放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tommy ピンチ!
2008年12月31日 (水) | 編集 |
banana.jpg

朝バナナ始めました!まだ、3日目ですけど!(爆)
お腹空く~~~~!お腹空くぅ~~~~!
ダイエットが目的ではなく、便秘解消です。。(笑)

大掃除の後は、露天風呂に行く事を、去年から、我が家の行事にしました。
夕飯も作らず、のんびり、お風呂につかる。至福の時でございます。
チタンテープも貼り、用意バッチリでした。

…のはずが…。

シャワー浴びてたら、剥がれて来たんですよ。チタンテープが…。
ビビりまくり。気のせいか、みんなジロジロ見てる予感が…。

色々なお風呂があるけど、色々な種類の風呂には、入らず
露天風呂で隠れるように、温まり、即行で出ました!!(大汗)
どうも、古いチタンテープで、粘着力が低下してたのが原因のようです。。

その後は、美味しいお食事!!
最近、焼酎は、「お湯割り」で、呑んでます。
少量で、酔うし、身体がポカポカして良いっすね!お薦めっす!Tommy

さあ!おせちの準備です!!

皆様も、良いお年を!!
スポンサーサイト

Tommy~娘の推薦盤を聴く
2008年12月30日 (火) | 編集 |
DF.jpg
Love Lights The Wirld/David Foster'94

娘が「聴け!聴け!」と、小うるさいので、無理して聴きました!(爆)
最初は、ピアニストのソロかな?とか思ったけど、なんとなくAORっぽい曲もあり!

この雰囲気が、どことなく、アンドレ・ギャニオン感じたんだよね!最初。
でも、純粋なピアノ曲ばかりでなく、男女デュエット曲なんかもあるんだよね。
『ジェバス 』だけ、異色な色彩を放った、南国っぽいリズムの曲。
でも、全体的に、しっとりとした、優雅で、美しいピアノ曲が中心!!
ハッキリ言って、癒し系と申し上げておきましょう♪

で、彼について調べて驚いた!エアプレイの、ジェイ・グレイドンの片割れじゃん!
しかも記事書いてるし!(大汗)
しかも、世界的に、有名な、名プロデューサーだった…アチャ~~~~!

娘には「いろいろなものを聴け!」常々指導してますが、実は、私より
振り幅広いかもしれないです。ゲーム音楽から、クラッシックまで、かなり詳しい!

でかした!!もっと、もっと、俺に色々な音楽を教えてくれ!(爆)

あまり、良い動画が無かったわ!(大汗)どんぞ~


オフィシャル
詳しいサイト

娘の推薦盤を聴く1
娘の推薦盤を聴く2

JWP-CLIMAX 2008
2008年12月29日 (月) | 編集 |
j.jpg
私の大好きな、中島安理紗ちゃんが、強豪・堀田裕美子と、ドレスアップワイルドファイト
を、やると、言うので、年末の忙しい最中行って来ました、後楽園!(笑)
ま、結果は、最初から見えていたっちゃ、いたんです。凶器許されてるし
場外乱闘で、ボコボコにされるのも、わかってたし。。。絞死刑。

j2.jpg
それでも、安理紗ちゃん、堀田の首締めました!(笑)
でも、最後は、締め返されて、レフリーストップ!残念!
○堀田祐美子(14分23秒、胴締めスリーパー→レフェリーストップ・TKO勝ち)中島安里紗●

▼(2)タッグマッチ 20分1本勝負
○松本広代&大畠美咲(13分58秒、バックドロップから片エビ固め)ピンキー真由香●&石野由加莉

▼(3)デビル雅美ラストシングルマッチ 30分1本勝負
○コマンドボリショイ(8分54秒、首固め)デビル雅美●

これだけの体格差があって、勝利してしまう、コマンド…恐るべし!(笑)
レスラー生活30年!デビル雅美引退にあたって、最後のシングルマッチでした。
コマンドが、勝ったことが、1番のはなむけだったのかもしれないね。。。

j7.jpg
網膜剥離で、休場中だった、阿部幸江の、復帰戦は、かつてJd'で、一緒に
闘ってきた仲間たち。ウォンテッドと、藪下めぐみ。勝って嬉しそうな、阿部と藪下。

▼(4)阿部幸江復帰戦6人タッグマッチ 30分1本勝負
○阿部幸江&KAZUKI&藪下めぐみ(8分47秒、ラ・マヒストラル)
米山香織&さくらえみ&希月あおい●

j3.jpg
私の1番好きなレスラー、日向あずみ様!!
南側の安い席だと、ピントがズレルのか、腕が悪いのか!(爆)
写真ばかり、撮ってて、試合の中身が…。。膝の故障が、まだ完全に戻ってないと
いう印象を受けるも、かなり、力戦してたと思う。けど、あっけなく負けた里村に
何があったのか?里村も、手術して、復帰したばかり…。頭部へのダメージは
大きいのだろうか?永島も大好きなレスラーなので、楽しみの試合だった。
里村、日向、そのうち、シングルマッチして欲しい!!スゲェ対戦カードと思う!(笑)

▼(5)スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
○日向あずみ&カルロス天野(15分5秒、ダイビング延髄ニードロップから片エビ固め)
里村明衣子●&永島千佳世
j4.jpg
私の位置からは、分からなかったが、蹴射斗が負けて泣いていたらしい。
大みそか引退する、元気と、ベルト負けなかった事が悔しかったのだろう…。
それと、対極にあるような、植松の嬉しそうな表情を見よ!(笑)

▼(6)JWP認定タッグ&デイリースポーツ認定女子タッグ両選手権試合 60分1本勝負
<2冠王者組>植松寿絵&○輝優優(16分16秒、ファイアーバレーから体固め)蹴射斗●
&元気美佐恵※植松輝が第29代JWP認定タッグ王座初防衛&第2代デイリースポーツ
認定タッグ王座初防衛に成功

j5.jpg
JWPに付きものの「国歌斉唱」!デビル雅美の歌唱力は、やっぱスゲェわ!!
いつも、色々な歌手が来るんだけど、1番うまかったかも!(爆)

j1.jpg
「春山と、Leonね…」ってくらい、勝敗が最初から見えていた。。。
今の、春山は、勢いに乗ってるからね。Leonも頑張ってたけど…。
「日向!完全に治ったら、戦おう」みたいな、マイクしてた。俺も楽しみ!!

▼(7)JWP認定無差別級選手権試合
[王者]○春山香代子(21分54秒、キーンハンマーからから片エビ固め)
[挑戦者]闘獣牙Leon●※第13代王者が4度目の防衛に成功
devil2.jpg
デビルさんと、ツーショット!「メロイックお願いします」に、応じてくれた!(爆)
普段は、編み物とか好きな繊細で、静かな人なんだよね!明日で最後だね…。。。

お伽世界/美狂乱 '87
2008年12月27日 (土) | 編集 |
earlylive.jpg
なんと、幻想的で、素晴らしいアートワークでしょう!御伽世界…。
こんな、特徴のある、摩訶不思議な絵は、あまりない?
これを、音楽で、表現できるのは、我らが美狂乱しかいない!(笑)

宍戸明という、画家さんが描いたものらしいが、検索してもあまりひっかからない…。
現在は、どうされているのだろうか?そっちも気になる…。

これは、LPでしか、発表されていないとのこと。CD化は、望めないのだろうか?
限定自費制作ライヴ盤ということでいいのかな?
1978年の全電通ホールでのライブと1979年屋根裏でのライブ録音で構成されたアルバム。

「うねり」という曲が入ってるんだけど、「うなる」ぜ!マジ!!(爆)
このテンションの高さ、尋常でない狂気。ホラーに使われそうな
怪しげなイントロ…。。。しかも、スタジオテイクが無いとのこと。。一言ヤヴァイ!
イル・パレットも、真っ青!!スゲェ~~~~や!わーい!わーい!

この曲だけが、全電通ホールのライヴなんだね!
他の曲は、屋根裏。これらのテイクも、トップクラスであるらしい。
「予言」も、“パララックス”の、テイクと、まったく違うから、聴き比べも
面白いと思うな!!(パララックスのKeyって、氷川さんなんだね…)
このアルバム全体が、何しろ、緊張!驚き!の連続!!
「空飛ぶ穀蔵」も、スゲェや!なんなんでしょう!この凄さ!(笑)

もし、この時代、この音源が正式リリースされたら、世界のプログレシーンは
間違いなく、変わっていただろう…残念で仕方ない。マンドレイクにしても…。
馬鹿野郎め!


1.うねり /Chaos
2.お伽世界 /Fairly Tale
3.空飛ぶ穀蔵 /Flight of Kokuzo
4.未完成四重唱 /Unfinished Quartet
5.予言 /Prediction

これ、生で観た人は、度肝抜かしたろうね!想像つくよ!(笑)
次は、『五蘊』に、挑戦だ!(^。^)丿

ののまる。師匠の記事
以前書いた記事(乱ライヴ)
以前書いた記事(狂暴な音楽)
参照サイト

イベントの意味!
2008年12月26日 (金) | 編集 |
081225_2004~0001

gochiso.jpg

キリスト教の牧師と喧嘩したって、どこかで書いたことあったっけ?(笑)
私は、生まれ変わりを信じてるけど、キリスト教には、無いんだよね。
だから、チベット密教に、傾いて、刺青まで入れた。

だけど、キリストの誕生を祝うクリスマスは、やるって矛盾してると思うけど
人間って、生まれてから死ぬまで、矛盾だらけだよね。。
あ~んなこと、どうでもいいや!(爆)

人生は、短いのか、長いのか?
最近、思うんだよね。「イベント」があるから、乗り切れるんだよなって。
毎日、何の変哲もない、毎日なら、飽きるぜ!(爆)

結婚して、子供が生まれて「うちは、仏教だから、クリスマス無しです」って
子供、どー思う?俺んち、そーだったのよ。ケーキも、プレゼントもなーし。
寂しかったぜ…。ツリーが、欲しい。。。ケーキが食べたい…。

家の子供が小さい頃、クリスマスの日は、枕もとに、「サンタさんへ」って
手紙を置いてあるのね。可愛いじゃないの!

「いつも、プレゼントありがとう!サンタさん!」

この夢、壊せますか?

あー、子供が大きくなると、そゆ楽しみもなくなる。。。最終的に、食べ物だけが
楽しみになっていくのであろうか?(爆)

このケーキ、滅茶うまりんこ!!うまうまうまりんこ!!(爆)

※ちなみに、私は、鳥を焼いて、サラダ作っただけ!
オードブルは、子供が作ってくれました!子宝とは良く言ったものです!(笑)

ラティマー!おめでとう!
2008年12月25日 (木) | 編集 |
latimer4.jpg
昨日、Food for Thoughts、Candy for Earsさんのブログに嬉しい記事が!
(オフィシャルは、更新されてないので、ニュースレターかと思います)

ラティマーの移植は、100%成功と言っていいだろう!11月21日に
シャンパンでお祝いしたという感じらしいっす!読めないけど!

誰か、簡単に、訳してくださーい!!Tommy

2008 has been an eventful year for us. All things Camel have had to be put on the
back burner while we dealt with the various stages of Andrew's recovery. Andrew
must still recover his health, but I am so very happy to be able to say the transplant
has been 100% successful!

First, we'll talk a bit of Camel ... We will also have a DVD in the spring.
We have found a way to sort out the audio of the Santa Cruz, California,
performance at The Catalyst, the first of Camel's 'Farewell Tour' shows. As it was
the first show, the title of the DVD could only be "The Opening Farewell".
When production has gotten well underway, we'll send out an update.

On 21st November, one full year to the date of the transplant, we allowed ourselves
the luxury of optimism and cracked open a bottle of champagne to celebrate.
I don't think the bubbly has ever tasted so good. It is so true that what
doesn't break us makes us stronger. The deep well of support we have both
been able to draw upon has kept the darkest hours at bay. Things that once seemed
so terribly important have been rendered quite benign by the lessons we have learned.
It's almost too trite to say 'life's too short', but there's no other way to say it.
Life is just too short.

We were fully prepared to take each day as it came, but it transpired that we had
to take each day in quarterly segments - morning, afternoon, evening and night time.
Things often changed that rapidly because the transplant process is fraught with a
multitude of fragmented possibilities. Good, rotten, okay and lousy days comprised
the quartered 24 hours. I think it was similar to being at sea. We just had to
weather the storm with the calm. Interestingly, this is a good way to live life
in general. But it's all too easy to be swept up by the small stuff. For that,
I am grateful to have been taught the difference. Adversity is an excellent teacher.

This year, we have the unadulterated pleasure of lighting our Hour Candle for all
of you. You have shared your compassion, feelings, experiences and love with
open hearts. That has been the brightest light in those candles. So we will light
our candles for you and for one other truly special person... the anonymous donor
who gave the very greatest gift in this world. The gift of life.

We wish you health, peace and love. With these blessings, happiness cannot help but follow.

Forever grateful,

Susan Hoover

私には、ビックニュースです!
リンク先の、t_maxさんも、ご自分のサイトで、訳してくださいました!ありがとう!
charlie432さんも、お忙しいのに、訳してくださいました↓ありがとう!!!
--------------------------------------------------------------------
2008年はいろいろあった年でした。アンドリューの回復のために、キャメルのことは後回しに
しなければなりませんでした。彼はまだ、これから健康を取り戻さねばならない状態ですが、
移植が100%成功したことをお知らせすることが出来て大変嬉しく思います。!

まず、キャメルについて少しお話しすると、、、春にはDVD出ま~す(^o^)
カリフォルニア州サンタクルズのCatalystで行われたキャメルの「さよならツアー」
の最初の音源を整理する目処がたちました。最初のショーなのでタイトルは
「The Opening Farewell」になるでしょう。作成が順調に行ったら最新版を出します。

移植から丸1年たった11月21日、事態が楽観視できる状態になったので、
祝いにシャンペンを1本開けました。こんなに美味いとは思いませんでした。
我々が、消沈せずに強くなったことは事実です。よきサポートの元、暗黒な時間になる
ことはありませんでした。一度、ひどい状態になったかのように思えましたが、
過去に学んだ経験から対処し、容態は穏やかになりました。ありふれた言葉ですが、
「人生は本当に短い」と言うより他にありません。

毎日、その時がくる準備は万端でしたが、朝、昼、午後、夜の4回、事にあたらねば
なりませんでした。移植の過程は、多くの断片化された可能性に満ちていたので、
事はしばしば急速に変化しました。良い時だったり、腐った時だったり、OKな時、
最低な時、24時間は、そんな調子でした。まるで海にいるようだと思いました。
落ち着いて嵐に立ち向かわねばなりませんでした。面白い事に、一般には、
そうすることが人生を送るには良い方法なのです。しかしそれは、小さな物を掃く
ほどに簡単なことでした。違いを教えられたことに感謝します。逆境は素晴らしい先生です。

今年、皆さんに(曲名とかけて)「Hour Candle」の灯をともすことができて、
純粋に嬉しいです。皆、広い心で同情、感情、経験と愛を共有してくれました。
ロウソクの灯の中でそれが最も明るい光でした。だから、私達はあなた方に、
そして本当に特別な人物、、、匿名で命という最も素晴らしい
贈りものをを提供してくださった方に、ロウソクの灯火を捧げます。

皆さんの健康、平和、愛を望みます。幸せが続きますように。
永遠に感謝します。
------------------------------------------------------------------
「逆境は素晴らしい先生です。」ってのが、凄いですね!
今だから、やっと言える感じなんでしょうけど、一安心です!(^。^)丿

イヴに聴いて欲しい1枚!
2008年12月24日 (水) | 編集 |
yoshinon.jpg
アラベスク/吉野直子 '87

私、実は、ハープが大好き!!
このアルバムは、とっくに、レヴューしてたと思ったけどな…。
(やってたら、ごめんなさいね…。)

随分前に、テレビで、システィーナ礼拝堂の、壁画修復コンサートの模様を
やってて、彼女の「シチリアーナ」(レスピーギ)聴いて、仰天!!
すぐに、レコード屋に、走って買ったのを、昨日のことのように覚えています!!

「シチリアーナ」は、レスピーギ作曲と、ずっと思ってました。

古い時代のシチリアーナとして最も有名なのは、20世紀にレスピーギによって
《リュートのための古風な舞曲とアリア》第3組曲の第3曲として弦楽合奏用に編曲された、
16世紀イタリアの作者不詳のリュート曲であろう。


作者不詳…こんな、素晴らしい曲を誰が作ったというのか?
YouTubeで、映像を探したが、フルートや、ギターのものは、あったが
ハープの演奏が見つからない…残念だ。

ハープの音色は、本当に透明という言葉が、ピッタリだ。
ただ、静かなだけでなく、はじき方で、強くも弱くも自由自在に表現できる。
ハープの音色を聴いていると、まるで、貴族になったみたい!(笑)
クリスマス・イブの夜に、聴いたりすると、雰囲気が盛り上がるかもしれないね。

これは、彼女のデヴューアルバムだったんだね!!
ハープというと、アンドレアス・フォーレンヴァイダーばかり持ってるけど
基本的に、彼はエレクトリックで弾き方が、まったく違う。彼女のは、普通のだね!(笑)
1度“生”で、聴いてみたい楽器だね!!
1番聴きたいのは、ヴィーナなんだけど。。。

■アラベスク第1番(ドビュッシー/ルニエ編)
■アラベスク第二2番(ドビュッシー/ルニエ編)
■古代様式の主題による変奏曲 作品30(サルツェード)
■愛の夢 第3番(リスト/ルニエ編)
■いたずら子鬼の踊り(ルニエ)
■スペイン舞曲 第1番(ファリャ/グランジャニー編)
■夜鳴きうぐいす(リスト/ルニエ編)
■朝に 作品39(トゥルニエ)
■2つの小品(ハチャトゥリアン)
■シチリアーナ(レスピーギ/グランジャニー編)
■サラゴーサ(アルベニス/マクドナルド&ウッド編)
■つむじ風(サルツェード)
■ため息(リスト/ルニエ編)

彼女の映像は、これしか見つからなかったよ…。


オフィシャル

オナニーIS MY LIFE
2008年12月23日 (火) | 編集 |
ん~~~~何か検索してて、偶然発見!!

素晴らしい!!
この馬鹿らしさ!!けど、ギター最高にカック良いんたぜ!(爆)


グローバル化を目指す我々にとって、オナニーは大切なファクターである。
切ない男心を探った、衝撃に話題作!遂に登場


男は、SEXと、オナニーは別物と言う。
オナニー慣れしちゃうと、生モノでは、イケないというのは、本当なのか?(爆)

おい!あ~それにしても、何回観ても素晴らしい!ぬけるような青空のようだ!(爆)

武藤引退試合
2008年12月22日 (月) | 編集 |
この日は、武藤裕代の引退と、救世忍者乱丸の、10周年興行でした!!
乱丸は、先日、難病から、奇跡の復帰をしたばかりです。
片や引退、片や再復帰!それぞれ違う道を歩む同期2人であります。

1番面白かったのは、第3試合『コスチューム着せかえバトル』
くじ引きで、引いた選手の、コスチュームを着て戦うってやつです!
コスチュームを着たら、その人に「なりきり」入場テーマからです!(爆)

■ジャガー横田→植松寿絵
これが、「つの」から、メイクまで、同じにして、コーナーでの、毒霧吹きは
バーッて、吹かないで、ダラ~と垂らすんですよ!場内大笑い!!
なりきるわ!なりきるわ!ジャガーさん!誰か止めろってぐらい!(爆)

■井上貴子→ジャガー・横田
■植松寿絵→DJニラ
■桜花由美→三和太
■リッキー・フジ→上林愛貴
■KAZUKI→リッキー・フジ
■風香→井上貴子
■上林愛貴→KAZUKI
■DJニラ→桜花由美
■三和太→風香

この、三和太の風香は、ほとんど、布を、付けてるだけって感じで
後ろの人達は「見るに堪えない!気持い!」を連発!オェ~~!(爆)

jd5.jpg
28日JWP後楽園大会で、復帰する阿部!昔CD出したらしく、1曲披露!結構うまいっ!(笑)
結構ポッチャリ体型になってたのが印象的だったな。
「今度は、マキシ・シングルを出したいです」に、会場、大爆笑!!

jd8.jpg
休憩前に、トークショーがあり、我が娘も、近況報告をしてました。
ムーちゃん(武藤)にも、お世話になりました。当日は、売店手伝いしてました。

jd4.jpg
武藤、プロレス人生10年の締めくくりは、今年引退するNEOの元気と!!
元気を持ち上げるパワーは、あるけど、勝たせてあげたかったけど…敗北!残念!

jd6.jpg
「あんたの最後の相応しい相手は、この人だ!」と、元気がマイクで!
出てきたのは、ジャガー・横田!!なんとか、ジャガーに勝利!!

jd7.jpg
試合後、2人で抱き合い涙するシーン。ジーン。。。。

jd3.jpg
10カウントゴングの後、おびただしい量のテープが飛び交う!!
このシーンは、何回観ても、寂しいもんだね…。。。

jd2.jpg
全員の集合写真。カメラマン押しのけて、撮りましたよ!ロープ無いでしょ?(爆)
武藤が持ってるのは「米30キログラム」!(爆)
懐かしい人たちが来てましたよ!仲村は、私を覚えていてくれた!(笑)
森松さんも、沖縄から、「ちんすこう」持ってかけつけたよ!!

jd.jpg
東城と、ツーショット!!綺麗な人の隣で、ますます汚さが目立つ俺!(爆)
メロイック・サインやってくれたんだよね!!ヨガの先生してるらしい。
あのAV良かったです!」と、喉から手が出る程言いたかった!(爆)(爆)(爆)

1番ショックだったのは、ダンプ・サソリVS堀田・乱丸戦!!
大切に、呑んでいたお茶割を、場外乱闘で、全部こぼされたことだ!(ToT)


百姓一揆討伐令
2008年12月21日 (日) | 編集 |
初台WALLに、客が傾いてる中、ライヴステーションに行ってまいりました!(笑)
○殺Tシャツ着てる人多いなぁ~(爆)

半紙に、「バンド名」とか「色即是空」とか、色々書いたものが、
ハウスの壁一面に貼り付けてあった。

入口で、酒を振舞っていたので、「酒の写真」を撮ろうと思った。
そしたら、近くにいた人が、突然、酒を手にしてポーズをとった!(爆)
「ブログに出すよ?」と言うと、お友達まで、連れて来た!気に入った!(爆)

ss.jpg

捜血鬼のライヴは、本当に、色々な人に観て欲しかった…。

お遍路さんの衣装に身を包む、Voと、笛の、Willさん!!日本刀も出たよ!
Willさんは、SSORCでギター弾いてるけど、笛も本格的で驚きます。
ss4.jpg

自らのバンド「身殺」で活動中の、ギターの東虎さん!火を吹いてくれました!(笑)
最初、機材トラブルかと思いましたよ!用意してたんですね!(笑)
ss5.jpg

1人だけ、ノーメイクで浮くので、今日はメイクしましたと言う多田さん!(笑)
ss2.jpg

対パンの、Wheel of doomの話で、盛り上がった、幽さん!!
実は、このバンドお目当てで来てる、さるさん夫婦に遭遇しました!(笑)
METAL SAFARI、EDGE OF SPIRITに通じる匂いを感じて、ドツボでしたよ。
幽さんのベースプレーは、独特の動きがあって、凄く好きなんです!!
ss8.jpg

首振りが激しく、ちゃんと顔が写ってたのは、わずか2枚。そのうちの1枚っす!(笑)
紅一点!彼女を観てると「凶音復活」を、祈らずにいられない…。
ss9.jpg

黄泉槌さんの追及する音楽は、本当に、私の心を鷲づかみにしてくれます。
日本人であるという事の誇り、他のどこにもない音楽。カテゴライズ不能!
彼のドラミングは、やっぱ、流石だなぁ~と、いつも感心して観てます!
ss6.jpg

馬鹿社長!!昨日は、静かめだった…。。
ss10.jpg

ライヴ前、ツージーQさんと、話してたら、周りにいた人もメンバーだった!
写真使用に当たって、楽屋まで、馬鹿社長の了解を取りに行ってくれた!
ツージーQさん、滅茶滅茶良い人!!そして、キュート!(笑)
ss11.jpg

今回のライヴは、女性が多かったな!!
最後のSSの時なんか、女性だけの、モッシュ起こった!初めて観たよ!
トイレで会った女の子の、胸のタトゥが素敵だったので、「痛くなかった?」と
聴いた。彼女は、こう答えた。

「心の痛みに比べたら、全然っすよ」

「ん…」こんな言葉に、妙に納得する、トイレであった!(爆)

ジュリー祭り、NHKで放映決定!!
2008年12月20日 (土) | 編集 |
asahi.jpg

■先日、朝日新聞の「文化」に、ジュリー祭りの記事が出てましたね。

前人未到「還暦アイドル」

1部抜粋してみますね。

当時隆盛したGSは、新しい音楽と男性アイドルの供給源であり、
高揚期にあった学生運動と相まって、世の中は騒がしく汗くさかった。
戦後日本社会そのものの青春期である。

中で、ジュリーは、その構成要員の1人であり、かつ異質の存在でもあった。
それまでの男性アイドルにない透明で中性的な美貌は「美男子」「ハンサム」
など旧来の言葉で形容できない。(中略)

作詞家・阿久悠は、青春期を過ぎたアイドルに、「時の過ぎゆくままに」で
「けだるさを秘めた退廃美」を、「勝手にしやがれ」などで、「男の美学」「を
注ぎ込んだ。続いて、「脱アイドルを遂げたアイドル」として「TOKIO」では
落下傘を背負い、高度経済成長後の豊かさが行き渡った日本を
浮遊してみせた。

NHK放映の記事
12月27日(土)NHK総合で、22:00からです。BSでもあります!

羽子板市/忘年会!!
2008年12月19日 (金) | 編集 |
昨年の忘年会は、「ふぐ料理」でした。こんな記事書いてます!

来年は、スッポンに挑戦とか書いてあるね!(笑)
でも、やはり…亀は、躊躇うな…飼ってたことあるしぃ~~~~!
ってことで、「すき焼き」に挑戦することにしました!!
しかし、1年って「あっ!」っと言う間ですね…。。。

浅草寺の境内には、ギッシリと、羽子板売ってるお店!!
「ハニカミ王子」の、羽子板もありましたよ!(笑)
hago.jpg

お笑い関係の、羽子板もありました!買う人いるのかな?(笑)
hago1.jpg

忘年会は、待ちに待った「すき焼き」であります!!家では作るけど、
外で本格的なの、食べたのは、実は初めてだったりする!(爆)
hago4.jpg

お刺身と、アナゴの天ぷら、下のは、うなぎの肝焼き!!
hago3.jpg

浅草花月

これは、昨日の晩飯です!
マカロニグラタンと、ホウレンソウのサラダです!
ホワイトソースは、カロリー高いので、私は、片栗粉で、トロミをつけてます!(笑)
カリカリに焼いた、ジャコは、カルシウムたっぷり!!全て完売!(爆)

okazu.jpg

悪魔の復讐(DVD)/平成暗イ死ス/ QP-CRAZY'07
2008年12月17日 (水) | 編集 |
qp.jpg

20日は、目黒で、捜血鬼のライヴなのです!!で、対パン見て倒れた!!
666で、お馴染みの馬鹿社長率いる、QP-CRAZYが出るではありませんか!!

666のハロウィン仮装大会で、いただいた商品なんですよ!これ!(笑)
あと、『平成暗イ死ス』と、『ダンディームー』を、いただきました!!

1994年結成ライブから現在までのQP-CRAZYの歴史を完全網羅した2枚組DVD13年
の歴史をたったの6時間に凝縮!!■特典映像には全アルバム全曲視聴


12月20日・目黒ライヴステーション[百姓一揆討伐令]
Suicide Squad / QP-CRAZY / WHEEL OF DOOM / リンパ腺破裂 /
Agent Murder / 捜血鬼
OPEN17:00 START17:30 前売り 2500 当日 3000


この日は、初台WALLでも、物凄いライヴがバッティングしてるんだよね…。

FASTKILL & CODE RED presents [ OBSCENE RITUAL vol.10 ]
FASTKILL/CODE RED/ABIGAIL/BAKED BOMB(広島)/AIMING HIGH/
PLASTIC NINE/エ~クソダス(大阪)/SPACEGRINDER(松山)

qp2.jpg
『平成暗イ死ス』
女の股ぐらに、チェーンソー!そして、それから血の海になる。。
全ての誕生は、ここからと、言う深い意味があるのか、無いのか!(爆)

過去最凶最悪の極悪聖書誕生!10thアルバム!

最初はね~期待して無かったのよ。
今じゃ、へヴィー・ローテーション!!(爆)
特に、「戸塚ヨット」「110番」とか、好きだなぁ~~~~!
「七番目の憂鬱」は、ジュリーの、プチパクリ!(爆)
「猿蟹死合戦」の、語りは、犬神の凶子さんと思ったら、当たった!

何しろ、かっこイイ!!意味なくカッコいい!!狂気に満ちてて素晴らしい!
Rieと話したんだよね!マンガのDMCから、連想するのは、この音なんだよ!!
馬鹿社長は、DMC大嫌いみたいだけど、音的に、ピッタリ来るのよね。
デスメタルぢゃないけどさ!(笑)

プロレスで、キレまくりの馬鹿社長は観た事あるが、彼の悪名高き
ライヴの体験は、幸か不幸か、まだ無い俺であーる!(笑)

火炎放射器!爆竹!花火!他にも色々なものを、持ちだして
会場を地獄絵図にしてしまう、馬鹿社長!目黒大丈夫なのかな?
ちと、心配。。あの広い、桂スタジオを、煙だらけにした人ですから…。
ごく初期のザ・スターリンに在籍していたこともあるツージーQ(b)、<殺害塩化ビニール>の
主謀者CRAZY-SKB(vo)、そしてプロレタ(sampler)を中心に、94年から活動する
キューピークレイジー。かの悪名高きレーベル<殺害塩化>のバンドっちゅーことで
問題の楽曲なんですが、これが意外や意外、全盛期のザ・スターリンを彷彿させる
(ホント雰囲気そっくり!!)ハード・パンクの応酬。巻き舌でアジテイトするヴォーカリゼイション
もすんげぇカッチョいい。聴かず嫌いは損だ!
詳細

それでは「戸塚ヨット」です!どんぞ~こ~ゆ~の、大好き!
REVENGE WAR!REVENGE WAR!
REVENGE WAR!REVENGE WAR!



殺害塩化ビニール

A CIRCLE OF LAMENT/ELEANOR '08
2008年12月16日 (火) | 編集 |
ELEANOR_20081206215509.jpg

以前こちらで紹介しました、大阪のエレノア!ついに、フル出ましたね!
これが、アマゾンから注文できるなんて、凄い画期的!!(笑)
いま、ポチッとしました。興奮し過ぎてちびりそうです!(笑)

Tommy鼻血ブ~~~~!

Gothic Melancholic Metal !!!かぁ~~~~!pai←おっぱい!(爆)

そして…ついに届きましたよ!私の元へ!!
全10曲。以前出た、Demo2枚より、5曲。なんで『rise above』入れなかったのかな?
この曲も、とても好きで好きでたまらなく良い曲なんだけども…。
サムライ・メタルVol.2より『In Gloom…』も、入ってますから、それ以外は新曲か?
9曲目は、美しいインストゥルメンタルで、その流れで、『In Gloom…』に突入は
圧巻であります!!好きな人には、宝石のようにキラキラと輝きを放っております。

全曲名曲であります!5曲目のみ日本詩、6曲目は、男性とのデュエットナンバー。
この曲のギターソロが、凄すぎる…。あまりに良くて倒れる!!

果てを知って、引かれた線。
分つ青。不変の決まりごと。
届かぬ距離、底知れぬ澱。盲目になる事も厭わずに。


ふはぁ…なんて切ない詩なんだろう…胸が、ギュッと締め付けられる…。
やっぱね~eleanor!無敵です!強烈な個性あるね!死ぬね!(笑)

情熱が浮遊する。それは痛みに変わり、私をどうしようもなく混乱させる。
哀しみを紡ぐ女性ヴォーカルと、鳴り響くツイン・ギターのハーモニーが
織りなすメランコリック・ゴシック・メタル。完成それたサウンド、堂々のデヴュー・アルバム!


今月号のBurrn!に、レヴュー出とりますね!70点?
ざけんな!なめんな!!ちっともわかっちゃね~~~~な!!
Shiori Vitusの歌唱に「より起伏をつけたヴォイス・コントロール」云々書いてますが
これは、このけだるさが、目玉なのであります。これが、起伏ありーの、
パワフルヴォイスだったら、何の面白みもなくなっちゃうと思うのであります。
彼女の声だから、ここまでの、表現が可能になるの、知らないみたいだね!(爆)
あー言っちゃった!スッキリした!(笑)

北欧のメランコリックで叙情的な音が好きな人は、気に入ってもらえるはず♪
日本語の歌詞が1曲入っててね。俺的には、これが、シックリ来るんですが?
全詩、日本語でもええんじゃないのかね?

1度だけ観たステージが忘れられない…。。。

ELEANOR2.jpg

norma jeanne、SMASH THE BRAIN、MANIPULATED SLAVES等、大阪を代表する
バンドの前/現メンバー達によって、2005年結成。
2006年4月に1stデモ「eleanor」、2007年2月に2ndデモ「The Second Dawn」を発表、
2006年10月リリース のメタル・コンピレーション「SAMURAI METAL Vol.2」にも楽曲
を提供しているゴシック・メタル・バンドが、遂に待望の1stアルバム「a circle of lament」
を11月11日、Black-listed Records よりリリースする。
マスタリングは、ANGRA、ADAGIO、EDENBRIDGE等のエンジニアリングを手掛けている
売れっ子:デニス・ワード(PINK CREAM 69)を起用。
女性Voを擁した、その力強くもメロ ディックでメランコリックなサウンドは、
SENTENCEDやTHE GATHERING等を彷彿とさせる。

オフィシャル
myspace

2人のパーティー
2008年12月14日 (日) | 編集 |
tanpo.jpg

Rieが、11月の末、私が、12月初めがお誕生日で、家族が、なかなか
揃う日が無く、合同で、「誕生パーティー」を、しました!!(笑)

メインは、Rieの、リクエストで『きりたんぽ鍋』です!!
新潟の、こしひかりを、半殺しにする所から、作ります!
買ったのと、比較すると、まったく違います。手間かかるけど、うめぇ~~~のよ!(爆)
比内地鶏だと良かったんだけど、家計が…ね…。。。

上の娘は、ケーキを買って来てくれました。
「メタルママ・リエ!」なんか、嬉しいぢゃないですか!ねっ!!(笑)

mao2_20081214211253.jpg
真央ちゃん!おめでとう!!!

キム・ヨナ、ショート最後の表情は、メロイックが似合いますね!たぶん!(笑)
黒い衣装と、音楽が、脳裏に焼き付いて離れないTommyです…。はい。
yona.jpg

ミニバラと、おしろい!
2008年12月12日 (金) | 編集 |
予約してから生産するという、「おしろい」が、やっと届きました。
名前は、『微笑みの女神』

twany.jpg
日本中のメイクアップアーティストが、競って手に入れるという。。。
何度か、アーティストの方に、メイクしてもらったんですけど、やはり
肌によって、メイクが生きるか死ぬかって感じくらい大切ですね。
「ミラノコレクション2009」毎年違う形で、発売されてるようです!

私にしたら、清水の舞台から飛び降りる値段!!12600円!たけぇ!(爆)
それでも、1年もつらしいので、安いのかな?

で、6000円以上、化粧品を買うと、「ミニバラ」を、プレゼントというので
それに、つられた部分が、大半を占めている!単純明快な性格!(爆)

TWANY



色々な色があったけど、私は「ラミー」というのにしました!
薄いローズピンクってか、パープルってか、微妙な色ですね!
室内で咲くし、四季咲きらしいので、頑張れば、たくさん楽しめます!(笑)

普段は、男のような振る舞いをして、たまに、男と間違われますが、
実は、いつまでも美しく若くありたい、そして、お花が好きな、18歳であります!(爆)
年齢偽証罪で、訴えられる前に、「その年で何塗っても変わらねぇし、
お前に、花など似合わねぇ!」というご意見、ごもっともでございます。m(_ _)m

ポールセンローザ Poulsen Roser A/S
ポールセンローザ.ASPはアンデルセン童話の故郷である、デンマークのオーデンセ市
に位置し、4世代125年以上の経験と歴史があります。毎年、新しいバラが開発され、
現在ではPATRY、PARADE、PATIOHIT、PALACE、CASTLE、RENAISSANCE、
TOWNE&COUNTRY、COURTYARDなどをはじめ、15以上のシリーズ(グループ)の中に
350以上の多くの品種が生まれています。

SUPERMARKET FANTASY/Mr.Children '08
2008年12月11日 (木) | 編集 |
sf.jpg
初回限定盤:CD+DVD

上の娘が大ファンなので、買わなくても、あるのが嬉しい!(爆)
ジャケが良いね!スーパーマーケットで、Kissする男女。
俺は、Kissが大好き!人呼んで「Kiss魔」とは、俺の事だったりする!(笑)
あっ!ディープ以外認めないから!(爆)

2曲目『HANABI』のイントロから、来たね!俺の場合!!
やっぱ、ミスチルは、ミスチルで、それ以外のナニモノでもない!!
あー!ミスチルのファンで良かった!!

でね、少し高いけど、絶対初回限定盤買った方が良いと思う。
この中から、選りすぐりの、5曲のクリップが入ってるけど、音だけ
聴いたのと、映像が絡むのとでは、やっぱ違うなぁ~と素直に思った!!

歌詞が凄く良い!どの曲も、シングルカットされてもおかしくない。
完璧!たぶん、このアルバムは、完璧さ!俺の中では!(笑)

『口がすべって』の1部。

『誰もがみんな大事なものを抱きしめてる
人それぞれの価値観 幸せ 生き方がある
「他人の気持ちになって考えろ」と言われてはきたけど
想像を超えて 心は理解しがたいもの


これさ~いつも思ってること。
「他人の気持ちを理解できる人間になろう」って、校長先生は言ったけど
俺が、その人の気持ちになって、1番喜ぶ事をしたとしよう。
けど、答えは、いつも、いつも厳しいものだった…いつも、いつもね…。

この歌の結びは、こういう歌詞だよ。

僕らは許し合う力も持って産まれてるよ
ひとまず そういうことにしておこう
それが人間の良いとこ


特に、最後の『花の匂い』は、小難しい解釈いらない。
観れば、分かる。子供でも、お年寄りでもわかる!単純と言えば単純だけど
平和主義者の俺は、泣いたよ…。本当に泣いたね。まずは、観てよ!(^。^)丿



■東宝系映画『恋空』主題歌「旅立ちの唄」
NHK ドラマ8『バッテリー』主題歌待望の初音源化「少年」NHK 北京オリンピック放送
テーマソング「GIFT」フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~』
主題歌「HANABI」東宝系映画『私は貝になりたい』主題歌として話題の配信限定シングル
「花の匂い」超大型タイアップ楽曲5曲含む全14曲!
■初回限定盤はDVD「MUSIC CLIPS 2007-2008 ~SUPERMARKET FANTASY~」
付き仕様。「旅立ちの唄」「GIFT」「HANABI」「花の匂い」「エソラ」収録。

ザ・タイガース・サウンズイン・コロシアム'71
2008年12月10日 (水) | 編集 |
colosseum.jpg

俺にしては、奮発したよ!2枚組の、紙ジャケだからね!(笑)

彼らが解散したのが、1971年(昭和46年)1月24日、日本武道館。
このアルバムのリリースが、1971年2月。解散後に、リリースされてるんだね。
記録によると、録音日=1970年 8月22日(土曜日)田園コロシアム。
その後、PYGでも、ここで、ライヴをし、アルバムをリリースしてるね。
ライヴが、71年8月ってのも、凄い話だったりするよね!

いや~~~~!声援が、もんの凄い!!当時、GSが、1つの社会現象を
起こしてたってのが、音1つでわかるってのも、貴重かもしれないね!!
フィナーレは、死ぬ程聴いたけど、あっちは、湿っぽいんだよね!(笑)
当時を知らない後追い世代の人は、この、音の記録を聴くのも良いかも♪

殆どが、海外のカバーばかり(ストーンズやビー・ジーズ、CCR等)
それは、それで、面白いとは思うけど
やはり、当時、子供の記憶に焼きつけられた曲は、オリジナルなわけで…。
聴いた事ない曲もあった。『坊や歌っておくれ』…アルバムがリリースされてないらしい。

しかし、サリーのベースが、バキバキ言って、マジ、かっけーし!
タローのギターも、かなり、サイケ色強く、結構来てます!(笑)
サポートには、クニ・河内が、キーボード。あと、かまやつひろしの名前が!!

実は、初期のメルヘンチックな楽曲も好きだが、後期の「都会」「嘆き」
「怒りの鐘を鳴らせ」「美しき愛の掟」なんてのも、大好きだったりします!!
これ、映像になってたら、観たいな…。あるのかな?

ザ・タイガースのオリジナルLP(ファーストプレス)のアートワークをCDサイズにて
忠実に再現!紙の質感から帯デザイン、添付物に至るまで、アナログ盤の仕様を徹底的に
追求したデビュー35周年を飾る特別企画!!《完全限定生産・デジタルリマスタリング》

これは、フィナーレだけど、子供で観に行けなかった武道館が
こうやって、簡単に観れるんだから、便利な世の中になったもんだね!(笑)
メドレーと、MCと、色々楽しめる映像だと思う!!

実は、リーダーのサリーのMCの後の、彼らのデヴュー曲「僕のマリー」が
ザ・タイガースで、1番好きだったりする。。。



かなり詳しいサイト

Happy birthday俺!
2008年12月09日 (火) | 編集 |
irina.jpg
IRINA IONESCO

厚かましいタイトルだね!!マジで!(爆)

いや!いや!いや!本来なら嬉しいはずだが…なんかね…うぅ。
精神年齢は、子供のままなのにさ、身体だけが年老いて行くのよね!(爆)

あー、おっぱいの位置が昔と違うぅぅぅ!!とか。
こんな、所に、シワあったかね?
階段降りる時、膝が、ガクッとか、前は、言わなかったよな?とか…色々。
髪の毛なんか染めないきゃ真白だよ!マジで!老人666って感じ!(爆)

記憶力も低下するね。前から、記憶力良くないけど。
デビル・ドールの、Mr・ドクターの記事読みたくて、久々にBURRN!買ったらさ…。
それ、先月号みたいなんだよね!出てたの…くぅぅ~!
でもね、P148の、HELLHOUNDのインタ記事の写真、マイミクの、サトシさんの作品!
ハマッチが、堂々と写ってるよぉ~~~~!素晴らすぃ!(笑)

マグダラ呪念』を、買いに行ったら、無くてさ、注文して来たわさ!

magudala.jpg
名門!玉門レーベルから出てたのね!まずは、1stから聴いてみたくてね!
この、ダサいジャケが、最高に、俺を刺激するね!いいよ!いいよ!

手ぶらで帰るのも、嫌なので…帰れば良いのに!(笑)
envy『君の靴と未来』『The eyes of single eared prophet』購入!!

envy_20081208192259.jpg

たぶん、たぶんだけど、一生こんな感じ!(爆)
「ごめなさい」m(_ _)m

envy myspace

ヒューマン・ルネッサンス/ ザ・タイガース'68
2008年12月07日 (日) | 編集 |
tigers.jpg
1. 光ある世界
2. 生命のカンタータ
3. 730日目の朝
4. 青い鳥
5. 緑の丘
6. リラの祭り
7. 帆のない小舟
8. 朝に別れのほほえみを
9. 忘れかけた子守唄
10. 雨のレクイエム
11. 割れた地球
12. 廃墟の鳩

ジュリーが、ドームで歌った『朝に別れのほほえみを』が、どうしても気になって!(笑)
ザ・タイガースの大ファンとか言いながら、「ベスト」「世界は僕らを待っている」「フィナーレ」
しか、実は持ってないのだった!!だから、すぐに発注をかけたのだ!(大汗)

壮大なテーマと格調高いサウンドで、王者タイガースの音楽的成長を余すところなく
発揮したトータル・コンセプト・アルバム。
日本のポピュラー音楽史上に輝く歴史的名盤!(帯たたきより)


何曲かは、聴いた事あるんだよね!「光ある世界」「青い鳥」「緑の丘」
「リラの祭り」「朝に別れのほほえみを」「忘れかけた子守唄」「廃墟の鳩」。。
たぶん、映画か、テレビで、聴いたのかもしれない…記憶が危ういぞ!俺!(爆)

なんでも、当時は、シングルが主流の時代で、そんなシングル主流時代に
革命を起こしたのが、ビートルズの『サージェントペパーズ』それを目指したと言われる。
コンセプトは、「ポンぺイ最後の日」を、モチーフ、人間の誕生から世界の崩壊と
復活までに至る壮大なテーマを持つ作品らしい!!スゲェね!(笑)


大げさに言っちゃうと、クラッシック・オペラ?キラキラとした、メルヘンの世界は
相変わらず、私の中では、作動しちゃうんだけども。(笑)
アイドルを馬鹿にした風潮の中で、こんな作品作ってたんだね…驚異的かも。

このアルバムを最後に、加橋かつみ が脱退するから、彼、在籍最後のアルバムだね。
彼は、その後、ミュージカル「ヘアー」に出演。シングル9枚・アルバム6枚をリリース。
そのうち、これも、聴いてみたかったりするTommyです!!

トッポが抜けて、アメリカにいた、サリーの弟、シローを加入させるわけですが
当時、彼は、ギター弾けなかったというエピソードがあります!(笑)
ボーカルとして、優れているのは、ジュリー、トッポ、サリーかな?タローも、ピーも…。
でもね、コーラスは素晴らしいよ!!コーラスも1つの武器だよね!!

タイガースファンでありながら、このアルバム盲点だったな…。。。
実は、もう1枚買ったよ!それも、そのうち、やるかもしれない!Tommy

世間では、GS=不良というレッテルが貼られていたこの時代、GSとクラッシックの融合
という形で対抗したのがテンプターズの「5-1=0」とそのライバル、タイガースのこの
「ヒューマン・ルネッサンス」であった。これまでのアルバムやシングルとは違い、
トッポこと加橋かつみが前面に出たGSオペラともいうべき、格調高いアルバムである。
「730日目の朝」「青い鳥」(シングルとは別バージョン)といったメンバーによる
オリジナルも収録され、また「雨のレクイエム」で聞かせるサリーこと岸部おさみ(現・一徳)
の本格的バリトンボイスなど、まさにそれまでのタイガースはおろか、GSの常識を覆す
歴史的名盤である。この路線をもっと磨いていけば、タイガースも本格的なアーティストとして
違った道を歩んだかもしれないが、当時のレコード会社やプロダクションはまだまだ旧体制で、
その軋轢が元でこのアルバムのリリース直後、最もアーティスト志向の強かった加橋は脱退
を決意することになる…。(アマゾンレヴュー)

廃墟の鳩(作詞・山上路夫/作曲・村井邦彦先生)


しかし、ライナーに面白い事が書かれていたな。
タイガースで、レコーディングされながらも、オクラ入りとなった「愛するアニタ」
ワイルド・ワンズが歌って大ヒットした曲だね!知らなかった…。

話は、違うけど、テンプターズの名曲『エメラルドの伝説』も、村井先生なんですね!

エメラルドの伝説

bedside yoshino#3/bedside yoshino '08
2008年12月06日 (土) | 編集 |
yoshono.jpg

私が、愛して止まないイースタン・ユースの、吉野さんのソロプロジェクト作品。
そのものの、存在は、知っていたが、手にしたことすらなかった。3作目。

で、ユニオンに電話したら「お取り寄せ!通販!一切しません!
吉祥寺店に、買いに行ってください」とのこと。。。。。あれま。。。。


吉野さんの、コンセプトは「手作り!手渡し」「自分の足で直接出会う」!
「創造と発信」は「生きている」という事の同義語なんであります。(本人弁)

ん~~~~徹底してる!!あと、京都と、北海道と、音楽BAR「ASYLUM」のみ?

全13曲。1,500円

我等、人の子
ポンコツと靴の音
ファイトバック現代
回転木馬
嵐がやって来る~Queen's Hotelの夕景~

見るまえに跳べ
栞と紙魚子
赤い靴には穴が空いている
三べん廻って吠えまくる男
夢のポンチクリン横丁
月は真上にある
いつもの細い道

ジュリーのドームに行く前に、走りましたよ!吉祥寺に!(笑)
「北海道から買いに来た人がいました」と、店員!ビックリ!俺!
根強いファンは、どこにでもいるものです!(笑)
ハンドメイドって言うから、もっと雑な音作りかと思いきや、かなり良い音で録音されている。
イースタン・ユースの、アコースティック・バージョンって感じか?

イースタン・ユースと言えば、その歌詞の文学的魅力ってのが最大の武器だと
思うわけですが、これも来てますね…。。
普段、自分で感じてる事。なんでもないようなこと。見過ごしてしまうであろう言葉。
その言葉が群れをなして、しかも、静かに浸透して来るんですよ。

しみ込む…。ジャケ写のような、本当に小さな窓から見える夕焼け。
それを、みながら、生きてるんだって感じる心ってのかね。うまく言えないけど。
インストゥルメンタルな曲なんかも入ってて、違う魅力がありますよ。

でも、残念な事に、歌詞カードも入ってない!(爆)

■録音・「俺んちの六畳の方」
■録音時間「2006年10月頃~2008年9月頃」
■録音技術「俺」
■写真「俺(セルフタイマー)
■絵「吉野有里子」←これ気になるんっすけど…兄弟?嫁?(ToT)

わたくし、真面目に言います。結婚したいです!(爆)

ライヴで、お話した時、普通に温和な感じで、気取ってなくて良い人っぽいけど
その瞳の奥に、何か、「底力」みたいものを感じました。素敵な人です。

yoshinosan.jpg

私の大好きなeastern youth/雨曝しなら濡れるがいいさ~どんぞ~



吉野製作所
ユニオン・吉祥寺店
eastern youth myspace

人間60年ジュリー祭!
2008年12月04日 (木) | 編集 |
sawada.jpg

世界広しと言えども、これだけの、美男子はいないと断言する!(笑)

sawada2.jpg
しかも、セクシーぢゃないか!君たち!!(爆)
「この唇に触れてみたい…抱かれてみたい…あーもー」って感じ!(爆)

ずいぶん前に、グローブ座で「シェイクスピア」を、観て以来、2度目の生ジュリー!
その時は、スーツ、靴、バック、新調したからね!お金かけてました!(笑)

今回は、私の誕生日プレゼントに、家族がチケット買ってくれました!!
アリーナは、ぴあでの販売が無いらしく、1塁側の1番良い席(12000円)!
泣けるじゃありませんか!家族って、素晴らしいと、そんな時は思う!(爆)

お色直しは、4回!!(こんな事が1番気になる性格…。)
最初は、インディアンみたいに、白い羽根を身にまとって登場!
次は、赤と金のスーツ。こんは、着る人によって、大変な事に!(爆)
次は、黄緑色のシャツに、水色をベースにしたスーツ。
最後は、ピンクのヒラヒラシャツに、赤のスパンコール・スーツ。

歌は、もー上手すぎる。若い頃よりも、声量も、表現力も豊かになってた。
水は、ほとんど飲まない。たまに、田村様(NEO)みたいに、水を吹く程度!
よく、ライヴハウスで、1曲歌うごとに、水飲んだり、最初から酔っ払ってたりする人
いたりするけど、彼は、この日の為に、大好きな酒を断ってのぞんだ!
意気込みが違うなぁ~!これが、プロの本当の姿なんだなぁ~と感心!!

しかもね、動き回る!動き回る!あれだけ動いて息切れ1つしない。音程を外さない。
バック陣も凄いよね~ザ・タイガース時代の曲から、全部演奏したからね。
私が辛い時、いつも口ずさむ曲。『君をのせて』の時は、感無量で涙…。。
でもさ~『朝に別れのほえみを』知ってる人何人くらいいるのよ?えっ?と思ったもん。

ジャ~~~~ン!
この、ギターで、前奏が来た時には、俺は倒れそうになったよ。
ここで、PYGの名曲『花・太陽・雨』が、聴けるなんて夢にも思ってなかったから…。
知ってる歌は、全部一緒に歌った!!
たぶん、4時間くらいなら、俺でもできるかなぁ~?とか思ったけど…。
昼間の、3時から、休憩30分はさんで、夜の9時半まで、歌いっぱなしよ?どうよ?

1曲終わる毎に、「、「ありがとう、サンキュー、ありがとね」と、観衆32000人に
感謝の言葉と、気持ちを伝える。なかなかできることではない。
ここまで、歌ってこられたのは、皆様のお陰ですと、言わんばかりに。

この日は、主催者側の希望で、ドームでありながら、酒の販売が無かった。
水筒に仕込んで行って正解だった!寿司屋で、にぎり寿司も調達したぞ!(爆)

1番残念だったのは、トイレが長蛇の列で、トイレに行ってる間に、1番好きな
村井邦彦先生の『風は知らない』が終わってしまっていたこと…悔やまれるなぁ~。



ジュリーと共に時代を通過して来た女性ファンが大半を占めていたので
私は、比較的「若者」の部類であった!いつもは、最長老なのにね!(爆)

お目当ての、プログラムは、売り切れ!タオルを買った!
dome2.jpg

こんなタオルの色違いが、3枚!披露した全曲がプリントされている。
dome.jpg

ドームを出ると、クリスマスのイルミネーションが美しかった…。
koraku.jpg

ジュリー!お疲れ様でした!
そして、本当にありがとう!!


オフィシャル
ジュリー祭り
ニュース
以前書いた記事

スーベニア/スピッツ'05
2008年12月03日 (水) | 編集 |
spitz_20081130172601.jpg

最近、ジャケ写クリック数はあるんだけど、1枚も売れない!(大泣!!切実!)

頼むよぉ~~~~!

お友達のプロガーさんの所で紹介されてて、ずっと気になってて…。
彼は、Heavy Metal専門なんだけど、スピッツも大好きでね!!
「浦島太郎」と思ってたら、乗っかってるのは、女の子だったんだね!(笑)

スピッツのアルバムを聴くのは、本作で、3枚目!!
「ハチミツ」については、こちらで以前書いてますよ!

スピッツは、ハズレ無しと、私は思ってるから、どれでも良かったんだけどね!(爆)
それ程、彼らの音って、彼らってわかるし、好きならば、間違いはないもん。
どちらかと、言えば、ミスチル系癒しと、似てるものを感じるBAND。
草野君の歌詞は、とてもへんちくりんで面白いけど、本作は、結構ストレートだよ。
『ナンプラー日和』って曲は、沖縄民謡チックで、変わってて面白いよ。

タイトルの「スーベニア」とは、贈り物、お土産という意味なんだって。国の名前かと!(爆)
07年に結成20周年を迎えたスピッツ、「さざなみCD」っての出してるね。
本作は、その1つ前、彼らの11作目。

最近、新譜に着手するよりも、ラジオ聴いてる時間が多いね。
今の若者が、今どんな音楽を聴いているのか?癒されているのか?好きなのか?
自分の好きなものばかり聴いてたら、見えないものってあるぢゃんね?
特に、お気に入りは、小泉孝太郎の『アンテナK』奴、良い選曲するのら!(笑)
…ラジオ、良い曲いっぱい流れるよ。最近、ラジオ派!!お金かからんし!(爆)
bayfmと、NHK ・FMがお気に入りだよ!(笑)


ありふれた人生


オフィシャル
視聴できます!

LOUDNESS、樋口宗孝氏亡くなる…。
2008年12月01日 (月) | 編集 |
彼が癌におかされていた事は、知っていた。
そして、それは、全身に転移してることも、聞かされていた。(関係者より)

でも、こんな訃報は聴きたくなかった。
彼なら、復活してくれるだろうと、ずっと信じていた…。

なんて、世の中は、残酷なんだろう?こんな素晴らしいドラマーの命を…。

やっぱり、神様なんていないよ!!俺は、そー思った。

彼のご冥福を心よりお祈りいたします。合掌!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。