放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
Sinfonia della Luna/夢幻 '84
2009年04月22日 (水) | 編集 |
mugen2.jpg

随分前に、『夜来香』についての記事を書いた時に、このアルバムの存在を知り
その時点で、入手困難。親切な方が、入手のお手伝いをしてくれました。
海外から取り寄せしてくれたのです!だから、私には、貴重盤です!(笑)
当時、1、2回しか聴いておらず、ずっと、シマッタままになってました。

ポカポカ陽気、とても気持ちが清々しい午後、久々に、引っ張り出してみました。
私も持ってるのは、86年の、リミックス盤の方ですね。
写真ではわかり難いですが、周りの淵と、中の絵は、別々です。
淵の部分を開くと、中に、幻想的な美しい絵が出てくる仕掛けです。

バンド名と、このアートワークが全てを物語ってるかな!!
美しく繊細で、キーボード中心の、シンフォニック・プログレです!!
細いながらも、ハイトーンVoは、私的に言う「プログレ声」です!好きです!(笑)
最後の曲は、女性Vo(林さんの奥様)で、たまに、ハモリあります。
夢か幻か?歌詞も、とても幻想的な感じです。

ドラマチック!メルヘンチック!叙情的!!美しい!!

入手困難なのが、非常に残念だ!!

私は、DJロマネスクさんの記事を読んで、どうしても欲しくなったのです!
私の、レヴューより、タメになると思うので、覗いてみてください!(爆)

↓ここを読んだら、2ndアルバム「レダと白鳥/Leda & Le Cygne」聴いてみたくなりました。
かなり詳しいサイト
スポンサーサイト