放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


創造の夜
2008年03月31日 (月) | 編集 |
2008330x

無事生還しました!Tommyです!Tommy

様々な人が、様々感じた事を、ネットで書いていることと思います。
私は、私の感じた事しか書けません。だから、突っ込まないでよ!(爆)

音楽をカテゴライズしちゃうのは嫌いなんだけど、彼らの音って、絶対Metalだと思うのよ。
でも、会場を見回すと、Metalの「M」も聴かないような人種が多いのね!(笑)
音楽と、自分の人生って絶対にリンクしてると思うから、それぞれ思い入れの度合いも違う。
年齢も、国籍も、性別も、まったく関係ない。古くからのファンもいれば、新規さんもいる。
でも、この日、会場にいた人全員が、感動の嵐の中にいた事は事実。

病床の中で、ずっとX-Japanを聴いてた。そして、ある事に気が付いた。
YOSHIKIの作る楽曲と、Rieの楽曲が似ている事を。真似ではなくね。
娘は、ジャンルに捉われず、多くの人の心を打つものを作りたいと言ってる。
h.NAOTOのファッションショーで、VIOLET UKをやった時、Rieは震えていた。
「私が求めてる音楽」…。。X-Japan観に来て、これが1番だと言うの娘だけだよ!(爆)

俺は、それも有りだと思うわけ。観た感想は「これじゃなきゃいけない」なんてないもん。

彼らは、推定40歳は超えてると思うけど、あのボディーと体力は凄いね。
世の中の、40代とは大違いだ!!アーティストは体力勝負!!(爆)
移動式のドラムで、YOSHIKIのドラムソロ!!高所恐怖症の私にはできない!
ま、叩けないんですけど~で、何度も倒れる。倒れては復活の繰り返し。
演出なんだろうけど、普通は、あそこまで恥ずかしくてできねぇぞ!尊敬!(爆)

「火」も多かったね!最初の火柱が上がった時は、熱かった!!
何しろ、ステージングが凝ってる。あれだけでも観る価値あり。
セッティングは、徹夜作業だったから、スタッフの苦労も並大抵ではない。
色々な人の力が動いて、この、3日間のステージを作り上げてる。
それだけでも、涙が出るではないか!!紆余曲折、色々あったと思う…。

1番大好きな『DAHLIA』をやらなかったのだけが残念と言えば残念…かな。
泣いてる人が多かったのが印象的だった。上の娘も泣いてたな…。

3時間半!大満足!!近場まで帰って来たけど、どこも店は閉まってて
スーパーで買い物をして、家に戻り、うどんを煮て食べる。深夜1時を回った。

★2008/03/30 『創造の夜』SET LIST
1.Tears
2.S.E~Rusty Nail
---MC---
3.WEEK END
4.PATA SOLO
5.HEATH SOLO
6.HIDEの部屋(Miscast,DOUBT)
---MC---
7.Forever Love(Acoustic Ver.)/TOSHI,PATA,HEATH
8.Without you
9.I.V.(with SUGIZO/Gt)
10.紅
11.オルガスム(with SUGIZO/Gt,Richard Fortus/Gt,Wes Borland/Gt)
===Encore===
12.CITY OF DEVILS/VIOLET UK
13.YOSHIKI SOLO(DRUM)
14.ENDLESS RAIN
15.PROLOGUE(~WORLD ANTHEM)
16.X (with SUGIZO/Gt,Richard Fortus/Gt,Wes Borland/Gt)
17.ART OF LIFE(PIANOパート以降後半部分)
myspace

VIOLET UK(myspace)
スポンサーサイト

無謀ですがドーム行きます。。
2008年03月30日 (日) | 編集 |


また、ここでお会いできる事を…。。

やっぱ曲が良いよね…。本当に、そう思うよ…。

感染症胃腸炎
2008年03月29日 (土) | 編集 |
20080329125906
数日前から娘がかかり、昨日から調子悪し。

身体中痛いっす、気持ち悪い、腹痛い…(;_;)

熱も下がらない…明日XJapanだよ…。
ずっと楽しみにしてたのに。

予習も万全、みんな歌えるよ!カラオケ18番だし…。

水しか飲めない、トイレで血圧が下がったのか目が見えなくなる。
真っ暗だ…。脂汗まで出る始末。

明日までに治りますように…。

QE2/ Mike Oldfield '80
2008年03月28日 (金) | 編集 |
qe2

マイク様祭も、早いもので、第3回目、最終回を迎えました!(爆)

私が、1番聴いたのは、初期3部作、呪文、Guitars、そして本作なんです!!
その名を見ればおわかりいただけると思いますが、クィーン・エリザベス石庭2世号に
ちなんでつけられたものらしいです。英国人だなぁ~って感じ?(笑)

1980年6作目のスタジオアルバムであります。
共同プロデュースにはデヴィッド・ヘンツェル(ジェネシスのブレイン)
ドラムは、あのフィル・コリンズ!!歌姫、マギー・ライリーも参加と豪華!!

注目は、ABBA、4曲目『Arrival 』と、Theshadows、5曲目『Wonderful Land 』のカバー!
そして、マイク様の娘さん誕生で、娘の為に書かれた『Molly』
1曲目『TAURUS1』は、ビールか何かの宣伝で聴いた気がするのよね…?
2曲目『SHEBA』なんか、完全にアディエマスだな!(笑)
3曲目『CONFLICT』は、太鼓が激しいぞ!!かなり牧歌的ナンバー。
6曲目『MIRAGE』だんだん激しくなるぞ~!!この反復がたまらんの。
7曲目タイトルチューン『QE2』まさしく豪華客船だ!聴けばわかる!(爆)
8曲目その名も『CELT』躍動感溢れる美しい曲!!
ラスト『MOLLY』娘の名前だろうか?優しい優しいギターにうっとり。

マイク様は、このアルバムで、26種類の楽器を演奏しています。
先住民のリズムスティック、ノーサンブリア・バグパイプ、エレクトリックボコーダーや
シンセサイザーなど幅広い種類の楽器達であります。
マイク様ファンの多いドイツでは、ヒットチャート1位になったアルバム。

↓愛娘を膝にギターを弾く微笑ましい光景♪
アマラドさんに聴いて欲しいな…(独り言/笑)



SPACE CIRCUS・佐野行直さん死去
2008年03月27日 (木) | 編集 |
fantasticarrival
FANTASTIC ARRIVAL 1979年2nd(↑こちら裏ジャケです…)

1度だけ彼らのライヴを観れた事が今となっては、幸福だった…。

伝説的スーパーバンド「SPACE CIRCUS」の、ギタリスト・佐野行直さんが
亡くなられた。。。

このアルバム、3曲目『アクリル・ドリーム』、ヴァイオリンをフューチャーした
美しく幻想的ナンバー。彼らは、技巧だけでなく、楽曲も素晴らしくずばぬけていた。
4曲目『ポット・ピープル』…これは、迷うことなき名曲…。
サビのメロディーが頭の中に、いつまでも流れている…。

今日は、このアルバムを1日聴いていよう…。
再結成をずっと待っていました…。ショックです…。

来月のCD発売を本人も、とても楽しみにしていたと言う…。

通夜:3月28日午後6時、告別式:3月29日午前11時。
会場:神谷商店/タウンホール根津(文京区根津2-20-4 電話03-3821-4215)
千代田線根津駅、根津口出口より徒歩1分。根津神社方向不忍通りぞい右側。
http://www.kamiyasyoten.co.jp/map.html

以前書いた記事
以前書いた記事

Guitars/Mike Oldfield'99
2008年03月26日 (水) | 編集 |
guitars

初期3部作と並び、良く聴いたアルバムです!!
マイク様は、マルチで有名ですけど、やはり「ギター」ですよ!ねっ!(^O^)/

アコースティックよりも、むしろ、エレキギターの音色に特徴がありますね。
「あ、マイク様のギターだ!」って、本当に分かりますもん。
かなり高音になると、笛の音ともつかぬ不思議な音色を醸し出します。

マイク様を知らなかった友達に、このアルバムを薦めて、今では
1曲目『Muse』を、自分のサイトのバック・ミュージックにしてくれてます!!
自分の薦めたものを気に入っていただける、これ以上嬉しい事はありません!!

マイク様のギターは、技巧的高速ギターとは違います。
1音1音、魂を込めて、音をまるで愛して楽しんでいるかのようです。
だから、魂と同調するってのか、言葉で言えない不思議な感覚になるのです。
そんな部分が、琴線に触れるんじゃないのかな?沁みちゃうのよね…。ジーン!!
ピロピロテクニカル系ギターよりも、魂、痛恨の一撃みたいなのが好きです!(爆)

ラスト『From the Ashes』かなりお気に入りのナンバーです!
映像を見つけたけど、Jeff Jones って何?(大汗)
http://www.youtube.com/watch?v=DSwd24KuTYg

※今日仕事から帰ると、新譜が届いていた!!わーい!わーい!Tommy

以前書いた記事

Music of the Spheres/Mike Oldfield '08
2008年03月25日 (火) | 編集 |
Music of the Spheres
↑クリックするとお買い物が簡単にできます(バナナの叩き売り大作戦)

うぉ~~~~~~!

こんなのが出てたんですね~ノーチェックだった…。(ファン失格…)

■初期3部作の作風への原点回帰かと話題になっている。
■オーケストレーションはソフトマシーンやアディエマスで知られるカール・ジェンキンス。

マイク様の初期3部作が、大大大好きなTommyですよ!!

ネットでも、凄い評判良いんですよ!!
でも、やはり自分の耳で確かめないとね!(爆)

キタ!キタ!キタ~~~!鳥肌モンだぁ~~~!
良かった!給料もらった!わーい!わーい!クリック!(爆)

Aurora
http://www.youtube.com/watch?v=jYq3g_zhbTo&feature=related

Shabda
http://www.youtube.com/watch?v=AS70GnuNdn8&feature=related

極めつけは、これだ! Animus(映像は無いのね…音だけだよ~)





創世記/GENESIS '69
2008年03月24日 (月) | 編集 |
sosekigene

やっと、彼らの1stを聴きました~~~~~~!

「ん?これ、GENESISですか?」とか思った!(爆)

GENESISサウンドを期待して聴くと肩透かし食らうけど、これは、これでありかなと!(笑)

どちらかと言うと、RENAISSANCEとか、BARCLAY JAMEA HARVEST!!
いや、いや、いや!ちげぇ~だろと言う人いるかもしれないけど、俺は、そ~感じたの!(爆)
この、詳しいサイトでも、1stは、取り上げられてにゃいのだ!
どちらかと言えば、ハケットや、アンソニーのソロのが、GENESISっぽいかも。

これが1番好きだと言う人。こんなもんは、GENESISじゃねぇと言う人。
いろんな人がいて良いと思う。感じ方は、人それぞれだからね!Tommy
ま、ルーツですな!ルーツを知る事は大切であると思う1人です。

2ndについて

Souvenirs D’un Autre Monde /ALCEST '07
2008年03月23日 (日) | 編集 |
Souvenirs D’un Autre Monde

以前、こちらで記事書きました、フランスのALCEST!!
御茶ノ水の、Heavy Metal館に行ったけど「入手困難です」と言われた…くわぁ~。
なので、彼らの1stを中古で、Get!!中古で、1900円以上したし…。。

この人のアルバムは、ジャケのセンスが、ぴか一だね!どれも。
このジャケ写の通りの音と言えば、1番分かりやすいかもしれない。(笑)

第一印象は、ギターが、イースタン・ユースで、Voが、韓国のLEE HYUNSUK!(笑)
吉野さんの顔がチラつき、「この声って?…」と思い出したら、韓国のギタリストだった!(爆)

嬉しい事に日本語のライナーが付いていた。くまなく読みましたとも♪
シューゲイズ、ポスト・ロック、プログレ、ブラック・メタル、フレンチ・ポップ、トラッドetc…。
あらゆる境界線を越えたとあるけど、こゆのって実は多いような気がする。
カテゴライズ不能、だから、ジャンルの枠に入りきれないものはある。。でも素晴らしい。

彼が影響を受けたもの全てのミックスって印象を受けた。
(本人は影響を受けていないと言うけど。やはり聴いて来たものって大切だなぁと…。)
彼にしか作れない音楽。そして、彼が最も心地よい音楽。彼が最も表現したいものが、
そこには存在した。フランス語は良いね、響きが良いね。世界で一番好きな言葉。
バンドでは表現しきれない独自の感性を活かしたプロジェクトが「アルセ」。
実際は、1人でやってるんだね~『朱雀』をプロジェクト化したRieのようなもんだ!(笑)

ライナーにとても良い事が書かれていたんだ。
ルーツを辿れば辿るほど、ジャンルの境界線がなくなっていくのは自然なこと。
しかしそれを今に置き換えると、どうしても違和感があるように思えてしまう。
実際にこれまで違ったリスナー層は、重なり合うきっかけがなかったから。
でもそれこそ音楽シーンを、本当の意味で活性化させるために大切なこと。


2曲目『. Souvenirs D'un Autre Monde 』は、名曲だと思う。本当に本当に美しい曲。
アルセの美学が凝縮ってのが、わかるね~。
アヴィニョンというフランス南部の田舎町。壮大な自然の中で生まれた音楽。

自然の中で心豊かに作られた音楽を、i-podで、都会の騒音の中で聴いている自分。
その、ミスマッチさも、俺は好きだったりする。
envyとは、少し違う気がした…。。。あちらは、もっと重たいかなぁ~?たぶん。

でだ!EPをどして探してるかと言えば、「絶叫ヴォーカル」を聴きたいからだ。(爆)
他のアルバムには、入ってないんじゃないですかね?
なんか、普通の人と違うもの、ど~でも良いよ~なものに、心奪われます!…(^o^;)



今日のランチ
2008年03月21日 (金) | 編集 |
kamiyabaa

職場が浅草に近いので、今日は、電気ブランで有名な神谷バーに!!
1階は、バーで、2階は、レストラン、3階は、割烹になってます。
で、レストランと、割烹は、昼のランチメニューがあるのです。
レストランで、ランチと言う事で、中に入ると、かなり広いんですよ。
それも、なんか昔ながらの雰囲気漂う、懐かしい感じ。

突如として、カレーが食べたくなる時ってありませんか?(笑)

ランチメニューじゃなかったけど、私はカレーを注文しました。
ランチには、小さなワインが付くんですよ!他の2人は、車の運転があるので
私にワインが来たわけです!お~昼間からワインだ!(爆)
写真で見てもわかるように、小さいんですよ。お猪口くらいの。

そのワイン、なんと「赤玉ハニーワイン」目茶目茶甘いんですよ。
そのワイン飲んだ時、おとうちゃんを思い出してしまった…。
お正月だけ、酒が呑めたんですね~我が家!子供の頃から!(爆)
お正月が近づくと、おとうちゃんがふすまの張替えやるんです。
とても上手に、しわ1つ作らずに、張替えします。器用なんですね~。

お餅は、お米屋さんについてもらいます。
おおきなお餅が届きます。それを切るのも、おとうちゃんの仕事でした。
貧乏だったけど、新しい年を家族みんなで迎えられたこと、しあわせでした。
しあわせって、そんなもんなんじゃないのかなぁ~と思いますね。
サトシさん情報なのですが
ネットブラウザ「safari」に、なんとWINDOWS版が出たようです!
最速と言う事で、私も入れてみました。いじりまくりです!(爆)
確かに速いんですよ。けど…FC2の管理画面で、色を選ぶウインドが開かないんです。。
あと、niftyのツールバーを入れてたのですが、これは、IEでしかDLできない。
これがあると、メールが来た時、キティちゃんがお知らせしてくれるので便利なんです。

Firefox 2の最大3倍、Internet Explorer 7の最大2倍、Opera 9の
最大5.5倍のスピードでページを読み込めます。

興味のある方は、どーぞ!(^O^)/

http://www.apple.com/jp/safari/

Smile/Boris '08
2008年03月18日 (火) | 編集 |
smileboris

あるモノを買いに、ユニオンに行ったが無かったので、これを買ってしまった…。
てか買う予定だったんだけどね!!
面白い作りになってるんだよ!!回りがスポンジでフワフワしてるの。

目玉は、なんと言っても、PYGの名曲『花・太陽・雨』のカバー!!

買って来て、いきなり4曲目をスタート!!ノッケから仰け反った!!
この轟音ギター半端ねぇ!!脳みそ解かされる!!
次に、1曲目なんだな!(笑)『メッセージ』!!
打ち込み系のダンスビートな軽快なノリなんだけど、これがまた…あなた…。
2曲目、赤ん坊の声から、いきなりモッシュ・チューンだ!!
音の面白さを、模索しながらも、一般的価値観なんてぶっ飛ばしてくれてるもんな。
しかも、歌モノになってるところが面白いし、泣かせてもくれるし、
凄いなぁ~と思ったのは、ボーナストラックだ!!20分近くもある!!
これは、座禅しながら、聴きたいと、真剣に思ってしまった…。

彼らが日本であまり知名度無い理由が俺には見当たらない。

世界のBorisだぜ!?!

「日本のBAND…?」なんて思ってる人にこそ、聴いて欲しかったりする。
たぶん、言葉出ないはず。出たら、ごめんね!(笑)
英語じゃないと、世界に通用しないと言う神話をぶち壊したBAND!!
言葉が通じなくとも、音楽で世界を振るわせる事はできるんだ!

「サイケとはなんぞや?」と問われても俺には説明できない。
ただ、彼らを聴いてると「これがサイケなんじゃないのかなぁ~」と思う。
へヴィ・サイケってのかも。半端ないへヴィさ!!平常でいられなくなる。
グゥィ~ン、ギュィ~ン。ノイズ全開!!南無観世音大菩薩!!

そして静と動の対比。これは色々なバンドがトライしてるけど
これも、半端なく恐ろしいくらい。かき乱され狂わされ、鎮められる。
彼ら聴いててつくづく思ったさ。「俺は、こゆ音が本当に好きなんだ」って。
DVDを買うとか豪語してたけど、やはり、俺は、生で観たい!このバンド。
海外ばかりでやってないで、日本でもライヴやってくれ~~~~~~!

※この黄色は日本人、ハートは心。日本人の心?(勝手な妄想/爆)
大文字名義「BORIS」、2年振りのフルアルバム登場。全世界に先駆け日本先行発売。
全世界で5万枚のセールスとなった前作「PINK」(DIWPHALANX / PX-135)に 続き、
バンド史上に残る衝撃的問題作にして、最高傑作が完成。ご期待ください。
また今年はさらに海外での露出がエスカレート。海外での大規模フェス出演、
全世界ロング・ツアーなどが数回に渡り計画されている。全8曲 (アマゾンレヴュー)

以前書いた記事
オフィシャル
myspace音と映像が観れます。

I Love YOKOHAMA
2008年03月17日 (月) | 編集 |
yokohama316

私が、生まれて育った横浜。大好きな所です。
お彼岸なので、父の墓参りと、弟のお見舞いを兼ねて泊まりで行って来ました。
とても暖かで、半袖1枚で良かった。まだ、3月ですよ?

弟は、とても元気そうでした。
足だけが、動かないので「綺麗な看護婦Getしなさい」と言って来ました!(爆)
3本目の足は、とても元気な様子!(大爆)

帰りに、横浜に新しく出来たというBAY QUARTERに行ってみました。
この風景は、そこから、丁度、シーバスが来たのを写しました。

お洒落なお店がたくさん入ってて、その中でも、この花屋には驚きました。
見てくださいよ!この薔薇!!こんな薔薇見たの生まれて初めてです!!
名づけで「レインボー・ローズ」オランダから空輸してるみたいです!!
1本1260円でした!!高いのか安いのか…。。
とても美しい…けど、やはり人の手を加えたものには、あまり関心ないですね。
自然が作るから美しいんですよ。何でも。。違いますか?

yokohama3162

横浜から近場に来て、「300円居酒屋」に行きました。
いっぱい歩いたので、クタクタです…。。。もう寝ます!!おやちゅみーー

デトロイト・メタル・シティ2
2008年03月16日 (日) | 編集 |
dmcmatsuyama

しかし…しかしだね…君!!
松山ケンイチやるぢゃねぇ~か!!なっ!(爆)
ネギッチョは、も少し、なよなよしてて細いけど、仕方あるめぇ!!

娘2人に、デスレコーズの女社長に似てると言われているTommyです!(爆)
自分でも漫画読んでで「な、なんか…」とは思っていたのだが…。
「品の無い所が、そっくりなんだそうだ!」ドSじゃないんっすけど…わたし…。

しかし、映画では、松雪泰子がやるんだそうで…。
も少しお年召してるだろ?漫画見る限り!!!(爆)

問題は、音楽だ!!松山本人が、ボイトレを受けてると言う事は
彼が、デスボイスで歌うのか?
しかも、あんな放送禁止用語連発の歌を、映画でやれるのか?
アレキシのDVDみたいに、ピ~とか、入れるのか?(爆)

1番の山場は、資本主義の豚を誰が!誰が演ずるかと言うことだ!
ジャギ様は、なんでも、イケメン俳優さんがやるらすぃ!!

※両足骨折の弟が病院で暇してるのが可愛そうなので、貸してあげたのさ!
優しい姉ちゃんじゃねぇ~か!!そしたら…。
「僕には、理解できないので、読むのを止めました」
げぇ~~~~~~!こんなに、こんなに面白いものを!!
旦那も言いました。「これのどこが面白いの?」

この漫画は、じじぃには受けがよろしくない模様!(爆)



オフィシャル

DONJUAN LIVE/萩原健一 '07
2008年03月14日 (金) | 編集 |
donjuan

先日、PYGの記事を書いた時に、ショーケンのその後が気になり、
アマゾンで検索しているとこのアルバムと遭遇した。
レヴューを読んで、即、クリック!欲しいと思ったら待てない人!(爆)

■日本を代表するロック・アルバム。
■ショーケンが完全にイッてる。
■日本ロック史上に輝く、超名曲「ローリング・オン・ザ・ロード」の
ライブバージョンが聞けるのはこのアルバムだけ。

これが決定打!(爆)

1980年8月26、27、28日 新宿厚生年金会館
限定生産/紙ジャケ&24bitデジタル・リマスタリング仕様
レーベル「BOURBON」、完全復活!歴史的名盤を一挙ドドーン!と復刻!

Donjuan R&R Band
石間秀樹(フラワー・トラベリン・バンド)、速水清司(井上堯之バンド)(G)、
篠原信彦(ハプニングス・フォー)(Key)、ケンタッキー林(B)、
原田裕臣(・ミッキーカーチスとサムライ)、田中清(Dr)

ツインギターの、ツインドラムかよ~~~!サザンロックかい?(爆)

たいした難しい演奏をやってるわけでもないなぁ~と思いながら聴いていると。

Rie「珍しいの聴いてるね!スリーコードじゃんか!」

母「そなの……(*_*)」

Rie「スリーコードは、奥が深いよ。色々な事ができる分、弾く人のセンスが出る」

そんな話もおかまいなしに、腰を振り続ける母!(爆)

ショーケンは、ぶっちゃけ歌うまくないね。
このアルバム聴いてると、「歌は、うまさじゃない」と思える。
汗でグショグショになって、声もかすれ、音も外してるけど、伝わるものがある。
表現力と気迫だ!!気迫!気迫!!

そして、これは彼の生き様だろ!!
綺麗な生き方ではないけど、俺は、そゆ生き様晒す人が好きだ!

映像があれば観たい。
このライヴを目の前で観た人は、どんな感動を覚えたのだろう…。

映像を探したが、良いものがないので、これを!!「大阪で生まれた女」

良い表情してますね、彼。早く復帰して欲しいね。

マニアックなサイト

Todos Estos Anos/Lito Vitale '01
2008年03月12日 (水) | 編集 |
Todos Estos Anos

以前、こちらで記事書いて、すぐに発注したが、在庫切れで…。
先日、Garden Shedに行ったら、在庫があったので、すぐに購入た!!嬉すぃ!!

アルゼンチンのキーボーディストのソロアルバム。アルバムがたぁくさん出てるけど
俺は、全制覇したい!!それくらい惚れこんでいるアーティストだ!!
1998年『Desde casa』は、おそらく、1番聴き込んだアルバムであると思う。

やっぱね~ハズレはないとの予感は当たった。てか、こゆ音に弱い!!
下の娘も大好きで、2人で『Vivo En Argentina』(DVD)を観てた…。

「ピアノは、弾く人によって、音色が違うね、この人のピアノは、心が入ってる。
私は、青空の下で聴きたいな。癒されるね、お母さん」と娘は言った。

ピアニストのソロと言うと、堅苦しいイメージあるけど、まったく違う。
アルゼンチンらしく、大人の香り漂う、タンゴから、ジャズ、ポップス、プログレ…。
1番的確に言えば、テレビ番組や、映画のバック・ミュージックみたいと言えばわかるかも?
そのまま、空気みたい感じで、自然と皮膚に浸透してしまう音楽。

人間の感情というのは、本当にたくさんあって、喜怒哀楽があるから、時にドロドロで
暗く、激しいものが聴きたい時があれば、ひたする、こゆ音に癒されたい時もある。
自分の気分と、音楽がマッチした時が、最高の至福である。

彼の音は、1聴すると、すぐに分かるのだが、7曲目だけは、趣が違う。
このギターの響きは、Camel的であると思う。しかし、短い曲なんだよね。
台詞みたいのが入ってるから、映画にでも使われた曲なのかな?
詳しいことはわからない…。
彼が演奏する時の表情も、また良いんだよね~本当に楽しんでやってるのがわかるよ。

このアルバムではないが、こんな雰囲気である。
ちっぽけな事に心が痛い時、仕事に疲れている時、お休みの午後珈琲など
飲みながら聴いたら、良い感じかも♪

オフィシャル

春日井直樹ファースト '03
2008年03月11日 (火) | 編集 |
kasugai1st

彼らのライヴの時に物販に売っていたので、購入!!
あ~「ごくつぶし」も、買っときゃ良かった…。

これね、全て、春日井春樹氏1人の手によって作られたもの。
まず、アートワークが凄いよね~バックも中も凄いけど、見せられないのが残念。
紙ジャケって言うのだろうか?かなり厚紙で作りも丁寧でしっかりしてる。
私の思った通り、彼は、絵描き、デザイナーになりたかったらしいわ。
このジャケのセンスを見ればわかるわね!横尾が好きと言うのも得点高し!(笑)

このCDを権利者の承諾を得ずに賃貸業に使用すること、個人的な範囲を超える
使用目的で複製すること、ネットワーク等を通じてこのCDに録音された音を送信
することを許可します。


帯の1番後ろに書かれた文字を見て、俺は泣いたよ!!
なんでも「規制する」「締め付ける」今の社会への警告のようにも思えるよ!素敵すぎ!

サイケデリックを愛し、アヴァンギャルドを楽しみ、ビートルズを父とし、ピンクフロイドを母とし、
60年代、70年代の音楽すべてを友とするトリップ・アンド・サイケデリックマスター登場!!
60~70年代の機材を使用して、シタール、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、
バイオリン、エレクトロニクス、、ピアノ、メロトロン、テルミン、サックス、テープエコー、ファズ、
オルガン、民族楽器などを駆使してポップでトリップなサイケデリックワールドを再現!
演奏、録音、エンジニア、ジャケット製作などすべて1人で行い、自宅で丸4ヶ月かけて製作
され「自宅録音」の限界に挑戦した完全宅録アルバム!!

彼は、「宅録でもこれだけのことが出来るんだ。宅録マニアよ!勇気を持て!
僕らはオタクじゃい」と言う。宅録作品がこの世に生み出される少なさに憤りを感じていた。
今後彼のレーベル「DAYTRIP RECORDS」は、宅録など中心にリリースしたいと語る。

ライナーは、2人の方が色々な事を書いてますけど、本人の解説が1番分かりやすい!(笑)
やっぱさ~評論家の文章って、「その人の感じ方」「その人の視点」で書かれてるから
「なんかな…」って部分あるのよね。でも、本人が言うことは、間違いないのよ!(爆)

サイケとは何か正直僕にも分からない。このCDは、僕の内面世界をサイケデリックという
カテゴライズのフィルターを通して生まれた奇形児なのだ。

↑これが全てでしょ?言葉うんぬんよりも、聴いて感じれば良いだけじゃないのかな?
「感じ方は人それぞれ」これと言った決まりはない。全て自由だ!
何をカッコイイと思うか?何に気持ち良くなれるか?そんなものに決まりはない!!

結局、「宅録」って、時間、体力、お金、色々大変だと思うけど、規制が外から
加わらない分本当に、自分のやりたい事をやれるから、それが音にも現れてる
気がするのよね。やってて楽しかったと思うもん!(笑)

最後の言葉にジ~ンと来たわ。
君がもし20年後、今現在の自分に会った時、うらやましいな。若い時は良かったなぁ。
と思わないスピリットをずっと持っていて欲しい。音楽というドグラマグラからは誰も
逃げられないのだから。

↑こゆ前向きな思想が好きよ。後ろを振り返っても仕方ないじゃない?

ん?音について触れていない?失礼!失礼!!
メチャメチャ楽しくて、面白いアルバムだよ!(笑)全ての固定概念を捨てて、赤ん坊の
ような気持ちで接することをお薦めする。みんな大人になると、屁理屈ばかりコネて、
本来音楽の持つ「楽しさ」を簡単に逃がしてる気がするのは、俺だけ?(笑)

摩訶不思議な色々な音世界と、わかりやすくキャッチーでメロディアスな楽曲が
サンドイッチになってるの。歌詞は、モロ・メルヘンよ!!d(^o^)b


ここで、音源聴けるみたいだけど、real入れないとダメなのよ。
私、外しちゃったから入れようと思ったけど、無料お試しで、なんで、クレジットNo
入れなきゃいけないわけ…?。だから入れてない!(爆)オーダーもここからできるわ!
興味のある人だけ聴いてくれれば良いわ!Tommy

ここからなら、クレジットNo入れないでダウンロードできます。やりましたわ!(笑)

シタール万歳!ノイズ万歳!全ての音楽万歳!

春日井直樹と午前0時ライヴ!
2008年03月09日 (日) | 編集 |
ライヴ告知して、色々な人を誘ったけど、全て断られ、御茶ノ水で1人で呑む!(爆)
「好きなもんは、自分で観ればエエやんか!」との声が聞こえるが、こんなBAND1人
で観るのは、勿体ない!!…やっぱね~彼らは半端ないね!全てにおいて!!

オープニングは、タイマツで銅鑼をぶっ叩き、叩き消すというパフォーマンス!!
kasugai

春日井直樹さんは、鶴舞DAYTRIP(ライヴハウス」の社長さん!!
社長と言えば、クレイジーSKBの、あの馬鹿社長さんと肩並べるくらいスゲェ人!(爆)
この人の場合は、クレイジーの上に、エロと、ナンセンスが加わる!(爆)
kasugai4

ギターをバイオリンの弦で弾くという、パフォーマンスも、好きな人にはたまらない♪
kasugai5

FreeLoveのリーダー柴田さんの、金玉色のギターが唸りをあげる!(爆)
kasugai7

愛さんのステージパフォーマンスは、いつも過激で、カッコええ!!ベース最高!!
kasugai8

大須賀さんのドラムも安定感があり、素敵。メジャーデヴューの経験有り!!
kasugai2

燃やされた、ドラムのシンバル…。ギターヘッドも燃やされる!全て燃やしちゃえ!(爆)
kasugai3

お約束の、ダッチワイフ(…と思ったら、風船みたいだった…もどきか?)
kasugai6

ライヴハウス側から「何をやってもいい」との許可が降りていたので、
春日井さんは、最初に、こう宣言した。

今日は、最後にウンコするよ!

密かに楽しみにしていたのだが「みんな死んじゃえ!!」を最後に姿を消す。
便秘だったのかもしれない!!ぎゃははははは!!

名古屋では、出られるライヴハウスが鶴舞DAYTRIPしかないらすぃ!(爆)
過激なパフォーマンスと、へヴィーな演奏に目を向けられがちだが、
曲は、ポップでキャッチー!!
メンバー全員が、ビートルズフリークというのが良くわかる!!
「へヴィーサイケ」→「クレイジー・ポップス」と呼んであげてください!!d(^o^)b

彼らのメイクは、全て春日井社長によるペインティング!!
たぶん、巨大なバックドロップも彼のお手製なのだと思う!!
歌舞伎用のメイク道具らしい。

対バンも、ムラトリックス、----*(テイヘン)、が、自分的にツボだった。
BANDによって、照明の明るさが違うんだよね…。
午前0時は、暗くて写真撮りずらかったぞ!(爆)
ここでは、書けないパフォーマンスもあり!(爆)観てナンボのBANDです!

※----*(テイヘン)のVoキャンディーちゃんが、ダイブして来て、俺のメガネが吹っ飛ぶ。
隣の青年が拾ってくれたが…本日、修理に行って来ました!(苦笑)

クレイジー曼荼羅俺様世界

うまいラーメン屋!!
2008年03月08日 (土) | 編集 |
bazoku

職場が浅草に近いので、今日は、馬賊で昼飯!
この前は、オーソドックスにラーメンを食べたが、娘の頼んだ「焼きそば」が
最高に美味しかったので、本日は、焼きそばを食べたなりよ!
店頭で、バンバンと麺を打つ音は、凄まじい!!手で延ばして細くしていく手法なのよね。
900円と、少しお高いが、浅草に行った際には、是非食べて欲しい絶品!!

実は、ラーメンは、醤油しか認めません!(爆)
脂は、あっさり系!!ギタギタしてるのは嫌い。スープが透明なのがよろし!

hakaselaaaa

こちらは、私が大好きな博士ラーメン
麺の太さも、スープのおだしも、大満足の一品!これで、550円は安い!!
その名の通り、博士が研究を重ね作り上げた健康に良いラーメンです!!
ちと、ローカルな場所ですが、こちらも是非!!d(^o^)b

その父と長兄薬学博士、次兄医学博士の3人による英知の結が
博士とラーメンをコラボレートして博士ラーメンという名が出来上がりました。
それゆえ体に悪いかん水は一切使用せず、
体にやさしい天然物を材にスープ、麺、餃子、汁類を自家製造しております。
博士の自家製麺は、体に悪いかん水を一切使用せず、糖尿病予防のギムネマ、
ガン抑制のキャベツ生青汁、老化防止の黒ごま入り特別な健康麺です。
博士のスープは、化学調味料は一切使用せず国内産地豚のげん骨、青森産の地鶏、
大網白里産の真鰯、薩摩産の本鰹節、屋久島産のサバ節、北海道日高産の昆布などを
十二時間煮込んだ自然健康スープです。老若男女、全ての方が安心してお召し
上がります様,1976年より28年間研究を重ね精進しております。

cfondue

こちらは、今晩の夕食!「チーズフォンデュ」!!
白ワイン!赤ワイン!ビール!焼酎と進む!進む!!(爆)
ブロッコリーを少し茹で過ぎまして、ベロベロでした…ブロッコリーは、すぐ火が通りますね。
たたき用の牛のかたまりも、一口大に切り、マッシュルームは湯がいておきました。
海老も茹でて、皮を剥き剥きして、かぼちゃはレンジでチンだすよぉ!(^O^)/

探していますぅ~~~~~~!
2008年03月07日 (金) | 編集 |
alcest

Le Secret/ALCEST

Mosebyさんのレヴュー読んで、凄く気になって、ずっとずっと探してます。

ALCESTと書いて「アルセ」と読むらしく、フランスの1人ブラック?みたいです。
フルレンスは、アマゾンでも購入できるんだけど、これは、2曲入りのEPです。
手に入らないと思うとなお更欲しくなると言う人間の真理をうまくついてますね!(爆)
この、ジャケ写がまた、素晴らしいぢゃないですか?ねっ!!

限定1000枚リリースと言う事で、英語も読めないのに、海外のサイトをうろうろ。
しかし、品切れみたいですね…。

後は、中古か、オークションしか手はないのか?
どんな情報でも良いです!!どしても欲しいです!持ってる人がいたら、高く買うよ!(爆)

オフィシャル
myspace

詳しいサイト
http://www.hvymetal.com/album/12408.html
http://www.metal-archives.com/band.php?id=19701

『誰がバンドを殺したか 』
2008年03月06日 (木) | 編集 |
gozen0ji

2007年02月以来、約1年振りに春日井直樹と午前0時が東京襲撃します!!
この貴重なライヴは、必見ですよ~~~~~~!

ライヴハウス側からは

何をやってもいい!!とのこと!(爆)

彼らの中から、必ずや「ライヴバンドとは?」を学べることだろう!!
理屈じゃないのよ!音楽なんて!!

2008年3月8日(土曜日)四ッ谷Out Break
with/ _ _ _ _*(テイヘン) /ダムダム団 / bellytree the distortion /
Mop Of Head /ムラトリックス

open 17:00  start 17:30
adv ¥2,000(D別)  door ¥2,500(D別)

彼らについて詳しいことは、こちら!

※もし来られそうな人がいたら、一緒に呑もうぜ!!Tommy

ついてない1日!
2008年03月05日 (水) | 編集 |
nekoboo

昨日の俺の心境は、この猫の顔に匹敵する!(爆)

昨日は、弟の誕生日だったので、病院にケーキを持って行く。
午後になり母親も来て、和んでいた。

弟が怪我し入院した病院は、自宅から程遠い本牧!!
足の悪い母親は、この病院まで、タクシーを使う。往復14000円!!
なので、自宅近所の病院へ転院する紹介状を持って行かなくてはならない。
それを引き受け簡単な気持ちで、転院先の病院へ。
どちらの病院も交通の便が悪く、電車とバスを何回も乗り継ぐ。

「入院受付」なる所に行くと「紹介状受付」に回される。
「先生がいないので、明日来てください」
「明日!!!あの~千葉から来てるんですけどぉ~!!」
で、担当医の自宅に電話してくれて、何とか入院手続きに…。

病院の受付で「入院の手続きをしますので、保険証を」と言われるが
弟の保険証なんて持ってないよ~!「実費になります」なぬ~!!
しかも「初診受付は、午前中です」と怒られる…聞いてないよ…。

それから整形外科に受診と言う形で先生に会うのだが、ここの受付でも
かなり待たされる。レントゲンに「要返却」なんて書いてあるので、
これを本牧に持って帰れと言う。

「あのぉ~千葉から来てるんですけど…」

先生の話だと、来週入院になるけど、まだ確約はできないと言われる…。
ベットがいっぱいなんだそうで…。。。
ここまで来て、入院できる可能性は、100%ではない?マジかよ?

弟の足首はかなり複雑に骨折してるので、今の病院で即手術したほうが
良いと言われる…。転院を予定してたので、手術は、まだ受けてないのだ…。
これだけ酷いと、リハビリをしても、仕事復帰には半年かかるだろうと…。

ああ…労災!!うう…労災!!

その後、「入院書類」を渡され、色々説明を受ける。
娘の病院の手付金は、5000円だったのに、ここは、100000円!!ギョ!

更に、会計でパソコンの誤操作により、請求書を作り直しますとの事で
またまたかーなり待たされる。俺の頭の上で湯が沸く!!

「入院書類と診察券」渡されても…。で、母親の自宅に預けることに…。
またまた、延々バスと電車…。2人で食事して、さあ帰えろうと思ったら大雨!!

朝、10時に家を出て、戻ったのは、夜の10時をまわっていた。

※ってことで、ヘロヘロっす…。。何もしたくないです…。

CELESTE / Second Plus '93
2008年03月04日 (火) | 編集 |
Second Plus

ライヴ前に、あるモノを購入すべく、Garden Shedへ!!
そこで、このアルバムと遭遇したのです!!
スゲェもの、見っけ!見っけ!!キャホ~~~~~~!
あの、1発屋と思われていた、チェレステの音源です!!

91年にアナログで限定リリースされた76年当時の未発音源集に、
数曲のボーナス・トラックを加えて93年にCD化されたもの。


最初の一音で、ハマッタ!!

なんで、これが未発表だったのか?俺は不思議でならない…。
『CELESTE』は、フォーキーなアルバムだったけど、これは、
まさにゴリゴリのプログレアルバム!!
しかもだよ、ドラムが大活躍!ベースはバキバキ言っちゃってるし
サックスは、狂ってるくらい迫力あるんだ。

1曲目は、ニュー・トロルスも真っ青なドラマックインストだけど
2曲目は、呪術的太鼓が奇妙なリズムで進むとても、妖しい曲だよ。
この曲が1番メロトロン含有量が多いかも。モルト・マカブルも真っ青!(爆)
結構長丁場な曲もあって、13~14分なんて良い感じ!(笑)
後半部は、どう聴いても一発撮りとしか思えない曲なんかもあって
それが、非常に生々しくて、好きな人には、ヨダレものさね!(笑)
ジャズ的インプロみたいのもあって、彼らの魅力を余すところがない。
12曲、約72分!!聴き応え十分!!

未発表音源と言っても、こうして日の目を見る事ができた音源は
本当に一掴みで、あとは、誰にも知られる事なく、お蔵入りなんてのは
ゴマンとあるんだろうな…勿体無いよね…。

好きな人は、絶対手に入れるべきだし、そうでない人は
鼻くそでもほじくって昼寝でもしてなさい!(爆)

Burrn!3月号!
2008年03月03日 (月) | 編集 |
burrn2008.3

娘が少しづつ回復してる矢先、今度は、弟が仕事現場で大怪我!
両足首骨折で入院してしまった…。
心配するのは、わかるが、母親からの電話攻撃で、心身共に疲れる!(爆)

てなわけで、Burrn!3月号を今更ながら読みふけるわけです!

まさみくんのライヴで対バンした、SEVENTH SONのレヴューは高得点ですね。
P141「BEAST FROM THE EAST」にも、細かい記事書かれてます。
CD購入したので、これからジックリと…。

てかさ!!カヴァレラ兄弟復活っすか!!
CAVALERA CONSPIRACY!!!うぉぉぉぉぉ!!

てか、メシュガーの新譜もう出てたんだった!聴いた人いる?

ライヴ告知だよぉ~!
2008年03月01日 (土) | 編集 |
vol78

SCREAMING ASSAULT Vol.78
SEVENTH SON/Chaos of Shade/Analfreser、and more...

3月1日!!マイ・フレンドのまさみ君のバンドがライヴやります。
ノルウェーからは、ブラックメタルバンドがぁ!!

ライヴ前に、あまらどさん、ジェネスシさんと呑みの企画!素敵!
よろけ牛さん、チャーリー432さんは、仕事に励むそーです!(爆)
来られる人は、是非来てね!(^O^)/

まさみ君のCHAOS OF SHADE
http://www.myspace.com/chaosofshade

ANAL FRESER(from NORWAY)
http://www.myspace.com/analfreser

沼袋サンクチュアリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。