放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Doomの名曲!!涙腺ゆるむよ~~~~~~!
2006年01月02日 (月) | 編集 |
■BEHIND YOKE SYSTEMS 14 [SKULL SMASH 21st Century]■
2006年1月7日(土)目黒ライブステーション
OPEN: 18:00 START: 18:30
ADV:\1800+1DRINK AT DOOR:\2000+1DRINK
◆JURASSIC JADE◆JURASSIC JADE+KURO+RAY
◆CASBAH(羽鳥 Vo・村山G・三谷 B・臼井Ds)+HAYA(JURASSIC JADE)
◆BOLD FAT MISSILE(From NAGOYA)
◆SKULL SMASH(jjcrew G・Kodaira B ex-TERROR SQUAD.CASBAH・Ono Dr
appears by the courtesy of ニンゲンカクセイキ)+藤田 G&Vo(ex-DOOM)

追加情報:
その1 RAYが参加出来ることになりました。
その2 元(?)DOOM・現在「J」のバンドで活躍中の藤田君がSKULL SMASHに
加わって往年のDOOMの名曲を演奏してくれます。
---------------------------------------------------------
リアルタイムで、体験できなかった、DOOMの名曲!!!
藤田さんは、オーラーが強くて、以前ライヴ観た時は、近づく
ことすらできなかった…。
Rayさんが参加!!ツインギターのJ・Jかっ!!!

うぉぉぉぉぉぉ!!


スポンサーサイト




Vinnie Colaiuta 1994
2006年01月02日 (月) | 編集 |
vinnie

今年1発目ぶっ飛ばして行きます!!(BGMは勿論B.T.Oのハイウェーをぶっ飛ばせ!)

俺は、ギタリストのソロ作品、ボーカリストのソロ作品、キーボーディスのソロ作品は、
持っているものの、今回の作品は、ドラマーのソロ作品だったりする。
自慢じゃないけど、バスドラ、シンバル、ハイハットしかわからない人だぜ!俺!(爆)

Kennyさん御推薦のこのアルバム、実に大人の香り漂う興味深い出来栄えに
なっている。バーのカウンターに1人で座って酒を飲みながら聴きたいね。

てか、この“ヴィニー・カリウタ”って人、知る人は知ってる超有名
ドラマーみたいなんだ!!知らないのは俺だけか?(^。^;;
フランク・ザッパのバンドや、スティングのバンドにも在籍してたんだ。
で、これを書くにあたって調べたら、なんと、ジェフ・ベックの日本公演で、やって来てるんだね!!

1曲目は、かなり強烈なロックナンバーで、最初は、ジェフ・ベック的な
雰囲気だなぁ~なんて思って聴いてた。ギタリストが、マイケル・ランドー
この人も、かなり有名なギタリストさんだった!!(汗)

何の変哲もないように聴こえるこのドラム。
実は、物凄く変拍子である事に気づく。まさに神業のようだ。
「あ!変拍子だ!」ってんじゃなくて「もしかして変拍子?」みたいな!(笑)
その絶妙なプレーは、是非1度耳を傾けて欲しい。
ジャズ的アプローチから、変態ブルース、民族音楽、現代音楽に至るまで、
色々な角度から楽しむ事ができる。これは、まさにプログレかもしれない。
スペシャルゲスト/スティング、チック・コリア、ハービー・ハンコック
------------------------------------------------------------------
名匠Frank Zappaをして「自分のどんなに難解な曲でも叩ける、お気に入りのドラマー」と
言わしめ、その後もStingやChick Coreaの元で活躍する達人による1994年発表の初リーダー作。
超絶なリズム感覚に舌を巻くハード・フュージョンの1曲目、コンポーザーとしての
才覚も感じさせる美しい6曲目、ハービー・ハンコックをフィーチャーした7曲目まで、
聴き応え十分な1作。

オフィシャル
詳しいサイト