放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Scheherazade/シェラザード '92
2008年04月08日 (火) | 編集 |
Scheherazade

(ジャケ写が、メタメタ、チャーリーのMixiプロフと、そっくりなので笑えます!)

ノヴェラの前身バンド,シェラザードの14年振り再結成デビュー・アルバム。
と言う事だが、私は、彼らについての知識が、まったく無い…。
このジャケがそそられるのだが↓今現在、廃盤?復刻前のジャケ?
だとしたら、こっちのが良いのにぃ~♪おっぱい好きです!Tommy(笑)

Scheherazade2

オフィシャルに、ディスコグラフィー無いし、検索しても、引っかからないのだ…(大汗)

ハイトーンVoの、プログレハードと言う表現で合ってる?
一聴して、まず感じたのは、Voさんの声質が、美狂乱の須磨さんに近い感じする。
個性的なので、好き嫌いがかなりわかれるかもしれないね。

曲は、殆ど、永川敏郎さん、平山照継さんが書いていますね。
ひょっとして、もしや、RENAISSANCEがお好き?
まず、BAND名!そして、組曲『燃ゆる光』とかね!(笑)
実は、哮-takeru-と言うBANDに永川さんがいて、初台Doorsで娘と対バンしてるのです。

私は、3曲目『フォーエバー・マーキュリー』のメロディーが大好きです。
随所に、ブライアンのギター!!コーラスワークも素晴らしいです!!
その名の通り、フレディー・マーキュリーに捧げたバラード。

んで、1番気に入ったのは、6曲目、組曲『燃ゆる光』!!
他の曲と違って、まさにプログレッシヴな展開!!面白いですね~。
ギターなのか?Keyなのか?バイオリンの音が、ヒステリックで気持ち良いっす!
17分以上あり、7つのパートに分かれております。
私は、元来、展開があり起伏に富んだ、長たらしいものが好きなのですわ!(笑)
エキゾチックで、ミステリアスで、燃えますね~こゆのは!!

4曲目『ワンス・アポン・ア・タイム』の、中間部ギターの音に、ゾクリ!!
「ここれは…も、もしや…ラティマー…」きっと、ここのギター平山照継さんは
ラティマーのファンに違いないと、勝手に決め付ける!(笑)

で、復刻の際に、ボーナス・トラックが2曲追加された模様。
『涙の中へ~』『悪魔が泳ぐ夢の国へ』この2曲は、貴重らしいっす!!
今まで、日の目を見なかった代物らしい…。

これ以上詳しく知りたい方は、ののまる。師匠のサイトへGo!(他力本願戦法!)

今、ドラムが、堀江仙人に交代したようだけど、みんなの声援次第で、2ndも
夢ではないとの事なので、今後、目が離せない存在なのかもしれないよぉ~

※色々突っ込まれても答えられないからね!(^O^)/

オフィシャル
五十嵐久勝『INTACTNESS =序章=』のメイキングDVDを観ました。
彼、今のが、渋くてカッコイイね!!難波弘之さん、SEVEN SEASのギター2人、
金谷幸久さんなど参加してるアーティストも面白い。機会があったら聴いてみたいな!
スポンサーサイト