放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Nostradamus/JUDAS PRIEST '08
2008年06月30日 (月) | 編集 |
nostradamus.jpg

聴く前から、賛否両論というのを色々な所で見てたけど、実際に
聴く前から、「これならイケルかも」という予感を匂わせてはいました。

かなり昔に、プリーストファンのメタル小僧は、殆どのアルバムを
カセットに入れて私にくれました。しかし…。。。。

「ペイン・キラー」だけは自分で買ったものの、売ったし!(^o^;)

それから「自分は、プリーストは苦手だ」という概念に支配され続けました。

ちょっと待って!!ここまで来るとプログレッシヴ・ロックじゃないの?
まだ、聴き始めたばかりだけど、それだけで、なんか全体像を見えてくる。
そんなアルバムなんじゃないのかな?

頭の先から抜けるようなハイトーンという印象は、まず無いですね。
この先、そゆのあるかもしれないけど!!今、聴きながら書いてるからね!(笑)
いつもながら、いい加減ですいません!!それが俺だからさ!(爆)
ギターも言う事なし…完璧…。。

いや~~~~~~もしかしたら、名盤かも!pai←自作・おっぱいアイコン。
救世主、再降臨!!LEATHER AND STUDSをまとったメタル界のパイオニア・
ジューダス・プリースト。前作から3年ぶり、16作目のオリジナル・アルバムは、
バンド結成39年目にして初のコンセプチュアル・アルバム。
長年の構想の末、ノストラダムスを題材にしたメタル・オペラが遂に完成。
“裏切り者の司祭”の預言書に記された結末は、終末か、それとも永遠か...
いま全てがここに明かされる!!前作より3年ぶり16作目のアルハ゛ムは、
結成39年、デビュー34年目にして初のコンセプト・アルバム。しかも、100分以上
収録されておりオリジナルアルバムとしては初の2枚組CD!(アマゾン・レヴュー)

オフィシャル
スポンサーサイト