放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A New Dawn for the Dead/GOREROTTED'05
2007年06月30日 (土) | 編集 |
gorerotted anew

アクセスした途端ビックリしちゃった人いたらすびばせん!m(_ _)m
脅かすつもりはないんだけど、こゆジャケなんだもん!(大汗)

最近、Heavy Metalの目ぼしい新譜も無く、先日、御茶ノ水Heavy Metal館に
行った時Get!!彼らの、1stは、そのお馬鹿過ぎるジャケに惚れて購入!!
こ~ゆ~事を必死でやってる人達って、本当に好きなんだよね、オイラ!(^O^)/
その、1stのジャケがあまりに酷かったのか、'02年に差し替えられた!(爆)
本作は、彼らの3rd!!1stでは、6人いたけど、5人になってる…?

お馬鹿に見えて、実は、凄い実力派と見た!!しかも、カッコイイ!!
ゆっくり歩く、普通に歩く、マラソンする。前へ進むにも色々な種類があるが、
彼らの場合、全力疾走!!走り終わった時は、心臓がバコンバコン!!
足はガクガク!汗はダラダラ!も~ヘトヘト!(笑)
でもさ、全力疾走した後の、何とも言えない爽快な感じあるでしょ?
あれが味わえると思ってもらって言いよ♪

会社が遠い為に、俺は、行き帰りで、これ何回聴いたと思う?(笑)
もう、脳みそが煮沸しちゃってさ~久々に燃えたよ!!
俺は、好きだから爽快だけど、こゆの聴かない人が聴いたら、1曲目の
途中で、弱音吐いて、ストップボタン押すね!!下手すりゃモドス!(爆)
ダブルVoがね、禅問答みたいに聴こえて来るから不思議だよなぁ…(笑)
ブックレットを開くと、内臓を食いちぎるメンバーさんの写真。
でも、白黒だから、鼻の頭が「伝助」なのよ!(古いなぁ…知ってるかな?)

ライヴも凄そうだよ!!オフィシャルのライヴ写真見たら、ドラムさん全裸!(爆)
そりゃ~これだけブラスト叩いたら暑いわなぁ~~~~~~!(爆)
しかし、i-podで大音量でこれ聴いてるお母さんは世界で俺1人かも!usa
'98年にイギリスで結成されたGOREROTTEDは、自主でデモMCD「HER GASH I DID
SLASH」を制作し数ヶ月で1,500枚を売り切る。'00年にはDEAD AGAIN RECORDSと契約し、
1stアルバム「MUTILATED IN MINUTES」をリリース('02年にこの作品はアートワークを一新
し、ヨーロッパではIBD RECORDS、アメリカではRELAPSE RECORDSからリリースされた)。
'03年にはMETAL BLADE RECORDSに移籍し、2ndアルバム「ONLY TOOLS AND
CORPSE」をリリース。その後、CANNIBAL CORPSEのヨーロッパ・ツアーに同行し
数多くのフェスティバルに出演。TERRORIZER誌にて高い評価を受ける。
そして'05年、前作と同じくMETAL BLADE RECORDSより3rdアルバム「A NEW DAWN
FOR THE DEAD」をリリース。今まで以上にブルータルで残虐なゴア・グラインド/
デスメタルな作品に仕上がっている!!!!
詳細サイト

ブルータルデスの中では、かなりキャッチーで聴きやすいデス! 
CANNIBAL CORPSEやDYING FETUSに近い音で、EXHUMEDのツインボーカル
を乗せた感じデス。 楽曲、演奏、共にタイトで素晴らしいデス!
後半からは怒涛のブラスト攻撃で押しまくり爽快に聴けます!!(アマゾンレヴュー)
オフィシャル
スポンサーサイト

VENUS ISLE/ERIC JOHNSON'96
2007年06月28日 (木) | 編集 |
venusisle 1. ヴィーナス・アイル
 2. 勝利の戦い
 3. 君のすべて
 4. S.R.V.
 5. 孤独の夜
 6. マンハッタン
 7. キャメルズ・ナイト・アウト
 8. ソング・フォー・リネット
 9. 朝の光の中で
 10. パヴィリオン
 11. ヴィーナス・レプリーゼ



『勝手に名盤シリーズ第8弾』

Camelのラティマーが注目するギタリストとして、ファンクラブの会報に
出ていた事が彼を知るきっかけだった。
そこには、このように書かれていた。(簡単にかいつまんでみますね)

「ギタリストに尊敬されるギタリスト。13歳でプロデヴュー、あのUKに誘われて断った
と言う経歴あり。米国人らしく乾いた明るさを感じさせる彼の音楽は、Pat Methenyにも
通じる雰囲気がありますが、よりRock色が強く、ブルースの味付けも加わり、独特の
世界を創っています。プロ、アマ問わず世界のギター少年が驚嘆する圧倒的なテクニック
を聴くなら、2枚目「未来への扉」をお勧めします。」
(この会報が出たのが、1992年ですから、本作は、まだリリースされておりません)

で、本作は、娘が買って来たので聴いてみましたよ!!
娘に「お母さんが何でこのアルバム持って無かったのか不思議!!」
と、いじめられてしまったよ!(爆)

まず、ジャケからして素敵ですね~まんまの音です!ハッキシ言うと!(笑)
よく「天国の音」とか言うと、なぜだか、皆さん想像できますよね?
なんでかな?とか思うんですけど…行った事ないのに!(笑)
自分が天国に行けたら!行けたら!(しつこい!/笑)絶対、彼のギターが鳴ってる!!
彼のギターの音色(トーン)は、かなり特殊で、今まで、こんな音を出す
ギターを聴いた事ありません!(探せばあるのかな?)
アンプへのこだわりもかなりあるんですよね!!
娘が、本作の3曲目にトライしてるんですが、メチャ難しいらしい!!
5曲目をカバーできる人なんているんでしょうかね?(大汗)

蒸し暑いジメジメした今の陽気を乗り切るには、この透明感溢れる彼のギターと、
優しく甘いボーカルが1番!!インスト6曲、ヴォーカル入り5曲。


普通、ギタリストのソロアルバムって、ギターが全面に押し出ていて
ギター好き以外の人には、少し辛いってのが多い気がするんですけど
彼のアルバムには、それが無いんですよ!!
「ギターアルバム」であって「ギターアルバム」でない…分かりずらいな…。
ギターのトーンがあまりにも優しく美しいので、バックミュージックの1部になってるのかな?

彼曰く、このアルバムのポイントは、前向きで心休まる気持ち、
できれば希望を感じさせるものにしたかったんだ。


で!驚く事に、この本作の帯がまた凄い!!
『ポスト・ジミ・ヘンドリックスの異名をとる、天才的な超絶技巧ギター・プレーヤー』
『浮遊する空間にしかけられたギター・マジック』
え~解説に書かれているには、「6本の弦を独自の感性で操る」という
意味で、比較されてるそーです。

有名な参加作品
■キャット・スティーヴンス「BACK TO EARTH」78年
■クリストファー・クロス「CHRISTORHERCROSS」79年
■キャロル・キング「ONE TO ONE」82年
■スティーヴ・モーズバンド「STAND UP」85年

彼の曲が1曲入ってるって理由だけで、クリストファー・クロス買いましたよん★

おっと!大切な事を忘れてました!捨て曲なし!!Tommy

ikemen

過去の紹介記事
未来への扉
BLOOM
Souvenir

Led Zeppelinが再結成?
2007年06月27日 (水) | 編集 |
zep

日々の戯言の向こう側♪さんの所の情報です!!

昨年亡くなったアトランティック・レコードの創立者アーメット・アーティガンを
追悼するスペシャル・コンサートで、レッド・ツェッペリンが再結成するらしいとの
噂が流れている。追悼コンサートは、まだ日程は決まっていないものの、
ロンドンで開かれるらしい。

dotmusicによると、ツェッペリンの再結成には、ロバート・プラント(Vo)、ジミー・ペイジ(G)、
ジョン・ポール・ジョーンズ(B)の3人に加え、故ジョン・ボーナムの息子ジェイソンが
参加するという。関係者は「ペイジ、プラント、ジョーンズの3人は、メモリアル・コンサートに
出演することを同意した。日程が出るのを待っているところだ」と話しているそうだ。


もし、これがうまく行けば、再結成ツアーもやるとか、やらないとか!!

俺は、ペイジ&プラントは観てるけど、これが本当なら、是非観てみたい気もするな!
やっぱりライヴは生ものだからね!観れるうちに観ておかないと!(笑)

詳しい情報

夢のまた夢/FORMURA3'72
2007年06月26日 (火) | 編集 |
yumenomata

1. 夢のまた夢:a)立ち止まった幻影~b)夢~c)夢からさめて~d)再び夢みて
2. 朽ちゆく,一片の葉:a)樹木~b)希望の灯も絶え~c)終章
3. 男と女のお話し
4. 永遠:a)テーマ~b)狩り~c)間奏曲~d)終章

アマゾンのレヴューに「アート感覚あふれるジャケ、それだけでも入手する価値あり。」
なんて書いてあるけど、俺は、このジャケセンス無いと思う!(爆)
1番有名な名盤と呼ばれていて、今まで買わなかったのは、ジャケのせいかも?…(*_*)
彼らのアートワークって、全体的に良くないよな?4thが1番好き♪

以前、こちらで紹介しましたが、ついに、これで全て(再結成は除く)揃いました!!万歳!
先日、御茶ノ水ロック館「紙ジャケセール」で、980円で購入!!

簡単に言うと個性の違う4兄弟が、串に刺さった「ダンゴ4兄弟」って感じかな!
それぞれ違う個性があるんだけど、芯になってるものがちゃんとあるの。
で、オイラは、1曲目が1番好き。3曲目が1番「らしい」作品と思う。
で、その個性の中にも、春夏秋冬みたいのがあって、曲名を見たら、
小曲による組曲みたいな構成になってた!

面白いのは、1番「らしい」と思ってた作品ではなく、完全インスト・プログレッシヴ色のもっとも
強い『朽ちゆく、一片の葉』『永遠』が、彼らの手によって作られた曲だと言う事だった。
彼らは、やはり歌ものと思っていたが、やりかたった事は、これだったのかもしれない…。

1曲目では、祭囃子みたいのが登場したり、4曲目では、ピアノの独奏会が始まるわけ!
かなり、面白いと思ったし、完成度も高いアルバムだと思う。
けど、とっつき難い印象も否めない。
俺が、このアルバムを最初に買ったら、次に進めなかったかもしれない。
やはり「神秘の館」から入っていて正解だったかも!(笑)

「ものには順番」って良く言うけど、順番通り聴くってのは、そのバンドの
時代的背景を知る上で重要ではあると思う。
たくさんのアルバムを出してるバンドは、名盤と呼ばれるものから聴く事も多いけど、
自分が必然とする時、そのアルバムは目の前に現れるんだなぁ~
FORMULA3と出会ってそう強く思ったね。
なので、これから彼らに入る人には、俺は、「神秘の館」をお薦めしたい。
俺が、彼らの魅力に取り付かれた記念すべきラストアルバム。

lagrandecasa

詳しいサイト

クラス会!無事終了!!
2007年06月24日 (日) | 編集 |
yasutomi

友達が、「こんな写真があったから持ってきたよ」とくれた1枚の写真。
なんか、物凄く懐かしいんですけど…。。。うるるん。。
傘にカバンをぶら下げて運ぶという発想がいかにも小学生!(爆)
ツイギーが来日した時、「俺の方か小枝だっ!」と思ったものさ!(笑)

で、クラス会は無事終わりました。楽しかったアンド疲れた!(大汗)
2次会までは、そのレストランでやって、3次会は、スナックへ移動。
ずっと、そこにいられる予定だったが、深夜1時頃、突然追い出される。
仕方なく、カラオケBOXに移動。始発電車が動くまで、延々歌う…。

月日の流れって凄いなぁ~と、つくづく思う。
あんなにどうしょうもない子だった人は、偉く温厚で
素晴らしい人間に変身してるではないか!!俺をいじめた連中も
とても素敵な大人になっていた。なんか嬉しい!!
先生にお会いできた事が、1番嬉しかった、もう会えないと思ってたから。
とてもお元気そうでした。「○○さん、ありがとう」と先生に言われた
時は、涙が出そうになった…。

次回は、学年で連結して、合同の同窓会を計画中だ!!
「今度は、中華でお願いしますよ~洋食嫌い!」!(爆)

俺の八代亜紀「舟歌」は、大好評だった事を付け加える!Tommy

saito



夢が現実となる瞬間!!
2007年06月22日 (金) | 編集 |
6-2sai

以前、こちらで記事書きましたが、ついに明日です!Tommy

きっと会っても、誰が誰かわからないだろーな?とか…。
もうワクワクしちゃって今晩寝られるかな?
遠足の前の日は寝られないオイラでした!(笑)
勉強は出来ないけど、勉強以外の行事は、とても真面目にやります。
しかも、1番好きな時間は給食でしたとさ!(爆)

上流階級、普通階級の子供達は、給食は不味いと言ってたけど、
俺ん家みたいな、肉も出ないよーな貧乏な家庭では、給食は、もー
凄いご馳走だったのよね!!デザートまで付くんだぜ?信じられない!(笑)

30年以上経っているので、亡くなってる方も、実はいました…。
この計画を立てたきっかけは、ある人に会いたかったからでした。
その、ある人は、今、行方不明で、どこにいるかもわかりませんでした…。
生きているのかな?亡くなってしまったのかな?幸せにしてるのかな?

40名ちょっとのクラスでしたが、約半数集まれる事になりました。
初めてにしては、上出来かなと?先生も来るんだよね!(^O^)/
みんな、あの時代にワープしちゃうんだろうな!!くぅ楽しみぃ!!

ターザンは言いました。
「みんな変わっちゃって名前わからないといけないから、僕、名札作って行きますよ」
ターザンは、細かい事にも気を配ってくれるので、有難いっす!!
よし!んじゃ俺は、全員の写真を撮って、ネットにアップするよ!!
エリリンは言いました。「じゃ私2次会の幹事やる!カラオケ予約するぅ~」

1番怖いのは、飲みすぎないか?という事だけです!(爆)

社長夫人!!
2007年06月20日 (水) | 編集 |
主人の会社は、社長夫妻、主人、上の娘の4人で回ってます。
その社長夫妻は、秋田に家を建て、今月で、辞めてしまうのです。

で、主人が社長、結局家族3人で、会社の運営をして行く事になったわけです。
ぶっちゃけ!社長夫人ですわ!!

主人は、家では、仕事の話を一切しない人です。
だから、大変な仕事をしてる事を、この目で見て、感謝してます。
一家を支えるお父さんは、大変なのだ!!

売り上げを伸ばし、豪邸を建て、地下には、オーディオルームを作るぞ!!(爆)
できれば、子供の頃からの夢だった「衣装部屋」も作りたいね!(爆)
カウンターバーがあれば最高だ!わっははは!!

そんな夢を抱きつつ、頑張っていきたいですね!!
家族も、そうだけど、人間みんなで支えあって生きていきたいですね。

オイラ、小学校の時の小川先生を忘れられません。
勉強のできなかったオイラの為に、戸塚から横浜の学校まで、毎日、
オイラ1人の為に、早く学校に来て、用務員室で、勉強を教えてくれました。
朝御飯は、お弁当持ちで、用務員のおじさんが、だるまストーブで
お弁当を温めてくれたっけ…。
今、こんな事してくれる先生なんていないだろう…。

「落ちこぼれ」と呼ばれる人種には、鬼のように厳しい社会。
勉強が出来て、先生や親の前で、「良い子」のフリをできる子が
社会では「良い子」とされる。俺から言わせれば、そんなのは「仮面良い子」だ!!
「落ちこぼれ」になる子は、俺が考えるに、生きる事が下手糞なんだろうな。
自分を良く見せる術すら知らない。成績も悪い!!人一倍寂しがり屋だ。
先生や、親は、成績と表面しか見ていない。

もっと、人の奥に潜む内面を見ろよ!!彼らは、社会的に「落ちこぼれ」かもしれない。
けど、きっと、気持ちは、「仮面良い子」より、ずっとずっと純粋で綺麗なはずだ!!

ルールに縛られず、伸び伸び生きて欲しい。俺は応援する。
かつて「落ちこぼれ」と呼ばれていた者より…。(今もか?/笑)

ご近所の薔薇(白い小さな薔薇も可愛いね♪)
niwabara


朗報!『朱雀』ベーシスト決まる!
2007年06月19日 (火) | 編集 |
suzakulogo2

メンバーの個人的理由で空中分解してしまった『朱雀』ですが、
その後も、メンバーのオーディションは、かなり行って来ました。
しかし、なかなか思うように、メンバー決定までには至りませんでした。

昨日は、応募して来た、Vo、G、Bと、スタジオにて「メシア」をプレー!!
Voさんは、Rieがボイストレーニングしている先生の一押し!!
その声量には、みんなが驚いたと言います!!
普通のマイクボリュームを半分に下げても通る声のもし主!!(男性です)
もう1人女性Voで応募して来た方(プロで活動)がいるので、その方の
オーディションは来週。その2人の中から選ばれると思われます。

ベース君は、若干19歳!!ガッツある若者らしいです!(笑)
ギターと、ドラムは、引き続き募集中です!!

「よし!俺がやってやろう!!」という方がいらっしゃいましたら
気楽に鍵コメにでも、書き込みお願いします!m(_ _)m
プロ志向です!!

『朱雀』が少しづつですが、動き出した事は、私は、とても嬉しいです!!

音源は、SYNAPSEのサイトで聴く(観る)事ができます!(Live Photoにて)
オフィシャル

solosolo/須磨邦雄 '07
2007年06月18日 (月) | 編集 |
solosolo  1.そろそろ 
  2.冬を越せないSANAGI 
 3.YAVA-DO 
 4.満月に散歩 
 5.幕間 part I (in the forest I) 
 6.私の心はどうなるんですか? 
 7.MOGURAがそこかしこ 
 8.週報 No.2046 
 9.幕間 part II (in the forest II) 
 10.KAMEMUSHIを潰したあと 
 11.HIME-BOTARU 
 12.場違いなNANAFUSHI 
 13.週報 No.2055 
                                14.祈り 
 
超ド級!!かも!(笑)

美狂乱については、ここと、ここで書いてますが、今回は、須磨さんの
1stソロアルバムです。やっと買った~~~~~~!

クロ高は、聴いた事なかったりしますが(大汗)最初の出だしで、も~倒れる!(笑)
何から何まで、俺のツボだぁ~刺激されすぎちゃったよ!!
1発目は、かなり凶暴で、つかみはOKなのよ!!へヴィな音作りだなぁ…。
アヴァンギャルドだなぁ~チェンバーロックだなぁ~かっこ良すぎ!!

最近、シガー・ロスタイプのものばかり聴きたい心境だったんだけど、
急にへヴィなものが欲しくなってね。人間って複雑な生き物だよね!(笑)
特に、1曲目、6曲目、10曲目、14曲目がお気に入りです。今の所。
今の心境に合わせるとしたら、も2曲くらい凶暴なの欲しいかな?(笑)

須磨さんのVoって、決して巧いタイプじゃないけど、この声質がたまらなく好き
彼の表現力って、そこら辺にいないタイプだと思う。
聴いてて、シミジミしたかと思うと、笑わせてくれるんだもの。
耳をつんざくエレクトリックギターよりも、今作では、アコースティックが
目だっているのも特徴あると思うなぁ~。
「私の心はどうなるんですか?」なんて叫ばれた日には、もう涙モノよ…。
縦横無尽に宙を暴れ狂うバイオリンが、凄まじいね!!
和声さんも素敵!!親子の共演だもん、素敵なはずだよね~♪

何しろ、色々なタイプの曲がたくさん入ってる。
7曲目は、たまアンド波田 陽区だぞ!まいったか!(爆)
民族楽器が大好きな俺には、太鼓の活躍もたいへん嬉しい。
須磨さんが、今まで温めて来た音が詰め込まれてるって感じ。
歌詞も斬新であったり、微笑ましかったり…。詩の世界だけでも
十分楽しめるアルバムだよね。歌詞は、こちら
10曲目「カメムシを潰したあと」なんてかなり笑った!!

薄っぺらい地雷を
踏みつけちまった、ヤッベー...!
カッコつけている場合じゃね~や...

この「ヤッペー」って所、何回聴いても大笑い!!
このセンス、このユーモア、彼は、最高なアーティスト(表現者)だと思った!
彼の才能は、もはや留まる事を知らないかのようだ。
次から次へと、構想が頭の中を支配しているのだろう。

こうなったら、生で聴きたい!須磨さんおねだりぃ!!(o^-^o)

次は、「トラスト・ミー」と「狂暴な音楽」行ってみよ~~~~!(買うという意味ね)Tommy

オフィシャル
言わずと知れた日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド、美狂乱のリーダー、
須磨邦雄が満を持してリリースする1stソロ・アルバム。美狂乱の名義で出た、
アニメ「魁!クロマティ高校」サントラで試みた、vlnをフィーチャーしたチェンバー・ロック
寄りのナンバーから、そのもの美狂乱といえるヘヴィなクリムゾン系楽曲、
そしてソロならではの内省的なvoナンバーまで、気迫のこもった内容です。
美狂乱その人である須磨の野心作にして、ファン必聴の傑作です!お見逃し無く!
(ワールド・ディスク)

うはぁ~~~~~~!「トラスト・ミー」初めて聴いた!!!第一期美狂乱か…。
パート1と、パート2があるんだね…フムフム…。映像と音が合ってない気も!(爆)


BIZZARE VOICE Vol.71
2007年06月16日 (土) | 編集 |
昨日は、爆音系のライヴに行って来ました!!
2日酔いで、昨日の朝以来、初めてPC開いたよ…くぅ…つれぇ。。

御茶ノ水ロック館、へヴィメタル館で、久々にCDを購入!!
少しづつ小出しにするから、お楽しみにね!Tommy

ライヴ前は、「世界の山ちゃん」で、手羽先と、塩焼きソバを食す!
カウンター以外全部予約席よ!人気あるのね~~~~~~!

気持ち悪いので、簡単に書きます!(爆)
SIGHについては、こちらで書いてますが、もの凄く好きなBANDです。
未来さんに「久しぶりですね、どんくらい振りだろう?」と聞いたら
「10年くらいじゃない?」と言ってたから、かなり久しぶり。
新譜と、Tシャツは、この時買ったので、未聴。
昔の未来さんで言えば、彼がLiveでKeyを弾くなんて、誰が想像できただろう?
ベースは、アビゲイルのSさんが担当。女性VO(SAX)も加わった!!

これからは、あまりLIVEをしないと言うので、とにかく駆けつけたわけです!!
海外で「SIGH」と言えば、スタジアムクラスで、LiveやるBANDと思われてる程
知名度が高いのに、日本での知名度は、なぜに低いのだろう?
音楽の幅がかなり広がって来ているので、色々な方にも、
是非聴いて欲しいなぁ~と思いますね。

出演:ABOUT MASTICATION、DEFILED、INFECTED MALIGNITY、
G×S×D(Okayama)、SIGH
sighmirai

sighmirai2

sighvo

sighbass

セットリスト(7-1とかは、新譜からですね!)
list

あ~今日の朝から何も食べてない…食べたくないのです…。。

セクシー女子八楽坊 / セクシー寄席
2007年06月14日 (木) | 編集 |
今日、関東地方も梅雨入りしました。
やはり、この時期に雨降ってもらわないと、お百姓さん困りますからね!(笑)

ジメジメ湿地帯空気は、これでぶっ飛ばそうぜ!!
こゆ事、本気でやってる人達、尊敬します。言葉より素敵。
笑う門には福来る!!人を笑わせる人達最高っす!!
これをエロと取るか、笑いと取るかは、あなた次第よんpai




Fear Of A Blank Planet/PORCUPINE TREE'07
2007年06月13日 (水) | 編集 |
fear of a blank planet

~空白の惑星への恐怖~

前作は、俺的にイマイチだったので(統一性がないという理由)で、
新譜は、どうするか実は悩んだ。
結論から言えば、悩むこたぁ~無かった!!スゲ!良い!(笑)
トータル・コンセプトと言う事も食指を動かされた理由。そして、このジャケね!(爆)
なんでも、コンセプトのテーマは「引きこもり」らしい。

Tommyのi-podで、今へヴィ・ローテーションしておりまする。

大当たりぃ~♪

彼らの音楽には「対比」って言葉が良く似合うと思う。
静と動。温と冷。躁と欝。
心に刺さるような酷使的表現があると思えば、次の瞬間は、癒される空間。
その手さばきこそが、彼らの武器とも言えるだろう。

この現実と非現実を行き来する役割。それは失われた「行き場のない心」
この子供達の写真を観てるいると、どうしても、ストリート・チルドレンを連想させる。
未来に夢を見られない子供達。輝きを失った瞳。
それでも、何かを求める心。愛に飢えている。彼らは愛に飢えている。

自分はここにいるんだ。でも、誰も気づいてくれないなら消えてなくなろう…。
「お母さん、聞こえる僕の声?お母さん、どうして僕を産んだの?」
そんな声が聞こえて来るようなアルバムだ。

不透明な輝きの中で、暗く美しく広がる世界は、きっと、あなたの心を
動かすだけの力があるだろう…。泣けます…。
50分足らずの、この危険物の中で、あなたは、何を思うのだろう?

で、今日は、久々に前作を聴いてたんだけど、凄く良いじゃないの…(大汗)
前作ダメだと思った人は、このアルバムから先祖がえりすると良いかも?

※1番最後のページに顔だけくり抜かれた子供の写真があるんだけど
顔の部分が、どうしても「海」に見える…。

※はぁ?音について触れていない?
確かに!!しかし、彼らの音について、あーだ・こーだ言うのは
もやは必要ないかと…。聴いてもらわないと!(爆)

TSUTAYAにね「普通の音楽が聴き飽きた人のために」って、コーナーがあってね、
そこに、シガー・ロス、レディオヘッド、モグワイ、CAN等が置かれてた。
PORCUPINE TREEも、そこに仲間入りするのかなぁ~とか、くだらない事考えていた。

オフィシャル
詳しいサイト

Tommy~娘の推薦盤を聴く
2007年06月12日 (火) | 編集 |
Vespertine
Vespertine/ビョーク'2001

ジャケ写だけで、★★★★あげちゃいたいTommyっす!!
ビョーク…名前だけは知ってました。ずっと前から。
でも、聴いたのは今回が初めてでした。娘がね…。

聴け!聴け!聴け!!

と、30回くらい言うので、仕方なくね!
そしたら、良いじゃないのさ~これって、癒し系だよね…。
シガー・ロスっぽくもある…。形容できないタイプだな。。
ライナーには「ゴスペルマ」(マはオマケ!(爆))と書かれているが
かなり、スピリチュアルな響きを持つアルバムだ。

Tommy「どこの国の人?」
下の娘「知らない」

ドッカ~~~~ン!俺の娘は最高さ!!良いのよ良いの。
そんな事知らなくたって、重要な事は、この音楽を聴く事なのよ!

夜の咲く植物。夜に活動する動物。夕方のミサ。タイトルは、そんな意味を持つらしい。
自分との対話。自分の世界へ入り込む音楽。しかし、そこにあるのは
決して閉じられた世界ではなく、光が差し込む天国のような世界。

歌い方も、かなり感情がこもっててね、ささやき、叫び、唸り。
ありとあらゆる感情の露出。バックの音が、また神秘的で素敵なの。
まるで、天使が空から降って来るかのよう…。
サンプリング、ハープ、チェレスタ、クラヴィコード、オルゴール、ストリングス、電子音。。

ラース・フォン・トリアー監督ミュージカル映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
彼女は、主人公のセルマ役を演じ、それにインスパイアされて書いた曲だ。
その映画は、上の娘が見ているが、…壮絶だね…この映画。ふけぇ~(深い)
息子を思い、真実を語る事なく、死刑にされたセルマ…。

故郷は、アイスランドか…なるほど!(笑)

ライナーに面白い事が書かれていた。
レディオヘッドとビョークの違いはなんだろう。(中略)
レディオヘッドがパンクという「破壊」に源をもちながら、実は現在に
おいてもっともリアルな音は何か、その「構築」に腐心しているのに対して、
ビョークは反対に、誰が聴いても普遍的な音でありながら、その構造は
激しく破壊的だという点だ。
オフィシャル
今日も、娘が食事と洗濯をしててくれたので、記事書けました!
ありがと~娘!!Tommy

■娘のMixi日記より(あまり素敵だったので、本人の了解をとりました)

あと、今日怖い夢を見ました(ノ_・。)自分が急に死んでしまう夢です(;_;)
夢の中で、もっとギター弾きたいよ…もっとみんなと一緒にいたいよ…
って泣き叫ぶ自分がいました。本当に怖かった(;_;)
今私達は、生きていることが当たり前のように毎日生きていますが、
実はそれが奇跡であり、本当に有り難いことなのだと感じさせらるた夢でしたヾ( ´ー`)


娘の手料理
2007年06月11日 (月) | 編集 |
satoimo

昨年の8月、目の不調により、銀行の仕事を辞める。
それから、約10ヶ月プー太郎の生活をしていた我である。
欲しいCDも買えず、預金を崩しては、ライヴ、プロレス観戦を続ける。

今日から、また仕事復活っす!!
通勤時間片道1時間半…結構キツイ…。
知らない職種なので、覚えるだけで精一杯…今日は、バンタンキュー!!

慣れるまで、当分は、記事の更新は、続けられるかもわからない。
そのまま、息耐えてしまうかもわからない。

仕事から帰ると、写真のお料理ができていた。
「お母さん、疲れてると思って、作っておいたよ」

嬉しくて、涙が出たね。娘って有難いよ…ポロリ…。
サトイモを生まれて初めて煮たので、少し固かった!(笑)
(サトイモの煮付けと、コンソメスープらしい)

DREAM THEATER新譜途中経過!
2007年06月10日 (日) | 編集 |
systematic chaos
Systematic Chaos'2007

今日で、3回目の聴き込み。
最初少し聴いた時点では、何となく「う~ん」って感じだった。
DVDを途中まで観る。レコーディングって、スゲェ大変なんだな…。
歌った箇所の1部を差し替える事まで、できるなんて今の技術は凄い…。
プロになるって大変なんだな…。「好き」ってだけじゃ無理だわ…。

「Metropolis Pt.2」が、自分の中では、最高作だったが、聴き込むうちに
「OCTAVARIUM」が、それを超えた。最近の事だ。

今回の新譜は、3回で、なんとなく確かな手応えを感じる。
友達達の評判も良い。DVDで観てるから、曲が頭にインプットされてる。
DVD観てから聴くのも良いかもしれない。

CDは、今の技術では、どんな手直しも可能だ。
CDが素晴らしくて、ライヴ観てガッカリしたBANDもいた。
DREAM THEATERが凄いのは、これを、ライヴで完全再現してしまう所だ!!

しかし、アマゾンでは、酷評だなぁ…Vo首にしろだって!!
人の感じ方って、こんなにも違うもんなんだね…。
だから、面白いのかもしれないけど!聴き込み続行しますTommy

湯ったり曜日
2007年06月09日 (土) | 編集 |
noren

義父と義母は、6月が命日。
義父が旅たった6月の1年後、義母も後を追うように亡くなった。

大雨という予想が出ていたが、墓参りの日は、必ず晴れる。
今日は、曇り空だったけど、雨にはやられなかった。
家族で、祈る「おじいちゃん、おばあちゃんありがとう」
長い間、みんなで手を合わせた。

手を合わせる事は、とても大切な事だ。
みんな、ご先祖様に、毎朝手を合わせてますか?
お線香、ご飯、お花お供えしてますか?(細木みたいだな…笑)

その後、みんなで、暮れに行ったら、芋の子洗いみたく混んでいた
「天然露天風呂」に行って来ました。
今日は、そんなに混んでいなかった!!凄くリラックス!!
人間、心も身体も、たまには、リラックスさせてあげないとね。
死ぬまで、付き合うんだもの!(笑)

昼間っから、大好きな、グレープフルーツハイを飲みハイになる!(爆)
昔は、小学生の男の子は、お母さんと女風呂入ってたけど、これ禁止
なんだね…初めて知ったよ。町のお風呂屋さんも、そーなのかな?
小学生の時、友達とお風呂屋に行ったら、同級生の男子が入って来て
恥ずかしくて、トイレに隠れてた思い出あり!(爆)
あの頃は、可愛かったな…俺も…。んん!良い思い出だ!!

Cheap Thrills/Big Brother ・ the Holding Company'68
2007年06月08日 (金) | 編集 |
cheap thrilla

『勝手に名盤シリーズ第7弾』

以前、BOXセットを買った記事を書いたのが、2005年12月!!
やっと、2枚目聴いたよぉ~『PEARL』は、名盤と名高いので、最初に聴いた。

んん…こっちの方が魂揺さぶられちゃったよ…ガッンと来たよ。
『PEARL』は、確かに素晴らしいアルバムだと思う。
けど、本作で、彼女の歌と同じくらい凄いのが、Big Brother & the Holding Company
の演奏だ!!俺は、彼らの演奏を聴いてて、音楽に1番大切なものを見た気がした。
それは、正確な演奏でもなく、正しいリズムのとり方でもない。
全てのルールに縛られない自由むき出しのパワーだ!
何しろ我武者羅で、暴力的で荒い演奏なんだけど、
これほど心を動かされる演奏も珍しい…。強烈だ…。

“アシッド・ロック”と呼ばれるのはまだ先のことだったが
彼らはすでに他の誰も聴いたことのないような音を創り出していた。(ライナーより)

ジャニスの歌も、彼らと同様、決して素晴らしい声ではない。
高音なんかカスレテしまってるし。でも、全身から搾り出される
自分の命を削るかのような歌に、多くの人が心を奪われたのではないだろうか?
このライナーに面白い事が書かれていた。これを聴いた人は、
ライヴ録音と思うかもしれないが、スタジオ録音らしい。
「ジャニスと男たちがコンサートで発生させるエネルギーをビニール盤に
収めることなど可能なのだろうか」ライヴ録音が行われたが、
期待通りのものではなかったらしい。ここに収められているのは、
ライヴのパワー全開の魔法を見事封じ込めた絶頂期の彼らの演奏なのだ。

ここに、彼女と出合った経緯や、大好きな歌詞が書かれている。
彼女の歌に触れて、まだ、10年くらいしか経過していない…。

彼女の映画を観た時に、何から何まで自分と照らし合わせてしまって
とても、正気じゃいられなかったな…。
「彼女」=「孤独」常に頭の中では、同意語になってる!(笑)
「孤独」を感じる時、「彼女」の事を思い、「彼女」の事を思う時、必ず
頭の中に浮かぶ歌詞がある。

「オー・スイート・マリー」

おお、スイート・マリー
混乱の子
彼女は泣くために丘を駆け上がる
彼女は柳に問いかける
幻想に問いかける
神さま、なぜだか教えて下さい
呼吸するということが
なぜこんなにも大変なことなのか
ご心配はなさらないのですか?

これは、「JANIS A FILM」と言う映画と同タイトルの本からの訳。
本作ライナーとは、多少異なる。
(天井桟敷のスタッフだった、浅井隆さん発行)
この最後の3行に、当時ググッと来たよね…私だけかもしれないけど…。
この歌は、このアルバムに収録されている。詩だけ見た時、もっと
悲しげなスローバラードだと思っていた。
イエ~から始まり、渋めのギター、テンポの速いパーカッション!
ちょっと、ウエスタンぽい!良い意味期待はずれ!(笑)
バックでは、シタールの響き?かなりご機嫌なナンバーだったので驚く!(笑)

しかし、この音源…。

超ヤヴァイんですけど!!!!

今更とか言うな!(爆)


孤島への1枚。
たった1枚。これです。これだけのオーラ、もはやマーラーやワーグナーなみ。
ジャニスの最高ではありません、ロック史上の1枚とはこれです。
アレサに憧れたジャニスですが、ここにはアレサ以上の切実さとパワーを感じるのは
なぜでしょうか。30年変わりません。バックも酷評されていますがジャニスとの相性は
最高です。もっと、もっと評価して。クを超えたサムシングと溢れんばかりの希求、
魂は揺さぶられます。モンタレーのライブで観客の中に居たママキャスをはじめとする、
同時代のミュージシャンがあっけにとられ口をあんぐりとして、目の前でなにが起こった
のだろうか?の表情が印象的でした。とにかくもんどりうって、ひっくりがえって、
叫んでみて。魂をこじ開ける音の放出です。(アマゾンレヴュー)

janis j


秘密にしておきたいBAND『DOOM』
2007年06月07日 (木) | 編集 |
6doom

好きなBANDは、たくさんいるけど、俺の中では、ガスタンクと、DOOMだけは、神格化してる。
好きとかいうレベルではないことは確か。
CDは、ガラスの扉のあるケースに厳重に保存してある!(笑)

たぶん、ダメな人は、最初聴いた段階で、リタイアするかも。
それだけ、強烈なんだよね。俺は、即死んだけど!(爆)
どんな音楽か?頭蓋骨をドリルで穴あけて、宇宙人が進入して来た感じ?精神破壊…。
いやいや、言葉で表す事なんてできないですって!(笑)
DOOMの最初のライヴで叩いたドラマーはなんとX(JAPAN)のYoshikiらしい。

友達から、聴かせてもらったアルバムが最初だったけど、もう、どうしても欲しいわけ。
彼らを知った時、すでに解散をしてしまっていたので、後追いなのだ…。
アルバムは全て廃盤…中古落ちを地道に探すしか方法は無かった…。
知り合いのBAND関係の人に、DOOMマニアの方がいて、彼に全て探して
いただいた…と思う(自分で見つけたのもあったのか記憶にない…)
中古と言っても、プレミア付いてたからね、当時。殆ど伝説化してたBANDだったし。

それで、俺のDOOM好きをブログで知ったお友達から、
かなりマニアックな映像とか送って来てくれてね。
「Miss Cookiey」のビデオは、なんと、オークションで落札して送ってくれた…。
これが、もう凄いのなんのって!!唖然!!
(Miss Cookiey…ベーシスト・諸田さんの在籍してたBAND)

んでね、今年の1月に念願の再発!!ビクター時代の4枚だけね!!
豪華、BOXセットまで出た!!良い時代になりました…。

けど、あまり知られたくないな…勿体無い!(爆)
でも、これ買う人は、たぶん、マニアさんクラスしかいないのでは?
そ~であってくれ!お願いだっっっっ!!!

『No More Pain…』(写真左上)『illegal soul』の2枚は、今でも入手困難ってことか…。
1番好きなアルバムは…『illegal soul』!!(写真右下)

世の中には、凄腕ベーシストがいっぱいいるけど、俺の中では
諸田耕!誰がなんと言っても彼しかいない!!
彼がこの世を去り、8年目の5月を迎えた…。

そんな彼らを愛してやまない、彼らのカバーバンドSKULL SMASH
地道にライヴ活動を展開しているので、「DOOM好き」な人は是非!!

人間椅子、VOW WOWのメンバー、マイケル・モンローなどから
高い評価を受けていたのは有名な話らしい。
早すぎたBAND…。

過去の記事
諸田さんのサイト

タイトル変更のお知らせ(しばらくTOPに置きます)
2007年06月06日 (水) | 編集 |
love2

前日、「タイトルネーミングについて」という記事を書いたばかりで
恐縮ですが、私の愛するラティマーが、今病と闘っています。
彼が、早く良くなる事を祈願して、心機一転タイトルを変更します。

リンク先のみなさま、ご面倒ですが、タイトル名の変更をお願い申し上げます。m(_ _)m

Andrew Latimer, You are the my sun.
When I am in pain, Your music saved me.
Now, you are in a sick but,
All your fans hope you will get better soon !
We hope you will be back soon on the stage
to play music again.

10,000 Clowns on a Rainy Day/Jan Akkerman'05
2007年06月05日 (火) | 編集 |
janakkerman

いや~~~~~~!このアルバム、スゲェわ…。

オランダと言えば、SOLUTIONが、1番好きなBANDですが、FOCUSも、
それに続くくらい好きなBANDです。
昨日も「HAMBUGER CONCERTO」を、久々に聴いて、感動しまくり千代子!(爆)

このアルバムは、2枚組ライヴのインストものです。
まず、ジャケがイカシテますね。年を重ねても良い男は、そのままっす!
FOCUSは、全体で聴いたいたので、彼のギターが、こんなに凄いとは
知らなんだ…(大汗)FOCUS時代の曲からもやってるので、FOCUSファン、
そして、ギターキッズの人達にも、受け入れられるんじゃないのかな?

Voパート(ヨーデル?)は、ハモンド、シンセ、グランドピアノがカバーしてくれてます。
FOCUSの名曲からは、ERUPTIONS、FOCUS2、FOCUS3、
HOCUS POCUS、SYLVIA、etc…。

この選曲って、何気に「at the rainbow」ぢゃんかっ!!!

2枚組トータル131:67!か~なり聴きであるんですが、一機に聴かせて
しまう程の彼のギターワークは、凄まじいものがあります。
そして、ライヴにしては、音の抜けがすこぶる良いですね~。
ここのドラムさん、Metal畑の人なのかしら?物凄くパワフルなんだ!!

泣き泣きの静かな、アコースティック・ナンバーから、ノリノリの
ハードロックっぽい曲。これが、も~かなりへヴィ!!
アッカーマンの、ギターテクが色々な角度から楽しめるアルバムです。
んん…フルートとヨーデルが入れば最高!(爆)

1度で良いから、彼のいるFOCUSを観てみたいな…。。

focusdvd
初めて、動く彼らを観て感激の涙にむせぶ…。
ティッジスは、かなりお太りになり、昔のような、元気の良いヨーデルは聴けない。。。
新旧の映像は、FOCUSファンには、ヨダレものですよね。
時の流れを感じさせる映像です。
「at the rainbow」3面見開きのLPは、今でも貴重に鎮座しておりまする。

FOCUSについて
Wikipedia

ラティマーが難病治療中…。
2007年06月04日 (月) | 編集 |
lovelove

プロフの写真を愛するラティマーにしたばかりだと言うのに…。
先ほど、友達からのメールで、その事実を知る…。

彼は、血液の難病「真性多血症」が、徐々に進行し、無理を出来ない状況にいるという。
Camel Productionsには、ラティマーに励ましの言葉を書けるようにBBSが設置された。
昨日からトライしてるのですが、エラーで書き込みできません…。

5月17日は、彼の誕生日だった…。
Our choice is to keep our eyes on the prize. We were given this life to live, not
to stand idly by and watch what falls upon us. We are planning a new studio album
and we are looking at the feasibility of some brief, mini-tours, as it were, as opposed
to a 3 month odyssey of consecutive rehearsal and performance dates, with nothing
but travel in between. Not only do we know that isn't good for Andrew's health, we
just don't want to do it any more. Once Upon a Time, it was incredibly exciting to
go from city to city, crammed on a bus, playing cards, watching the horizon change
and fall behind with ever new horizons to chase. We think we'd like to stroll through
it all now, taking a bit more time to savour those horizons and expand the pleasure
of more intimate performances.
Life isn't easy, nor fair. No one ever said it would be. But we can take life easier,
and that's the special give of life for us right now. Yesterday, 17th May, was Andrew's
birthday. For me, it was the best day that ever happened in the Universe.

With our fondest regards to each and everyone of you,

Susan Hoover

ラティマー!!早く良くなってください…。
今、言葉が見つかりません…。ごめんね~祈る事しかできずに…。


タイトルネーミングについて
2007年06月04日 (月) | 編集 |
defiled

タイトルが少し変わったの、お気づきの方いらっしゃいますか?
ある方からの助言で「変態」というタイトルは誤解を受けやすいとの
ご指摘がありました。けど、それには、ちゃんとした意味があるんです。
「旧変態のつぶやき」からいらしてる方は、ご存知と思いますが、
新しく来て下さった方は、ご存知ないと思いますので、記事にしてみますね。

ま、自分は変わってる人間だとは思いますが、「変態」ではないです!(笑)
しいて言えば「変人」かな?以下同文と言う言葉が大嫌いです。
人間は、人と違う事をすると阻害されるのは、昔からありますね。
人と同化すると楽に生きる事ができます。
回遊魚が同じ方向に泳げば、楽に生きられます。逆流したいんですよね。
人と同じなんて、つまらないです。(異端児と呼ばれたい/爆)
逆流して、叩かれても、それは、俺が本望とする所なので、
叩かれようが、そんな事以上に大切な事があります。
それは「いかに、自分らしく生きるか」です。
現代人は、社会の奴隷になり、人と違う生き方を選ぶ事もできずに
流されて生きてる人が殆どですよね。
でも、俺は、傷ついても、苦しくても、人と同じように生きるくらいなら
逆流の方がマシです。
1度しかない人生だからこそ「自分らしく生きたい」と思うのです。
死ぬ時は、悔いのないように、今のうちにやりたい事を全てやりたいです。
やり残しの無いように…たとえ、1000人の人から嫌われようと…。

このブログは、俺の命くらい大切なブログです。
悲しい時も、苦しい時も、病気の時も、いつもこのブログと共に生きて来ました。
俺が、死んだら、このブログを遺書にするつもりで、毎日記しています。

長い前置きですね…(以下・旧変態のつぶやきより)
「変態」と聞いただけて、ひかれる人もいると思う。
しかし、これには意味がある事を書きたいと思う。

この「変態のつぶやき」とは、日本を代表するデスメタルBAND
DEFILED”の企画"BIZZARE VOICE~変態のつぶやき〝からいただいた。

彼らは、数年前にARCH ENEMYのオープニングアクトを努めたことで
ご存知の人もいるかもしれない。
自力で、ワールドツアーを精力的にこなす、本当に尊敬できる BANDである。
1度ステージを観てもらえばわかると思うが、マジ演奏はうまいし、
他に類を見ない程の個性的なBANDなのだ。

やはり自らの国のBANDを自らが応援していかなければ、日本のメタルシーンは、
どんどん冷え切ってしまうだろう。
彼らに敬意!!日本のメタルシーンに愛を!!
そんな気持ちから、ネーミングさせていただいたことを付け加えよう。

※このネーミングの使用に当たって、DEFILEDの住田さんの温かい
志があった事に感謝します!!

旧変態の記事


言葉責め占い
2007年06月03日 (日) | 編集 |
asatsuyu-2

某Nagaponさんの所で、やってたので、面白そうなのでやってみます!(笑)

人間遊び心を忘れたらいけません!!
この複雑化するストレス社会で、私達を救ってくれるのは、
何をかくそう、この遊び心にあるのです!(本当?は却下/爆)

俺は、自分的には、意地悪したり、いじめるの大好きだから「S」だと思ってました!(爆)
しかし…どんな占いやっても「M」なんですよ!!
いじめられるの好きみたいなんです!いや~~ンpai

言葉責め占い←これが当たるんだよね!(爆)

Tommyさんは、 甘い言葉に酔うマゾ タイプです。

甘い言葉に酔うマゾのあなたは、好きなことに対しては異常な集中力を発揮します。
けど、それ以外のことは全然ダメです。自己中心的な部分があり目立つのが大好きです。
争いごとは嫌いなので、自分の意見を押しつけるようなことはしません。目立つ色が好きです。

恋愛について:
熱しやすく冷めやすい傾向があります。特に努力をしていなくても不思議とモテます。
恋愛中は相手を振り回す傾向があります。失恋すると落ち込みが激しいですが、
次の恋が始まるとあっという間に立ち直ります。愛するよりは愛されたいタイプです。

Tommyさんの好きな言葉責めは:
き、気持ちいいです・・。

さあ!あなたも、チャレンジ~~~~~~!

カテゴリーは「おちゃらけ」なので、PTAタイプの人は、目を吊り上げないで下さい!(爆)

OCTAVARIUM/DREAM THEATER'05 
2007年06月02日 (土) | 編集 |
octavarium
2夜連続、DREAM THEATERです!!

『勝手に名盤シリーズ・第6弾』

早いものです。勝手に名盤にしちゃって、もう6弾ですわ!(爆)
「メトロポリス・パート2が名盤だぁ!」と豪語してましたが、このアルバムは、
i-podで、かなりのへヴィローテーションを繰り返すうちにその位置が
逆さまになっちゃいました!i-Podで聴く時は、外出中ですが、もう感動を
押さえ切れないんです…。

これから、DREAM THEATERを聴くと言う方には、本作がお薦めです。
みんな良いんだけどね!(笑)
「どの曲が好きですか?」と言われたら、即「みんな!」と言えます!
いくら、プログレッシヴとは言え、Metalですから、その辺は、ご理解ください!(笑)

ガガガガ~~~とクル所はクル!ジワジワ~~と泣かせる所は泣かせる。
たぶんね~俺1人の考えなんだけどさ~彼らは、人間が「どんなものに感動するか」
知ってるね!!いや~これの次に、コレ持って来る?なにぃ!ここでこんな展開?
やめて~やめてくれ~たまらない~こゆ図式が成り立ちます!(爆)
(足ツボとかあるけど、彼らは、人間の音楽ツボを心得た神だね!!)
しかも、一握りのファンだけに留まらないというのが凄い!!
俺のまわりで、彼らを嫌いな人は、1人もいない…。

凄いバンドがいると、フォロアーとか登場するけど、彼らの真似は絶対に誰もできない。
たとえ、演奏ができたとしても、この楽曲は作れまい!!どうよ?

大作志向の彼らには、珍しく、1~6曲目までは、コンパクトに、そのきらめく楽曲が
凝縮されてます。最後、7曲目は、10分超。ラスト、タイルトラックは、24分の大作を
持って来てます。PINK FLOYD、GENESIS好きな人は、仰け反るはず!
ギルモアがこんな所にぃ!…(^o^;)幻想的過ぎる音だな…。
フルート?超叙情的~~。人間、感動は生きているうち、いっぱいしよう♪

俺は、特に、2曲目みたいな、しっとりしたナンバー本当に好きなんだよね。
ルーデスのピアノに、ラヴリエの歌。シンプルな中で、彼らの楽曲の
素晴らしさが一際冴え渡る。

1日を無駄に過ごすな 終わらせるな
迷ったまま1日を無駄に過ごすな 答えは心の中にある
人生は短い だから過ちから学べ
そして自分が選んだことを 良しとしろ
両目をしっかりと開けて 毎日立ち向かえ
そして与えてみろ 全てを内に抱え込むな 


人間の感情って、ネガティヴな方向へいきやすいけど、本当は
ポジティヴな感情でいる事がベターなんだよね…。癒されます。この歌詞。

ぺトルーシのギターの音が好きで、娘に、「メサブギーのアンプ買え!」とか、
そそのかしてますが、アンプだけの問題ではなさそうだ!(笑)
上の娘は、ジョンマイさんに刺激を受けて、ベース買いました!弾く時間が無いですが!(爆)

さあ!みなさん!ご一緒に!!

ドリーム・シアター最強!Tommy

オフィシャル

Six Degrees of Inner Turbulence/Dream Theater'02
2007年06月01日 (金) | 編集 |
sixdegrees

1度しか聴かないで、そのままってアルバムが山程あります。
その時、気に入れば、愛聴盤として、右手の中に納まっていたのでしょうが!(爆)
1度聴いて、「ピン」と来ないものは、そのままってケースばかり!(大汗)
このアルバムは、2枚組なんですよ。それも大きな原因です!
オートチェンジャーに入れて、2枚目に行く前に、眠ってしまうんです。
ステレオのある部屋は、ベッドしか置くスペースが無く、横になって
聴いていると寝てるんです…。

んでね、聴いてみたらね、2枚目が素晴らしいじゃないの!!(o^-^o)

これこれ、が好きで、殆どこればかり聴いてましたね。
後は、彼らは映像で見るのが好きなので、3本のDVDを、ローテーション。
その内の1本『SCORE』の中で、聴いていたので、耳に馴染んでいました!(コラ!)

彼らの凄さというのは、もうネット上で書く必要はないと思ってます。
「メトロポリス・パート2」で、最高傑作を作りあげた、彼らは、
もう解散しかなかったと娘は言ってました。
最高のものを作ってしまったら、もうそれ以上のものは作れないって理論ですよね。
でも、彼らは、このアルバムを作ってしまうわけです!!
そ~いった意味で、かなり重要な位置を占めるアルバムではないかと?
テーマは「精神的病理」…精神分裂症、妄想症、解離同一性障害etc…。
色々な6人の人格を、ラブリエがオペラ的に見事に演じています。


で、驚く事に、新しくなればなる程、その完成度は、より深くなってしまうのです。
「メトロポリス・パート2」が最高傑作だと思っていたオイラの中では、
現時点では、「オクタバリウム」が、最高傑作になってます!(笑)

最近、「うぉ!」とする程、オイラの食指を動かす新譜が登場しない現実。
しかし、彼らは、ついに、今月6日に、新譜をリリースします。
それが、自分の中で、最高傑作になってしまうのでは?という予感。。

さあ!みなさんもご一緒に!!

ドリーム・シアター最強!

詳しいサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。