放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Virgin Killer/Scorpions '76
2007年01月20日 (土) | 編集 |
virginkiller facetheheat

オイラが、スコピに入ったのは、「Face The Heat」からだ!(写真右/93年)
仙人がいた時代は知らない。過去には、このアルバムを記事にしてます。

オイラの中で、ドイツのBANDと言えば、スコピRAGEなのだ!
彼らの作り出す楽曲は、オイラの琴線触れまくりなんだよな。
スコピのバラードなんて、他に右に出る人いないとさえ思うもん。
1番良く聴いたアルバムは「LIVE BITES」だったりする。

で、タイトルとジャケ写で前から気になっていた本作を今日始めて聴いた!!
処女の殺人者うほほほほ!良いね!
「Face The Heat」程の、重低音が無いのは、時代だから仕方ないとしても、
やっぱり、この頃から、彼らのメロディーセンスは確立されてたんだね。
ん~仙人、弾きまくってますな!ふぉふぉふぉ!!
「イン・ユア・パーク」…出た!バラード!待ってました!
くぅ~やっぱ来るよ!来る!来る!!タオル!(爆)
タイトルトラック「ヴァージン・キラー」
タイトル・チューンにしちゃ、インパクトの弱い楽曲だな…。
仙人のギターだけが冴え渡る!馬のヒヒ~ンみたい(笑)

「ヘル・キャット」…ちょっと待って…。
何?この下手糞な歌!!…「仙人に歌わせるな」ってのは、前から
聞いてたけど、これか…。ギターがカッコいいのに残念…。(笑)

「クライング・デイズ」渋いイントロだ…。
これも良い曲だなぁ~。ディストーションの甘い響き…。

「暗黒の極限」行進曲のようなテンポで始まる。
おっ!ギターが凄まじくイケテル!!
…ちょっと…また?仙人…。自分で作った歌、歌いたいのはわかるけど…。
リフが目茶カッコいいのに、歌で台無しよ!仙人!・゜・(/o\)・゜・
誰か止めろ!!(爆)

「イエロー・レイヴン」鳥の鳴き声…僕の素敵な夢見鳥…。
この曲は、聴いた事あるわ。きっと名曲なのね?
仙人良い曲作るぢゃない!(笑)
あ~背中がゾクゾクする程良いわ…。バラード、ヤヴァイ!!

↓仙人に毛がある…。
scorpions

オフィシャル(オフィシャルで視聴できるよ♪)
スポンサーサイト