放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
QE2/ Mike Oldfield '80
2008年03月28日 (金) | 編集 |
qe2

マイク様祭も、早いもので、第3回目、最終回を迎えました!(爆)

私が、1番聴いたのは、初期3部作、呪文、Guitars、そして本作なんです!!
その名を見ればおわかりいただけると思いますが、クィーン・エリザベス石庭2世号に
ちなんでつけられたものらしいです。英国人だなぁ~って感じ?(笑)

1980年6作目のスタジオアルバムであります。
共同プロデュースにはデヴィッド・ヘンツェル(ジェネシスのブレイン)
ドラムは、あのフィル・コリンズ!!歌姫、マギー・ライリーも参加と豪華!!

注目は、ABBA、4曲目『Arrival 』と、Theshadows、5曲目『Wonderful Land 』のカバー!
そして、マイク様の娘さん誕生で、娘の為に書かれた『Molly』
1曲目『TAURUS1』は、ビールか何かの宣伝で聴いた気がするのよね…?
2曲目『SHEBA』なんか、完全にアディエマスだな!(笑)
3曲目『CONFLICT』は、太鼓が激しいぞ!!かなり牧歌的ナンバー。
6曲目『MIRAGE』だんだん激しくなるぞ~!!この反復がたまらんの。
7曲目タイトルチューン『QE2』まさしく豪華客船だ!聴けばわかる!(爆)
8曲目その名も『CELT』躍動感溢れる美しい曲!!
ラスト『MOLLY』娘の名前だろうか?優しい優しいギターにうっとり。

マイク様は、このアルバムで、26種類の楽器を演奏しています。
先住民のリズムスティック、ノーサンブリア・バグパイプ、エレクトリックボコーダーや
シンセサイザーなど幅広い種類の楽器達であります。
マイク様ファンの多いドイツでは、ヒットチャート1位になったアルバム。

↓愛娘を膝にギターを弾く微笑ましい光景♪
アマラドさんに聴いて欲しいな…(独り言/笑)


スポンサーサイト