放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
ECLIPSE/Amorphis '06
2006年07月07日 (金) | 編集 |
eclipse

久しぶりに新譜買った~~~~~~!(爆)
この日が来るのを、どれだけ待ったんだろう?

ここでも紹介したけど、彼等の音楽は、俺と相性が
ピッタリなんだな!(笑)

Burrn!では、88点ついてるけど、今まで、100点ついたことあるのかな?
これ、俺なら、100点あげちゃうよぉ~~~~~~!(^O^)/
彼らの作品は、カタチを変えながらも、全て「最高傑作」さ!
不思議なエナジー放出してると思いませんか?

俺の初アモルフィスは『Black Winter Day』だった。
これ強烈だったね~脳天ぶち抜かれる程のインパクトを受けたね。
たった4曲なんだけど、凄い4曲だったよね。
black winter day

その後『ELEGY』あたりで、日本で大ブレークしたんじゃない?
このアルバムは、友達が「これ、ダメだからあげるぅ~」と言って
くれたんだ!!ラッキーだったなぁ~(笑)
このアルバムから、普通ボイスも入るようになるんだよね。
ロゴも、なんか可愛くなっちゃってさ。
かなり今までのスタイルとは変わっちゃって、戸惑った人いると
思うけど、俺は、このアルバムも凄く好き!
2曲目“Against Widows”を、和田さんは、メタルディスコで
流してくれた記憶があるんだよね。

それからは、出るたびにチェックする程の惚れこみよう!(笑)
その後のアルバムには、デスメタルの面影すらない…。
しかし、根底に流れる叙情的メロディーセンスは抜群!!
彼らの音を、1つの枠に入れるのは不可能だと思うな…。
プログレッシヴな要素プンプンするし!(笑)

さて、本作の話に入りましょうかね?(^O^)/
今日、聴きながら出勤して、色々調べたらVoの交代劇があったらしいじゃん!
何の違和感も無かった俺って…。
パシ・コスキネンから、SINISTHRAのトミ・ヨーツセンに変わり

な、な、なんと…デス・ボーカル復活です!(祝)

ても、初期のような使い方ではなく、あくまでも香辛料程度。
それでも、彼のデス・ボイスは良い声だなや~~~~~~!
しきりに、色々なサイトでメタル回帰とか言われてるけど
俺には、いつものアモルフィスさね!!
1つ1つの曲の解説とか、しなくても良いよ!!
好きな人は、必ず買うし。(いい加減/爆)

早く、日本に来てくれ~~~~~~!くれ~~~~~~!(>o<)

フィンランドの叙情詩「カレワラ」をモチーフにしているらしい。
歌詞も要チェックということで、少しづつ勉強しなくちゃ…。
ジャケ写は、半分太陽で、半分地球に見えるけど
「受精卵」に見えるのは俺だけか?わっはははは!!
オフィシャル
スポンサーサイト