放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
eastern youth
2006年04月20日 (木) | 編集 |

DVD『アーカイブス1997-2001』

今日は、嬉しい事に、コメントの嵐!!(笑)
記事を書く時間がないので、普段みんなが観ない
本家「Tommyちゃんおお暴れ」の“オイラの日記”より抜粋したいと思う。

2004年9月 1日 (水)

eastern youth

「極東最前線/巡業~進め!遍歴の騎士~」ツアー初日に
行ってまいりました。初日が千葉とは縁起が良いやい!(爆)

いつも彼らは凄い!とかここで書いてるけど興味のない人
には、つまらん話だな!こりゃ!でもね、本当に彼らを
目の前に聴いた人は、アルバムを聴いてなくても、必ず
何かを感じ取れるだけの魅力があるんだよ。
一緒に行った友達は、富士ロックで数曲聴いただけで
何かを感じ取ったらしい。

ニューアルバムからの曲が中心で、3曲目に突然“浮雲”を
やりだした時は、頭の中がからっぽになると同時に、ジュワ
~って全身に何かが走ったんだ!!Camelを観ただけで涙が
出た時の感覚に似てるかもしれない。
吉野さんのMCは、マジ素朴で普通に友達に話しかけるようで
自分のギターをバックミュージックにしみじみと語りかける。
「お前なんか死んじまえ!って言われた時は、死んでやる!
な~んて思うんだけどさ、死ぬって本当勇気いるんだよな」
「俺さ、酒飲むとギター弾けないの!だからライヴのやる
時は飲まない!!22歳の時酒飲んでライヴやったことある。
でも、やっぱギター弾けなかった」会場内大爆笑!!
長々と話したその内容が次の曲へと結びついていくテクニック
ってのも、さすがだなぁ~と思うよ!いつも!いつもね。

で、終了後、機材運搬車がライヴハウスの入り口についた。
出待ちしたら会えるかな?と思いながら待ってたさ。
そしたら、機材を自ら運びながら出てきた。
俺は、吉野さんに話かけたら、気さくに話してくれて
握手を2回してもらった。「凄い凄い好きなんです!!
ずっとずっと応援してます」こんな時は、こんなことを
言うのだけで精一杯な俺だ!!でも、な~んか温かくて
良い人なんだよな~ドラムさんも遠くから微笑んで、その
光景を見てた。あ~なんて幸せな1日だったのだろう…うるうる。
本家HPには、彼らのコーナーもあるので、興味のある人は
是非観て欲しいと思います!!

スポンサーサイト