放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Long Misty Days/Robin Trower 1976
2006年01月13日 (金) | 編集 |
robin

俺が、今のようにガムシャラに音楽を聴いていなかった時代に
ラジオの深夜放送で、このアルバムのタイトルチューンが流れた。
その時の衝動を今でも、俺は忘れない。

本当に、背筋がゾクッとした。俺は、走った。

俺が敬愛するギタリストの1人…ロビン・トロワー。
それから、何枚か彼のアルバムを買った。期待は裏切られる事は無かった。

当時、彼が、プロコルハルムのギタリストであった事など知るはずもなく、
ジミヘンの再来と騒がれたギタリストと言われていた事も知るはずもなかった。

今、聴いても斬新だ…。このサウンドの重みは、一体なんだ?
惹きつけられる。心を魅了されるプレーってのは、こ~ゆ~ものなのだろう…。

本当に素晴らしいものは、時空を超越するものだと、つくづく思う。

オフィシャル

スポンサーサイト