放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
KESTREL/KESTREL '75
2009年11月09日 (月) | 編集 |
kestrel.jpg

わ~~~~!久々の音楽ネタだぁ~~~~!(爆)

どうです、素敵なジャケットでしょ?(笑)
1度観たら忘れられないっしょ?インパクト大だわさ!(笑)
私は、このジャケットを見たのは、随分前で「どんな音なのかな?」って
ずっと気になってて、フレさんの所に、YouTubeが貼ってあって、聴いて
一発で気に入って、ポチっとしちゃったわけ!!

プログレにしちゃったけど、かなりポップで、私は、このバキバキのペースが好きで
そんでもって、楽曲が、かなりハートに来るんです。良いメロディーラインです。
メロトロンも使われてて、聴いてると「夢心地」。
ギターも、キーボードも、とてもハートに来るんだよね。

私は、彼らについて何も知らないから、ライナーに目を通してみたよ。
プログレの手法を装飾として使い、でも、芯にはポップなものがある。
その通りだと思う。当時、プログレとして語られて来たために、ロック・ポップス
ファンにまで浸透しなかったと書かれている。
時代のせいか、リーダーが抜けた為か、あまり売れなかったみたい…。
もったぁね~~~~!(笑)

ケストレルが、74年にキューブ・レコードより発表した唯一のアルバム!!
プログレッシヴ・ポップとでも呼ぶべき、70年代ブリティッシュ・ロック・シーン
における愛すべき隠れた名盤!!(帯たたきより)

'75年に唯一のアルバムである本作を発表した5人組グループ。
デイブ・ブラック(g)がボウイのバック・バンドのスパイダーズ・フロム・マースに
参加してしまったため解散してしまう。洗練されたメロトロンやギターが魅力的で
ポップ感覚溢れるメロディアスなサウンドで、'70年代正統派ブリティッシュ・ロックを
代表する幻の名盤となった。

出だしか、なんとなく、ジェネシス?(笑)ビートルズ直系とも言われる…。


スポンサーサイト