放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
A Thought On Life Duration OfSpecies And Human Behaviors/SILVERBACK
2008年11月07日 (金) | 編集 |
SILVERBACK.jpg

札幌のSILVERBACK!ご存じですか?
私は、その昔、札幌の友達より、音源は聴かせてもらっていたし
何回かライヴにも足を運んでいる。
最初は、専任Voさんがいたけど、今は、スリーピースのかたちで活動してる。

そんな、彼らの、3rdを、遅ればせながら聴いてみました。
…というのも、今週の土曜日、沼袋SANCTUARYで、
3rdアルバム完全再現ライヴがあるから。

もし、何も予定の入ってない人は、絶対に聴く!観る!体感する価値あり!!
1987年結成だから、もう、かなりのベテラン!演奏にも定評のあるバンドだ!

1.A SEED
2.(NO TITLE)
3.NEVER SURRENDER
4.INTO THE LIGHT
5.A Thought On Life Duration Of Species And Human Behaviors Part I
6.DORAGON KILLER (instrumental)
7.ALIVE
8.REST AND QUIET
9.A Thought On Life Duration Of Species And Human Behaviors Part II
10.Psyche (instrumental)

「種の寿命と人間の行動についての考察」と、なんだか凄いタイトルですね。
私は、現段階で、CDそのものを持っていないので、急遽、友達に頼んだ。
だから、歌詞の部分が、まったくわからないので、音のみで判断するわけですが
○○タイプと分類できる音楽でない事だけは確かです。唯一無二!
だから、一夜漬けで、とうてい、彼らを分解できるはずもなく、ただ、ただ
聴き続ける作業を繰り返してます。ライヴで、CDを購入するつもり!!

これだけの、クオリティーと、オリジナリティーを持つバンドなかなかいませんよ。
私は、何が好きかって言うと、KIYOさんの、激しい泣き、静かな泣きのギター!
この方、色々なタイプのギターを弾き分けてしまう天才だと思います。
そして、YUKIKO姫の、ベースラインが、とても好きです!!ドラムは詳しくありません!(笑)
楽曲が、またまた素晴らしいんですよ。プログレファンにもお薦めできます。
様々なタイプの曲があるので、一機に聴かせてしまうのも魅力です。

KABBALA#37の、インタを、遅らばせながら読みました。(なかなか時間が…)
とても興味深い内容になってます。こんなに、メンバーチェンジしてたのか…。
伊熊さん(Vo)ATSUさん(Dr)の、存在しか知りませんでしたよ…ぶっちゃけ。

バンドを続けることの大変さ。曲を作りだす行程。自分たちの夢。
様々な角度から、彼らを知る事ができます。

「肩を張らずに気楽に作った作品」「ただやりたいことをやってるだけ」
そんな自然体な雰囲気が、このアルバムの中から感じ取ることができます。
2004年末にリリースされた新作は、首を長くして待ちに待っていたファンにとって
真に涙が出るほどに珠玉の作品であった。まさに日本人にしか作り得ない、
日本人の感性を通じて磨き上げられたHeavy Metalの傑作である。
ここで言う「日本」云々とは、いわゆるジャパメタとは異なる。
オリエンタルな響きであったり、和楽の要素を取り入れたりといったことでもなく
欧米人とは異なる風土と文化に住む人間のメンタリティが産み出すものを指す。
だから、好き嫌いは分かれる。しかし、だからこそ1度惚れたら心底のめりこんでしまう
魔力が確実に秘められている。乗るのも乗らないのも、それは聞き手の自由である。
だが、ここ日本に唯一無二と胸を張って断言出来る素晴らしいHeavy Metalが存在する
事だけは、知っておいてもらいたい。(KABBALA#37より)

↓オフィシャルでは、視聴も、映像もあります!メチャかっこいいっす!Tommy
オフィシャル
スポンサーサイト