放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
花と夢/詩人の血 '92
2006年04月01日 (土) | 編集 |
hanatoyume

みなさんは、「詩人の血」をご存知だろうか?
昔、『イージ・ア・ゴーゴー』と言うテレビ番組に、レギュラー出演してた3人組で、
このアルバムから“春のまま”が、テーマ曲として使われていたんだ!
(記憶が正しければ/爆)

これが、極上の実験的POPミュージックでね!
アルバムタイトル通り、美しい花と夢のようなアルバムなんだ。
Voの、辻君の声は、中性的で透明感溢れる魅力を持っている。

このアルバムを、ずっとずっと書こうと思ってたんだよ。
世界中には、美しいポップなメロディーを持つBANDがたくさんいるけど、
俺は、『詩人の血』は、世界にも通用するレベルであると本気で思ってます。。
こんな、素敵な音楽が、ど~して、あまり知られないままになって
いるのか、不思議で、不思議で仕方ないのだ。

平成5年1月23日、ララポートで、彼らの公開ライヴがあったんだ。
行きましたよ!!(笑)その後、Bay.FMで、2月15日放送された
テープを、今でも大切に、保存してるくらい好きなんだ!!

アルバム何枚か、リリースした後、『Oh!Penelope』と改名して
活躍してたけど、俺は、アルバムは、2枚しか持っていない。

今、調べたら、この『花と夢』が、な、なななんとアマゾンで、1500円!!
これは、買うっきゃねぇっすよ!皆さん!!(笑)
Tommyを信用して、どうか!どどどうか聴いてみてくださいよ♪
そして、感想を、ここに書いていただけると、とても嬉しい!
みんなが、このアルバムを、どう感じるか、とても興味ありまーす。

今、久しぶりに聴きながら、書いてるんだけど、マジ凄い。
センス良いよ~。どの曲も、シングルに出来るくらいの出来栄えだ!

あ~本当!本当に!!

これは名盤だよ! (笑)

辻 睦詞(Vo、Per)、渡辺善太郎(G)、ナカタケタカフミ(Syn、B、Key)による3人組。
解散後は、辻 睦詞(Vo、Per)、渡辺善太郎(G)によりユニットOh!Penelope結成。その後
渡辺さんはアレンジャー・プロデューサーとして活躍中。
スポンサーサイト