放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オブシン年会
2010年01月31日 (日) | 編集 |
obf.jpg
昨日は、タダシン先生の開会宣言を見る為に、初台に!(笑)
トップバッターだし、新宿から遠いから、かなり早い時間に家を出る。
ライヴは、途中からでも結構平気な人なんだけど、
この「開会宣言」を逃したら来た意味がない!(爆)

タダシン先生とはかなり長いお付き合いになります。心優しい紳士でございます。
彼の顔を見てるだけで和みます。だから、いじられちゃうんだろうね!(笑)
「何か面白いことやりたい」みたいな事言ってましたから、今度は
"俺はジャイアン~ガキ大将~♪"でも、歌ってしまったら、ど~なんでしょ?♪
ライヴハウスのPAさん!めいっぱいエコーきかせてあげてください!(爆)
ob.jpg

しかし、このWALL、照明が目茶目茶暗い…。
フラッシュたかないと、真っ黒な画像しか撮れない…さぁ困った!!
フラッシュたかないで、撮ってる人もいたけど、俺のカメラの性能が悪いのか?
ちなみに、フラッシュ使わないで撮影したもの。何が何だかわからない…。
obb.jpg

CODE RED
ここだけの秘密ですけど、私、このギターさんお気に入りなんです!
言葉を変えると、こ・の・み・なんです!良い男だと思いませんか?(笑)
ob1.jpg

FASTKILL
この写真には写ってませんが、Toshiちゃんは、おへそがセクシーなんです!(笑)
ob2.jpg

VIGILANTE
今回も、お色直したくさんしてくれましたね!!一体何枚Tシャツ持ってるんでしょ?
ドラムさんが若かったけど、なかなか、良いドラミング聴かせてくれてましたね。
ob3.jpg

実は、私、このギターさんも、こ・の・みなんです!!(笑)
え?「お前は一体何を観に行ってるのか?」って?良い男に決まってるでしょ!(爆)
もう、この年になると、それくらいしか楽しみが無いのです!!タダの変態です!
ob4.jpg

ABIGAIL
いやいやいや!!異常な盛り上がりで、ダイバーがあまりにも多く
危険な雰囲気になってました。だから、避難してるから…写真が…うぅぅぅ。
JEROさんのギターは巧いなぁ~なんて、前までは観てましたが、この日のギターは
心に響きました!!やっぱり、魂込めてるんでしょうね…そんな気がしました。
ob5.jpg

その後、「福引大会」がありました!!
私は、ガンダムの本が当たったけど、チャーリーと、トレードしました!!
ob6.jpg

その後「豆まき大会」があったんだけど、終電が気になり帰りました。
あまり、お腹空いたので、駅のベンチで、おにぎり食べました。
この日の万歩計は「17000」超えてました。ライヴって、カロリー消費するんだなぁ…。

たくさんの方々にお会いできて、非常に楽しいライヴでした!!
お会いした方々、ありがとう!!そして主催者の方々、バンドの方々お疲れさまでした!!

今度「福引大会」やる時は、コンドーム差し入れする事に決めました!(爆)
スポンサーサイト

野生の祭典/Vangelis Papathanassiou '76
2010年01月29日 (金) | 編集 |
van.jpg

ヴァンゲリスは、アフロディーティス・チャイルドにいたくらいしか知らない。
お友達のサイトで紹介されてて、非常に気になったんだよね。
なんか、怖いジャケットだなぁ~なんて思ってたら、なんと「交尾の最中!」らしい(爆)
イッちゃうよぉ~~~~!ガオ~~~~!ってね!(爆)

「野生の祭典」(1976年2月4日パリ公開。アフリカとヒマラヤで撮影した動物の生態記録映画)
のサントラらしいのだが、マジ雰囲気あるんだ。
最初は、アフリカチックな感じで、原始的リズムとか、猛獣の鳴き声とか、
土人(差別用語?)の、歌みたいのが、入ってて、バックに、美しい音楽が流れてる。
自分の中に流れる、野生本能が目を覚ましちゃったよ!(笑)

途中から、本当に幻想的で、心癒される空間へと突入。
静かで、延々と続く美しい音楽…。眠くなるかと問われれば…う…難しい!(爆)
気持ち良くなっちゃうからね。ある意味眠くなるのかもしれないけど
私は、その音に、身をゆだねている時間がとても貴重だなって思う。
躍動感溢れる前篇と、美メロ連発の後編って感じの構成になってる。

アマゾンで調べただけでも、彼、膨大な数のアルバム出してるんだね!

今日は、行きの電車は車両故障で遅れてて、帰りの電車は人身…。
1時間以上足止め食らったけど、これ聴いてたら、イライラしなかったよ!(笑)
最近、子供の虐待が多くて、本当に切なくなるけど、動物達が子供を可愛がる
姿を見て、見習って欲しいと思うよ。マジに…。お前達は、動物以下だぜ!たく!



Witerthrough/Hostsonaten '08
2010年01月26日 (火) | 編集 |
Hostsonaten.jpg

私が、音楽を聴くのは、通勤の、i-podか、お食事の支度の時。
こんなに美しいジャケットのアルバムは、やはり、こゆ風景で聴きたいと。
それが、1番の感想でございます。東京も昨年、雪らしい雪は降りませんでした。
雪がしんしんと降る、森の中で聴いてみたい1枚であります。

私が尊敬する、ある方のサイトで紹介されていました。
ジャケットの神秘で美しいのと、文章の才能に惹かれ購入。
「ああ!!聴いてみたい」と思わせる素晴らしい文章でした。

「四季シリーズ」の冬らしく、「春」「秋」もあります。「夏」は?
myspaceで聴いたら、どのアルバムも違う良さがあり、その季節
その季節に聴いてみたいと思ってしまうのでした。特に「春」は聴いてみたいっ!!

「ホストソナテン」と読むみたいです。Fabio Zuffantiと言う方のプロジェクトらしい。
何しろ繊細ですね。1つ1つの音が、まるで、空中を浮遊する雪のように重なり合う…。
寒々しい感じがするのか?と言えば、No!!なぜか、心が温まるのです。
聴けば、聴く程、その世界の中に入って行ける。目を閉じて聴いてみる…。
まるで、宝石のように、冬の透明度ある空気がキラキラと輝く。

Camelチックな部分もあるにはあるんです。叙情的で。
けど、このアルバムは、Camelと違う所は、「お洒落」なんですよ!(笑)
Camelがお洒落じゃないって事を言いたいわけじゃないんですけど…。
うー。どう文章で表現したら良いのだろか??
オールインストなんですけど、時々「語り」みたいのが入ります。
繋ぎめがなく、次々と曲が進むので、まるで、1枚で、1曲のような印象を受けます。
その中にも、色々なドラマがあり、とてもロマンチックな1枚です。

最後に、すこぶる音質が良いと言う事を付け加えておきます!(俺だけか?そー思うの?)

春になったら「春」行っちゃお~!

次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作
FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・
グループ。「四季」を表現したコンセプト・アルバムで、メロトロンやキーボードを
フィーチャーした壮大なシンフォニック・ロックに仕上がっています。ファンタスティックな
パート、静謐なパート、ダークで荒涼としたパートなど、イメージ喚起力のある雄弁な
アンサンブルが次々と溢れてきます。アコースティックな「静」とヘヴィな「動」との対比も
鮮やか。70年代イタリアン・プログレ直系のサウンド・プロダクションもたいへん素晴らしい。
オール・インスト。シンフォニック・ロックの名作。紙ジャケット仕様。(カケハシレコードレヴュー)

四季シリーズの冬。純スタジオ作としては01年名作、SPRINGSONG以来の6年振りとなる
08年作。しんしんと雪が降るロマンチックさを感じさせる内容で、ギター、ピアノ、オルガン、
シンセ、メロトロン、管楽器らが織り成すピュアーラヴなサウンドに包まれる。
全編インストで切れ目なく曲がつながって行き、クリーミィーなほどメロウだが、
流行のメランコリックな音響派にはならず、幻想に思いがあふれ、これぞシンフォニック・
ロックと叫びたい、けっして弾き倒しからは生まれない高貴さとドラマチックさがある。
6曲目で涙しない人は居ないと思う。見開き紙ジャケット。 (プログレおやじレヴュー)

400000HIT!!
2010年01月24日 (日) | 編集 |
先ほど、「399998」だったカウンター!!

あと「2だっ!」と思っていた矢先、今現在「400007」でした!!

一体、どなたが「400000」踏んだのでしょうか?
気になる所です…。。。

どなたかわかりませんが、踏んだ人おめでと~~~~!
「500000HIT」の時には、賞品出そうかな?(笑)

面白い写真を1枚!
娘が勝ち名乗りをあげられてる時の写真です。
無意識で「メロイックサイン」してますよ!(爆)

mero.jpg

39年前の今日…。幼少で観れなかったことが悔やまれる…DVD化希望!!
私の音楽の原点ですから。彼らに触れている私は、少女のまま…。


MONDO ROCCIA/ザ・クロマニヨンズ '09
2010年01月23日 (土) | 編集 |
cro.jpg

ザ・ブルハーツ再結成を祈るも、ハイロウズは、リアルタイムで体験してる。
ライヴにも行ったし、アルバムも買った。けど、何かが違った…。
だから、ザ・クロマニヨンズは、知ってたけど、敬遠してたんだよね、実際!!
このアルバムは、彼らの1番新しいやつなのかな。4枚目!!

聴いた途端に、ガッツポーズ!!
「ザ・ブルーハーツだ!!」(いや、違いますという人もいるだろうが…。)

単純明快な楽曲と、ふざけているのかと思えば、シュールな詩の世界。
何しろ、各楽曲に、俺の琴線に触れるメロディーが埋め込まれているのが大きい。
「はふぅ~~~~!良いぢゃん~~~~!」(笑)

11曲目の「恋に落ちたら」なんて、歌詞“あのね”だけだよ!繰り返し!(爆)
しかもだよ、極めつけは、最後の曲!!「エロこそすべて」!(爆)
エロエロ言ってる!!歌詞が単純!曲も単純!!とても楽しくなって来るのさ!!
なかなか、こんな曲作りたくても作れないと思うよ!わっはははは!最高!!
彼らの曲って、なんか幸せになれるんだよね。
音楽は、理屈じゃねぇ!!楽しきゃ良いぢゃん的な!!

でも、アルバムタイトルの「モンドロッチャ」って、何の事だろうね?
で、調べたら、ここに出てたんだ!!

“MONDO”はイタリア語で“世界”、“ROCCIA”は“岩”。
06年の夏にザ・クロマニヨンズが登場(1stアルバム『ザ・クロマニヨンズ』)して以来、
洞窟での生活(2nd『CAVE PARTY』)から、火を(3rd『FIRE AGE』)得て、今回は石器時代に
突入と、アルバムのタイトルは着々と進化を遂げている。

複雑難解な音楽も好きだけど、単純明快なこゆ音楽にも弱い。
涙腺を刺激される泣きには、もっとも弱いけど、ようするに何でもいい!(笑)
聴いて聴いて、生きてるうちに出会える音楽には全て触れてみたいもんだよね。
聴かず嫌いはいけない。たとえ、消化不良を起こしても♪



オフィシャル

神秘/PINK FLOYD '68
2010年01月21日 (木) | 編集 |
shinpi.jpg

内的宇宙を壮大な構築力で呈示する、ピンク・フロイドの妖しさあふれる耽美的世界!!

私ね~20歳前後に、会社の人で、フロイド好きな人がいて、LPを
死ぬ程たくさん貸してくれた事あったの。その時聴いたけど「?」だった。
ほとんど、聴かないまま返しちゃったよ!
それが、今、プログレ好きになっちゃうんだから、人間わからないもんだよね。

ここに何度も書いてるように、彼等は「対」から入りまして、それが1番好きと言う!(笑)
それから、少しづつ見つけては買うようにしてます。「炎」「鬱」とか、その辺も
とても好きだったりします。「原子ちんぽ」の良さは、最近になってわかりました!(笑)

そんな人間が、彼らをレヴューしようなんて恐ろしいことです!!
だって、「夜明けの口笛吹き」が、なんだか、よくわからなかったのですもん…。
その次の作品なんですよね!本作!!
ブートで買った、怪しいアルバム(ポンペイ)に『太陽讃歌』『神秘』は、入っていたから
この2曲については、もう聴いていたし、かなり好きな曲だった。
ジャケットが「神秘的」だよね!!裏ジャケも、かなり気に入ってるんだけど!(笑)
「どこが?」って、訳わかんない所が!(爆)

このビデオは、かなりの確率で観ましたね!本当カッコイイ!!
今観ても、まったく色あせていなくて新鮮だなぁ~~~~!!



アルバム・デザインを初めて「ヒプノシス」が担当。
シド・バレットとデイヴ・ギルモアが参加している唯一のアルバムでサイケ感覚と
コズミックな浮遊感覚が同居するスリリングな初期の名盤。

The Yellow Monkey スイッチON!!
2010年01月18日 (月) | 編集 |
ご無沙汰しております。
土日と、横浜の実家に出かけておりました。
背骨が曲がった影響か、最近、食べたものが逆流してしまう母親。
夕飯も、口にするともどすを繰り返し、結局何も食べれなかった…。
次の日は、少しづつ食べる事ができたので、少し安心した。

母も、もうすぐ、80歳。色々な事を考えてしまいますよ…。
元気で長生きして欲しいけど、食事が満足にできなくなって超心配です…。

横浜に向かう電車の中では、久々に、The Yellow Monkey!!
聴き始めると、スイッチONになっちゃって、当分、そこから抜けられない…。

私は、リアルThe Yellow Monkeyを観ていないので、強く再結成を切望する!!
あと、ザ・ブルーハーツにも、再結成して欲しい!!
私の中の、とても大きな影響を与えた、2大バンドなのだ!!


曲だけに、とどまらず、詩の世界も、超大好きなバンド達だったりする。
どれ程、心を救われたかわからない…。





ELECTRIC SANDWICH '72
2010年01月14日 (木) | 編集 |
es.jpg

前から、気になってたアルバム。
とあるブツを探しに行ったら、プログレコーナーで偶然発見!!
まるで、俺に「買ってごらん!とても良いから!」と言ってるように…。

大当たり!

72年発表の彼らの唯一のアルバム。バンド名そのままのインパクトのあるジャケット、
そしてサウンドはジミヘンをちらつかせながらも、サックスを隠し味に、各曲共にサイケで
アシッドなムードいっぱいの奇妙な味に仕上げられている。
ドイツ本国でさえ正体不明とされるバンドの残した1枚の遺産は、聴き手の感性の扉を
こじあけてしまう逸品です。German‘70s Rock Collection


本当に、その通りなのよ!!1曲目から、テンションあがっちゃってさ!(笑)
最近の昼さがりは、こればっかりよ!!飽きないのよね。少し怪しいしカッコイイし!
ジャケが少し気持ち悪いから手を出さない人いるかもしれないけど
このアルバム、Gooですぜ!!Tommy嘘つかないあるよ!(笑)

で、調べてみたら、「唯一作」の、はすが、2001年くらいに再結成でもしたのかね?
2007年に、アルバム出して、今でも活動してるみたいなんだよね?
2ndになるのか、これまた「サンドウィッチ」!(爆)
音聴いた人いるのかな?しかし、長いブランクだったね~唯一作じゃなくなったよ!(笑)
ドイツ語?で、良くわからんけど、↓オフィシャルじゃないのかな?

http://www.electric-sandwich.de/



ジュエルスグラップリング
2010年01月11日 (月) | 編集 |
100110_1453~02

体調を崩し、出場が危ぶまれていた娘ですが、なんとか試合に出る事ができました。
ここで、心配してくださった方、本当にありがとうございました。

1試合は、4-0のストレート勝ちをしましたが、決勝は、レフリー判定で
惜しくも負けてしまいました。結局「銀メダル」という結果に終わりました。

結果も大切ですが、怪我がなくて、本当に良かったと思ってます!!

試合後は、「反省会」と称した「焼肉パーティー」!(笑)

こいつは、死ぬまで戦っているような気がします!(爆)
早く結婚してくれ~~~~!(祈り)


聖地チベット-ポタラ宮と天空の至宝
2010年01月09日 (土) | 編集 |
tibet.jpg

開催されてるのは知ってたけど、今月の、11日で最終という事で行って来ました!!
上野の森美術館!!さすが最終日が近いだけあって、とても混んでましたね。
私は、チベットが大好きなんです。理由は、わからないけど「かつてここにいた」って
魂が覚えている感覚って言うのかな?きっと、何回目かの生まれ変わりの時に
私は、チベットに住んでいたような気がする…(笑)

主催が、中華文化交流協会、中国チベット文化保護発展協会ってのも何か…。。
↑最初から、ここが引っかかっていたんですよ…私。

1997年、千葉美術館の「天空の秘宝 チベット密教美術展」も行った事あったけど、
世界的に注目を集めているチベット文化を総合的に紹介する、わが国初の展覧会です。
って事は、規模が違うのかもしれないね。密教が残るのは、チベットと日本のみって
知ってた?まだ、まだ知らない事が多いなぁ~長く生きてるけど。
きっかけは「チベット死者の書」を読んでからなんだけどね。この本は凄いよ!(笑)
何から何まで、常識を覆されてしまった。死は最後ではなく、生きる途中の段階ってこと。
死の技術書とでも言うのだろうか?そんな本なんだよね。

素晴らしい密教美術品の数々を観てるうちに、何かの疑問が湧いて来たのです。
中国の侵略や、ダライ・ラマ法王のインド亡命については、何も触れられてないことを。
それ以上に、中国が、この文化財を保護してる「良い国」みたいに書かれていることを。

「もしかしたら、これ、中国がチベットから盗んだものの展示では?」って
思い初めてしまったら、美術品を観る感動以上に、腹立たしくなって来たよ!
下手したら、何万人とも言われる入場者の儲けは、中国行き??

美術館側は、チベットの美術を観に来てる人に、チベットの歴史は必要ないと。
自分がチベット美術良いなと思えば、自分で調べて、その時知るだろうと。
これって、おかしいことだよね?美術館も、中国と、グルなわけ???

何だか、変な気持になって外に出ると、抗議団体らしい人達が、ビラを配ってる。
私は、2枚もらって来たよ。「いったいこの展示会の、何が問題なのか?」と
「チベット本土からインドへ亡命した子供たちの絵」!!この絵を文を観て泣いたね。
もらったビラを手打ちするから、興味のある人は読んでくださいね!
中国政府が提供した「チベット」の美術展。
チベット亡命政府によると、1949年チベット占領からこれまでに、6000ものチベット仏教寺院が
破壊されました。チベットの芸術作品や仏像は、中国の文化大革命の名の元、チベット人と
僧侶の大量虐殺とともに、徹底的な破壊を受けました。14世ダライ・ラマ法王が、チベットの
民を憂いこれ以上の犠牲を出さないためにポタラ宮を去り、インドへ亡命されてから50年の
歳月が流れています。この間、チベットの情勢はますます厳しい状況に晒されています。
「聖地チベット~ポタラ宮て天空の至宝~」展は、2004年よりアメリカとヨーロッパを巡り、
現在日本各地を巡回しています。この展覧会に展示しされる仏像、書物、経典は、中国政府
が不法な侵略で手に入れた中国共産党の戦利品です。展示会では「チベット文化を総合的に
紹介する」と謳いながら、中国がチベットを侵略した歴史や、ポタラ宮の主であった、
ダライ・ラマ14世については全く触れていません。

中国政府によるチベット支配の正当性を主張する為の展示会。
展示会の意図は、諸外国による非難をかわすため表面的にチベット文化擁護を取り繕うも
ので世界中でこの展示会を催すことにより、中国政府は「チベット支配の正当化」を
文化的側面から広く認知させようとしています。この展示会を開催し、受け入れることは、
中国共産党の思想、世論へ誘導する宣伝行為=プロパガンダに加担することであり、
自由と正義に対する言論の自由が当然の権利として認められている日本が、中国共産党
のプロパガンダに利用されていることになります。

どうか、真実を知って欲しい。
チベットにおける本来のポタラ宮殿の役割を正確に伝え、真実のチベットの姿を伝えて欲
しいという各機関からの再三の要請にも関わらず、主催者はその声に耳を傾けてくれません。
開催に於いては日本の大手メディアの他、文化庁や自治体関連機関が多数参加していること
も無視できないものです。展示内容は明らかに現在の展示品の所持者である中国政府から
規制を受けたもので、その断片的なチベットの史実の記述から、「聖地チベット~ポタラ宮
と天空の至宝~」展が日本の地で開催されるにあたり、チベットの文化、芸術がこれ以上
破壊されることなく、未来永劫、真実が伝わってゆくことを願い、ぜひ、日本の皆様も
展示会抗議へのご協力をお願い致します。

「聖地チベットポタラ宮と天空の至宝」展に抗議する国際連盟
パルデンの会

オフィシャル

私は言います!チベットに自由を!!

「雪の下の炎」を読んでみたいと思っています。

Xmasの奇蹟オリジナル・サウンドトラック '09
2010年01月08日 (金) | 編集 |
xmas_20100107195139.jpg

昨年、メチャハマりまくりの昼ドラのサントラです。
Rieから電話があって「今、CD屋にいるんだけど、サントラ半額出してくれない?」
「んん…じゃ半額出すよ~~~~!」と言う事で、見事確保したのでした!(笑)
親子で、ハマるか?昼ドラ?(爆)

ピアニストと、その恋人のドラマなので、ピアノのシーンがたくさんあるんです。
そこで流れる曲が、1度聴いたら、耳から離れない名曲!!
Rieと2人で、欲しいね~~~~!とか言ってたんですよ~~~~!(笑)

ドラマの中の挿入曲なので、短めの曲の集まりで、41曲も入ってます。
どの曲も、ドラマで、頭の中に入っているので、ずっと聴いていたくなります。

音楽担当は、コーニッシュ!!作曲家であり、ピアニストであります。
調べたら、今までも、色々な作品を手掛けて来たベテランさんなんだね。
彼の、ホームページで、開いた途端に、このサントラが流れているんだよ!聴いてみて!

コーニッシュのホームページ(青の月)

「な~んだ!俺、そんなドラマ知らねぇし!」とか言わないでね!!
1つの、音楽アルバムとしても、かなり優れた作品と言えると思います。

番組は終わっちゃったけど、メチャ寂しいけど、死んだ恋人の魂が
他の人間の身体に宿ると言う、普通あり得ないお話なんだけど、
人は、人を愛する時、肉体と魂と両方を愛するよね?
その片方が入れ替わっちゃったら?肉体だけは恋人でも魂は違う人。
反対に、魂は恋人でも、肉体は違う人…色々な展開を頭に描いていたのだけど
ラストは、1番アリキタリな内容で終わっちゃったのが不満!!(爆)
観てた人は知ってるかもしれないけど、私は、このドラマで「健」の、ファンになった!(笑)
窪田正孝くんが演じているのだけど、ブログまで、真剣に読んでしまった!(笑)

お台所でも、外出時も、最近こればっか聴いています。病的なくらいに…。

オフィシャル


七草粥・再び!!
2010年01月06日 (水) | 編集 |
正月7日までは、音楽ネタは封印して、ネタ切れをしのぐ作戦のTommyです。(笑)
昨年も「七草粥」という、記事を書いております。

いや~正月、飲んだり食ったりで、胃がかなりお疲れと思います。
そんな、あなたの胃にも「七草粥」いかがですか?(笑)
大きな鍋に、たくさん作ったので、明日の朝、みんなで食らいますぞ!!(爆)

正月の3日は、父の命日でしたが、用事があった為、2日に横浜まで墓参りに行きました。
母と弟と、私たち家族で、母が大好きな岡田屋モアーズで昼食!
母は、最近食が細くなり、ほとんど食べませんでした。母が心配です…。

あっ!そーそー!「不二家のペコちゃんアイス」食べに行ったら潰れてました。ショック!
その後、ピプレに行き、娘たちは、洋服の物色!!
私も、可愛い服見つけたけど、入りそうにないので諦めましたとさ!(;o;) えーん。

100106_1922~0001

上の娘の事、心配していただき本当にありがとうございます。
検査結果では、詳しく原因がわからず、点滴3本と、痛み止めの注射をして
帰って来ましたが、腸閉そく気味だったみたいです。
で、10日に、試合を控えてまして、本人、おとなしくしてます。(笑)
「家族は、無理ならやめれ!」と言ってますが、本人出たいらしく…困ったね~。

週プロに、日向引退の記事が載ってるので、探したけど、近所に売ってなくて…。
明日、駅で、Getする予定です。

カラオケ新年会!!
2010年01月04日 (月) | 編集 |
いつもお世話になってるsherbet24さんが、沖縄からわざわざ、アタシに会いに!(笑)
…てのは、冗談ですが、東京でお正月を迎えると言う事で、新宿で待ち合わせ!!

SHIDAXの「和の極みぜいたく鍋コース」を予約しましたよ!
しかも、スペシャル・ルームです!!オーイェ~!(爆)
k.jpg

鍋物などもあり、飲み放題です!お料理もおいしかったですよ。食べきれなかったよ。
k2_20100104122057.jpg

sherbet24さんの弟さん!sherbet24さん!私!!
カロリー消費で勝負しましたが、弟さんが、見事優勝しました!(笑)
みんな歌が好きなんだよね!途切れないから!歌いっぱなし!(爆)
k1.jpg

かなり酔っ払い、お茶の水までは記憶あったんですが、気がつけば「千葉」…。
もう終電の無い時間…ありゃま…やっちまった…。津田沼からタクシー帰宅。

帰ると、上の娘が、腹痛を訴えており、吐き気も激しく、救急車ではおおごとになるので
旦那の車で、救急病院に夜中連れて行きました。色々な検査を繰り返し、家に戻ったのは
次の日の昼近くでした。今、上の娘は、寝ております。大きな病をしてるので
凄く心配しちゃいます…特に、腸系はね…。
嫁に来る前は、大晦日は「どん兵衛 」くらいでしたが、嫁に来たら
義母の実家が、新潟の柏崎で、大晦日は、ご馳走らしいんです。
最初は、驚きましたが、今では、家のイベントの1つとなりました。(笑)

正月1

お正月は、買ってきた「おせち」を切って並べるだけ!(爆)
数の子の漬け込みと、特製お雑煮は、手作りですけど!!
正月2

さあ!明日から仕事です!頑張っていきましょう!!
sherbet24さん!弟さん!遠い所ありがとう!来年も、やろうぢぇ!(^O^)/

新年のご挨拶!!
2010年01月01日 (金) | 編集 |
正月

あけましておめでとうございます。
今年もWith Latimerを、よろしくお願いします。

よく新年に「今年の抱負は?」とか言うのがありますが、
食欲は止まらず、体重増加が止まらないTommyでありますが、今年こそ「へそピ」を!(爆)
脂肪吸引も考えましたが、8万円なら、即やりたい所ですが、「0」が、1つ足りない…。
イエス!高須クリニックで!(爆)んん…。少しの運動で、この腹がへっ込むとも思えない
…シクシク。うんこと一緒に、脂肪が出る方法ありませんか?(爆)

あー本格的なジムに行きたくても、タトゥーがある人はダメなのよね。
まず、プールできないでしょ…して、風呂にも入れない…。
入れる時は、「絶対後悔しない」って思ってたけど、色々な所で不便を感じる。

人間、欲を言ったらキリがありません。
ここに来てくれるみなさんが、健康で幸せで、ありますように♪

あとは、Camelが少しづつでも動き出してくれたら嬉しいなぁ~と思う。

音楽ネタから、最近遠ざかっているエロネタ、プロレスネタと、今年も
ぶっ飛ばして行くからね~~~~!ついて来いよぉ~~~~!Tommy

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。