放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
タナトノート/ベルナール・ヴェルベール著
2006年07月03日 (月) | 編集 |
tana

今日は、繁忙日…しかも残業…。
疲れて何か書く気力無し…。

昔、読んだ本で面白かったので紹介だけしたい!m(_ _)m
新聞の広告で観て、すぐに買ってカ~~~~~~っと読んだ!(爆)

凄いハードカバーでね、2600円もするんだけど、読み応え充分だし、
絵が綺麗だろ?神秘的でね!!
「タナトノート」とは、ギリシャ語の「タナトス」(死)と「ナウテス」(航行者)
の合成語であり、死後世界航行者と言う意味。

簡単に言えば、麻酔薬を投与して、一時的なこん睡状態を作り上げ
体外離脱させ、死後の地図を書いて行くというもの。
一応小説なんだけど、色々な神話や、医学的な事が、事細かく
書かれていて、そのうち「死後航行」は、現実になるのでは?
と思わせる驚くべき本だったね!!

生きてれば、必ず死ぬわけで、俺は、「死後の世界」に
非常に興味あるわけです!!

死を考える事は、生きる事を考える事だと思ってます。

もし、こゆ事に興味ある人は、手にとってみてね!!(^O^)/
詳しいサイト
スポンサーサイト