放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鸞~RAN~/ Secret Live at RUIDO.K2
2009年03月30日 (月) | 編集 |
昨日は渋谷で、娘のBANDの、初お披露目ライヴでした!
…とは言っても、シークレット・ライヴですが!!

SYNAPSE、四神幻舞、最後のライヴが、2007年12月ですから、
かなり久々のステージです。

自分の事のよ~に、ワクワク・ドキドキ…。

1. fly away
2. Chaos
3. Heaven
4. Messiah

4曲のみの、演奏でしたが、会場の反応は良かったと思います。
チャーリー!タケヤン!お疲れ様でした!!(笑)

v.jpg

v2.jpg

rg.jpg

rg2.jpg

g.jpg

b.jpg

d.jpg

wg_20090330095023.jpg

all.jpg

本番は、4月19日の六本木です!!
お時間のある方は、是非、足を運んでもらえると嬉しいっす!!

オフィシャル
スポンサーサイト

OBSCENE RITUAL vol.11
2009年03月29日 (日) | 編集 |
華菜枝と、バックダンサー!
28.jpg
FASTKILL
281.jpg
DEADLY SPAWN
282.jpg
TERROR SQUAD
283.jpg
CODE RED
284.jpg
HYDROPHOBIA
285.jpg
RIVERGE
286.jpg

目で観るライヴレポートっちゅーことで!!
わたくし、これから、渋谷で、またライヴ撮影があります!(爆)

この濃いメンツの中で、沖縄民謡の華菜枝さんが、どう入り込むのかと
少し心配だったけど、会場のみんなに掛声やらせたり、なかなか素敵っす!この人!

HYDROPHOBIAの「Lサイズ」の、Tシャツ、頑張って着ないと…

バンドの皆様!会場でお会いした方々、遊んでくれてありがとう!楽しかったっす!


明日、これ行きます!!
2009年03月27日 (金) | 編集 |
wall_20090327191113.jpg

FASTKILL & CODE RED 共同presents [ OBSCENE RITUAL vol.11 ]

FASTKILL
CODE RED
華菜枝
DEADLY SPAWN
TERROR SQUAD
HYDROPHOBIA
RIVERGE

■ADV \ 2,000 / DOOR \2,500 ■OPEN 17:30 / START 18:00

メンツが濃いっすね!てか、濃すぎ!(笑)
俺の体力が持つか?死ぬか?って、感じでしょうか?
お会いした方々、よろしくお願いします!!Tommy

初台WALL

チューダー・ロッジ '71
2009年03月27日 (金) | 編集 |
tudorlodge.jpg

随分前に買ったんだよね。
俺は、フォークと言ったら、よしだたくろう、井上陽水、かぐや姫etc…。
外国のフォークは、どうもピンと来なくて、数える程しか、CD持ってません。
フォーク、トラッド系は、CD屋さんに行っても、足も運ばない!(爆)

人に薦められて購入したんだよ。
ジャケットは、満点だね!!6面見開き仕様で、とても変わっている。
けど、中身は、普通の外国のフォークでさぁ~~~~!(爆)

ま、人それぞれ好みがあるだろうけど、俺、おかしいかね?
メロウ・キャンドルは、んでも、好きなんだよね!(笑)

かなり、レア・アイテムとか、コレクターズ・アイテムとか言われてるけど
俺には、普通の外国のフォーク…。男女Voを、とってますよ。天下のVERTIGO!!

スパイロ・ジャイラ、メロウ・キャンドルとともに、3大ブリティッシュ・ブログレッシヴ・
フォーク・グループとして評されるチューダー・ロッジの幻の1枚。
英国の田園風景を思い浮かべるような牧歌的かつ叙情的なサウンドに溢れた作品。(帯)




当世仮面舞踏会/FRUUPP '75
2009年03月25日 (水) | 編集 |
fruupp.jpg

1. 朝もやの小径
2. 夜明けのマスカレード
3. ゴーメンガースト
4. ミステリー・マイト
5. 何故
6. ジャネットの惑星
7. シェバの歌声

怪しげでいて、ファンタジックなジャケットじゃありませんか!!
Camelとか、FOCUS好きな人は、イケるんじゃないでしょうかね?
音が似てるというよりも、“匂い”を感じるのは、私だけでしょうか?(笑)

ギターが来まくりなんですけどぉ~~~~!演歌?(笑)
プログレ特有の、難解さは、微塵もなく、かなりわかりやすいサウンドですね。
ともすると、ビートルズを、引合に出してもおかしくないくらい。
ドラマチックで、美しくて、私、こゆサウンド大好きです!!うっとり…。

『朝もやの小径 』からキテマス!!
特に、3曲目『ゴーメンガースト 』は、11分近くある大作でね。
展開が素晴らしいんですよ。私の琴線触れまくり!!
『ミステリー・マイト 』も、ピアノが美しい、ビビりの1曲ですよ!(笑)
途中から、面白いテンポになるんですよ。なんかサンバみたいの!(笑)
5曲目『何故』は、しっとりと泣きのバラードですよ。弱いなぁ~こゆ曲。
ラスト、『シェバの歌声』も、ギターがやヴぁいね~。沁みる!沁みる!
中間のストリングスも、とても綺麗ね~~~~!

アイルランド出身の4人組、フループが75年にパイ・レコード傘下のDAWNから発表した
4枚目にしてラスト作となった作品。トラッドやクラシックなどの要素を加味して豊かな
叙情性に彩られたサウンドは、イアン・マクドナルドをプロデューサーに迎えたことでさらに
磨かれ、持ち味のファンタジックな歌詞と相まって美しく幻想的な世界を聴かせてくれる。
プログレ・ファン必聴の傑作といえるだろう。(アマゾンレヴュー)

詳しいサイト

優勝おめでとう!!!
2009年03月24日 (火) | 編集 |
20090324145445

わ~~~~い!
わ~~~~い!

仕事お休みだったから、観てたけど、
お仕事の人は、手につかなかったでしょうね!(笑)

しかし、凄い試合でした!延長になるとは思わなんだ!!

おりゃ~~~~!

地獄道@渋谷CYCLONE
2009年03月23日 (月) | 編集 |
jigoku.jpg

土曜日より、実家に行っておりました。
日曜日、強風と雨の中、父のお墓に!お彼岸ですからね!
お線香に火がつかないので、諦めて、煙草だけあげて来ました!

その足で、渋谷サイクロンへ!!
サインロンは、何年振りなんだろう?あんなに狭かったかなぁ~?

いや~~~~!どのバンドも最高でした!!
最近、REVOLTが、お気に入りっす!!
PLASTIC NINEは、音源で聴くより、本物が圧倒的に良かった!
横山さん加入後の、GENOCIDEは、初めて!!
ん~なんか、自分の中では、横山さんがいる事自体驚異!(笑)

とても楽しかったです!!
遊んでくれた人、どうもありがとうございました!!



Tyrants of the Rising Sun/Arch Enemy '08
2009年03月20日 (金) | 編集 |
arch.jpg

人のフンドシで、相撲をとってるTommyです!(笑)
娘が、やっと買って来ました!!昨年3月の来日公演の模様DVDです。
食事の時とかに全員で観てますよ!!

我が家は、食事中に首振っても怒りません。
かあちゃんが、率先して、やってるので、怒れないのだす!(爆)


CDは、ヨハン在籍時のものしか聴かない私ですが、このDVDは、
アンジェラの力量を認めざるを得ません!!(笑)
女性デスボイスが苦手な俺でも平気だし、パフォーマンスも素晴らしい!

映像も良く、音の切れも良く、カメラワークも良いです!!
で、選曲も、申し分ないです!!

ツイン・リードが、前面に出てて、もう、スゲェカッコ良い!!
彼ら好きな人は、買うべし!!(笑)




レッグマジックX
2009年03月18日 (水) | 編集 |
legmagic.jpg

昨年の夏に始めた「腰振りダイエット」
夏場は、下着だけで、汗ダラダラかいて、良かったのよ…。
冬場、寒いし、厚着してるし、続かなかった!(爆)
1時間、パフュームで腰振るのも限界が来たってわけ!!

そしたら、だんだん下半身が、ヤヴァイことに!!
サイズダウンした、Gパンが、キツイ!!(大汗)

んで、深夜テレビ観てたら、『レッグマジックX』の、通販やってたのよ!!
んで、見事、その策略に引っ掛かったってわけ!(爆)

美脚マシーンと言われてるけど、私、自慢じゃないけど、足は細い!!
問題は、お腹と、お尻だわね!!ウエスト細くして、ヒップアップよ!(爆)
今週中に、実物が来るので、今から楽しみよ!今度は続けないとね!!

よ~~~~し!!

ヘソピまでの道のりは、遠い…。

090318_1831~0001

あと、便秘解消に、『センナ』煎じて飲んでるわ。無理なくお通じよ!(笑)

詳しいサイト

tilt/アルティ・エ・メスティエリ '74
2009年03月17日 (火) | 編集 |
tilt.jpg

イタリアと言ったら、彼らを忘れちゃぁいけません!(爆)
随分前に買ったけど、最初聴いた時に、度肝抜かされました。

この“芸術家と職人たち”の創り出す超綿密なサウンドは、PFMやアレアと並んで
イタリアの奇跡ともいうべきとてつもないもの。
デビュー・アルバムにして世界の頂点に立ってしまった恐るべきテクニック、
そして、そのテクに裏付けされたスリリングな曲構成の見事さ。
間違いなくイタリアン・ロック史上のベスト・スリーに入る圧倒的な傑作。
フリオ・キリコのドラミングのもの凄さに、何人のプログレ・ファンが死んだことか…!?(帯)


あと、Live盤があったはずだが、行方不明…。
2005年には初来日公演だからね。観た人は、おったまげたことだろう!(笑)

プログレとか、ジャズ・ロックとか言われてるけど、俺は融合体であると思う。
ただ、テクニカルなだけじゃなくて、素晴らしい曲も、聴かせてくれるんだよね。
技巧的なものから、叙情的なものまで、曲展開も言う事なーし!!
最初から、最後まで、固唾を飲むって感じだもんな。
何しろ、ドラミングだけでも、ションベンちびるしぃ!(爆)

ただ、今調べたら、6曲目「チェス狂」は、紙ジャケCDには収録されてないみたい。
私のは、キングのだから、入ってるよ!良かった!良かった!(笑)

オフィシャル




生命の故郷/Maxophone '75
2009年03月15日 (日) | 編集 |
maxophone.jpg

マクソフォーネ!!
随分前に、購入して、ラックの肥やしになってました!いけね!

ステレオの音が良くなったせいか、「こんなに良かった?」と感動!!(爆)
このアルバムだけ残して、消滅したバンドだよね!!

面白いよぉ~このアルバム!!
色々な楽器が使われてるから、色彩豊か!!
クラッシック、ジャズ、ハード・ロック、プログレ!!
1枚で、色々楽しめちゃう!!しかも「心に来る」ギターとかね!!

他の、イタリアとは、ちょっと毛色が違う気がするんだよね。
「へぇ~!!」「ふぉ~!!」「なぬ~!!」の連続!(爆)
自分で、こんなレヴューしてて良いのかな?とか思います…すません。m(_ _)m

てかね、このアルバム、解説するの難しい!!俺には、無理!!!Tommy うふん…。

イタリアのプログレバンド、Maxophone が残した唯一の作品。1975 年作。
スタジオミュージシャンをしていたドラム、ベース、ギターの 3人に、クラシック畑の
3人を加えた 6生命の故郷人編成。当時のイタリアのグループによくある初期のクリムゾン
を思わせる技巧的なアンサンブルとハードなサウンドが基本だが、なんといっても多彩な
管楽器群が効果的に使用されているのが特徴。フルート、サックスは当然として、
クラリネットやフレンチホルンまで登場。特にフレンチホルンの効果は抜群で、
目まぐるしく展開する緩急自在な楽曲の「静」の部分に、独特の古風な枯れた幻想味
が生まれている。ムーグでも似たような質感の音色を使う場合があるが、やはり生音
には及ばない。イタリアらしい情緒的な歌い口にも見事に調和していて、まったく貴重な
サウンドだとしかいいようがない。隠れた名盤のひとつ。 (アマゾンレヴュー)

詳しいサイト

映像が、とても綺麗なので、1曲目を、どんぞ!!



夜想曲/Le Orme '74
2009年03月13日 (金) | 編集 |
leorme.jpg

レ・オルメは、大好きなBANDです!!
とか、言いながら、本作含めて3枚しか持ってませんが!(爆)
来日するとか言いながら、来なかったんだよね?

以前書いた記事のアルバムは、大大大好きなのですが

このアルバムは、人から薦められて購入したのですが、何回聴いてもピンと来ない…。
だから、他のアルバムに行くの躊躇してるんですよね…。。。

最新作に手を出した方が良さそうだな…。。。

詳しいサイト


歓喜の時/ Quella Vecchia Locanda '74
2009年03月11日 (水) | 編集 |
qvl.jpg

調子こいて、イタリア3連発~~~~!(爆)

1. ドリア・パンフィリの別邸
2. 様式美的
3. 歓喜の時
4. 或る日,或る夜
5. 夜の出来事

俺さぁ~彼らの、1stやったつもりでいたんだけど、記事見つからないのよね!
今回ご紹介するのは、彼らの、2ndです。たぶんね、1st、2nd同時くらいに買った!!
アートワークは、圧倒的に、1stの方が好き!↓みなさんは?(笑)

qvl2.jpg

私は、ダントツに、1、2曲目が好きですね!!
1曲目は、ピアノと、アコギで静かに始まり、バイオリンが物哀しく入る。
ドラマチックな幕開けです。美しさも満点!!素晴らしい!!
2曲目は、室内交響曲のようで、泣きですよ!泣き!
ハープシコードがイイ!!コーラスのみだけど、じゅうぶんイケます!(笑)
4曲目は、ピアノから、バイオリン。テンポ速いけど、上品な曲。
バイオリンのソロもありまっせ!!(笑)中間スローなジャズっぽい。
5曲目は、コーラスから始まるね。少し怪しげ…宗教チック。ムードある曲!!

詳しいサイト



FLOWER TRAVELLIN' BAND ~日比谷野外音楽堂
2009年03月09日 (月) | 編集 |
flower.jpg

昨年、10月5日の、あの興奮が蘇る!!

2枚組DVDが、ついに3月4日(弟の誕生日)リリースされましたね!!
あの場所にいたファンは、勿論、行きたくても行けなかったあ・な・た!(笑)

私は、早々、発注してまいました!(爆)
早く観たい~~~~!
この手絞り染めTシャツは、当日買いましたが、下の関連サイトからも購入可能っす!
ftbt.jpg



関連サイト

ステレオと、大衆割烹!
2009年03月07日 (土) | 編集 |
kenwood.jpg

ステレオが壊れて、寂しくて寂しくて…。
今までのステレオは、CD3チェンジャーの、ダブル・カセットでした。
でも、もう今、カセットテープ聴けるステレオ無いっすね…。
CDと、MDしか聴けないけど、聴けないより、マシなので買いました!(笑)

カセットテープって、捨てられないんですよね~~~~!
気のせいか、CDより、臨場感ある音のような気がするのは俺だけ?

今までの、ステレオが、「?」と思う程、今度のは音が良いっすよ!
結構安かったけど、俺の耳には、こんぐらいが良いのだ!(爆)
アナログ・プレイヤーの接続は、追々にやろうと思っています!!

3月1日は、結婚記念日です。
その日は、家族の都合がつかず、今日イタリアンに行ってお祝いの予定でした。
が!しかし…満員で、急遽、大衆割烹へGo!!(クリックで大きくなります)

ryori2.jpg

家族揃って、楽しい時間を過ごす事ができました!!
俺、人生って、どれくらい思い出を作れたか?とか最近思うんですよね。
限られた年数の中で、どれくらい思い出を作れたかと思うんですよね。
悲しい思い出!苦しい思い出!楽しい思い出!忘れられない思い出!!
思い出は、ある意味、その人の勲章なんじゃないかと、大袈裟かもしれないけど!(笑)

明日を見つめながら生きても、明日があるかもわからない。
でも、思い出って、動かしようのない事実じゃないですか~!!ねっ!(^O^)/
けど、過去を引きずるって意味ではないですからね!!

昨日、おとうちゃんが夢に出て来ました!赤いセーターを着てました。
私の夢には、色があります。白い模様が入ったセーター着てました!
おとうちゃんは、笑顔でした。老いる前の、元気な頃の、おとうちゃんでした!!

おとうちゃんは、歩幅が大きく、いつも、一緒に歩いても追いつけなかった。
晩年の、おとうちゃんは、歩く速度が凄く遅くて…。

おとうちゃんに、会いたいです。一緒に、釣りをしたいです!(笑)

ツァラトゥストラ組曲/ムゼオ・ローゼンバッハ '73
2009年03月05日 (木) | 編集 |
museo_20090304182732.jpg
イタリアものに、手を出したのは、本作が最初だったと記憶している。
きっと、誰かに薦められたんだろうね!!変わったジャケットだ!(笑)

「イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・ロックの真髄」と言われてるのかな?
唯一作と言われてたけど、2000年に復活してますよね。。その時の記事。

人間の耳とは不思議なもので、その記事を書いた時は、『EXIT』に
軍配は上がっていたのだが、こうして、再び聴いてみて、本作の
名盤たる言われを改めて思い知らされたという具合です!(笑)

あちゃ~~~~!って感じ!(爆)

変わってると言えば、裏ジャケもヘンテコ!!(笑)
手で、握りつぶしてるの、人間だからね!
museo2.jpg

彼らの事を、まったく知らない俺が言うのも、変な話だが、イタリア行くなら行っとけ!(爆)
最近、i-podでは、こればかり、ローテーションしてます。飽きません。。。
5曲の組曲と、あと、「女について」「自然」「永遠の回帰」から、成ります。

ニーチェの哲学叙事詩が、元になってるらしい。

何しろボーカルが暑苦しいのだが、楽曲の起伏、静と動のマッチングが
素晴らしく、聴いてるものを、グイグイと、その世界へ落し入れるのです。
ハードかつ、美しい旋律を持ったアルバムだと思うよ。
昔、日本には、原盤が数枚しかなく数万円のプレミアがついてたと言う…。

てか、イタリアもので、初めて手を出したのが、これだったことって
なんか凄くないっすか??プログレの入口は、マンダラ・バンドだしぃ!(爆)


詳しいサイト

春の歌/BANCO '79
2009年03月03日 (火) | 編集 |
banco.jpg

素敵なジャケットですね!「春の扉」なんでしょうか?8thです!!
私は、彼らは『Darwin!』しか、持ってなかったんですよ!
それも、そんなに数聴いてなかったりします。3曲目、5曲目は、とても好き♪
イタリアものは「イル・パレット」とか「ピッキオ」に行っちゃって…。

早いもので、3月!!もう「春」ですね!
ということで、このアルバムを取り上げてみたいと思いますよ!(笑)

1. 循環
2. 春の歌
3. 自由を夢見る動物
4. 無
5. ひらめき
6. 都市の内部
7. 長い
8. チルコバンダ

第一印象は「とても聴きやすい」ということですね!!
かなり、コンパクトにまとめられている印象が強いです。
「すべての世界が、これから芽を出そうとしている」みたいな感じ?
軽快で、明るい。「春の歌」は、本当に、春の息吹。
眠っていたものが、目を覚まし、動き出す雰囲気がありますね。
私は、4曲目の『無』って曲が、とても好きです!!
良いメロディーライン持ってる曲で、胸キュンですね!!
5曲目『ひらめき』も、甲乙つけがたい、名曲だと思いますよ!
Voさんの声が、心の中に、熱く息づきます。ピアノも美しい!!
7曲目『長い』という曲は、スローで、なかなか味わいありますよ。
8曲目『チルコバンダ』は、7曲目と打って変って、躍動感溢れる
インストゥルメンタル!!カッコイイっすよ!!

その後、『Darwin!』聴いてみたけど、名盤と言われるだけあって
こっちのが、インパクトあるなぁ~アヴァンギャルド!こら!こらぁ~~!(笑)

きっと、彼らを好きな人は、初期派が多いんじゃないっすか?

彼らのついて、マニアックな事言われてもわかんないからね!(爆)

イタリアもので、歌ものって言うと、私の中では、Poohが最高峰に輝いてますよ~(笑)
それでも、アルバムは、数枚しか持って無くて…。。
イタリアって本当、面白いよね!!私の好きな分野だなぁ~!!
でもさ~長ったらしい名前が多いから、覚えられん!Poohは良いぞ!短くて!(爆)

詳しいサイト

こりゃ、おもろい!
2009年03月01日 (日) | 編集 |
SANEさんと、charlie432さんの所で、やってたので、マネしてみました!
みなさんは、ジャケ写とかだけど、おれは、自分で、やった!いや~バカだわ!(爆)
(自分を素材にやるって、超変態?)

簡単に、言えば、合成写真を作ってくれるサイトなんですね!
みなさんも、やってみると楽しいよ!!

PhotoFunia

me2.jpg

me3.jpg

me12.jpg

me8.jpg

me.jpg

me4.jpg

me5.jpg

me13.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。