放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
TOOLの魅力に迫るの巻!!
2006年05月20日 (土) | 編集 |
今日も1日聴いてました!!
今年のベストアルバムは、もう決まってしまったよ!(笑)

彼らの音楽には、カテゴライズなんて、もともと無意味!!
聴いた人の感性によって位置づけられるタイプだったんだって!!
evergreen姉ちゃん風に言えば、『能書き垂れんように!』(爆)

彼らの音楽を、そもそも頭で分解して聴こうなんて事は、必要ないんだって。
1度ハマったら、も~どこまでも癖になる、麻薬!ガンジャだ!
この音世界は、天国も、地獄も同時に見る事ができちゃうのだ!
音の万華鏡と俺は呼ぶ事にしよう!(笑)
彼らの音楽を甘くみてかかると、脳天ぶち抜かれるよ!(爆)

これから飯の支度するんだけど、も1回聴いちゃおっと!
あ~ダメだ!も~抜けられない~!!あ~あ~あぁぁぁぁぁ!!

彼らの興味深いインタヴューを紹介しようかな!!

とにかく右脳で聴きなさい!!

「まず、リスナーには自分の耳で聴いて、感じてもらいたい。
考える前に右脳でね。考えたり、書かれた文章を読むというのは、
人間の左脳が司っている営みなんだが、直感による感情を呼び起こす
のは右脳なんだ。リスナーにはぜひ、地図のないまっさらな状態で
アルバムを体験してほしい。オレはイタリア語もドイツ語も話せないが、
オペラやクラシック音楽が好きでよく聴く。
すると歌われている言葉の意味がわからなくても、感情は伝わってくる。
つまり、音楽は考えなくても感じることができるものだということだ。
そしていったんアルバムを体験してもらった後に、そのフィジカルな反動として、
さらにいろいろなことを感じてほしいな」
(メイナード・ジェイムス・キーナン、ヴォーカル)。

更に、この眼鏡の意味がようやくわかった!(遅い!)
3D立体に見れるようになってるんだね!!
アルバムには、ご丁寧に見方まで書かれているではないか!(写真左)
全ての五感を研ぎ澄まし、その中の視覚までも刺激してしまおうというのか!!

彼らのような音楽が、全米1位を記録するには、意味があったんだ!
みんな精神世界に対して、強い興味を示しているのではないか?
そんな気がする…。

最後は、雑音でも、ノイズでもない。
これは、多くのイマジネーションを、私達に与えてくれる。

BMG JAPAN JAPANオフィシャルサイト

megane


スポンサーサイト