放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


涙のツボ
2008年07月31日 (木) | 編集 |
dadakimi.jpg

Rieが超感動したというので、昨日の夜、上の娘と2人で鑑賞!!
(内藤VS清水戦終了後ね!)

感動ものを観る時、私は、必ずタオルを用意するのね!(笑)

でもね、タオルの出動は無かった!!
上の娘も、泣かなかった!!
Rieは「あんた達変!君たちには、血も涙もないのか?」とか言うしの!(爆)

こゆ映画は、素直に観て感動すればベターなのだろうが
「こんなの、ありえねぇだろ?」みたいな、変なものが沸いてきちゃってさ!(爆)

私が、この映画で評価したいのは、玉木の演技かな?
『のだめ』とは、正反対の瀬川誠人。誠人役が、彼にピッタリで
その役柄に惚れてしまったよ!!

どんなものでも、そーだけど、人によって「涙のツボ」が違う事を再確認!!
そのわりに、「田舎に泊まろう」観て泣くんだよな!俺!(爆)

オフィシャル
スポンサーサイト

THE BLUE HEARTS祭り!
2008年07月29日 (火) | 編集 |
bluha.jpg
Singles 1990-1993 /HIGH KICKS

最近、夜パソコン開きません。
食事の後片付けのあとは、そーーー!腰回し!(猿回しじゃないよ/爆)
なんか、キッチリ1時間やらないと、スッキリしなくて、終わると、汗まみれ。
で、風呂に入って寝るという、規則正しい生活!!(笑)
年のせいなのか、やり過ぎなのか、腰が痛いぜ!(爆)
そんな、こんなで、更新は、あまりやる気が起きない!!あつーーー!!

今、私の中の、マイブームは、「ブルーハーツ祭り!」
i-podも、ステレオも、ラジカセも、総ブルーハーツ!!すげぇだろ?(爆)

ブルーハーツは、曲もいいけど、歌詞が、凄く心に染みる。
簡単な歌詞なんだけど、俺にとって、聖書よりも、教えられることが多い!
そー俺にとっての、バイブルなのだ!!

彼らの歌には、人にとって1番大切な、優しさを感じるTommyです。
今日も、聴いて、泣いて、聴いて、泣いて、そんな日々を送っております。

私の大好きな『ラブレター』を、聴いてください!どんぞ~



ピアノ・レッスン/マイケル・ナイマン '93
2008年07月26日 (土) | 編集 |
piano.jpg
ジャケ写がステキ過ぎます!!

少し前に、中古落ちで買った、『オリジナル・サントラ』
クーラーの欠かせない毎日だったけど、今日は、少し過ごしやすいね。
朝から、リラックスムードで、これを聴いてました。
映画発表当時、ビデオで観て、この旋律に支配され、再び聴きたくなった…。

映画音楽の凄い所は、「絵」と「音楽」の融合って所でしょうか。
その場面、その場面と、音楽の密接な関わり。
たぶんね、どんな素晴らしい映像でも、音楽が駄目だとすべてぶち壊すね。
だから、映画を作ること以上、映画音楽って重要なんだなぁ~と。

この映画が公開されて、早15年が経過してた。
だから、自分の記憶も曖昧。強烈なベット・シーンしか覚えてなーい!(爆)
TSUTAYA半額セール!しかし、ビデオは半額にならなんだ!(・_;)ポロリ
昼間、ゆっくりと堪能しておりました。やはり良いですね。ラヴストーリーは。

この映画は、ワンシーン、ワンシーンが、まるで、絵画のように綺麗でね
人間の中に潜む、強烈な感情。それは愛だったりするわけだけど
きっかけなんて、本当は、どうでもよくって、結ばれるべき人とは結ばれる運命ってかね。

悲しい終結と思ってたら、ハッピーエンドだった!(爆)


『ピアノ・レッスン』(The Piano)は1993年公開のオーストラリア映画。
製作会社はミラマックスで、監督・脚本はジェーン・カンピオン。
主演はホリー・ハンター、ハーヴェイ・カイテル。第46回カンヌ国際映画祭パルム
・ドール受賞作品。19世紀のニュージーランドを舞台に、ピアノの音色を言葉代わり
にする女性と、原住民に同化した一人の男性との激しい愛を描いた恋愛映画。(Wikipedia)

New England/Wishbone Ash'76
2008年07月24日 (木) | 編集 |
newengland.jpg
自分で買ったもの、お友達からいただいたもの。
その中から、何を聴こうかと、悩んだ時は、迷わずジャケ!!(爆)
なんか、このモノクロのジャケに心惹かれたのよね。なんと、ヒプノシス!!
彼らの、8作目の作品だったのね。

このアルバム、ステレオに入れたら、CD出て来なくなっちゃってさ
サポートに電話したら、修理とか言われて、大汗かいたわさ!(爆)
で、自分で分解して、取り出した。あせった!!

当時ニューイングランドにあったマーティンターナーの自宅地下室でレコーディング
って、ことで、このタイトルが付けられたのかしらね?
オープニングは、かなり、つかみはOK的かっこいい曲なんだけど
2曲目「(In All of My Dreams) You Rescue Me 」に痺れたわね。
このバンドは、やはり、ツインギターが魅力で、それが最高に出てる曲かな?
かなり、ゆったりした曲調なんだけど、不思議と癒されるのよね。

次の曲も、凄くかっこいいんだよね。全体的に、ハードロック色が強いアルバムかな。
5曲目のナンバーも大好きよ!!この、ツインも、たまんないわ!!
インストものながら、展開も、冴えてて、ご機嫌なナンバーだったりするわ。

6曲目を聴いた人は、ニンマリよ。どして?聴けばわかる!(爆)
7曲目も、実に、素晴らしい!これから、ツインのお勉強をする人は
彼らは、要チェックなバンドであることに変わりないわよ!!(笑)
あとは、やはり、コーラスワークの素晴らしさも魅力ね!!
こうやって聴いてみると、どこを切っても「ウィッシュボーン」!

8曲目も、実はステキ!!渋めの曲なんだけどね。
やっぱ、ギターの音色が、違うね!!このバンド!!
アコギで始まる、9曲目、これは、泣けるわよ。スローバラード。。

ash.jpg


Wishbone Four/Wishbone Ash '73
2008年07月23日 (水) | 編集 |
four.jpg
こぉ~暑いと、きっちりレヴューなんかしてらんないわよ!(爆)
いつものことなんですけどね!(爆)

新しいPCを、使いやすいように、カスタマイズしてるので、なかなか
コメントへのレスできなくて、すまんせんです。m(_ _)m

私は、最近、このアルバムを、こよなく愛して聴いていたりします。
今の自分が、1番聴きたい音なのかもしれない。とても、リラックスするんです。


「アーガス」の次に出た、4枚目ということらしいけど、あまり注目されてない?
このアルバムの面白い所は、偶数の曲が、すんばらしいということ!(笑)
特に、2、4、6、8曲目ね。あと、7曲目は、奇数だけど、なかなかいけるよん★

2曲目『Ballad of the Beacon』なんか聴いてると、涙出てきますね。。
私は、なかなかの隠れ名盤だと、最近思っています。

4曲目なんか、Camel入ってるからね!\(^o^)/


以前書いた記事

以前書いた記事

暑中お見舞い申し上げます
2008年07月21日 (月) | 編集 |
ao.jpg
しーかし!暑い!暑い!暑い!

土日と、実家に行ってたTommyです。Tommy
母親は、腰を悪くして、歩くのも大変で、食欲も少なく、心配です…。

これから、スキャナー買いに行ってくっぺ!

7月4日から、決行してる、「ダイエット作戦」
ウエストが、見事、6センチ小さくなりました!ばんざーいいい!
ま、精神的落ち込みで、ご飯食べてないのもあるんだけどね。。。

ウエストは、確かに細くなってるんっすよ。
しかしだ…問題は、腹回り。これは、腹筋に頼る他なさげ。。。
腹筋なんて、ここ最近、やってないので、10回で、ギブですよ!(爆)
1日30回は、やらんとあかんな…朝、昼、夜とわけるかな!(爆)

しかし、新しいPCの文字変換機能が使いづらくて、打つのに非常に時間かかる…。

※ディスプレーの明るさって、明るい方が目に良いんでしょうか?
このPCになってから、非常に目が疲労するんですけど…。

家庭名曲 ツィゴイネルワイゼン
2008年07月18日 (金) | 編集 |
080718_1615~0001
スキャナーが使えなくて、不便だぢょ~~~~!(ToT)

わたくし、「ツィゴイネルワイゼン」(サラ・サーテ)が、大好きでね!
この展開は、見事に、プログレしてます!いや本当に!(爆)

よく、こんな曲作れるよな!

これ、駅で売ってる、安~~~~いの、あるじゃないっすか?
「不滅の家庭名曲決定版!」ったいのさ!あれ♪

他の曲も、凄く良いんだよね。
クライスラー「愛の悲しみ」「愛の喜び」特に、好きです。

1.ツィゴイネルワイゼン/サラサーテ
2.序奏とロンド・カプリチオーソ/サン・サスーン
3.ハパネラ/サン・サスーン
4.愛の喜び/クライスラー
5.愛の悲しみ/クライスラー
6.ウィーン奇想曲/クライスラー
7.美しきロスマリン/クライスラー
8.ベートーヴェンの主題によるロンディーノ/クライスラー
9.ロンド風ガヴォット~「パルティータ第3番」より/バッハ
10.カプリース第24番/パガニーニ~アウター編
11.スペイン舞曲第1番/ファリャ~クライスラー編
12.スラヴ舞曲第2番/ドヴォルザーク~クライスラー編
13.ワルツ イ長調 op.39-15/ブラームス~ホッホシュタイン編
14.ロマンス第2番へ長調/ベートーヴェン

はぁ~手打ちは、疲れるぜ!o(^▽^)o キャハハハ

最近は、こんなのばかり聴いておりまする。あと、X-Japan!
最近、凹む事あって、X-japanに癒されてますね。彼らは偉大だと本当に思う。




新しいパソコン
2008年07月16日 (水) | 編集 |
pc_20080716183057.jpg
結局、修理よりも、買う方がベターだと言う判断をして、買っちゃった!
Vistaなのよね…。で、使い勝手がわからないし、色々な移行を、シコシコと。
私の、スキャナー98の頃のだから、もう使えないのよ…。

最近は、「腰回しダイエット」「骨盤体操」ばかりやってて、音楽聴いてないし!(爆)
これね、かなり効果ありますよ。
そして、今月末か、来月当たりから、ジム通いをする事に決定!
PCと向き合う時間は、かなり少なくなりそうです。良い汗かくのだ!

ま、そんな状態なので、たま~に、更新する程度ですが、よろしくお願いします!Tommy

音楽を聴きながら、ヤレ!とのご指摘をいただきましたが、これ聴きながら
汗かいてます。アルバム1枚丸々です。8曲目が最高のお気に入りです!


臨時休業のお知らせ
2008年07月12日 (土) | 編集 |
パソコンの調子がすこぶる悪く、ストレスが溜まり、目にクマができてます!

で、「パソコン5年保険」に入ってる事を思い出したのです。
しかし、免責が付いて、いろいろ直すと、かえって高いかも…。
とりあえず、見積もりを出して、高ければ、購入というカタチになると思います。

僕のパソコンは、電気屋さん行きに決定~~~~~~!!!

なので、当分、記事の更新、コメントへのレス、メールは、できなくなります。

楽しみに見に来てくれてる人。本当にご迷惑をおかけします。

しかし、新しいの「Vista」なんだよな…。「XP」探せばあるかな??

大悪魔祭
2008年07月11日 (金) | 編集 |
akuma.jpg

真夏のホラー コラボ イベント!
「映画秘宝」誌上、最も血飛沫に塗れたページ「DEVILPRESS」と
局地的に話題をさらったファンジン「TRASH-UP!!」
そしてオリジナル・サタニック・メタルバンド「GENOCIDE」が合同開催する
狂気のイベントが実現!! スクリーンに写し出される、ホラー映画の血みどろ映像と、
最強のバンド勢によって演出される悪魔の宴!!(映画秘宝より) 

cast
DARKSIDE MIRRORS
INCAPACITANTS
SIGH
suicidal 10cc (中原昌也+ジム・オルーク)
GENOCIDE nippon
visual/高橋ヨシキ(ex.slasher)

7月12日(土)
高円寺 CLUB MISSION'S
OPEN/5:30pm START/6:6:6
当日3,000円 前売り2,500円

明日、私は、このイベントに参加します!!お会いした方々よろしくっす!

taspoオーマイガ~~~!
2008年07月10日 (木) | 編集 |
taspo.jpg

今月から導入されたtaspo!!
コンビニで買えるから、持たないでも良いと思って作ってません。

先日、渋谷に、RAGEを観に行った時のこと。
「タバコ切らしてた」と思って、コンビニへ!!
ど~この、コンビニにも、タバコ置いてない!!何件回ったと思う?

渋谷と言う場所柄もあるのか、コンビニに置かないようにしてる模様。
んで、駅ビルまで行ったっすよ!!ライヴ前のあわただしい時間に。。。
そのせいで、RAGE Tシャツ売り切れっす!!

暑いわ!煙切れで、イライラするし、もーー最悪!!

まず「顔写真」。これの為にお金出して写真撮る気がなーい!(爆)
あと、本人確認書類…マジめんどいよぉ~~~~~~!

でも、無いと、やはり不便なので、頑張って作る事にしました!!
しかし、吸う場所も限られて、ライヴハウスだというのに、バー以外では吸えない。
終わって、一服と思ったら、バーは閉められていた…。。。こんにゃろめ!!

愛煙家に愛の手を!!スーパッパ。糞して一服はしないけどよ!(爆)

いろいろあるけどラララのラ/デスマーチ艦隊 '99
2008年07月09日 (水) | 編集 |
rarara.jpg

上の娘の部屋には、結構変てこなCDがあるんだよ!(爆)
今日は、これ、カッパラッテ来たよ!!
人間「遊び心」を忘れてはいけない。こゆ事真剣にやる人好き♪

1. いろいろあるけどラララのラ(with テンタクルーズ交競楽団)
2. こんな時代だから愛の言葉
3. 生まれてこのかた
4. 死神艦隊

ダイナマイト和尚という人中心の、かなりの大人数のバンドだね。
テンタクルーズ交競楽団、クラリネット、アコーディオン、トロンボーン、
小太鼓、大太鼓、バンジョー、テッキン。でも、もう解散しちゃったみたい…。

4曲入りのマキシなんだけど、『こんな時代だから愛の言葉』これ何気に良い歌!

人間何かあった時は、複雑難解は、ダメなもんだなぁ~とか思う。
同じ簡単なメロディーの繰り返し、マーチのテンポ、なんのこたぁない
簡単な歌詞が、ずげぇ心に響くのな!!俺、長い間生きて来てそー思った!(爆)

はだかの言葉はダサダサだ 言葉とはそういうもの
すかしたところでバレバレだ 言葉とはそういうもの

そう、「大切なのは、飾らない言葉、はだかの言葉、自分の言葉」ってのをね
教えてくれている気がするんだよね…。


ダイナマイト和尚(vo&b)率いる怒梼のマーチング・バンド、デスマーチ艦隊。
パンク/ハードコア/スカ/メタル/外国民謡をぐっちゃぐちゃに混ぜ込んだサウンド
をマーチ風に鳴らす。暴力的な音作りにもかかわらず、全体的にはコミカルかつ
キャッチーな雰囲気にあふれており、実に愉しい。--残念ながら、99年に解散。

KNIGHTS OF THE CROSS/Grave Digger '98
2008年07月08日 (火) | 編集 |
knightsofthecross.jpg

『勝手に名盤シリーズ第12弾』

私が、彼らを観たのは、1996年11月9日。
今から、12年近く前に、RAGEとの3時間大バトル。もちろん、お目当ては、RAGE!!
その時、あまりに良かったので、その後、本作を友達にテープに入れてもらった。
久しぶりに見つけたので、聴いて、その素晴らしさに、即発注をかけた。

人間の「琴線」とは何か?
そんな事考えながら、聴いていた。人間の琴線とは、「性感帯」に似てると思った。
あと、1㎜違っても、イケナイ時は、イケナイものだ!(爆)
微妙なヅレが生じたら、もう気持ちよくもなんとも無い!!

そゆ意味で、このアルバムは、何から何まで、一寸の狂いもなく、俺を直撃した!!
エクスタシー!!エクスタシー!!エクスタシー!!
これは、自分と彼らとの間に生じるマジックであるから、他の人も同様といわれればNo!!

しかし、ここまで、自分のツボを心得ているアルバムは、本当に稀有なんだと思う。
ジャケ写だけ見ると近づきにくいかと思うが、実は、このアルバムは、3部作の2部の部分。
すなわち、あと、2枚聴いて、初めて1セットになるというもの。
アルバムのコンセプトは「中世ヨーロッパの十字軍遠征」!凄い叙事詩なんだよ。
バグパイプまで出てくるからね!!コーラスもイケテルし、全て壮大なストーリー性。
そして、お約束の「首モゲル~首モゲル~」、いや確実に首モゲマス!(爆)

元ランニング・ワイルドのヤンス・ベッカーが加入しての作品のようだ。
Voが、ウドなのには笑えるし、この作品に合ってないVoと批評してるサイトも
あるけど、「あーた!わかってねぇよ」!(爆)

ボーナストラックは、レインボー『Kill The King』と、サバス『Children Of The Grave』
もう1枚彼らのアルバムを発注してあるので、今から楽しみなTommyであーる。



オフィシャル
詳しいサイト
詳しいサイト

ROCKER'S TATTOO RETURNS
2008年07月07日 (月) | 編集 |
rocks.jpg

私の大好きなミュージシャン!IRONFIST辰嶋さん!!
DIE YOU BASTARD!SSORC!!CROW!!と、知ってるだけで3つのバンド
掛け持ちでやっております。彼のドラミングは、日本一!!(速い)

私、彼に「Discharg」「slipknot」教えてもらったんです!!
見た目と、違って、もの凄く優しい人です!!憧れです!ハート。

こんな写真集が出てたのね…早く買わないと!(大汗)
ユニオン走ったら、売れ切れだったのよ~~~~~~!!

写真家・菊池茂夫がミュージシャン44人のTATTOO&LIVE写真を撮りおろした
写真集の第2弾『ROCKER'S TATTOO RETURNS』が、ミリオン出版より発売!!
パソコンの調子が、また悪いです。いつ駄目になるかわからない状態。
バックアップ取って、もしかしたら、買い替えに踏み切るかも…。。心労の原因の1つ!(爆)



Pyrola/QUPH '05
2008年07月06日 (日) | 編集 |
qoph.jpg

「クォフ」って読むんだね!!ユニオンの中古落ち新品を、500円で、Get!!
今日、大爆音で聴いてたんだけど、これ、俺には、3000円くらいの価値ある!(爆)
プログレコーナーに置かれ、昔のバンドだとばかり思ってたけど、違った。

プログレッシヴ・ロックの先鋭性と、ジャズ・ロックのスリル、ハード・ロックのダイナミズム、
サケイの歪み、そして北欧ならではの優美さをかね備えた音の万華鏡、クォフ、日本初上陸。

帯たたきだけで購入!!「どんなんだか予想つかねぇ~」!(笑)

まープログレコーナーにあったという理由で、プログレにしてみたけど
内容は、かなりへヴィで、ユニークだと思う。演奏もかなり巧いね!!
インプロ的繰り返しで迫って来るハードな展開の中にも、時折「?」と思わせる
牧歌的な雰囲気や、サイケチックで怪しげなメロディー。
でも、根底に流れているものは、確実に、70年代の音だったりするんだよね。

で、ライナーに一応目を通すわけだ!(爆)
アネクドテンと交流がある、スウェーデン出身の、4人組。
基本的には、ジミヘンのエクスペリエンスやクリームといった、ブルース・ロック・バンド
の放つうねりや熱気にも似たグルーヴが持ち味だろう。…と書かれています。

結成は、95年で、当時は、トリオ編成だったらしいっす!!
98年に、1stを出し、高い評価を受ける。本作は、彼らの2nd。
アルバムタイトル「ピローラ」は、“1番良く効く薬草”の意味らしい。

参加メンバーも豪華だね!知らないで買ったけどさ!(爆)
アネクドテンの二クラス・バーカー。インギーなどと交流で
お馴染みのヨアキム・スヴァルバーグ。
アブラミス・ブラマのデニス・バーグ。マッツ/モルガンのマッツ・オーベルグ。
他、テルミン奏者のサイモン・スティーンスランド。


なんか、久しぶりに、いいもん見つけたって満足感に満たされてみたり!!



オフィシャル

太陽にほえろ!全曲集/大野克夫 '90
2008年07月05日 (土) | 編集 |
taiyo.jpg

ドガ~~~~~~ン!!

色々な音楽をマニアックに突き詰めて行くには、かなりお金かかる!(爆)
だから、俺は、手当たり次第やり放題の道を進むわけです!!

ジャンルが、ど~の!!国籍が、ど~の!!メジャーが、ど~の!
んなの、俺にとって、ナンセンスっちゅーの!!マニアにはなれない!(爆)
なる気もない。聴いて良いものは、全て名盤!!これが本当のいい加減!(笑)

も~これは、説明するまでも無いよね。誰しも耳にしているんではないかな?
今のテレビみたいに、音響も良いわけじゃない時代、テレビから流れてた音。
これ、改めてステレオで聴くと、スゲェ~~~~~~カッコイイんだぜ!!

「え゛え゛!こんなに良かったんだっけ?」みたいな驚きと、耳に馴染んだ感覚!!
これが、混ざり合うと、結構とんでもねぇ事が起こるんだぜ!!

1. 太陽にほえろ!メインテーマ
2. マカロニ刑事のテーマ
3. ジーパン刑事のテーマ
4. テキサス刑事のテーマ
5. ボンボン刑事のテーマ
6. スコッチ刑事のテーマ
7. ロッキー刑事のテーマ
8. ボスのテーマ
9. 山さんのテーマ
10. ゴリさんのテーマ
11. 長さんのテーマ
12. 殿下のテーマ
13. 太陽にほえろ!メインテーマ’79
14. 走れ!スニーカー
15. ドッグ刑事のテーマ
16. ラガー刑事のテーマ
17. ジプシー刑事のテーマ
18. ボギー刑事のテーマ
19. トシさんのテーマ
20. マミー刑事のテーマ
21. ブルース刑事のテーマ
22. マイコン刑事のテーマ
23. デューク刑事のテーマ
24. DJ刑事のテーマ
25. 太陽にほえろ!メインテーマ’86
26. 愛のテーマ

「ドリーム・プレス社驚異のダイエット続報 腰ふりでウエスト20㎝減までの全記録」
を観てまして、わたくし、若い頃は、本当に痩せてて、太るのが夢でした。
1日7食くらいしても、体重は、40㌔そこそこ。1番痩せてる時は、37㌔でした。

がぁ~しかぁ~し!!子供を産み、年齢が増して来ると、ヤヴァイ程ブヨブヨ!(爆)
この「太陽にほえろ!」の音楽に合わせて、腰ふりふり!!激汗かきました。
これが、凄く気持ち良かった!ある意味SEXよりも気持ち良い!(爆)

キッチンで、お仕事しながら、この「太陽にほえろ!」で、毎日腰ふりふりして
キュートなお腹になった暁には、ヘソピをしようと目標を立てました!Tommy

ヘソピの次は、乳首ですかね?わっははははは!!
あぁ~なんで、お風呂は、刺青駄目なんだろ…増やしたいのに…。

チルボドの前座、アウトレイジに決定!
2008年07月04日 (金) | 編集 |
outrage.jpg
ALL THAT~、メンバー急病の為、急遽OUTRAGEに決まった模様!
名古屋、東京公演のみらしいです。


私は、翌日RAGEがあるので、行けないけど、娘2人は、連荘で行きます。
アウトレイジを知らない娘は「え~?」とか言ってますが、私はうらやましい!(爆)

フラワーの、この曲やるのかな~?


Ultra pop limited live/山下久美子 '94
2008年07月04日 (金) | 編集 |
kumiko.jpg

ドーンと落ちた日は、みんな何を聴いてますか?

激しいの聴いて、スカッとしたり
暗い暗いの聴いて、もっと落ちてみたり
明るいの聴いて、元気を取り戻してみたり 色々だよね。

私は、そんな時は、プログレも、Heavy Metalも及ばず、クラッシックは聴く気さえ起きない。
今日は、久美ちゃん聴いてました。
女性Vo No1は、たぶん加藤登紀子なんだけど、その次くらいに、久美ちゃんが好き
鼻にかかったような、可愛らしく色っぽい久美ちゃんの声は
私にとって、天使の歌よりも、響くんだよね。

「総立ちの女王」と呼ばれてた彼女の歌は、カラオケで良く歌うんだよ。
で、この前、本人映像を選んだら、なんと、スゲェセクシーな衣装で、ドッキリ!
YouTubeで探したけど、見つからなかった…。ブラウスの下が、黒のパンツ1枚!(爆)

私の持ってる久美ちゃんのアルバムは、なぜかライヴアルバムばかり。
なんかね~スタジオ盤より、久美ちゃんの場合は、良い感じ。
観客の熱気や、その場の空気が、この場にいながら伝わる。そんなアルバム。

ボリューム最大にして聴いたよ!音も凄く良いんだよ。最高!!
私は、久美ちゃんのように、かわいく色っぽい女で生涯通したいな…。

彼女の歌を聴いていると、人の歌は、人の人生まで変える力あるなぁ~と
つくづく思うよ。こんなに、元気もらえて嬉しい!ありがとね!久美ちゃん♪

SINGLE



禊~みそぎ~ /GARGOYLE '89
2008年07月03日 (木) | 編集 |
misogi_20080702183936.jpg

MDプレイヤーが登場して、今年で丁度10年を迎えるらしい。
私が持ってるのは、カセットテープで、まだ、MDがこの世に登場してない頃だね。
お友達が、4枚のアルバムからセレクトして入れてくれたの。
檄~ふれぶみ~'90
璞~あらたま~'92
天論~てんろん~'93

本作は、彼らのインディー時代の、1stアルバムだったりする。
1987年に結成された、ヴィジュアル系スラッシュメタルバンド!!
メンバーは、4人みたいなんだけど、バイオリンがいるんだよね。

強烈な個性を持つバンドに魅かれる。
言葉を変えると、「変なもの」が好きだ!!(笑)
いや~数年振りに聴いたけど、本当に、1stアルバムにして、これだけの
楽曲と、演奏…恐ろしいですな!!恐怖さえ感じますって!

友達の話だと、インディー時代のライヴがヤバイらしい。
何でも、絞死刑みたいな演出だったらしく、本当に、半分ヤヴァかったらしい。
DMCも真っ青な事を、この時代に、この音楽ですから、そらぁ強烈だろうなぁ~。

ライヴは、1度だけ観た事あります。Voさんの衣装が凄かった!!
照明の熱だけでも、凄いのに、あの重量のあの衣装は、本当に驚いた!!

俺の大好きな曲聴いとくれ!!BALA薔薇VARA!!だぁ~!!



流転の世にてだぁ~!!



オフィシャル

Terpandre/TERPANDRE '80
2008年07月02日 (水) | 編集 |
Terpandre.jpg

昔のカセットテープが埃だらけだったので、綺麗に掃除してる時、目に止まった。

フランスのプログレッシヴ・ロック・グループの唯一作品。

現在入手できるものは、ボーナストラックが付いてる模様!!
私の持ってるのとは、曲順も違ってたりする。邦題が、また素晴らしいんだよ!!

『叙情と技巧が鳴り渡る時』

■時代
■青草の物語
■回転木馬
■アンヌ・ミカエル
■罪人の身上話
■暗い光の為の音楽(たぶん、Live)

サイトによっては、楽曲が「弱い」と書かれてたりするけど、この弱さが
なんか、「儚い夢」の、象徴のような気がして、叙情愛好癖のあたしには、Goo!(爆)

非常に、スリリングなジャズ風の曲から、泣き泣きのシンフォ系まで
かなり幅広くやっている。『回転木馬』『アンヌ・ミカエル』『暗い光の為の音楽』
この中では、この3曲が、かなり美しいメロディーを持つ秀作であると思う。
メロトロンが、ぬぁんと、ダブルメロトロン!!フルートに、バイオリン!!
たまらんなぁ~!!Heavy Metalも良いけど、やっぱりプログレに故郷を感じます。
実家とかの故郷ではなく、魂の故郷(ふるさと)ね!!(笑)
---------------------------------------------------------------
80年リリースの唯一のアルバム、フランス。メロトロン、シンセ、ピアノによる織り成される
リリシズム溢れるアンサンブルに、時おりヴァイオリンがジャジーな彩りを添えるたいへん
魅力的なフレンチ・シンフォニック・ロック。全編インストゥルメンタルながら、テーマの
メロディーの素晴らしさと抜群の構成力により、ヴォーカルの不在を全く感じさせません。
溢れるメロトロンなどシンフォニックなサウンドを基調としながら、格調高いピアノや
クリムゾンばりのジャズ・ロック・パートが良いアクセントとして、「泣き」の中にも心地よい
クールさを感じさせるアンサンブルが見事。フレンチ・ロックを代表する傑作。
参照サイト

詳しいサイト

中村久子に触れて…。
2008年07月01日 (火) | 編集 |
hanabira


人生に絶望なし
如何なる人生にも
決して絶望はない


テレビ等で取り上げられご存知の人も多いと思う。
私は、新聞で彼女の事を知った。
「中村久子女史作品展」があると言うので、観に行って来ました。

4歳で両手両足を失い壮絶な人生を生き抜いた人だ!
20歳で自立の為に、見世物小屋で『だるま娘』として巡業。
4度の結婚も不幸が重なり、興行を抜けてからは、講演、
執筆活動を続けた。昭和12年をはじめ3度来日したへレン・ケラーに
会い「私より不幸で、偉大なる人」と言わしめた。
この人形は、その時へレン・ケラーに贈られた。
69歳の時、母を顕彰し、悲母観世音菩薩像建立。

会場には、彼女の作品がギッシリ飾られていた。
書、色紙、日記、日本人形、編み物、布団、羽織など。
そのどれもが、口で作ったとは思えぬ程綿密にできていて、
縫い目の1つ1つを見てたら、なんか感じるものあったんだよね…。
これを作り上げるのに、どれだけの時間と、どれだけの労力を使ったんだろう?
それ見てたら、瞳が曇ってしまった…。

会場で買って来た「花びらの一片」には、彼女の色々なものが
紹介されている。

「ここまで、苦しい困難に出会う人がいるのか?」ってくらいに
壮絶な人生を送ってるんですよね。生まれも貧しくて…。

3歳で別れた弟との再会のくだりは、もう言葉になりませんでした。
弟は、脳膜炎にかかり、目は丹毒でつぶれ、40度以上の熱。
『姉さん僕はとても助からないから死んでゆくが、姉さんは
身を大切にして長らへて下さい』
育児院に10年育ち、12歳から奉公に出て、やっと会えた弟…。

五体満足でも、自殺する人は耐えません。
手足がなくても、それを「有難い」と言った、中村久子。
「心の満足」を得られたから、頑張れたのではないでしょうか。

※この記事は、平成18年9月に書きかけた記事で、なかなかアップできず
今になってしまったものです。


中村久子女史顕彰会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。