放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


public address/Valentine D.C.'98
2007年09月30日 (日) | 編集 |
valentine dc
↑170円って…俺、3000円くらいで買ったんですけど…。

1995年11月23日東京ベイNKホール。
俺は、やっと、リッチーに会える日が来たのだ!!

でもさ~前座が付いたんだよね!!ちょっと、ビジュアル系の!(笑)
女の子が「ケンちゃ~~~~~~ん!」「キャ~~~~~~」とか凄い声援!!
「・・・・」って感じで観てたけど、これが意外と良かった!!(爆)

なんでも、御大が音源を聴いて気に入って前座に付けたという噂だった。
「それにしても、御大、こ~ゆ~タイプの音楽好きなのか?」
ど~聴いても、J-POPみたいな感じだぜ?

で、ブラック・メタラーの友達が、彼らを大好きで、ファンクラブまで入っていた。。
ブラック・メタラーと、スゲェギャップ感じるんですけど…(大汗)

んで、ある日、このアルバムを見つけて「リッチーの前座のBANDだ」と
思い購入!!これが、なかなかキャッチーで、ポップセンス溢れてる
内容だった。これ、今日久しぶりに聴いたよ。解散したのは知ってた。
調べて驚いた!再結成してた!メンバー変わったけど。

DCクーパーと、ロビー・ヴァレンタインを混ぜたよ~な名前だから覚えやすいぞ!(爆)
俺は、ビジュアル系でも、何でも「やってる事」を重要視するので、色物扱いはしない。

89年に結成,94年にメジャー・デビュー,今回で5枚目のアルバムとなる
ヴァレンタインD.C.。外見から彼らもビジュアル系のバンドと括られることが多いが,
もっと骨太なロックを聴かせる。今回も3のドライブ感など,最高に気持ちいい。


1999/12/31解散。
2007年7月、Ken-ichi,JunによりValentine D.C.活動再開。

オフィシャル
スポンサーサイト

LA DOLCE VITA/DATA DIRECT'95
2007年09月29日 (土) | 編集 |
data direct

「DATA DIRECT」が、BAND名なのに、i-podに入れると、アルバム名になる?
「LA DOLCE VITA」で、検索しても出てくるのは、フェリー二の『甘い生活』のみ…。

このジャケの魔力に惹かれて買ったんだよ、シンフォニックと思ってさ!(笑)
ところが、ど~よ!!フリージャズを基本にした、変態音楽!(爆)

お店の「紹介文」には「フランスのプログレ」と書かれていて、
日本タイトルなんかも書いてあったんだけど…。
ヒットするのは、下の「詳しいサイト」のみ。
英語だから、翻訳ソフトを起動させてみた。へんちくりんに訳されるけど、たぶん

Borut Krzisnikは、リーダー。劇場音楽等も手がける。
スロバニア、イタリア、ユーゴスラビア人のミュージシャンで結成。
これは、2ndで、交響曲のオーケストラ、バルカン諸国の
霊妙なフォークミュージック、即興ジャズ、アヴァンギャルド・ロック。


ライナーは、英語では無いから、なお更わかんねぇ~~~~~~!(爆)
テナー・サックス、アルト・サックス、ピアノ、ヴァイオリン、ギター、ベース、
ドラム、アコースティック・ベース。あとは読めない…すまん。(民族楽器かと…)
英語に強い人は、原文を読んでくれ!!(^O^)/

いきなり、脳天キリキリするよ~なギターの音で幕開けよ!掴みはOKね!(爆)
サックスが狂ったように歌うのよ。ヴァイオリンは、美しいわ。
んんとね…ギター凄い!!ここの、ギターさんの音は、METALだわ!(笑)
変則的なドラムは、手数が多くて、これまた凄い!!

2曲目、アンビエントな雰囲気。静寂の中、遠くでヴァイオリンが聴こえる…。
3曲目、モダンジャズ風、狂ってるね、オーケンの世界観か?(爆)
4曲目、無茶苦茶な叫び?から、途中凄い低音の効いたメタルのよ~な、
ジャズのよ~な。ヒステリックなギターが、ヤヴァイくらいカッコイイ!!!
急に、悲しいヴァイオリンと、サックス。
5曲目、狂ったサックスとドラムの暴れ大会!その後、ピアノとウッドベース大会!(笑)
お琴みたいのは何かしら?民族楽器?10分近くある長い曲。
6曲目、タイトルチューン。
環境音楽みたい?途中から色々な楽器が跳ね回るわ!1番民族色強いかも?
7曲目、オカルト映画の幕開けのような始まりに、鋭いベース音が不気味に響く。
あの金属音のギターが入る。うわ~来た~~~~~~!
大きい音で聴くと、チビルぞ!!俺、ちびった!(爆)
この、Borut Krzisnikと言う、ギターさん、ソロも出してるみたいなの。
このギター凄く惹かれるなぁ~ソロ聴きたいなぁ~。

こんなアルバム紹介しても、どこに売ってるかもわからない。
たぶん、コメント「0」覚悟。読んでくれた人ありがとね!Tommy

詳しいサイト

Hell Freezes Over/EAGLES'94
2007年09月28日 (金) | 編集 |
eagles 1. Get Over It
 2. Love Will Keep Us Alive
 3. Girl from Yesterday
 4. Learn to Be Still
 5. Tequila Sunrise
 6. Hotel California
 7. Wasted Time
 8. Pretty Maids All in a Row
 9. I Can't Tell You Why
 10. New York Minute
 11. Last Resort
 12. Take It Easy
 13. In the City
 14. Life in the Fast Lane
 15. Desperado
↑354円?安ぅ~俺買う!(爆)

最近、昨日買ったものも、一切手をつけず、俺は、TSUTAYAに赴く!(爆)
突然、EAGLESを聴きたくなったのである。
凄い好きなんだけど、アルバムを1枚も持ってないのよ!!変でしょ?
昔、会社の同僚が、テープに入れてくれて、ヘロヘロになる程聴き込んだ。
そして、1995年11月14日東京ドーム公演に行った。
これがさ~俺の長きライヴ生活の中でも、ベストに入るライヴだったの。

演奏の巧さとか、楽曲の良さとか、色々評価する部分はあると思うけど
俺は、彼らの中に、音楽に対する愛情を見たね。

なんて言うんだろうな…1970年代を欲しいままにしてきた、トップグループが、
そら~音楽業界の中で、グチャグチャになって、ボロボロになって、
それでも再結成に漕ぎ付けた心の動き?
俺は、集金ツアーとか言う人もいるけど、それは違うと思ったね。

だって、本当に楽しそうだったんだもん。彼らの開かれた心が、
ビンビンと伝わるライヴだったの。
地位や名声なんて関係ない!俺達は、本当に音楽が好きなんだ!って。

その模様が、凝縮されてるのが本作だと思う。
楽しそうな演奏、観客の声援、非常にリラックスしたムード。
てかね、捨て曲なしだよ!全部良い!!良すぎる!!(笑)

俺、ドン・ヘンリーの声メチャメチャ好きやねん!!
でも、全員歌が巧いんだよ。惚れ惚れしちゃう。今、どしてるのかなぁ~?
と思って調べたら、ドン・フェルダーが抜けて今でも活動してる。
10月から、また大規模なツアーに出るし、アルバムも出すみたいだよ!!

2007年10月30日に13年振りとなるスタジオ録音の新作
"Long Road Out of Eden"(2枚組み)のアメリカ国内リリースが決定した。


オフィシャル

RISE OF THE TYRANT/ARCH ENEMY'2007
2007年09月27日 (木) | 編集 |
riseoftyrant

告白します。。。。

俺、アンジェラのVoが大の苦手で、最近のものは、殆ど聴いてません…。
女性のデスボイスって、ど~しても、ヒステリックに聴こえてしまう。

ヨハンが大好きでした!(爆)
不器用でうろたえるステージ。サングラスを取ると、妙に「良い人」!(爆)
「俺のベースは、どこだ?バナナ持って来てくれ!おら!おら!おら!」(爆)
ヨハンが抜けてから、ライヴ行ってません。はい。

やっぱね~彼らは、アグレッシヴの中に、キラリと光る叙情的ギターメロ!!
これが武器だね。向かうところ敵なし!(笑)

「ここで、こう来る?」ってんじゃなくて「やっぱ、こう来た!」って。
展開が読めちゃうんだけど、それでエエ!このバンドは、それでエエの!
ファンは、それを望んでるわけだし(勝ってに決め付ける)

泣きが大好きな俺は、8曲目のインストで1度死ぬのな!(爆)
Voが無い分、リラックスできます!(アンジェラ・ファンの人すまぬ)

通勤電車で、首振るのを必死で堪え、指先だけの、エアギター!(笑)
降りたら、すぐに、ガッツポーズです!(笑)


この女性デスボイス克服が、今後の俺にとって重要なキーポイントになるだしょーTommy

どっちかっちゅ~と、スピリチュアール・ベガーズ!こら!
こちらは、毎回ライヴ行ってます。オレンジ・ゴブリンと来ないかな~。

職場にて!
2007年09月26日 (水) | 編集 |
20070926111025
スラドミのポスターを仕事場に貼りました!
これで仕事がはかどる事でしょう!

ガッハハハ!!!

ザマアミィ~~~~~!

ただいま~~~~~~!!仕事の帰りに、ユニオンに!!
disk3mai

(1番上)ETERNAL ELYSIUM & BLACK COBRAのスプリット
エターナルの待望の新作は前作「SEARCHING LOW & HIGH」よりさらに
ディープなストーナー・サウンド爆発。日本を代表するリアル・ストーナー・ロック・キング
ETERNAL ELYSIUMの2年ぶりの新作はACID KING/ex-CAVITYのメンバーによる
激情ダーク・ヘヴィー・スラッジ・バンドBLACK COBRAとのスプリット・アルバム。
全ヘヴィーロック・フリーク必聴の傑作。
オフィシャル

(下左)The Geese & The Ghost/Anthony Phillips
紙ジャケで、貴重音源12曲入りの、2枚組!!4000円近くした

(下右)WORLDS COLLIDE/Apocalyptica
DVD付、限定スペシャル・エディション!!

もう1枚、プログレを買ったけど、これは秘密!!(爆)

見えた!見えた!
2007年09月25日 (火) | 編集 |
moon2

さすが、俺のカメラは、光学12倍ズームだな!うっしっし!

中秋の名月とは旧暦8月15日のことで、今年は、今日に当たるそうです。
江戸時代の書物には「中秋の名月、十年に九年は見えず」のような記述もあるほど。

でも、今日は見えたよ!!
「おだんご」は買わなかったけど、「おはぎ」食べた!(笑)

ああ!日本の心!金鳥の夏!!(違うって/爆)

あのさ…俺、子供の頃、ここに「うさぎ」が住んでると思ってた。
今でも思ってる。ロケットなんていらないよぉ…も~!!


Tommy注目のアーティストApocalyptica
2007年09月25日 (火) | 編集 |
apocalyptica.

Burrn!8月号P184に、付箋を貼り付けてて、時間ある時に、
このBANDについて調べようと思いながら、今日まで来てしまった…。

フィンランドのチェロ・メタル・バンドってだけで興味津々!!
見た目が、溺れたエビの検死報告書!!(爆)その記事は、こちらをご覧下さいね。

んでね、もうすぐってか明日だな!明日、新譜が出るんだよね!!
6thだから、もうかなりキャリアのあるBANDみたいよ。
んで、DVD付き2枚組は、少しお高いの!(爆)

フィンランドが生んだ脅威のメタル・チェロ・ユニット、アポカリプティカの6作目となる
ニュー・アルバムが登場!今作は強力なゲスト・ヴォーカルを迎えたナンバーが半分と、
地を這い縦横に舞うチェロが紡ぎだす強力なインストゥルメンタル・ナンバーで構成
される予定。そしてなんといっても注目すべき点はそのゲスト・ヴォーカル陣の豪華さ!
コリィ・テイラー(スリップノット)、アダム・ゴンティア(スリー・デイズ・グレイス)、
デイヴ・ロンバード(スレイヤー)、ティム・リンデマン(ラムシュタイン)、さらに日本から
布袋寅泰がメンバーの熱望によりギターで参加というこの上ない強力布陣!

このBANDについて、なんでも良いから書いてくれ!!情報求む!!

それにしても、このライヴ映像、幻想的で、まるでプログレのライヴみたいだ…。


オフィシャル

晩飯に観てます!
2007年09月24日 (月) | 編集 |
20070924195508
やっと買って来た!

クリスがいないのが寂しいが…。

ダニエルがいるから良いか(爆)

おや?アンジェラが、おっぱいに…あらまぁ~!

明日は、通勤ソングこれだな!
夕飯の片付けに家族で聴いてたけど、マジ…ヤヴァ!!!

riseoftyrant


Remasters/Led Zeppelin'92
2007年09月24日 (月) | 編集 |
remasters
↑曲名は、クリックして見てね♪

俺の最近のお気に入りアルバムの紹介です。

Zepの「熱狂のライヴ」は、大好きで良く観ていた。
けど、リアルでは聴いてないんだよね。リアルでは、ここにも記事にしたけど
Jimmy Page&Robert Plantからなんだよね。

1枚のアルバムでも、人それぞれみんな評価が違うように、リアルで
聴いた人との時代背景もすべて違う。どれが正しいとは無いと思うし、
自分が聴いた地点がリアルなんだと俺は解釈してる。
「あれは聴け!」とか言われて、何枚かアルバムは聴いてみたさ。
けど、どれもピンと来なかったんだ。正直な話だよ。
「彼らは、これから聴け!」とか、マニアさんは言うけど、何から
聴いても良いと思うし決まりは無いと思う。自由ぢゃん!

このアルバムは、何しろ選曲が素晴らしいと思う。
俺みたいに、Zepまったくわからない人が聴いても、「おおっ!」と思える。
入門盤には、良いと思う。これ聴いてると、なんか満足しちゃうんだよね!(笑)
これ1枚あれば良いぢゃん!とか書くと顰蹙買いそう!(爆)

当分、彼らの音にハマリそうな、この秋…。
1夜限りの再結成Liveを観れる人は、幸運だと思うねぇ~。

数少ない真の大物ロックバンドのひとつレッド・ツェッペリンは、解散から20年
を経た現代のロック・シーンにも巨大な影を落としている。
このすばらしいセットは、ツェッペリンの作品への充実した入門盤であり、
リマスターされ音質がアップした楽曲がCD2枚に収められている


THRASH DOMINATION
2007年09月22日 (土) | 編集 |
table

いよいよ…これからです!ワクワク…。。

4BAND、計5時間の大バトル大会っす。
俺は、も~この年齢で、大きなイベントは無理と思ってる。
けど、ネバモーは、死ぬ前に絶対観たい!!で、行く!(爆)
爆音を肌で感じたい!
爆音で吹き飛ばされたい!

CD→アナログ→Live

俺の中での順位は、↑この通りです。これは不動です!(笑)

名古屋の友達は、急に仕事になった。終わってからかけつける。
トリのBANDが観れるか観れないか…それでもかけつける。
「Tommyをダイブさせる!」と意気込んでおりますが、んな事しらたワシャ死ぬ!(爆)

ザ・ミュージック・オア・ザ・マネー /Mats/Morgan'97
2007年09月21日 (金) | 編集 |
The Music or the Money

ジェネスシさんお薦めの、「まっつ・アーンド・もるがん」聴きました。
このジャケットと偉く内容違くない?
ど~見ても、ブルータル・デスメタルの世界だよな?な?(笑)

マッツDISCと、モルガンDISCに分かれてるみたいなんですけどぉ…。
モルガンDISCは、正直言って拷問だったよぉ~(大汗)
俺の脳みそが、こゆ音を寄せ付けないのか?このDISCが変なのか!(爆)
でも、2回目の感触は確かに違った。慣れたのか?(大汗)
聴き込むと、のめり込めるのかも…。
なので、マッツDISCの感想だけ書きます。ごめんなさい。m(_ _)m

それにしても、ライナーも何も情報が無いので、調べましたよ♪

あの独特のユニークなサウンドがよりパワー・アップ!
マッツ・ディスクとモガン・ディスクの2枚組でリリースされた2ndは超強力、
聴き応え十分。同じスウェーデンのツァムラのヘヴィ版と言うと少しは通じる? 
切れてるようだけどホントは結構構築的。★

ねじれながらも人懐っこいメロディセンスとスウィートな歌声を持つ稀代の盲人
キーボーディスト・Mats Oberg と、ポストDrum'n'Bass 世代を代表する
超絶手数王ドラマー・Morgan Agrenによる双頭ユニット。


んじゃ、手短に行くよ!(逃げ腰…)

モルガンDISCを聴いた後の、マッツDISCの普通な事!!(笑)
でも、充分変態だけどね。1曲目が1番好き。
モルガンのバカテク・ドラムで、まず倒れる!マッツって人のキーボードは、
凄く変幻自在で、美しいピアノのアプローチから、怪奇奇天烈メロディーまで、
その幅の広いプレーに舌を巻く。3曲目は、まんま、ザッパって感じの曲。
ザッパのカバーからスタートしたと言うのもうなずけるね。
ジャズ・ロックとか、プログレとかにカテゴライズされてるけど
本当の所は、俺にはよくわからん!だって本当に一筋縄じゃ行かないんだもん!(笑)
特に、モルガンDISC聴いてると、頭が混乱してきちゃのな!(爆)
「わ~ごめんなさい。も~しません!!」って子供の頃謝ったみたいに!(笑)

でもね、本当に凄い演奏技術だよ!!ヘンテコでハイテクなのを好きな
人は、聴いてみると良いかもです!

MAGMAみたいに、好きな人は、ドハマリ、ダメな人は、まったくダメかも?
聴き手を選ぶ音楽かもしれないねぇ~。
2003年に来日して、先日、アイン・ソフ観た箱でプレーしてたのね!!

でさ~怖いもの見たさに、も1回モルガンDISC聴いてみたさ!(爆)
…もしかしたら、こっちの方が面白いかも…ε=ε=ε=┗(゜▽゜)┓
変態!変態!万歳!\(^O^)/

ポートノイと戦わせたい…モルちん♪

モルガン・オフィシャル(ヴァンデとのツーショット有り)
詳しいサイト
緑川とうせいさんレヴュー

GENOCIDE-『THE RITUAL DAY~邪怨転生』
2007年09月20日 (木) | 編集 |
theritualdays 1,地縛霊~Gibakurei
 2,A Bullet In Wrong Heart
 3,Living legend
 4,Zup
 5,Red Castle~毒人形
 6,歪な太陽(Live)
 7,黒い街(live)






製作,発売 Captured Records CAP-006 CD 1800円(税込)

以前こちらで記事書きましたが、ついにリリースされました!
お待たせ致しました!今回ワタクシ共Captured Recordsリリース作は、福井の
暗黒大将軍・GENOCIDE!!!古くは80年代初頭より活動し、当時国内で活動
していたSABBRABELLS、CROWLEYと同系統に括られ、そのサウンドから
『Satanic Metal』と謳われるも、天谷&川上氏によるツインリードの妙を生かした
素晴らしくも斬新かつ異端過ぎるサウンドの為、残念ながら当時の『ジャパメタ』
シーンの中枢にいたマスコミ、リスナーからの理解を得ず敬遠されてた
にも関わらず、当時の海外メタルシーンからは早くも注目され、88年にはアメリカの
King Classic Records(BITCHES SIN,OXENKILLER等が在籍)よりデビューアルバム
をリリース。数年前、十数年の潜伏期間より活動を再開し、現在も地下にて活動を継続中。
そのオリジナリティ溢れる呪術的かつ重厚なサウンドで世界の熱Headbangersに圧倒的
支持を得たサウンドは現在も最強のクオリティを継続、聴く者を圧倒させている。

そのサウンドたるや、2人のAxeman,天谷&川上の両氏(川上氏は残念ながら現在は脱退)
によるギターサウンドが主軸となり、ツインリードによる美しき旋律を奏でた次の瞬間、
真っ黒で重厚なリフが独自の進行を行う中で作り上げていく曲展開が聴く者の世界観を
熱き血潮で真っ赤に染め上げる。それはheavy metalからの影響と言うよりも、
70年代British RockやProgressive Rockの手法そのものである事は明白で、
曲の完成度の高さに驚かされる事は必至である。このCDではフランスのプログレバンド
ANGEのカヴァー、ライヴではフラワートラベリンバンドの‘Satori’をカヴァーする事で、
その音楽性と造詣の深さを物語る。そして、特筆すべきは地獄の水先案内人の
如き冷酷かつ残忍な声で聴く者の背筋を凍らせる稀代のフロントマン・竹内氏の
独特の鬼気迫る唱法。ドス黒い邪悪なオーラに満ち溢れたサウンドを更に地獄の深淵へ
と誘い込むと同時に、独自の美しくも切なきメロディを朗々と歌い上げる様は圧巻の一言。

今作品は83年のデモ、87年に再発したデモ、 Kabbala誌サンプラーに収録したナンバー、
2003年に配布したCD-R等、貴重な音源を多数収録。今回は更に日本
Heavy Metal界の名門・Studio Nestにてリマスタリングを敢行致しました。

GENOCIDEオフィシャル
MySpace

ご予約、通販希望は下記のURLより受付中です。
http://captured.web.fc2.com/
携帯でもOKです。通販特典としてバッヂが付きます。
なかなか時間が取れなくて、それでも聴きたいのは山々で…。
やっと今、封印は解かれた…。
も~俺、彼らについては、言葉で言えないくらい好きで、それを
書けと言われても、俺には無理だよ…だって、こんな音楽をやってる
人達が…日本にいるんだぜ?これは、もう、人間として生まれる奇跡
とも言われる確立よりも、凄いことだと思ってる。
そんな彼らと同じ国に生まれた事を誇りにすら思ってる。

俺は「メタラー」だと言ってる人が、彼ら知らないのは、俺から
見たら、不思議だよ?メジャーなものだけ聴いてる諸君に特に
聴いて欲しいかもしれない。日本には、こんなにスゲェバンドが
いるってことなんだ!!隠しようのない事実が、この音源には、
詰め込まれている…。 だめだ…本当に文章下手だな…俺。すまん。

彼らの音源は、なかなか入手困難で、特に、このアルバムに納められて
いる、コアな音源を聴けるなんて、本当に、夢のようです。
Captured Records並びに、GENOCIDEの、温かい志に感謝します。
本当に、ありがとう!!

更に、嬉しいお知らせが!!!
東京のライヴ決定した模様っす!!竹内さんサンクス!!
関東方面の方々お待たせしました!

2008年1月20日(日)目黒 LIVE STATION

尚、ライヴでは、『The Ritual Days~邪怨転生』に収録された曲中心に
やるそうなので、全員ゲットして、首鍛えておけ!!

邪悪でありながら泣けるサウンドです…。

ベスト・コレクション/小林麻美'86
2007年09月18日 (火) | 編集 |
asamik


衝動買いです!!

美男子よりも、美女が好きなTommyと言います。
美女は、見てるだけで、幸せなひと時を与えられますな。
歌なんて、下手でも構わないっす!(爆)

『雨音はショパンの調べ』聴きたかったのね。
15曲入ってて、作曲者の名前だけでも凄いよ!!

松任谷由実、井上陽水、大貫妙子、加藤和彦、玉置浩二などなど!

これで、300円は安い!僕は、ブック・マートで買いました。(笑)
1度芸能界から引退したら出て来て欲しくないのね。
出て来て、ガッカリしたのが、天地真理ちゃん…俺の中のお姫様像が崩れたよ…。
ジュリーと共演した映画観に行ったもんだよね。はぁ…。
nijio

マリリン・モンローも今生きてたら、シワシワなんだろうね。
あのままで、俺の中では生き続けている。ブルース・リーもね。
綺麗なままで終わりたいね…俺は、もう遅いけどさ!ガーン!
お迎えは来ないだろうと家族には言われてます!そりゃねぇ~ぜ!べエベ~

お尋ねしまーす!
2007年09月18日 (火) | 編集 |
anthony phillips
The Geese & The Ghost/Anthony Phillips

今月号のBurrn!の「ユーロ・ロック幻想」に、このアルバムが紹介されてます。

ジャケ写も美しいけど、この記事も面白かった。

彼が、ジェネシスを辞めた理由。
「ツアーのストレスに耐えられない」!!

きゃ~凄い自分に素直な人~!!気に入った!(爆)

ジェネシスから毒気を抜いたようなその素直な作風は、土の香りがし、
スコットランドの叙景を音に写したかのような、透明感ある清らかなものであった。


もし、彼のアルバムを1枚買うとしたら、どのアルバムがお薦めか誰か教えてください!

ラティーノ/アイアート・フローラ&フレンズ'84
2007年09月16日 (日) | 編集 |
latino 1. AQUI SE PUEDE
 2. SIN SALIDA
 3. ジャンプ
 4. ザ・リターン
 5. ANATELIO(ザ・ハッピー・ピープル)
 6. SETE SEMENTES
 7. TOMBO







↑ アマゾンでは、こんな値段で叩き売られている…。

以前、アイアート・モレイラについては、記事にしてます。
なのに…なのによ…このアルバム、その名前にすら気が付かずに、
まったく別物として買って来たのです!

ブラジリアン・フュージョンの柔らかで軽快なグルーヴを紡ぎだす、
アイアートのリズムとフローラの歌声。アイアート&フロート夫妻を中心に
豪華バック・ミュージシャンを従えて、録音された'84年録音のブラジリアン・ジャスの
最高のグルーヴィー・アルバム。日本初登場。


この帯たたきだけで買ったのよね…アーティストの名前って本当に覚えられない俺
「ブラジリアン・フュージョンか…どんなんだろか?」
ノッケから、サンバぢゃんかぁ~と思ったが、サンバを軸にしながらも
多彩な楽曲で構成された実に、楽しい肩の凝らないアルバムである。
2曲目は、スペイン語のバラードで、本格的なボーカルが堪能できる。
3曲目トランペッターのジェフ・エリオットが作曲した、
LAラテン・フュージョンタッチのナンバー。
4曲目LA在住の日本人キーボード・プレイヤー、ケイ・アカギの作品。
フローラの幻想的で美しいスキャットが聴き所。
5曲目、こらまた楽しいカーニヴァル賛歌。亡きジョー・ファレルのフルートが聴ける。
6曲目ん~これは…。アフロ・ブラジル文化の故郷バイーア
民族音楽ですね。ぶっちゃけ!(笑)素朴で良い雰囲気です。
7曲目、フローラの歌がやっと聴ける!(笑)アイアートの代表曲。
途中から、もーもー激しく躍動感溢れるサンバの洪水!!
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損!損!!うわ~血がうずくよぉ~。

パーカッションは人類最初の言葉なんだ。今日、人間が話す言葉は、
パーカッションのコミュニケーション能力よりもはるかに劣っている」
これは先日、超メガトン級のリーダー・アルバムを発表した
カルリーニョス・ブラウンの発言だ。
この話を聞いてすぐ思い出したのが、アイアン・モレイラのことだった。
何百種類ものパーカッションを自由自在に操るだけでなく、およそ音の
出るものならナベカマから自然音まですべて楽器化し、そしてパーカッションの
リズムを擬音化して自らの声で歌う(ヴォーカリーズする)アイアート。
彼こそパーカッションを使って“言葉”を“話す”パイオニアだ。(ライナーより)

カルリーニョス・ブラウンと言えば、SEPULTURA「ROOTS」で有名ですね。

ラタマハタ~

「変態のつぶやき」
“音”を“言葉”で現す事が極度に苦手で、実は、レヴューする自体
非常に困難な作業だ。言葉を巧く操れる術を持たないからである。
自分がレヴューを書く作業は、まず、2日ががりになるのは普通。
何回も何回も書いては消し、書いては消しの作業だからだ。
それでも、自分の力量を超える事は不可能なので、なるべく感じたものを
そのまま書くように心がけている。それでも伝わるのは、何%にも満たない。
悲しいかな“言葉”とは便利なようで、“音”のような感覚的なものを
現す言葉が無かったりもする。パーカッションは大地(魂)の鼓動であると
私は思っている。こゆ音楽は、心をまっさらにして聴くべきなのかもしれない。


「パゴーヂ」(普段着のサンバ・パーティー)ワンシーンのような中写真。
見えにくいが、ビール瓶を囲んで楽しそうにやってる。ビール缶を叩く人も。
latino2

オフィシャル

Rie新曲ゾクゾク登場!!
2007年09月15日 (土) | 編集 |
riephoo


『In The Dark』
ビョーク主演の映画『dancer in the dark』から、インスパイアされた曲。

『心海』(仮タイトル)
初夏の海を感じて書いた曲。

親馬鹿なので、許してちょ~~~~~~!Tommy
「母の回想録」
Rieは、生まれた時は、低体重児で、なかなかミルクを飲んでくれなくて、
医者に連れて行けば「栄養失調」とか言われて、ミルクに果汁混ぜたり
色々飲んでくれるよう努力した。すぐに寝てしまうのです。
保育園に行っても、いつもモドシテばかりで、洗濯物の山だった。
「本当に、この子は大きくなれるのだろうか?」
餅を喉に詰まらせて、必死にかきだした。バイクにハネラレ救急車。
「吐き気が来ると危ない」ですと医師の診断。
夜は、寝ずに看病。「気持ち悪い…」と言った時は、生きてる心地しなかった。

良くぞここまで育ってくれました!!感謝ですね、世の中全てのものに。

老水亭さんが記事にしてくださいました。感謝です!

不条理音盤委員会さんが記事にしてくださいました。感謝です! 

FIELDS/ FIELDS '71
2007年09月14日 (金) | 編集 |
fields 1.ぼくの友だち
 2.太陽のある限り
 3.ノット・ソー・グッド
 4.3人の詩人
 5.スロウ・スーザン
 6.何度も何度も
 7.フィーリング・フリー
 8.金髪の女
 9.頭を休める場所
 10.イーグル




「この音源との出会い」

随分昔、Camel仲間のお友達からいただいた、1枚のMD。
そこには、曲名とメンバー名が書いてあったが英語なので無視!(笑)
ステレオにセットした瞬間…。ドツボ!!
それは、レコードから入れてくれたものだった。(A面B面と書かれている)

本作を探したが見つからない。ネット検索かけても引っかからない…。
探しているものが入手困難だと、なお更欲しくなるのが人間というもの!(笑)

時は流れ、芸術的生活さんの所で「FIELDS」の文字が!!
「こ、これは…こんなジャケットだったのか~」感慨深いものがありました。
そして、6月、ついに、御茶ノ水ロック館で見つけたのです!!

定価1800円のモノが、帯付き中古で、2940円!!
普通なら買いません!買いませんとも!けど、これは違う。
たぶん、5000円でも買ったと思う。それ程欲しかったね。
「レア掘り出し物」の棚にある割りには、2枚あった!どゆこと?(爆)

買ったのは、良いけど、勿体無くて、開けられないんだよ…。
やっと、心を決めて開けた。中古なのに、笑えんだろ?

「本編」
グラハム・フィールド(オルガン・エレピ・ピアノ)exレア・バード
アラン・バリー(Vo・G・B・メロトロン)ゴードン・ハスケル(ソロ参加)
アンディ・マカラック(Dr・ティムパニー・トーキングドラム)
exクリムゾン・exグリーンスレイド


トリオなんだけど、なんか凄いだろ?なんか!(^O^)/
音はね~下品な俺が言うのも、変だが、気品溢れる英国のロックって感じ!!(笑)
温かいんだよね、何かに包まれてるみたいに。広がる田園風景みたいな!
それでいてカッコイイの。オルガンバリバリ!
自己主張の強いVoは、どうも苦手な俺だが(ケース・バイ・ケース)
ここのVoアラン・バリーは、本当に俺の理想に近いVoだね。
だからって影に隠れてるわけじゃなくてさ。ちゃんと華があるんだな!
彼のギターも、曲によっては、マイク・オールドフィールド!!

このBAND結成に一役買っているのが、ロバート・フリップその人。
どんな感じかと言われれば「クリムゾンを大きな河の流れと考えた場合、
マクドナルド・アンド・ジャイルス、ELPに続く3番目の支流と考える
事ができるだろう。この3つのグループが楽器の編成が多少異なるにせよ、
3人グループとして活動していて、音楽的な出発点は共通している。
だけど、FIELDSは、3つの個性を比較してみると1番牧歌的な味わいを
持っている
」(ライナーより)

1曲目~3曲目までは、圧巻の流れだよ!!
1曲目で倒れて、3曲目で、あの世行きよ!(爆)
2曲目は、グラハム・フィールドがオルガン弾き倒してます。
特に、3曲目は、美しいピアノとVoの重なりからスタートするんだ。
翳りのある胸キュンサウンド。精神状態が不安定な時に聴いたら、
号泣するね!間違いなくさ!(笑)
次の曲の出だしで、1回こけるぞ!!トーキングドラムと言う事だが…。
ど~聴いても天理教の太鼓の音だよ!(爆)
でも、1度聴いたら、頭の中にこびり付くの。途中から曲調が変わるんだけど、
ここからのギターソロは聴きものよ。英国そのもの。
5曲目は、静かなインストナンバー。
6曲目、1~3曲目で聴ける、FIELDSサウンド炸裂!!超カッケ~!
アラン・バリーのVoと、静と動の流れが見事にマッチ。アルバムの中で1番長い曲。
7曲目、「何でも自由に感じなさい」オルガン・ピアノをバックに、アランが歌う。
8曲目、ギターの弾き語りでの、フォークナンバー。これも心に染みるなぁ~。
このアルバムでは、2、8、10曲が、アランの手によるもの。
9曲目、へヴィなオルガンのソウルフルナンバー。彼らの作品は、
力強さがある中にも、優しさが混同してるのが特徴だ。

10曲目は、ラストの相応しいインストナンバー。
アランのギターの早弾きアルペジオが素敵。

「あとがき」
色々なサイトで「ドツボ」「ストライクゾーン」とか色々な表現をされて
いるが、これは、あくまでも、聴いたその人本人の感想である。
中には、何も感じない人もいるわけで、音楽の感じ方は、みな違う。

俺は、素晴らしいと感じた作品は、多くの人に聴いてもらいたいと思う人なので、
このアルバムも多くの人に聴いて欲しいと思うのだが、何しろ入手困難だ。
もし、どこかで、このアートワークを見かけたら、
「Tommyさんが死ぬ程好きなアルバムだ」と思ってくれたまへ!(爆)
てか、こんな名盤どして再発されんのだ?91年なんて、16年前だぜ?
なぜ、この1枚で消えた?そして…アラン・バリーは、今何処…?。。

詳しいサイト


ナチョ・リブレ 覆面の神様
2007年09月12日 (水) | 編集 |
nacho

先日、俺以外の家族全員で観てたんだよね!この映画!!
俺は、PCで作業してたから、観れなかったの。
隣のリビングから、けたたましい笑い声の応酬!!
みんな、笑いすぎて、酸欠起こしてたからね!(爆)
次の日ゆっくり観ようと思ったが、どこにも無い…。「ナチョは?」と
娘にメールしたら「返したよ!」

か・返した…?

仕方ないから、また借りて来ました!レンタル屋大儲けです!(爆)
スクール・オブ・ロックで、大笑いした人は必見です。

俺のマイブームは、今ナチョです!
お食事を作る時も、洗濯を干す時も、トイレで○○○する時も

ナチョ~~!!と叫びます!(爆)

タンタタンタタタンタンタンタタンタンタン~♪
そのリズムに合わせて踊ります!!(爆)

そーなのよ、サントラも素晴らしいの。ほのぼのしててね。

俺ね、書物で勉強する事よりも、経験する事の方が大切だと思ってるし、
色々、お勉強になる事するのも大切だけど、1番大切なのは、笑う事!!

神経を病んだ時期に、俺は笑うことさえ忘れた。
「どうして、みんな笑ってるんだろう?」笑いたくても笑えない。
「笑う」なんて普段「ありがたい」なんて誰も思わないよね?
失ってみて、初めて、そのありがたさに気づくのが人間なんだと思った。

みんな笑ってるかい?pai

内容とか、そんな事は、この際関係ねぇぞ!(爆)
1番の見所は、ジャック・ブラックの表情と体型!(爆)
いや~この人天才だと思う。こんなに太ってても身が軽いんだよね!(笑)

このバカバカしさが、たまんねぇ~!!最高な映画だ!!
nacho3

マジ顔の彼は、キュートで、俺は惚れた
俺は、イケメンは苦手。可愛い人、楽しい人が好き♪
nacho2

次の日も、みんなで観て、腹抱えて笑った!!

笑いの殿堂!横隔膜爆弾!!

今調べたんだけど、これ実話を元にしてるらしいよ。
"暴風神父"の異名を取った伝説的ルチャドール、フライ・トルメンタの実話がベース
公式サイト
本国サイト(壁紙等が豊富です)

世界で一番聴きたいミュージック・グランプリ
2007年09月10日 (月) | 編集 |
riebo

以前こちらに書きましたが、全応募作品数394曲から一次予選を経て、
二次予選を通過通過いたしました!!
これも、みなさんの温かいご協力の賜物と感謝しております。

とはいえ、これから、更に厳しい審査があるわけです。

8日に、ミスチルのライヴに行ってね、「こんなスタジアムで、『朱雀』の演奏を
させてあげられたら…」な~んて母心に思っちゃいましたよ~ぶっちゃけ!(爆)
Heavy Metalは、今の時代でも市民権を得てないジャンルのように思われます。
この日本で6万5千のスタジアムを満杯にできる、Metalアーティストはいるのか?

たくさん入れば良いってもんじゃなくて、HeavyMetalだと言うだけで
敬遠してる多くの人達にもHeavyMetalの素晴らしさを知ってもらえたら。

俺の夢は、日本中どこに行っても、(テレビ、スーパー、デパート、駅、その他全て)
Heavy Metalが流れる素晴らしい日本にする事です!(大真面目よ!)

みんなメタT着て、挨拶は、メロイック!!
うわ~~~~~~考えただけでゾクっと来ちゃう!!(爆)

その為にも、『朱雀』が活躍して、こんなに素晴らしい世界があると
言う事を広めて行ってもらいたいもんです。

以上、一母の膨大な夢でした。センキュ~

詳しい情報
尚!新曲『飛鳥』完成!是非聴いてコメントしてあげてもらえとると嬉しいです!Tommy

新曲『飛鳥』←今すぐクリック!(^O^)/

65000人のカラオケ
2007年09月09日 (日) | 編集 |
hometour
Mr.Children HOME TOUR 2007

以前ここにも書きましたが、彼らのライヴは、今回で2回目!!
「HOMEツアー」だからさ~「HOME」からの曲中心かと思ってたけど、
『彩り』から始り最初から鳥肌実!!ギョエ~~~~~~!ヤヴァイよぉ!!
今までの彼らの名曲のオンパレード。

スタジアムクラスのライヴからは、最近遠ざかっていた。
アーティストの汗が見える距離のライヴが好きなので、豆粒みたいな
距離は、殆ど行かなくなってしまった。。

けど、ミスチルくらいのクラスになると、都内のライヴハウスでやったとしても
チケットなんて、まずGetできない。このスタジアムライヴだって、
ファンクラブでやっと取れた。65000ソールドアウト。

4人のメンバーに加わり、プロデューサーの小林さんがKeyで参加。
他にも、ストリングス、ホーンセクション、コーラスが加わった。
バックスクリーンは、3つ。そこにはライヴ映像の他にイメージ映像が流れた。
時に、ピンク・フロイドのウォールを想起させる。
スクリーン下、両脇スクリーン、ステージ手前には、多くのライトが
色々な演出をしていた。花火も出たよ!!出ると思ってたけど!(笑)

で、ライヴの感想なんだけど、俺は、彼らのライヴの中に説法を見た!

偉いお坊さん、神父さんのお話を聞くと、身が清められた感じするでしょ?
それは、専門用語とか使ってて難しかったりするけど、彼らの歌の中では
何気ない日常のいつも見てる風景の中から、色々な事を気づかされる。

オイラの大好きな『口笛』
みんなで一緒に歌おうという事で、バックスクリーンに歌詞が映し出された。

形あるものは次第に姿を消すけれど、君がくれた、この温もりは消せないさ

これって、仏教の諸行無常の教えじゃん!と思わず思った!!

娘がポツンと言った。
「小学校の頃は、曲が好きで、そればかりだったけど、最近、
その歌詞の深さに救われる」と。
実は、オイラも同じ事思ってたし、帰り道に話してOL風の女性もこう言ってた。

「会社とかで、色々嫌な事あるよ。嫌な事だらけ。悩みばかり、
でも、明日からこれで頑張れる!」って。

ミスチルの歌って、そんな感じなんだよね~だから、俺も、へヴィー
ローテーションしてる!(笑)これが多くの人から愛される秘訣。

明日から頑張るぞ~!

yatai

トイレに行くにも、売店で何か買うにも、長蛇の列。
新横浜のレストランは、どこも満杯。
仕方なく、横浜まで行くと、どこの店も終わっていた…。
飲み屋ならあるが、終電まで、あと30分。だからぁ~屋台でラーメンさ!(爆)
娘は、生まれて初めての屋台ラーメンを堪能していた!!

ジョン・レノンの『Imagine』を桜井さんが歌った時、歌詞がスクリーンに映し出された。
その歌詞を見て「ジョン・レノンは、凄い歌詞書いてたんだね~
これじゃ早く召されるわけだ」と関心してた…。知らなかったの?(泣)

当分、ミスチル熱からは、離れられそうにないよ~

「口笛」

オフィシャル
ライヴレポート
ライヴレポート

台風の中、聖地へ
2007年09月07日 (金) | 編集 |
昨日は、台風の中「聖地」へ行って来ました。
行きたくないんですよ…いつも…親戚来る。仕事先のお得意様来る…。
昔からの悪い癖で、全ての物事悪い方へ悪い方へ考えてしまう…。
「もし怪我をしたら…」「打ち所が悪かったら…」本人よりも、私の緊張度は高まる。

…と言う訳で、「焼き鳥屋」で一杯!(爆)

ネクストシンデレラトーナメント・ライト級決勝!!
ぶっちゃけV一(ヴィー・はじめ)の試合は観ていたので、勝てるとは
思ってなかった。かなりのテクニシャンなのだ!5分2ラウンド。
2007.9.6-5
(写真提供・『YASU』さん)

自分が写したもので、1番マシな写真!(爆)
カメラマンには向いてないっすな!!僕は、何をやってもダメな男ですぅ~♪
結局、判定2対1で負けてしまいました。なんか決め技も無く、不完全燃焼な
試合でしたが、KOもなく、怪我もなく、ああ…心がやっと軽くなりました。
T「もっと、凄い打撃出せなかったの?」
娘「変な蹴りが入るので、なかなか出せなかった」んだそーです。
トータル10分(インターバル1分)の試合でしたが、ヘトヘトだったみたい!(笑)
T「やっぱ、カツじゃなくて、ウナギにすれば良かったね!」
娘は笑っていました。今度から試合前は、ウナギにすっぺ!(爆)
2007.9.6-3

集合写真。あの、あの高橋洋子が負けるとは…。しかも、新人のHIROKOに!!
本日の試合で高橋対HIROKOが1番面白かった!!
あのバックダンサー(男性)は、高橋選手のご兄弟だったとは驚きだ!
2007.9.6-2

入場式。
2007.9.6-4

4年前、病気の為、引退した舞台に、また、上がるとは本人も思っていなかっただろう…。
不器用で弱いレスラーだったけど、多くの人に惜しまれて、この舞台から去った。
この、テープの数を見てもらえればわかると思う。
その日は、彼女の誕生日でもあった。「最後は、涙を見せない」の言葉通り、
笑顔で去って行ったのだ。

なんかね~色々な事が走馬灯のように、オイラの頭をよぎったね!!
んで、思った。人生何があるかわからない!!
今、苦しみの中にある人、そんな人は、勇気を持って進んでくれ!!
intais

娘の仕事先のお得意様からの、花束。
凄い突風の中、持ち帰るまで、グチャグチャになると思ったが、凄く綺麗だろ?(^O^)/
hanataba

娘「さっき、ライターと言う女性から、お母さんのブログ見てますよと言われた」
どの人か尋ねたら、なんと!!テレビの実況席に座ってるではないか!(爆)
撮影終了後、ご挨拶させていただく!!
その方は、藤村さん とおっしゃるフリーライターさん。
F「カメラマンのSさんから、面白いブログがあるよと教えていただきました
T「おっぱい選手権もあります(^O^)/」
…いつも1言、2言多いんだよな…。。それが俺様だけど!(爆)

いや~何度も辞めようと思ったけど、こゆ繋がりがあるのは、非常に
嬉しい事です。続けてて良かった~!!生きてて良かった~Tommy

fuka

しかし…1番楽しみにしてた、風香ちゃんが怪我で欠場は痛いなぁ~。
ロッシーの隣で携帯打ってんじゃね~よ!!(ノ_・。)

WE...THE ENLIGHTENED/THE ELYSIAN FIELDS'98
2007年09月05日 (水) | 編集 |
theelysian 1. 血塗られた大地
 2. 未知なる天空
 3. 辛辣な夜
 4. そして夜が明ける…
 5. 月光輝く時
 6. 神秘なるシーレスティア
 7. 終焉の悲劇
 8. 最後の聖星
 9. 衰弱
 



お友達のサイトで視聴して、一発で気に入り、すぐに購入!
金無いと言っておきながら誘惑に勝てず!(爆)
こちらのアマゾンでは、「6446円」と言う高値が付いていますが、
オイラのジャケ写クリックすると、あらま!ビックリな値段でご購入いただけます!Tommy

まず、俺の頭の中に浮かんだのは、味噌チンだ!!
クサ、クサ、泣き泣きの、ヴァイキング・メタルの一発屋!(爆)
THE ELYSIAN FIELDSは、ギリシャ出身のゴシック系メロディック・デスメタル・バンド
と言われている。が、ど~聴いても、ブラック寄りのヴァイキングだよ!!絶対!(笑)

インフレームスとか、チルドレン・オブ・ボドム達とは、まるっきり土俵が違うもん!!
演奏も凄く巧いわけでなく、結構粗い!!凝った事してるわけでもない。
けど、なんか心に来ちゃうのよね~。

このバンドのネックになるのは、グレッグの存在だ!!ヴァイオリン兼チェロ。
これが、彼らの楽曲の香辛料になってるんだよ。デスボイスにも、段階があって、
かなりへヴィーなものから、ノーマルに、より近いものまで。
彼らの場合は、まったく苦痛にならずに聴けるノーマルに近い感じ。
メンバーは4人ですね。ビル・A(g,Vo)マイケル・K(g,key,b)
ヴァゲリス・ザウストゥソス(dr)グレッグ・エムフィーツィス(violin,cello)

味噌チンで男泣きした人達は、これを聴いて、も1度マクラを濡らして
男の浪漫を追い求めてみてくれ!!日本語タイトル「啓蒙者」!

myspace(3曲目「辛辣な夜」が聴けます)
ヴァイキング・メタルについて

In this Room/3rd and the Mortal'97
2007年09月04日 (火) | 編集 |
inthisroom
↑こちらよりお買い上げいただけます。(1枚も売れないのよね…)

『これぞ、まさしく名盤シリーズ・第6弾』

ノルウェー出身のゴシックメタルバンドの3rdです。
輸入盤と国内盤は、ジャケが違うと言う事ですが、オイラのは、これです。
良く見るとね、右下に小さな羽根の生えた妖精みたいのがいるの!!

1stは、見つかりました。デスメタルの後のトラックに入ってました!(大汗)
彼らの1stが世間的には、評価が高いようだけど、3rd聴いて…。
「ヤヴァイ」「凄い」とか言う言葉は、もはや陳腐になってしまいました。

超危険っす!!

こちらのサイトでは、このように形容してらっしゃいます。
普通の美しさではなく、「病的な美しさ」とでも言う類いのものです。
例えるなら、頚動脈を絞められて酸欠で意識がなくなる寸前の気持ち良さというか...。


私の大好きなkariは、1stリリース後に脱退してたのね…。
新しい女性VoのAnn-Marie Edvardsen(アン=マリー・エドワードセン)
この人の表現力、歌唱力、そらぁ~~凄まじいです!!
この人の表現力と匹敵すると言ったら、「アフロディティスの666」で
『∞』を熱唱する女優並ですよ…。。驚異の世界…。

そして、全体を包み込む雰囲気は、暗い。陰鬱。
1stのMetal色は完全に影を潜め、非常にアヴァンギャルドであり、
プログラミングを多用した浮遊感的不思議世界。
唯一、温かいのが、ギターの音色。非常に優しくてホロリと来ちゃう。

特に、オイラが固唾を飲んだのは、5曲目『Sophisticated Vampires』
不協和音の洪水の中を、怪しく語り歌うAnn-Marie Edvardsen。
完全に発狂したかのような歌は、危険度100%!!
表現力以上に、かなりの音域を持つVoだと思う。

幽玄美とか耽美とか言う世界観は、完全に突破しちゃってます…。
あっちの世界へ誘いたいと言う変わってる方は、是非チャレンジしてみてください。
戻れなくても責任は、一切負いません!(爆)

1stはね~このアルバムよりMetal色もあり、淡々としていますね。
だから、オイラには、少し物足りないの。好き好きですけどね。

オフィシャル
余談
お食事の支度をしながら、8曲目を聴いていた時、Rieが朱雀のリハから帰って来た。

「お母さん、ビョーク聴いてるの?」

確かに、この救いようのない雰囲気は、似てるかも!(爆)
(曲によってだけどさ)

中身が違う…。。。
2007年09月03日 (月) | 編集 |
tears laid
Tears laid in Earth - 1994(1st)

私の大好きなkariが、かつて在籍していたBAND。
久しぶりに聴いてみようと、ステレオにセットした瞬間…。

デスメタルの中でも、かなりへヴィな音が!!♪およよ…。。

「これ違う…」「…って事は、中身は?」

探したけど、山程のCDから見つけられず…メゲルぞ!俺!

ショック~~!

仕方ないから、3rd『In this Room』でも聴くか…。。。
今、流行の女性Voをフューチャーしたゴシックとは、一味も二味も違う…。。。。

ケルティック・ウーマンだってよ!
2007年09月02日 (日) | 編集 |
celticwoman

ただいま~~~~~~!!
昨日、今日と、ゆっくり実家で羽を伸ばしてる間に、大量のスパムコメントが…。
なので、少しの間、承認画面出します。ごめんなさい!m(_ _)m


私の弟「りゅーちゃん」は、土日が仕事なので、いつもすれ違い。
でも、仕事の都合で今回は、お家にいました。昨日の夜は、お寿司を
ご馳走になりました!朝、うとうとしてると、何やらとても綺麗な音楽が
聴こえて来るじゃ~ありませんか!!ここは天国か?という錯覚に陥る程に…。
寝ぼけているので、階下のテレビのBGMくらいの気持ちで聴きなから寝てました。
「それにしても、長いBGMだな…ん?もしや、りゅーちゃんの部屋からか?」
とか思いながらも、それから、更に2時間…良く寝る子は育つと言うが、
育つのは、エロ魂と、アホな思考回路ばかり!(爆)

俺の夢の1つに、こんなのがあります。
弟に、こう呼んで欲しいんです!ツナギ着て!!

あんちゃん!!(爆)

俺、あのドリフのコントが大好きだったのね…。
俺と、りゅーちゃんの馬鹿兄弟!!馬鹿だけど、可愛いのね、弟って!(笑)

んで、朝飯食べて、弟の車で、父のお墓へ。車の中で、さっき、聴いて
いた音楽が!!

姉「これ、朝、部屋で聴いてた?」

りゅー「うん!」

姉「なんての?」

りゅー「ケルティック・ウーマン!!」

姉「へぇ!良いね、貸して?」

りゅー「今、聴いてるからダメ!!」

子供の頃あれだけ、可愛がって(いじめて)やったのに…なんて奴だっ!(`δ´)ノ
本当に、天使の歌声、天国にいるみたいな音楽で、凄く癒される系だったよ。
今度、行ったら、かっぱらってやる!!(爆)

んで、墓参りの後、子供の頃からレコード買ってた店に行ってみようと
言う事で、ここに行きました!
んで、また、これ買ってしまった…金無いのにね…

godbluff

りゅーちゃんは「アメリカのBEST」買ってたっけ!(笑)

月に1度のキッチン・パパ!
2007年09月01日 (土) | 編集 |
danna

男の料理教室に、これを来て行く旦那って…。

これから、横浜に泊まりに行って来ます!
朝晩、たいぶ涼しくなって、風邪ひきさんが多いみたい…。
皆さん、御身体ご自愛下さいませ!Tommy

コメントへのレスは、戻り次第やります♪

大神光ちゃん!お留守番よろしゅ~~~~~~♪♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。