
お客さんが来てなかったので無理もない。

俺も、妖しいアルバム聴いて来たが、ここまで妖しいのも珍しい!(笑)
彼は、DEATH SSのギタリストであった人だ!!

俺が、彼を知ったのは、あの「SIGH」の未来さんのHPで紹介されている
『知られざるイタリアンダークメタルの世界』だった。
DEATH SSと、paulchainのアルバムを数枚購入したのだ!!
中でも、本作は、ダントツに俺を痺れさせてくれたね!!
聴いてると、脳味噌が解ける音が聞こえる って言えば
その妖しさが、どれだけ凄いかわかってもらえると思う!(爆)

しかも気持ち良くなれるんだ!

変態が大喜びする妖しさ!マジ超一流!!

特に、緑川とうせいさま、ギルさま、NKさま あたりにお薦め!(爆)
てか、持ってたら嬉しい!!(^O^)/

オフィシャル

コメントが飛ぶ現象について
2005年10月19日 (水) | 編集 |
FC2のブログで、最近、コメント送信したのに
反映されないという、クレームが勃発しておりやす!!

俺は、気が短いので、毎日切れながらレスしてます!(爆)

なので、コメントする際は、コピーするか、メモ帳に
貼り付けるなどして、対処していただけたらと思います。

今、原因究明してるようなので、少しの間ご迷惑をおかけしますが
どうぞ、よろしくお願いします!m(_ _)m

Ballads & Blues, 1982-1994/GARY MOORE
2005年10月19日 (水) | 編集 |
gary moore

ラジオから聴こえて来た「パリの散歩道」これが、俺と彼の出会いである。
その時、マジ俺は震えた。泣いた。俺が1番弱いのは、泣きのギターである。

すぐに走った!!回りの建物が見えないくらいの勢いで…。
どの曲も、物凄い名曲ばかりだ…。「泣きの美学、ここに極む」
流石に「人間国宝」と呼ばれただけあると、思った。

昔、俺の掲示板で、「俺は、このアルバムしか聴いた事がない」と書いた所、
みんなから、 『邪道』『外道』『かす』『いかすみ』『おたんこなす』『親不孝』
(おっと、自分で書いてて笑ってしもた…)と、散々こっ酷く叱られた。

色々なアルバムを薦められた。
でも、俺は、これを越えられる作品に出会えるはずないと思うのである。
こんな、スゲェアルバム越えられるはずないもんね!(爆)
わ~い!わ~い!!

これで、エリック・ジョンソンのようなルックスなら申し分ないのである!!(爆)

■苦情、ファンレター、なんでも受付ます!(^O^)/


ANIMETAL 1996
2005年10月18日 (火) | 編集 |
animetal

実は、こんなのも持ってます!(爆)
ジャケ写探したら無いんだよ…。スキャンだぜ!(>_<)/

俺が、初めて聴いたのは、ラジオだった!!RADIO EDITってやつだね!
「…ん…んんんん…がぁぁぁぁぁ!!」ってのが最初の印象!(笑)
すぐに、CD屋さんに走りましたよ♪
オイラ、アンセム知らなかったし、かなり強力なインパクトありました。

自分では、1stと思っていた本作。Maxiシングルだったんだね。
そ~言えば、曲数少ないな!(^ω^; )

で、記事書くのに検索したら、な、な、な、なんと
ギターが、Syuじゃないの!!どしちゃったの?(@@)

それに、アルバム、たぁ~くさん出てるンだね!!ビックリ!!
DVDまであるし!(^O^)/

「ナツメタル」っての目にしたけど、これ何?知ってる人いる?

オフィシャル

666ハロウィン大会
2005年10月17日 (月) | 編集 |
666-10-16

NKさんと別れた後に「そーだ!集合写真忘れてた!」
と言う事で、NKさん、ごめんなさい!!そして、お疲れさま!!

大会そのものは、いつも、いつも楽しい!!
けど、最後に悲しいアナウンスがあったんだ。

名前を名乗らない人が消防署に通報したため、次回の興行は「未定」と
なってしまったのだ…。

そんな事する奴は、たぶん同業者だろうという話になった。
人気の出てきた「666」を潰しにかかっているのではないか?

須山さんのブログを読んでいると、凄くうなづけるんだ。

あの空間は、凄く異常な程、他のプロレス団体とは違う。
そんな魅力にとりつかれてしまった人間の1人である。
他の人は、どう考えているか知らないけど、オイラは、
これで怪我しても死んでも良い覚悟でいるよ!!みんな
それくらい、「666」を愛しているのではないだろうか?

ハッキリ言えば、この「非日常」って、意外と無い事に気づく。
時間に追われ、仕事に追われ、ヘタヘタになった、大人たちが
少しの間、子供の心に戻れる空間。そして、善と悪が存在する
世の中の、あらゆる悪の因子を放出してる空間。

目の前を、バカ社長の火炎放射の炎が、ボ~~!と出現した瞬間
俺の頭の中は、真っ白になり「ぐぉぉぉぉぉ」という感動の
火花が頭の中で鳴ったのだ!!

そんな事を真剣にやってくれるバカ社長のクレイジーさが好きだ!
彼は、いつも、いつも真剣だ!!自分の危険を顧みない。

「邪魔する奴は、殺せ!」

少なくとも、あの会場にいた人全員が、心から、そぉ思ったに違いない。


666vol.10新木場1stRINGハロウィン大会
2005年10月16日 (日) | 編集 |
これから、プロレス観戦して来ます!!
バトルスフィアが使用不能になって、途方に暮れていたけど
やっと、再開だぁ~~~~~~!派手にやっとくれ!バカ社長!(^O^)/

ハロウィン大会と言う事で、チルボドのジャケのような仮装をして行こうと思ってます!(爆)
この歳で、こんな事やってるのは俺っきゃいねぇ!!

バカは死んでも直らねぇ!!(爆)

■10/16 全対戦カード決定!

【バカ社長の悪霊退治!】
ザ・クレイジーSKB , 葛西純 , "黒天使"沼澤邪鬼
vs
悪霊 , 死霊 , X

【因縁の対決はまだ終わっちゃいない!】
怨霊 , 美華魅 with 暗黒シャーマン・モリノス
vs
GOEMON , X

【666昔話『桃太郎』第3話】
桃太郎 vs 鬼

【ヤンキー二丁拳銃VS善玉菌】
宮本ヤンキー裕向 , isami
vs
アジアン・クーガー , アジアン・コンドル

【801でポン!!】
忍 , MINEPYON
vs
ダークサイドHERO! , MASAMUNE

【666元祖!ハロウィン限定!カボチャ争奪バトルロワイヤル】
ポアポア , レオナルドデカ熊さん , ナスティー・ブラックパンサー ,
ザ・グレートタケル , ランジェリー武藤 , 椹木健二 ,
川嵜風馬 , 荊(666所属)


Gallows Gallery/SIGH
2005年10月15日 (土) | 編集 |
sigh2

のじーしゃんのMixiで紹介されてて、慌ててユニオンに走る!(爆)
前作から、4年ですよ~。国内では、ライヴ活動もしてないから、待ちくたびれたよ…。

「ん?」1人増えてねぇか?メンバー?
五人一首のドラムさんが参加してたんだぁ…は~。
しかも、ギターに、あのGus.G!他にも凄いゲストが参加してるんだね…。
人脈深けぇ~~~~~~!

音質があまりよろしくない。「ゴー」って感じに篭ってる。
でも、俺には、そんな事目じゃない!(爆)

前にもここや、ここで紹介してるので、いかに俺の好きな
サウンドであるか理解してもらえると思う。

タイトル「絞首台ギャラリー」…。
未来さんらしい、意味深なタイトルですね…。
今回は、日本語の歌詞カードが無いから、意味がまったくわがんね…。
音楽の中から、それを模索するしかなさそうである。

「恐怖万歳」が1番好きなアルバムなので、それ以降のものは
あまり聴き込みしてなかったりする。
「恐怖万歳」を聴いた時の衝撃は、今でも忘れない…。

前作の延長線上にあるとはいえ、もう、ノンカテゴリーですね。
斬新で、アヴァンギャルド、未来さんの才能は、とどまることを知らない。
たぶん、初期の彼らを求めていると、とんでもないことに!(爆)

彼らを語るには、まだ聴き込みが足りない。
けど、どうしても書きたかったんだ!!待ってられねぇ!!(^O^)/
もっと、もっと聴き込みしないと!!深け…。
3曲目なんか、ドツボだな~!!

オフィシャル

05年. CENTURY MEDIAを離れて6枚目のフルアルバムのUS盤は盟友KILLJOYの
BAPHOMETからのリリース. Dr.のFUJINAMI氏がB.にチェンジして、Dr.でex-HELLCHILD、
現五人一首の原島氏が参加. FIREWIND、MYSTIC PROPHECY、NIGHTRAGE、
ex-DREAM EVILのGUS G.、DARK TRANQUILLITYのNIKLAS、NECROPHAGIAのKILLJOY、
THE RED CHORDのGUNFACE、YAKUZAのSAXのBRUCE、MEADS OF ASPHODELの
METATRON、THINEのPAULがゲスト参加. スケールの大きなメロディーが印象的な
ハードロック/メタル・チューン的楽曲にNECROPHAGIA、ENOCHでも印象的な演奏を
聴かせる川嶋氏のオルガン、電気ピアノ、シタール、タブラ、大正琴、ミニムーグ、
テルミン等を駆使した、妖しくも華麗な演奏が大活躍してプログレ的な不思議な色づけ
、展開を加えています. SAXやG.ソロ等ゲストの演奏もかなり印象的にフューチャー
されています. メタル・ファンあたりにも幅広くオススメ出来る内容に仕上がっています.
GOOD!! オススメ!!              (by 天国)



THAT WAS THEN, THIS IS NOW /ANDY TIMMONS 2002
2005年10月14日 (金) | 編集 |
andy timmons

「凄いギタリストがいるよ!!」と紹介されて聴いてビックリ!!

良い意味でなんぢゃこりゃ~!!
オイラ、彼の名前すら知らなかった…(^ω^; )

なんでも、Danger Dangerに在籍してた人らしく、このアルバムは、
なんと、スティーヴ・ヴァイ主宰のレーベル『Favored Nations』より、リリースされているんだ。
彼の腕前にも仰天したが、実に音質が良いのである。

最後の1曲を省いて全曲インストゥルメンタル。
「ギタリストとしての満足感も大切だけど、僕はそれだけではミュージシャンにしかアピールしないと思う。もっと多くの人に聴いてもらうためには、曲作りのレヴェルが高くなければならないんだ。特にインストゥルメンタルでは、ヴォーカルがない分、メロディーでリスナーを惹きつけられるよう、何よりも素晴らしいメロディー・ラインを書くことを心がける必要がある」と彼は語る。

彼は、どんなスタイルのプレーも器用にこなしてしまう鉄人だ!!
しかも、この俺を泣かせるんだから、お手上げよ!(爆)

言葉で書いても伝わらないと思うので、この「ビデオ」観てよ!
ジョー・サトリアーニと、凄いことになっちゃってまう!!(^O^)/
94年に発表した彼の1stソロ・アルバム「ear X-tacy」そして97年に発表した「ear X-tacy 2」の中
から11曲の楽曲を選定、リマスタリング。そしてそれに5曲の新曲(うち1曲はライブ・トラック)
を収録した、ギタリスト、アンディ・ティモンズの集大成といえる作品。

オフィシャル

ある日ギター・メイカーのクレイマーの知りあいを通じてあるバンドのオーディションを受けることになる。そのバンドこそが後のバッド・イングリッシュだった訳だが、ニール・ショーンの加入が決まりその話は流れてしまう。しかしクレイマーのスタッフからデンジャー・デンジャーというバンドがギタリストを探しているという話を聴き、参加することに。
なんて、面白いエピソード満載のプロフィール


プロローグ 天空伝説/ULI JOHN ROTH - SKY OF AVARON 1996
2005年10月13日 (木) | 編集 |
uli

いい音さんの所で、本作(左)を紹介してて

し、しまった!!こんな凄いアルバムを紹介し忘れてる!!
と言う事で、今朝、久しぶりに聴きながら出勤しました!やはり名盤です!!
聴いてて、天にも上る気持ち…ほわぁん…。
「いけねぇ!!会社に行く途中だった」(爆)

普段は、きちんと、ライナー読んで記事を書く所ですが、
このゼロ・コーポのライナー字が小さくて老眼には厳しか!(爆)

俺の中で、1枚のアルバムの最初から最後まで、1つの世界として
全てインプットされているうちの1枚なのです。
「メトロポリス」に匹敵するアルバムと言えば、Camel以外では
これ以外に考えられません!!本当よん★

Heavy Metalと、クラッシックの融合にアプローチするアーティスト数多くいるけど、
ここまで、できるのは、やはり彼が人間でないからだと思います。
そ~知らない人には、教えてあげます!!

彼は、仙人なのだっ!!

しかも、弟ジーノと2人合わせて天空兄弟と崇められているのですわ。
足立兄弟ではない!(爆)

このアルバムは、ジャンルに捕らわれず全ての人に聴いて欲しい。

本作は、3部作の序章として、リリースされたんだけど、本編が、9年経った
今だに出ないという、いい加減振り!さすが仙人…頼むよぉ…(>o<)

待ちきれない俺は、METAMORPHOSIS(写真左)を購入。
クラッシックの名曲を、スカイギターで弾きまくるのは自由だけど
終わらないうちにお腹いっぱいよ…仙人…。

オフィシャル


I LOVE U/Mr.Children
2005年10月12日 (水) | 編集 |
mr children

最近、ミスチルづいてます!(爆)
っても、ずっと彼らのファンですけど♪
横浜スタジアムまで、観に行くくらい好きだったんだね~。
カラオケも歌います(結構難しいんだけど/笑)

「桜井さんが好き~」とか不純な動機ではなく、純粋に彼らの音楽が好き。(笑)

オイラ、はっきり言うよ!!
彼らの音楽は、も~「ミスチル」と言う、ジャンルを確立してると思うんだ。
CMで流れる少しの小節だけで、彼らってわかるもんな!!

詩の世界もね、単純な恋の詩から、深い人生の哲学のような意味深な詩。
男と女のエロティシズム溢れる詩。

確かに、面白くない曲もあるにはある!(爆)
でも、心の中に、直球投げてくれるんだよ!彼らの音楽!!

来た!来た!来た!来た!キタぁぁ!

さて、今回特筆するのは、このアルバムに入ってる「未来」と言う曲。
先日、不慮の事故で亡くなった、「女子プロレスラー・未来ちゃん」に
どうしても、リンクしてしまうんだ…。泣けてきちゃう…。
ポカリスエットのCMで流れてる曲だよ。

本作のテーマは“愛”です。さまざまな愛です。


アルバムは「Q」「Kind of Love」が特に好きだな!!
まったぁ~りするよな!!しかし、本作で通産12作目。
ファンクラブに入っていても、チケットが取れないという
人気を持続し続けるバンドって、そんなにいないと思わない?

落ち込んだ時聴くと、元気になれるよ。
11月26日東京ドームか…俺は、Free Loveのライヴだっ!(^O^)/

オフィシャル←TOPで映像が観れるんだな!こりゃ♪


天野月子
2005年10月11日 (火) | 編集 |
NHK FM「ミュージック・スクエア」本日のゲスト。
今、1曲だけ聴いたんだけど、結構良いなぁ~。
バッキングが、メタルチックだ!この曲だけかもしれないけど?

詳しい情報求む!!(^O^)/

Souvenir/ERIC JOHNSON 2002
2005年10月11日 (火) | 編集 |
eric

以前も紹介したけど、コメントが付かなかったな!!
でも、やるよ!!好きだから!(爆)

実は、今日と明日、彼のライヴがあるんだ。今回は財政難で見送り…。
Children Of Bodomと見事バッティング!!Children Of Bodomは、聴くけど、
ライヴまで足を運びたいと思わないのだ。

このアルバムは、ネットのみ購入可能なものらしく、オイラ友達から
お借りしているのだ!!彼のスタジオアルバムと、次のスタジオアルバムの繋に、
こゆう形で彼は、音楽を提供していくみたいだよ。
彼の手元には、正式リリースされてない音源が、たぁくさんあるらしい。

今聞きながら記事書いてるんだけど、ブルース・ロックから、ブルーグラスまで、
実に幅広い音楽をやってるね!!

オイラが説明するより、本人が曲紹介してるから読んでみて♪
元は標準的なリリースを目的としない録音ではありましたが、
聴き手にとってこのレコードは、音間を聴き行間を読むことが出来るものとなっています。
見た目は地味なものですが、それでも興味深い聴かせどころもあります。
自分の感傷的な理由から、私にとって特別な音楽も、いくつか入っています。
思い出や楽しかった時が、一杯詰まっているのです。
これは私の個人的な記念品であり、みなさまと共有出来ることをうれしく思います。

ファンサイト


書き込み傷害か?
2005年10月10日 (月) | 編集 |
みなさんにレスしてるんですけど、「おりゃ」押しても
反映されません…。
なので、コメントをコピーして、再挑戦してます。

ご不便おかけしますけど、みなさまも、一応、コピーして
対応してみてください。

よろしくお願いします!m(_ _)m

今日は温泉に行きました!
2005年10月10日 (月) | 編集 |
sushi

この寿司は、昨日、弟と母にご馳走したものです!!
あまりに美味しそうだったので、カシャ!!(爆)
実は「エビ・ウニ・サーモン」は好きでないので、弟にやった!(爆)
1番好きなのは「いくら」です!全部「いくら」でも良「いーくら」い!(爆)

今日は、近くの温泉に行ったよ!!
やはり、心身リフレッシュは、お風呂だがや!風呂!
滝のような「打たせ湯」やってる時なんか行者の気分さ!(^O^)/
ま、風呂だけなら、500円なんだけど…。

昼間っから、呑んだり食ったり…これが意外とかかるんだ!・・・(・・;)
でも、月に1度は、ここに来たいと思うね!!

みなさんは、心身リフレッシュは、どーしてますかぁ?(=~o~=)


戻りました!!
2005年10月09日 (日) | 編集 |
10cccarpenters

弟が、何気に聴いていた“カーペンターズ”
実は、こんなに有名なアーティストの音源を俺は持って無いのだ!
テープでは持ってるけど…。んで、借りて来ました!!(爆)
「10cc他に持ってないの?」と質問したらこのCD貸してくれました!!
“Greatest Hits 1972-1978”あと、もう1枚“ミラー・ミラー”を出して来た…
「んん?なんか見たことあるな?…」それもそのはず!!俺が購入して、
気に入らなくて弟にあげたのを忘れていたのだった!(爆)
こんな姉を持った弟は不幸である!!(>o<)

弟は、その昔バンドマンだった。担当は、ドラムだ!!
長髪で可愛かった弟の髪の毛…今は、遠い昔!(爆)

午前中は雨も降っていたけど、午後から雨も上がったので
お墓に行って来ました。お花とお線香をあげて、3人でお父さんに
会って来ました。祖母も祖父も眠るそのお墓。
天気が良いと、ランドマークが見えるんだよ♪
haha
母と…。

大神光ちゃん!お留守番いつもありがとう!!感謝!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。