放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
ロックで年越し!!
2011年01月01日 (土) | 編集 |
あけましておめでとうございます!!本年もよろしくお願いします!!

生まれて1度も、ライヴで年越しをした事がなかった。
暮れは、マッタリ家で、お酒呑んでウダウダするのが基本的に好きなのだ!
今回、Rieが、ライヴに出なかったら、いつもと同じ道を歩んでいたのだろうと思う。

ニューイヤーズワールドロックフェスティバをテレビで観た時は、李世福CONNECTIONが
出ていた記憶がある。横浜のBANDで、旦那が、カバーしてたから曲も知ってる!!
まさか、それに自分の娘が出るなんて、そんときゃ思ってませんでしたよ!(笑)

フェスティバルのテーマは反戦、反核、反地球温暖化。

「1973年、渋谷の西部劇場で、第1回ニュー・イヤー・ロック・フェスティバル、
キャロルの矢沢永吉、加藤和彦、ミッキー・カーティス、かまやつひろし、
カルメン・マキ等でスタートした」これって、なんか凄い面子だよね!!西部劇場ですか…。
自分の中では、「浅草」ってのが定着しちゃっててね。

9時頃の出番だって聞いてたから、銀座で1人呑んでたら、21時55分だって…。

出演:内田裕也&トルーマン・カポーティR&R BAND/FLOWER TRAVELLIN' BAND/
桑名正博/白竜/シーナ&ロケッツ/カイキゲッショク/氏神一番/上田秀一郎/
AURA/石橋勲BAND/BEFORE CHRIST BUTTERFLY/NAO-SHIN/Me-ISM
ニューカマー:SOLZICK/紅麗威/VINAL/ケミカルピクチャーズ/A(エース)

私は、ある方のご好意で、スタッフとしてチン入!!
楽屋は、たくさんあって、バンド毎に分かれてました。カイキゲッショクや
Me-ISMさん達と同じ楽屋で、このような、タイムスケジュールが!!

101231_2257~01

廊下には、コーヒーや、紅茶、おつまみも用意され誰でも飲める!!
カウントダウンと同時に、お酒も振舞われたらしいが、気がつかず!(爆)

スタッフの人が、出番近くになって呼びに来たので、舞台裏に続く細い階段を
機材を持って入って行く。転換の時間をスムーズに行う為に、舞台袖で用意するのね。

座席は自由なので、空いてる所に座ればOK!!
前から、3列目ど真ん中を、Get!!「ここなら娘を良く観れるしぃ~♪」
しかし、機材トラブル発生した模様。エフェクターが使い物にならなくて
アンプ直で、やる事にしたらしい。(リハでは普通に使えたのに本番とは怖い…)

カメラはダメだと聞いていたので、持って行かなかった。けど、みんな撮ってるし…。
いただいた写真だけでも、紹介しますね。あとは、テレビで観てね!(笑)

IMG_1389.jpg

氏神氏に合わせて和風にしようと、「鸞」の時の衣装に!!
しかし…氏神氏は、タキシードだった!(爆)
IMG_1393.jpg

氏神一番 with The Lohas Band 
氏神氏は、素顔がハンサムだというので楽しみにしてたが…。
メイクしてしまって、素顔が観れなかった事が悔やまれる…(笑)
IMG_1399.jpg

Rieは、結構目立つポジションでギター弾いてました!!
IMG_1401.jpg

内田裕也&トルーマン・カポーティR&R BANDは、大盛り上がり!!
私も楽しく身体を動かす事ができた。内田裕也71歳…恐るべしパワー!!
その途中で、年越しカウントダウン。出演者全員が舞台に!!
「私の前に、ロブ・ハルフォードみたいな人が」って…石間様なんですけど(汗)

IMG_1411.jpg

桑名正博のバックでギターを弾いた、安達久美さんと!!
彼女は、サディスティック・ミカバンドの、ミカさんからもらった衣装。
そのうち、この2人が、ギター対決なんてしたら…と、夢は膨らむ。。
IMG_1408.jpg

シーナ&ロケッツの、鮎川さんと!!
この人メチャメチャ良い人でした!!もっと怖いかと思ってたよ!(笑)
IMG_1417.jpg

しかし、タバコ吸いに行けば、フラワーのメンバーが!!
トイレに行けば、鮎川さんが。廊下歩けば、ジョー、裕也さん、シーナさん。
憧れのシーナさんに、声がかけられて、とても幸せ。ただのミーハー!(笑)

最後に、FLOWER TRAVELLIN' BAND最高でした!!
初フラワー体験の、Rieも酔いしれていましたよ!(o^^o)

この模様は、フジテレビにて放映されます。

2011年1月9日(日) 25:15 から3時間!

関連記事

※WeROCK Cityニュースで紹介されました!!
http://www.werockcity.com/2010/12/28129.html
スポンサーサイト