放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
KRYPTOS/ANDREAS VOLLENWEIDER'98
2009年04月24日 (金) | 編集 |
kryptos.jpg

以前、私が猛プッシュしました、スイスのハープ奏者のアルバムです!

彼のアルバムは、「癒し」のコーナーにあったりします。
何かに、本当に、疲れた時、もう、言葉とか聴きたくない。。。
ただ、ただ、自分を受け止めてくれる、大地のような曲に身をゆだねていたい…。
昔は、激しい系を聴いて、心の曇りを、ぶっ飛ばせたんだけどね!(笑)

国際色豊かですよ~てか、国籍不明!!
ハープの音が、お琴に聴こえたり、日本の和太鼓が登場したり!!
アフリカ、中国、アイルランド、アルゼンチン、日本、インドネシア、イタリア、アメリカ!
サックス奏者、マイケル・ブレッカー!バンドネオン奏者、ダニエル・ビネッリ!
日本からは、鼓動の、レオナルド・衛藤!南アフリカからは、レディスミス・ブラック・
マンパーゾ!ブラジル、モンゴルからも!!豪華ラインナップ!(笑)

まさに音の万華鏡!!

このジャケットにも意味があってね、「クリプトス」とは“秘められた”“隠された”
といった意味を持つギリシャの言葉。モザイク模様に秘められているのは
“ドーマス・コルディ”…心の家。すべてがそこへ帰っていく、永遠の安らぎの場所…。

通産11作目。制作に、2年半を費やす。
「僕の音楽は、聴き手がそれを意識のうちに
取り込むことによって初めて完成するんだ」(本人談)


av.jpg

オフィシャル
スポンサーサイト