放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Symposium Of Rebirth/AGRESSOR '94
2006年04月08日 (土) | 編集 |
agressor

誰かに薦められて買ったのか、衝動買いしたのか、まったく
記憶が定かでない、痴呆ぎみの、Tommyが今日もぶっ飛ばします!(爆)
彼らは、フランスのデス、スラッシュ(デスラッシュ)メタルバンドです。

買った当社は、お気に入りで、良く聴いてましたが、久しぶりに聴くと…。

こんなに良かった?

ってくらい、ヤヴァイっす!!(爆)
アマゾンで、「8900円から」の値段が付いてますね…。

普通の疾走パートばかりを追及する人には、不満が残るだろう。
疾走パートは、もの凄いアグレッシヴなんだけど、クラシカルな
フレーバーを随所に散りばめ、かなり展開が面白いのだ!
特に、1曲目は、疾走チューンの中に、フルート、コーラス、
クラシカル・ギターを随所に散りばめ、アルバムの中で1番長い!
っても、5分チョイなんだけどね!!中には、1分なんてのもあるでな!(爆)
それが、凄く切ないメロディーを含有してて、ホロリと、させられるんだな。

2曲目で、曲調は、ガラリと変わる!!
スラッシュ好きな人は、思わずガッツポーズだろう!!(笑)
ギターのリフも、カッコイイね~。首振るには、もってこい!(爆)
ああ…もう終わっちゃったよ!(^O^)/

4曲目で、またまた曲調は変わり、ミドルテンポの曲。
結構、変拍子で、ギターソロも一風変わってて面白いね。
そこに、男女コーラスが入る。

5曲目は、男性・女性コーラスのみの?、クラシカルナンバー。
バックに流れる不思議な音は何だろ?

7~8曲目は、オーケストラの演奏に、ヴァイオリンが入った、少し
民族色豊な曲。9曲目は、自然な流れで、このクラシカルな曲を
移行する様は、お見事!!ふくよかな味わいのインストナンバー。

10曲目は、人々の苦悩の叫び?みたいので始まる!
これまた、カッケ~~~~~~!

12曲目も、クラシカルなインスト。ギターの響きが素敵…。

13曲目出た~~~~~~!
来た~~~~~~!おお!首!首!首振れよ!!
ちょっと、スレイヤーっぽ!(笑)

アルバムタイトル通り、シンフォニック色が、かなり強い
アルバムだと思う。俺は、他の作品を聴いていないのだが、
これが、お薦めと言うのがあったら是非、教えてつかぁ~さい!!

Discographie
1986 : The Merciless Onslaught (démo)
1987 : Licensed To Thrash (Split CD)
1987 : Satan's Sodomy (démo)
1988 : Satan's Sodomy (EP)
1989 : Orbital Distortion (démo)
1990 : Neverending Destinity (album)
1992 : Towards Beyond (album)
1994 : Symposium Of Rebirth (album)
2000 : Medieval Rites (album)
2001 : The Spirit Of Evil (EP)
2004 : The Merciless Onslaught (compilation)
スポンサーサイト