放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Flamenco A Go-Go/Steve Stevens '2000
2008年08月15日 (金) | 編集 |
steve.jpg

このアルバムの存在は、知ってたものの、なかなか聴くチャンスが無かった。
彼のプレーは、2度観ている。1回目は、『ヴィンス・ニール』での、プレー。
そして、Enuff Z'nuffのライヴに、いきなり出てきた時のプレー。

タイトルからすると、フラメンコギターのみのアルバムと、考えてしまいがちだが
いろいろなタイプの曲が、散りばめられた、彼の魅力満載のアルバムだ。
こ~やって聴いてみると、彼がいかに多才な、ギタリストであることがわかる。

1発目は、かなりノリノリのナンバーで、自然に「腰」が動くぞ!(爆)
で、2曲目は、環境音楽のようで、かなり癒されるし、何しろ、ノンジャンルなアルバムだ。

本当にね、気持ち良いんだよね!彼のギター最高!!

この時期聴くのに、最適なアルバムではないか!

俺が、なんだかんだ言うより、8曲目『DEMENTIA』聴いてみてくんろ!どんぞ~
(Live Japanって?!!!)

スポンサーサイト