放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
GordianKnot
2007年01月11日 (木) | 編集 |
galois   shamans
Galois(2000)左  EMERGENT(2002)右

いや~~~~~!驚いた!!
CYNICやって、DREAMTHEATERやったら、このBANDで繋がってた!!
俺ね、本当に知識無いけど、みんなに教えてもらって有難い思ってます!
このアルバムも随分前に友達にいただいて、しまったままだったの。
1stだけ持ってる思って探したら、2ndも出てきました!(爆)

元CYNICのベーシスト、Sean Maloneのソロプロジェクトでね、
参加アーティストが凄いんだよ!!

1stは、DREAMTHEATERのJohn Myung、
CYNICのドラマーSean Reinart、
再々結成King CrimsonのTrey Gunn、
WatchtowerのRon Jarzombekなどが参加。

2ndはね、SEAN MALONE ショーン・マローン (B)
SEAN REINERT ショーン・レイナート (DRS)
JASON GOBEL ジェイソン・ゴーベル (G)
PAUL MASVIDAL ポール・マスヴィダル (G)
JIM MATHEOS ジム・メセオス (G)
BILL BRUFORD ビル・ブラッフォード (DRS)
STEVE HACKETT スティーヴ・ハケット (G)
SONIA LYNN ソニア・リン (VO)

ちょっと、ちびらない?(爆)
METALじゃないし、「テクニカル・ロック」って書いたりしてあるけど
プログレでもないし、ジャズでもない、1番近いのは、フュージョンかな?
でも、一応プログレにしておく!!(^O^)/

今、聴き込み最中なんだけど、俺は、1stの方が好みかな!!
テクニックも凄いんだけど、ズルズル引き込まれて行く音なんだ。
スゲ~~~~~良い!!カッコイイ!!何しろ知的な音だよ!!

今の所、この2枚リリースされてるだけなのかな?

詳しいサイト
2nd緑川とうせいさんレヴュー
スポンサーサイト




IMAGES AND WORDS/DREAM THEATER'92
2007年01月11日 (木) | 編集 |
imagesandwords

『これぞ、まさしく名盤シリーズ・第4弾』

オイラ、彼らを聴いたのは、このアルバムが最初だった!!
『PULL ME UNDER』のPVを観て、慌てふためいた!(爆)
これは、俺の中では一種の事件だった!!
末恐ろしいテクニックに打ちのめされただけではなく、楽曲がスコブル良いのだ!!
ANOTHER DAYなんて、後世に残す名曲だよ!
てか、このアルバム自体、とんでもねぇ名盤なんだ!!

プログレとHeavy Metalから影響を受けた、その楽曲は、どちらにも
通じる間口の広さを持っていたのだ。
音楽理論を学んだ人達って、頭デッカチで、技術ばかりに拘る人多いけど、
彼らの楽曲には、それを超えた魅力がギッシリ詰まってる。

彼らのライヴ観てもらえばわかるけど、間違いが許されない。
これは、ど~ゆ~事かと言えば、死ぬ程の努力と練習の賜物なのだ。
でなきゃ、こんなプレーできるのは、神だけさ!(笑)

しかし、Metropolis Pt.2を発表した時は、それを越える作品が
作れるものか危惧したが、いらぬお世話だった事は言うまでもない!(爆)

彼らのアルバムの中では、『Metropolis Pt.2』が1番のお気に入りだが、
本作も同じくらい好きだ!!『Awake 』で一旦彼らから離れた。
つい最近になって、前作である『When Dream And Day Unite 』を聴いた。
マニアさんの間では、この1stは評価が高い!!
でも、やっぱ、俺の中では、Voは、ラヴリエなんだよな…。
ケヴィン・ムーアも好きでした!ルックス的に!(爆)

もし、このアルバムをまだ聴いてないという人いたら、俺を信用して聴いてみてくれ!!
オフィシャル