放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
MANIC FRUSTRATION/TROUBLE'92
2006年05月05日 (金) | 編集 |
trouble

Michirohさんが、TROUBLEについて書いていたので、オイラも、ずーーっと前
友達からいただいたMDを探し出す作業から始まった!(爆)
それから、ジャケ写探しの作業だ!!オイラ、このジャケ写初めて観たよ!!
なんてサイケチックで素敵なんでしょ~♪

音の方なんだけど、激ツボ!!
たぶん、ライヴで1番のっちゃうタイプの音だよね!
酒を呑みながら聴くと最高だ!!
脳髄一撃やられサウンドだな!こりゃ!(爆)
これは、是非アルバムをGetしなくてはいけない代物だっ!
でも、アマゾンでは、5000円~と言う高値が付いている。
で、調べたら、ヘヴンにあるみたいなんだ!!
そしたら、「LIVE IN STOCKHOLM」DVD(写真・右)なんてのを発見!
06年. PAL REGION 2. '03年11月ストックホルムでのライヴ14曲の他、
インタビュー等全153分収録

で、オフィシャルを探したが、04年から更新されてない模様…。
こっちが、本当のオフィシャルという情報あり!
覗いたんだけど、上のアドレスの方が、本物臭かったので!(爆)
情報サンクスです!

おし!明日は、ヘヴンでも行ってくんべぇ!(爆)
電話したら、在庫なしだと…DVDだけでも、Getすんべ…(/。∂)シクシク
tribute

このアルバムは、Church Of Misery関連で、持ってるんだ!
本家を持ってないで、TRIBUTE持ってるのも珍しいなぁ~(爆)
ORANGE GOBLINや、SPIRITUAL BEGGARSなども、参加してるよ。
Trouble
(とらぶる) [トラブル]
アメリカン・ハードロック史上、もっともドゥーミー&ヘヴィ・メタリックな空間の創出に
成功したバンドが、このトラブルではないか。ブラック・サバス、レッド・ツェッペリンを
思わせるギター・リフを基調とした王道スタイルに、USガレージ・ロック的な猥雑性が加わり、
採れたての原油のようなドロドロ強烈臭を発する。
もし、あなたがヘヴィ・ロック・ファンであると自称するなら、デビュー作『TROUBLE』(84年)や
5thアルバム『MANIC FRUSTRATION』(92年)は、必ずや聴かねばなるまい。
トラブルを聴かずして何を聴く。まさに『偽りのメタルに死を!』だ!
情報元

'92年の5thアルバムにして、RICK RUBINプロデュース第2弾. B.は後に
GOATSNAKE(ツアーメンバー)、PLACE OF SKULLS、NOVEMBER'S DOOMに参加、
現DEBRIS INC.のRON、Dr.はex-ZOETROPE、後にCATHEDRAL(ツアーメンバー)、
最近はDEBRIS INC.をやっていたが'05年4月に亡くなったBARRY. 前作の路線をさら
に押し進め、LED ZEPPELINあたりやキャッチーとも言える'70s'ハードロック色をさらに
取り入れた楽曲、より鋭さを増したリアルなサウンド、これを最高傑作と言う声も
多い好アルバムです. (ヘヴン・レヴュー)
スポンサーサイト