放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父・七回忌法要!
2008年11月30日 (日) | 編集 |
父が亡くなったのは、平成15年1月の事でした。
少し早いけど、年内に、七回忌の法要を済ませました。
お天気が良くて、気持ち良い1日でしたよ。
chichi.jpg

その後、食べたお食事を、パシャリ!(爆)
hoji1.jpg

くだものが、とても美味しかった!てか、お洒落!
hoji2.jpg

帰りは、生まれ故郷を歩いて、駅まで行きました!!約1時間!
お酒が大好きだった父が、良く通った「立飲み屋さん」です!(爆)
周りの建物は、みーんな新しくなったけど、ここだけは、時代が止まってるんですよ。
新しくなるのもいいけど、昔の風情は、残しておいて欲しいなぁ~なんてね。。。
hoji3.jpg

私は、父が大好きでした!!
普段は、優しい父でしたが、怒ると、殴ります。
結婚式の時は、お酒で、気を紛らわすのが精いっぱいだった父。
真っ直ぐに立っていられない程、飲んでたな…歌まで唄った。。。
娘を持つ父親は、その時になると、そんな気持ち分かるのかもしれないね。
私は、そんな気持ちも、まったくわからなかった…。
ただの「酔っ払い」と思ってたよ。。。ごめんね。。。。おとうちゃん。

小雪がちらつく、寒い朝、父は目を閉じた。

私のホームページ「父の想い出」
スポンサーサイト

浅草ときわ食堂!!
2008年11月29日 (土) | 編集 |
081128_1138~0001

フジテレビ「ザ・ノンフィクション」という番組で紹介された店!
近いので、行ってみようとお昼に行ってみました!!、雷門横にあります。

お昼のランチメニューは、3種類あって、1番安いので、500円!
これが、結構、値段の割に、凄い美味いんですよぉ~~~~!
今日は、「太刀魚のあんかけ」!すんげぇ旨かった!!(笑)

081128_1155~0001
寒かったので、私は、煮込みうどんにしてみました。
(定食でないので、やや高い/笑)

うんこビルのレストラン、神谷バー、ときわ食堂!!
浅草に来たら、是非、食べてみてください!!あったかいよぉ~浅草!!
おいしい店たくさんあるので、また、太るかも!(爆)

ホームページ

武尊@渋谷La.mama
2008年11月28日 (金) | 編集 |
渋谷La.mama!初侵入!!
行き道の途中が「焼き鳥屋」ばかりで、誘惑にかられる!(爆)

仕事を終え、渋谷マークシティーにあるという、岡本太郎の巨大壁画『明日の神話』を鑑賞!
この人、頭が変なのか、良すぎるのか、やる事が半端ない!ただ驚き!!

takeru_20081127095803.jpg

渋谷La.mamaは、馬鹿社長が、大暴れして出入り禁止になったという伝説のライヴハウス(爆)
かなり、お洒落な入口を1発!!

takeru1.jpg

この日は、「武尊」以外、知らないバンドばかり…。
着いた時には、1BAND目が終了していた…。なんか、いつもと毛色の違う対パンだ!

takeru2.jpg

ま、克馬様(Vo)を「カリスマ」と呼ばず、何を「カリスマ」と呼ぶのであろう?
この人は、その場の空気を変える魔力の持ち主だ。表現者だ!!
聴かせるのは、歌だけではなく、すべての動き、目線、計算されつくされている。。
全ての観衆を、グイグイと、自分の世界に魅了する。。恐ろしいくらいだ…。


takeru3.jpg

指の先まで、神経を行き渡らせて、楽曲の詩及び世界観を表現するのだ!!

takeru6.jpg

ここの箱は、後ろからのライトが強く、みんな「幽霊」みたいになってしまうので
暗いと暗いなりに悩みはあるけど、明るいのも困りものだ!(大汗)
…と、自分の腕に自信がないので、箱のせいにしてみたり…(苦笑)

takeru4.jpg

ベースの山本クンと、ギターの松崎様!!

takeru10.jpg

松崎様のエクスタシー・ギター!!酔いしれるぜ!!

takeru9.jpg

真吾様!結構ファンがいる模様!華のあるイケメンギターさん!(笑)

takeru7.jpg

真吾様の、小人間扇風機激写の巻!!(笑)

takeru8.jpg

ドラムの、横田様。数枚写して使えるの、これだけぽ…

takeru5.jpg

セットリスト

■5時ダッシュ
■ジプシー・ロード
-MC-
■6/8(新曲)
■秘密
■ルート66(新曲)
-MC-
■月光
■フーゾク万歳

自分的には、アルバム『24249』からの、曲が中心だと踏んでいたのでイガイだった。
克馬さんが「チキンハート」連発してたので、「ちょっとだけよ」が来るかぁ~?
とか、楽しみにしてたんだけど、残念!(爆)

てかさ~時間短すぎ!!「沙中金」「ビル風の歌」「マスターベーション」
「巨乳マニア」「WALK」とか、みんな!みんな聴きたかった!!
他のバンドは、アンコールやらせて、武尊にやらせないって何?ブーブー
MC無しで、曲だけ、ぶっ飛ばす手もあったよね…無理?(笑)


「フーゾク万歳」で、カメラを置いて、へドバンしただけで、首痛いっす!(笑)
久々、アンメルツヨコヨコの登場!!(爆)

他の対パンのファンは、たぶんね「あっけにとられてた」と思う。
だって、なかなか、こんなBANDいないし、観てないはずだからね!
それで、ファンが増えてくれたら良いなぁ~と思った。

武尊を聴いて、「生きてて良かった」と思えた。素晴らしいショーだった!
できれば、オールで聴いていたかったYO!感謝します!遠い所ありがとう!!


ステージを降りた、克馬様は、シャイな印象を受けて可愛かった
念願の1stフル『其の壱』購入!!うっしっし♪♪♪
てか、新曲が、2曲も出来上がり、「空」「気狂いピエロ」「Fly」とかリメイクで入れて欲しいな…。
次回作期待するのは、まだ、早いか…うぅぅぅ。

オフィシャル

武尊に関して書いた記事
武尊に関して書いた記事

Tommyやりっぱなし企画 第6弾!
2008年11月26日 (水) | 編集 |
pinkfloyd utsu

『あなたの好きなジャケ写1枚!』 

最近「やりっぱなし企画」やってなかったね。
アートワークってくらいだから、ジャケ写も、立派なアートだ!!
そんな、アートの中でも、素晴らしいものが、たくさんあるから、選ぶの
難しいよなぁ~~~~!

でもね、1枚に限定させてもらうよ!(笑)
できれば、ジャケ写の、URLなど、貼ってもらえるとありがたいな!!

私は、ダントツに、この、PINK FLOYDの「鬱」!!
限りなく広がる海岸に、ズラ~~~と、並んだベッド!人間1人。。。
手には、鏡持ってるのかな?波打ち際には、犬数匹…。なんか飛んでる…。
中ジャケは、潮が満ちて来た光景。人は、も1人増えてる…寝てる…。
海底に沈んだベッド。泳ぐ人。カマを持つ男。鏡を片手にKISSする男女。。。
最後の小さなカットは、メイドさんが、シーツ持ってて、犬が歩いてる海岸…。

元ヒプノシス・ストームソーガソンによる仕事。全米CD部門第1位に輝いた。
音の方もね、凄い凄い好きでね。「対」の次に好きなアルバムとしてあげるくらい!(笑)

※やりっぱなしなので、コメントへのレスは割愛させていただきます!Tommy

※Rieの誕生日に、企画ものをやってみましたよ!



使えない…。
2008年11月24日 (月) | 編集 |
年賀状の季節になって来ました!!(本当は大嫌いです/爆!)
私は、会社の年賀も担当なので、数百枚作らなければならない…。

会社用、家族用、自分用と、デザインも様々なんだよね。

んで、今までのPCには、「筆王」が入ってて使い慣れてた。
新しい、VISTAには「筆ぐるめ」ってのが入ってて、使い方わかんねぇ~!!
だから、買っちゃいました!!ビンボーなのに…。。(会社の経費でね!/爆!)

zero.jpg

音声のガイダンスなんかも入ってて、説明書もあるし、わかりやすい!

んで、自分用の年賀デザインは、いつも「Camel関連」なんですけど
「アンディー・ラティマー」で、検索してたら、こんな素敵なサイト発見したよ!

だから、今日は、ゆっくりと、このアルバムを聴き込んでいました。

あー!そんで思った。やはり、Camelを超えるものなしと!!

snowgoose.jpg
The Snow Goose「スノー・グース(白雁)」'75

妄想でも、思い込みでも良いじゃない!本当に自分が好きなものが1つでもあれば♪♪♪



Occult Medicine/Yyrkoon '05
2008年11月22日 (土) | 編集 |
yyrkoon.jpg

フランスのデスメタルバンドで、イルクーンと読むらしい?
メロデスと、ブルデスの中間ったら、わかりやすいんだろか?

本作、3rdで、今までのスタイルを変えたようで、それまでは、メロディアス路線だったよう。
未聴なんで、本当のところはわからないけど!(笑)

かなり、強烈に、ブルブルしてますが、ギターが、まったく逆路線で
そのギャップに泣くバンドかな?とか、思っちゃったり!(笑)

個人的には、その「ギャップ度の大きさ」から、4、5、8曲目が好きだったり!
なんでも、ドラムは、SOILWORKの人らしい!!ゲストね。


初期ARCH ENEMYファンは、要チェック!



オフィシャル
myspace



SACRILEGIUM (宗教冒涜)/DEVIL DOLL '92
2008年11月21日 (金) | 編集 |
SACRILEGIUM.jpg

‘92年リリースのサード。パイプ・オルガン、ストリングス、混声合唱等を加え、
めくるめくダークなゴシック・ワールドは更なる深淵へと到達した。
巷では彼等の最高作と評されるアルバム。リマスター+紙ジャケット。 (帯たたきより)


紙ジャケ5タイトル同時リリースと、いうことで、これだけ買いました!(爆)
「怒りの日」は、持ってるんですよ!一応!(大汗)

「死せる少女に捧ぐ」「絞首台」「宗教冒涜」「宗教冒涜」(サントラ)「怒りの日」

タイトルだけで、怖がりの人は、近づけませんね!!(笑)
サントラの方は、映画「The sacrilege of fatal arms」のサントラらしいのですが
こっちよりも、かなり録音時間が長いんですよね。実はサントラのが貴重とか?

でも、これ、まるで映画観てる感覚ですよ!!
基本は、モノクロ・ホラーのようで、マジ怖いです!!
でもね、怖いだけじゃなく、その中に、どうしようないくらい人間味が
ある気がするんだよね…。
「最終兵器がもたらす終末がバック・コンセプト」のようです。
恐るべしカルト集団!!

Mr.Doctorという人は、本当に、「千の声を持つ男」と名乗るだけある!
語り、歌、これだけ、色々な表現をしてしまうのは、他にいないのでは?
私の憶測では、クレイドルのダニ様は、かなり、影響を受けているのでは?

しかし、あの「無意味」としか思えない「無音状態」は、何なのだろう?
きっと、深い意味があるのだろうけど…。。
気が短い人は、怒っちゃうよ?俺は、早送りします!みんなは?(笑)

でも、ぶっちゃけロック色の強い「怒りの日」のがのが、俺は好きだなぁ…。。好み。

ここの中心人物、Mr.Doctorは、今どうしているのだろうか?

怒りの日についての記事
オフィシャル
詳しい記事

Friends of Hell/ Witchfinder General'83
2008年11月19日 (水) | 編集 |
wg2.jpg

wg.jpg

いや~~~~!ジャケ写だけで、80点あげたいバンドですわ!(笑)

つい先日の、ライヴ帰り、我がJXEXRXOさんが、こんなTシャツの白を着てた(曖昧)

wgt.jpg

「あら?Cathedral - Hopkinsみたい?」から話は進み…。似てるよね?
「カテドラルは、パクリですよ!」と言うので、私は、てっきり、カバーをしてると
思ったが、どうやら、曲構成やギターリフの雰囲気が似てるという事らしい。
かなり、影響を受けてるのは、間違いなさそうだね!

hopkins.jpg
Cathedral - Hopkins (The Witchfinder General)とか、書いてあるし…
てか、このアルバム、カバーばかりだったのね!
「ホプキンス」と「サンドローズのカバー“TO TAKE HIM AWAY”」が最高!!

JXEXRXOさんはWitchfinder GeneralのVoは、「ヘタウマVo」と言うけど、
私には、メネンのVoに似てると思った。Leeのが、ヘタウマ!(笑)

こゆ言い方は、妥当でないかもしれないけど「ダサカッコいい!」(褒め言葉!)
何しろ、ギターのリフが、最高だよね!ギターの音色も素晴らしい!!
GAZは、かなりの、マニアさんだから、きっと敬愛してるんだろうな…。

私は、タイトルの4曲目『Friends of Hell 』が、とにかく気に入ったよ!


カテドラルファンは、まず、チェックすべし!してたら、ごめりんこ!m(_ _)m

再結成して、New Album リリースした模様。Voは、変わったみたいだね。

オフィシャル
Myspace

大人っぽくなった浅田真央!
2008年11月17日 (月) | 編集 |
mao2.jpg

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯は最終日の15日、
女子の浅田真央(愛知・中京大中京高)が、ショートプログラム(SP)に続いて
フリーでも2位にとどまり、合計167・59点で2位に終わった。

衣装もメイクも、なんでしょうけど、肉体改造をしたというだけあって
素晴らしいプロポーションですね~。
身体が大きくなる分、バランスの取り方とか、色々問題もあると思うけど
やはり、「技に輝き」がある選手だなぁ~と思った。

もう「可愛い真央ちゃん」では、なくなっていた。
冬の氷った湖に、華麗に舞う「黒鳥」といったイメージがピッタリだ!!
音楽も、とても素敵でした!!

コーチ太り過ぎ!(爆)

ここで観れるみたいなんだけど、私のPC再生できないよ?
http://www.tv-asahi.co.jp/figure2008/pc/movie/gp4.html

IDOLUX/UFOMAMMUT'08
2008年11月15日 (土) | 編集 |
UFOMAMMUT.jpg

睡眠薬が、まったく効かず、まだ起きてるTommyです!(爆)
前に、どっちが、バンド名か、タイトルかわからないって書いたの覚えてる?(笑)

「ユーホーマミュート」ってのが、どうも、バンド名らしい!
CDには、↓こんなシールが貼ってあった!この文章が決定打になったのだ!

イタリアのエクスペリメンタル・ドゥーム・メタルの、5th。
SUNN O)))や、NADJAに通じるウルトラ・へヴィ/ドローン・リフがサイケデリックで
暗黒な世界を混沌と描くサウンド。割れんばかりの重圧轟音塊リフと、浮遊するVo、
そしてシンセやエコー、残響効果による歪んだ小宇宙を創出するスぺーシーさが
完全に精神をトリップ状態にさせる。


しかし、自分的には、かなりマニアックだと思ったものが、アマゾンに…。。(不満げ)

今朝、初めて聴いた!モロツボ!ドツボ!!

1番最後の曲『Void ...Elephantom 』なんて、27分強あるんだけど、これが
オイラ、1番来た!!ここまで来ると、精神世界だね!TOOLも、驚き!(笑)
普通の人なら、16分くらいの所で、発狂しそうになるだろう!俺は我慢できる。
「タメ」が、長ければ、長い程、ガツーンと来た時は、歓喜の喜びをあげる俺!

あー、あと、4枚、揃えちゃおうかな!スゲェや!このバンド!

オフィシャル
myspace

Traced in Air/ CYNIC '08
2008年11月13日 (木) | 編集 |
cynic_20081107180713.jpg

五感に沁み入る幽玄の調べ…
デヴュー・アルバム「フォーカス」を残し惜しくも解散した、フロリダの伝説的
ブログレッシヴ・デス・メタル・バンド「シニック」。
15年の時を経て、奇跡の復活作が遂に登場。
音楽的旅路の果てに巡り着いた究極の展開美に誰もが酔いしれる…(帯たたきより)


彼らが、2nd出すなんて、誰が思います?
本当に、ビックリしましたよぉ~~~~!
1stから、15年ですよ!!まさかぁ~と思いますよね?
その間、メンバーは、各方面で、活躍してたみたいなんですけどね。

変態テクニカル系プログレッシヴ・デスメタルってより、完全にプログレ?
デスボイスは、殆ど、バッキング・コーラスくらいになっちゃってるし。

1st『Focus』を、聴いた時は、本当にぶっ飛びました!!
その時のレヴュー!

ニューアルバムは、どの曲も、本当に甲乙つけがたいんですけど
6曲目『Adam's Murmur』なんかは、彼ららしい曲だなぁ~と思うし
個人的には、7曲目『King Of Those Who Know』。
このアルバムの中で、1番長丁場な曲なんですけど、構成が見事なんですよね!
女性コーラスから、静かに入り、イキナリ、デスボイスが入る!(笑)
でも、その後の、浮遊感のあるパートが、凄く好きなんですよね~。
OPETHとか、好きな人は、ツボなんじゃないかな?ねっ?(笑)
静と動との、コントラストも、この人たちは、お手のものですから。(笑)

『King Of Those Who Know』


彼らの、1stを好きだった人も、彼らを初めて知った人にも、安心して
薦められる絶品の1枚だと、思ってます。周りの人たちの反応も、とても良いですよ♪

myspace

痩せた代償!
2008年11月11日 (火) | 編集 |
以前、「古着屋!」って記事書いたの覚えてますか?
最近、ここに通うのが、楽しくなってます!(爆)

ウエストが、10センチ小さくなって嬉しいけど、Gパンが、ブカブカ!
なので、3本まとめて買いました!2100円!安ぅ~~~~!(爆)

gpan.jpg

そしたら「サイコロ振ってください」と、レジで言われて、振ったら一等賞!
2100円しか買ってないのに「4980円までの古着プレゼント」だってさ!やったぁ~♪

ken.jpg

こんな、Gパンはいてるの見かけたら「やーい!古着」と一声お願いしますね!(爆)

それにしても、関東地方、急激に寒くなりました。
痩せると、寒さ倍増するね?何枚着ても寒いんだよぉ~~~~!

SILVERBACK圧巻!!
2008年11月10日 (月) | 編集 |
こんなに、人が入ってる、SANCTUARYも珍しい!(笑)

SILVERBACKを観たのは、何年振りかも記憶が無いのだ…。
しかし、advanced CDの、1と2は、なぜか持っている!(笑)
2001年と、2003年の、Demoだから、その頃観てるのかもしれない!

開演前に、SILVERBACKの、ベーシスト、YUKIKO姫と少しお話する機会があった。
以前のVoの伊熊さんとは、今でも交流があり、たまに、セッションしたりしてるらしい。
私の大好きな、札幌のFATIMA HILL、武尊、などとは、良くライヴしてるらしい。
最近、FATIMA HILLは、東京に来てくれない。東京飛ばし?

だから、彼らが出てくる前の、SEが、FATIMA HILLだったので、なんか泣けた。
早く観たいと思った。札幌という風土がそうなのか、なんで、こんなに
素晴らしいバンドに恵まれているのだろうか?寒くなかったら住みたい!(爆)

私は、昨日、KIYOさんのギター聴いてて、こう確信しました。
この人は、日本のアンディー・ラティマーだって!!
その、ギターにこめられた全力投球とでも言うのだろうか、感情の全て、心の全て
そして、表情全てに、ギターの音色が凝縮されているのだ。
これを聴いて涙しない者が、はたしているのだろうか?それくらい凄い!

家の娘が、ライヴ前に、突然Voが抜け、ギター弾きながら歌う事になったが
歌いながら、ギターを弾くのは、至難の業だったと言う。
本来ならば、専任のVoを入れれば、もっと、ギターに集中できるのだろうが
彼の場合、歌も歌い、(私は彼の歌も好きだ)なおかつ、このギターですから尊敬です!

silver4.jpg

silver1.jpg

YUKIKO姫の、プレイアクションは、本当に絵になるね!美人だし!(笑)
私、地味なベースプレイって、実は好きじゃないんですよ!!(爆)
彼女のベースプレーは、派手であり、華があり、本当にカッコいいんだよね!
なんでも、そ~だけど「人と違うもの」を、持ってるプレイヤーは、凄いと思う!
本人は、緊張してるのかわからないけど、私には、ベテランの貫録すら感じられたよ!

silver3.jpg

KENTAROさんの、ドラミング、まじまじ観てたけど、スゲェパワフルなんだよね!
「大きな音で叩くようにしてる」って、本当に、心にまで響くドラムだった!!
silver.jpg

3rdアルバム完全再現ライヴという事だから、1曲目からスタートと思うのが普通だけど
彼らは、やってくれますね!3曲目から、スタートですよ!ビビるし!(笑)
実は、このアルバムの中で、1番好きなのは、2曲目「NO TITLE」と、8曲目のバラード
「REST AND QUIET」だったりする!!「NO TITLE」どして、ノータイトルなのか
意味はわからないけど、advanced CDにも、入ってるので、耳馴染みの曲だ!
アルペジオギターから始まり、激しく炸裂してくナンバーなのだが、
濃厚なコーラスのアンサンブルが美しくも、何か儚いイメージの曲だった。
なんとなく、アディエマスを彷彿とさせる。同じ歌詞を何回も繰り返す曲だ。
このギターが、もの凄い絶品の泣きだったりするわけで、Camelで言えば
「Ice」並みの超名曲だと思う!アルバムを手にして初めて歌詞に目を通す。

この世は永遠に続かない
故に、おまえの悲しみも永遠に続かない

この世は永遠に続かない
故に、お前の苦しみも永遠に続かない


なんと、短いながらも、心に沁み入る歌詞なのであろう?

3曲目からスタートし、最後のインストゥルメンタル「PSYCHE」
(プシケと読むらしい。ギリシャ神話の女神)ギターのみの、静かな短い曲。
そこで、一旦終っておきながら、1曲目の「A SEED」ですからね!!
誰もが、この曲から始まると思ってたでしょうね?(笑)
その次、極め付けで「NO TITLE」で、ラストを飾る!見事過ぎますね!!
アンコールは、昔からのアルバムからの曲なのか、わからなかった…

遠い所!ありがとうございました!!
silver5.jpg

最後は、出演メンバーによるセッション!IRON MAIDENの「The Trooper」で、大盛り上がり!
silver2.jpg

オフィシャル
↑こちらでも、アルバム購入可能まので、できるだけ多くの人に聴いて欲しいな…

Godspeed on the Devil's Thunder/Cradle of Filth'08
2008年11月08日 (土) | 編集 |
cof.jpg

前作『Thornography』が、なんだかなぁ~という印象で、2回くらいしか聴かなかった。(笑)
なんとなく、中途半端なイメージないですか?ねっ?
だから、新譜が出てるのを知った時、少し躊躇したものの、ファンを名乗るなら
買うしかないと判断して買いました!!(笑)
裏ジャケで、天使を抱く、ダニ様の、顔が、これまた素敵

これが、大当たり!

アルバム1枚の流れは、見事としか言いようがありません!
邪悪で、凶暴で、しかも、ドラマチック!ダニさまの変幻自在のVo健在!

私の大好きな「鬼と野獣」の頃の、あの、ヤヴァさが戻った感じでしょうか!
表紙のアートワークは、好きではないが、中身のアートが、ヤヴァイっす!
非常に、幻想的でありながら、怪しい魅力を放っているのですよ。
観るものを、どこか違う世界に連れて行ってしまいそうな、不思議なんです。
で、誰が書いてるのが気になってね。調べたら、David Ho という人のよう。
絵画に興味のある人は、覗くと面白いかもしれませんよ。
David Ho オフィシャル

David Ho

新ドラマー、マーティンも、かなり頑張って叩いてますよ~♪♪♪

緑川とうせいさんのレヴュー読んで、「おお!その通り!」と、かなり
嬉しい気持ちになってしまいました。

こーなったら、これを、みんなで買って、彼らを再びこの地、日本に呼ぼう
ではないですか!!も~ずいぶん、お目にかかってねぇっす!ダニ様…。

「鬼女と野獣」について以前書いた記事

邪悪さに満ち溢れたブリティッシュ・ヴァンパイア、暗黒の帝王クレイドル・オヴ・フィルス
の通作8作目。フランス王国の富豪貴族であのジャンヌ・ダルクの戦友であった、謎に包まれた
歴史上人物として知られるジル・ド・レイの、その栄光から堕落した人生にまつわる実話に
基づいているコンセプト・アルバム遂に完成!!
自分の領地に戻ると湯水のように財産を浪費し錬金術に耽溺。
手下を使って、何百人ともいわれる幼い少年たちを居城マシュクール城に拉致、
虐殺することで性的興奮を得ており、それによる犠牲者は150人から1,500人
だと伝えられている。それ以外に黒魔術にも傾倒した。(ジル・ド・レイWikipediaより抜粋)



オフィシャル

A Thought On Life Duration OfSpecies And Human Behaviors/SILVERBACK
2008年11月07日 (金) | 編集 |
SILVERBACK.jpg

札幌のSILVERBACK!ご存じですか?
私は、その昔、札幌の友達より、音源は聴かせてもらっていたし
何回かライヴにも足を運んでいる。
最初は、専任Voさんがいたけど、今は、スリーピースのかたちで活動してる。

そんな、彼らの、3rdを、遅ればせながら聴いてみました。
…というのも、今週の土曜日、沼袋SANCTUARYで、
3rdアルバム完全再現ライヴがあるから。

もし、何も予定の入ってない人は、絶対に聴く!観る!体感する価値あり!!
1987年結成だから、もう、かなりのベテラン!演奏にも定評のあるバンドだ!

1.A SEED
2.(NO TITLE)
3.NEVER SURRENDER
4.INTO THE LIGHT
5.A Thought On Life Duration Of Species And Human Behaviors Part I
6.DORAGON KILLER (instrumental)
7.ALIVE
8.REST AND QUIET
9.A Thought On Life Duration Of Species And Human Behaviors Part II
10.Psyche (instrumental)

「種の寿命と人間の行動についての考察」と、なんだか凄いタイトルですね。
私は、現段階で、CDそのものを持っていないので、急遽、友達に頼んだ。
だから、歌詞の部分が、まったくわからないので、音のみで判断するわけですが
○○タイプと分類できる音楽でない事だけは確かです。唯一無二!
だから、一夜漬けで、とうてい、彼らを分解できるはずもなく、ただ、ただ
聴き続ける作業を繰り返してます。ライヴで、CDを購入するつもり!!

これだけの、クオリティーと、オリジナリティーを持つバンドなかなかいませんよ。
私は、何が好きかって言うと、KIYOさんの、激しい泣き、静かな泣きのギター!
この方、色々なタイプのギターを弾き分けてしまう天才だと思います。
そして、YUKIKO姫の、ベースラインが、とても好きです!!ドラムは詳しくありません!(笑)
楽曲が、またまた素晴らしいんですよ。プログレファンにもお薦めできます。
様々なタイプの曲があるので、一機に聴かせてしまうのも魅力です。

KABBALA#37の、インタを、遅らばせながら読みました。(なかなか時間が…)
とても興味深い内容になってます。こんなに、メンバーチェンジしてたのか…。
伊熊さん(Vo)ATSUさん(Dr)の、存在しか知りませんでしたよ…ぶっちゃけ。

バンドを続けることの大変さ。曲を作りだす行程。自分たちの夢。
様々な角度から、彼らを知る事ができます。

「肩を張らずに気楽に作った作品」「ただやりたいことをやってるだけ」
そんな自然体な雰囲気が、このアルバムの中から感じ取ることができます。
2004年末にリリースされた新作は、首を長くして待ちに待っていたファンにとって
真に涙が出るほどに珠玉の作品であった。まさに日本人にしか作り得ない、
日本人の感性を通じて磨き上げられたHeavy Metalの傑作である。
ここで言う「日本」云々とは、いわゆるジャパメタとは異なる。
オリエンタルな響きであったり、和楽の要素を取り入れたりといったことでもなく
欧米人とは異なる風土と文化に住む人間のメンタリティが産み出すものを指す。
だから、好き嫌いは分かれる。しかし、だからこそ1度惚れたら心底のめりこんでしまう
魔力が確実に秘められている。乗るのも乗らないのも、それは聞き手の自由である。
だが、ここ日本に唯一無二と胸を張って断言出来る素晴らしいHeavy Metalが存在する
事だけは、知っておいてもらいたい。(KABBALA#37より)

↓オフィシャルでは、視聴も、映像もあります!メチャかっこいいっす!Tommy
オフィシャル

目で見る「酉の市」!
2008年11月06日 (木) | 編集 |
昨年の記事を読むと、11月24日に、行ったみたいですね!
昨年が、生まれて初めてだったから、2度目の「酉の市」!
朝は、テレビのニュースでやってましたし、テレビカメラの人達も来てました。
今年は、三の酉まであります。第1日目ということで、昨年よりも、
全然空いてました。昨年は、前が見えないくらいの人!人!人でした!

081105_1716~0001
仕事が終わって、吾妻橋を渡る時に、偶然「卑弥呼」が停泊してました。

081105_1755~0002
この光景を見ると、今年も残りわずかだなぁ~と、思わずにいられません。

081105_1801~0001
このような店が、いたる所にあり、芸能人の名前入りもたくさんありましたよ!(笑)

081105_2024~0001
ストリップの名門「ロック座」の前で記念撮影!踊り子でないのが悲しい!(爆)
学生・シルバー割引って…(大汗)

081105_1848~0001
帰り道に見つけた、面白い看板!

「鮒忠」は、酉の市とあって、「酉の市メニュー」しかなく、少しガッカリ!
帰りの電車では、口を開けて寝てました!(爆)

しかし、本当に音楽ブログでなくなってしまった…。。。ぶひー。。。

The Spell/The Enid'84
2008年11月05日 (水) | 編集 |
enid.jpg

他のアルバムは、正規の値段で買い、これだけは、中古落ちでした。
雨の日セールで、10%OFF!!473円でした。

いや~~~~!何も言えません。

名前だけは、色々なプログレサイトで見てて、ずっと、ずっと
気になってて…。

こんなに素晴らしいアルバムに出会ったのは、何年ぶりだろう?
BARCLAY JAMES HARVESTのオーケストラ指揮者を務めた
ゴドフリーを中心に 74 年結成。…φ(.. ) メモメモ

言葉なくしました。わたくし。。。
2006年紙ジャケ化してるみたいで、アルバムたくさんリリースしてるし。。
ヒェ~~~~!究極のクラッシック・ロックとでも言うのだろうか…。
わ!わ!わ!わ!

やはり、次聴くんだったら、2ndなのだろうか?

オフィシャル

詳しいサイト

KOIWA DEATH FEST voll.33
2008年11月04日 (火) | 編集 |
ANATOMIA最近のお気に入り!
TRANSGRESSORのカバーをやった。なんでも、そのメンバーだった人が2人いるとか。
みんな、色々なこと知ってて、教えてもらえるので助かります。。
m71.jpg

CATAPLEXY(大阪)大好物!
m72.jpg

DIE YOU BASTARD!新しいギターさんになって初めて!辰嶋さん最高っす!
m73.jpg

MONONOFU(大阪)結構好きかも♪音源まで買う!(笑)落ち武者スラッシュ!
m74.jpg

m75.jpg

m76.jpg

DEADLY SPAWN相方のギターの弦が切れてハラハラした。
本日レコ発、しかも、トリ。最後まで、人は減らず、人気の高さがうかがえる。
アーティラリーの、Tシャツが欲しい!(爆)
m77.jpg

『モノノフ』の、Voさんと、ツーショット!なんか、ヤヴァくね?(爆)
m7t.jpg

『モノノフ』さんと一緒に来てた、福岡のHYDROPHOBIAのRinさんに、
おねだりして、ツーショット!家宝!身長184センチは、高いよなぁ~~~~!
Rinさんも、「僕のカメラでも撮らしてください」と、交換会状態になった!(爆)
あまりに、顔がほころんで、油ギトギトなので、小さくしちゃいました!(爆)
m7rin.jpg
Tommyダイバーを持ち上げるの図!上の髭は、春日部の尊師!
(10月25日CINDY写!Thanx!)
wall2.jpg

娘・復活・優勝!
2008年11月03日 (月) | 編集 |
今年の1月、私は、一生忘れられない事が起こりました。
娘が、試合で、大怪我をし、再起不能と言われました。

それでも、何かにとり付かれたの如く、毎日練習にいそしんでいる娘。

「もし、復帰するならば、打撃のない危険度の少ないもの」という条件で
続けることを許可しました。

luta.jpg

「LUTADOR Presents "Girls, Girls, Girls!!!" 女子トーナメント」に、参加!
参加人数が、3人と少ない中で、優勝しました。
怪我もなかったので、ヒト安心です。

yusho.jpg

いくら自分の娘でも、その人の楽しみ、人生を束縛する権利はない。
本人が、やりたいように、そして、怪我がないように、ただそれだけだ。

luta_20081105081658.jpg

Tommy露天風呂侵入の巻!
2008年11月02日 (日) | 編集 |
最近、音楽ネタのウケが悪いので、スッカリやる気を失ってる
Tommyです!(笑)

今までの、10円玉くらいの大きさのタトゥーなら、なんとか
隠せたものの、今度の場合、簡単に隠れない大きさ。
しかし、露天風呂好きなんですよね~~~~!

で、タトゥーを、チタンテープで、雁字搦めにしたわけです!
それを隠す為の、ドーランのような化粧品がある事もわかりました。

081101_1740~0001

結構、小心者なので、入るまでは、ドキドキ状態。
しかし、他の人は、まったく気にしてる様子なし。

お風呂は、やはり癒されますね。最近色々な事がありすぎて
自分は、湯治の意味が、初めてわかった気がしました。
病院で治らない病気、医者に見放された人達。
子供から、お年寄りまで、生まれた時のままの姿で、お風呂を楽しむ。

世の中のことが、急速に発展し、時代が変わって人の心も変わってしまったけど
昔から、変わらないものも、存在する事も確かだなぁと。それは、お風呂!

ここは、手打ちの十割そばが、名物なんですよ!
お風呂に入った熱い身体に、冷たいそばが食べたくなりました。
こしがあって、とっても美味しかったですよ!!チューハイが進む!(爆)

081101_2009~0001

見た目で、人間を判断する事、恐ろしいことはない。
けど、タトゥーは、まだ、まだ、世の中の片隅に追いやられた存在なんだなぁと
そんなことを考えたり。私は、素晴らしいアートだと思ってますけどね。

トルコの松茸?
2008年11月01日 (土) | 編集 |
081031_1640~0002

娘は、会社の昼休み、ウォーキング、ショッピングをしに行くのです。

え?あたしは、昼寝に決まってるじゃーあないの!(爆)

そこで、「トルコの松茸」を、買って来たのですよ。しかも、480円!
大丈夫なのか?(笑)

調べてみると、日本には、世界各国から、「松茸」が、入ってるそーで!
てか、日本しか、消費する国が無いらしい…。。。。こんな、ウマいもの。。
---------------------------------------------------------------
スウェーデンでは「むかつくキシメジ」と呼ばれ、中国ではその香りが「兵隊の靴下の臭い」
と言われ、評判は散々。おいしいと思って食べているのは日本人と鹿だけ。
輸送技術の進歩とあいまって、中国、北朝鮮、韓国、トルコ、モロッコ、メキシコ、カナダと、
世界中のマツタケが日本に持ち込まれるようになりました。

↓情報元は、ここなんですけど、凄く面白いですよ!(^。^)丿

http://www.to-con.com/FRaU/046/index.php

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。