放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
井上陽水
2007年11月03日 (土) | 編集 |
yosui

陽水は、たくろうと並び、昔良く聴いたね!!
でも、アルバムは、これしか持ってないんだよね!!(大汗)
学生の時は、自分で買わないで、人のを借りて、テープに入れて聴いてたんだね。
んで、これは、91年のリリースだと思うけど、生協のカタログ販売で買った!(爆)
オフィシャルにも出てないんだけど、ポリドールから出てる!何だろね?これ?

俺の友達に、「日本語の歌詞は、歌詞が先に入って来て、曲そのものを
楽しめない」と言って、一切聴かないのがいる。
俺が、陽水を好きなのは、たぶん曲以上に歌詞だろうと思う!!
俺が聴いてたのは、「二色の独楽」まで。

そんな母を見てると人生が

だれの為にあるのかわからない

子供を育て 家族の為に年老いた母

人生が2度あれば この人生が2度あれば

この曲の最後、陽水が泣いているように聴こえてならないのは俺だけ?
便利な世の中になり、子育てしながらも、自分の時間を持てる今と違い、
昔の人は、本当に、家族のためだけに生きてた気がします…。

彼の歌詞は、あまりに直接的で、グイグイ心に突き刺さる。
「人生が2度あれば」は、部屋の雨戸を全部閉めて歌った。
最後には、必ず泣いてしまうからだ…。感情移入って言葉があるけど
彼の歌って、本当に、その心情になっちゃうんだよね。

この、2枚組、残念なのは「チエちゃん」と、「小春おばさん」が入ってないこと!
特に好きなのは「つめたい部屋の世界地図」「帰れない2人」「人生が2度あれば」
「帰郷」「いつのまにか少女は」「もしも明日が晴れなら」

これ書くにあたって調べたら、なんと、ミッシェル・ポルナレフの影響で
モジャモジャヘアーと、サングラスだったんだって!
そ~言えば、声が似てなくもないね?意識してたんだろか?

俺がギターを弾く唯一の写真!(爆) 銀行の社員旅行の宴会で!!(20歳くらい?)
この頃は、まだスカートはいてたんですな!

orachi

オフィシャル
スポンサーサイト