放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
THUNDER SEVEN / TRIUMPH '84
2008年06月28日 (土) | 編集 |
TRIUMPH.jpg

rain songさんと、雑食系HR/HMさんの所で紹介してたので聴いてみました!
しかし、2人とも意見がまったく違うし、アマゾンの評価もまちまちです!!
だから、音楽は面白い!!正解が無いのだ!!(笑)
結局、人の評価よりも、自分にどうであったか?これが大切だと思います。

彼らについては、何の知識もありません。カナダのバンドで、RUSHと比較されるとか?
それは、3人編成って事だけで、やってる事は、オーソドックスな、ハードロックです。
色々な楽曲がバランスよく入ってて歌もギターもうまいし、なかなかの名盤だと思いますよ!!
他のアルバム聴いてないから、比較できないんで、いい加減ですけど!(爆)

ここには、2人の優れたボーカリストがいます。
ギル・ムーア (vo,dr)とリック・エメット (vo,g)!たぶん、ハイトーンがリックかな?
何か聴き覚えのある声だと思ったら、ジャーニーの、スティーヴ・ペリーに似てる!!(笑)

このアルバムは、1回目より2回目、2回目より3回目、聴き込めば聴き込む程に
味わいが深まって来る事に気がつきました。
すると、どうでしょう!全曲名曲に早変わりしてしまいました!(爆)
特に、最後のブルージーなインストナンバーは、飛びぬけて私の好みです!!
いや~~~ディヴ・メニケッティも真っ青じゃないっすかね?(笑)
ちょっと、四人囃子入ってる!本当だよぉ~~~usaレディ・バイオレッタ!

リック・エメット!恐るべし!!

詳しいサイト
スポンサーサイト