放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


A piece at time(時流のかけら)/LUSHEL '06
2008年08月16日 (土) | 編集 |
lushel.jpg

LUSHEL、名前だけは、知ってました。
あの、Free Loveの松井さん、motoさんが在籍してたと、いうことくらいですけど…。
メンバーの名前も、経緯も、なんも知りません。

頭の中で、想像してたのと、かなり違い、自分的には、かなりビックリ!
かつて、私を震撼させた、ムーン・ダンサーを彷彿とさせるというと、オーバーか!(笑)

曲は、実にキャッチーで、歌謡曲世代の私には、ドツボを通り過ぎております!(笑)
何しろ、叙情的なんですよね。心にグァ~~~~って来ちゃうのよ!!
これは、ある意味、俺を即死させるのよ。反則だろ?えっ?(^。^)丿

1.Overture
2.Stormy Night
3.時流のかけら
4.青い夜
5.奇跡の城
6.Finale(天使の翼)

1曲目は、インストなんだけど、2曲目『Stormy Night』で、いきなりキタ~~~!
特に好きなのは、4曲目『青い夜』だったりする。
全ての曲が、なにしろドラマチック!壮大!かっこいい!3拍子揃ってます!!
ハイトーンも、痺れる~~~~しぃ~!適度に湿ったキャッチーなサウンド!!
「これでもか!」「これでもか!」と、心の深い部分に、優しく突き刺さるサウンド!!
聴いてるだけで、泣いちゃいます!もー涙止めてくれぇ~~~~! 

できれば、今までの音源を全て、再発して、また新作など出していただけたらと。


80年代半ばに名古屋を拠点に活動していた5人組で、当時はよくノヴェラが比較対象に
挙げられていた。本作は19年ぶりの音源となる再結成アルバムで、新曲と人気の高かった
代表曲のリメイクを3曲ずつ収録。かつての音楽的変遷に呼応するかのようにさまざまなタイプ
のマテリアルが並ぶが、基本はポップ感のあるプログレ・ハード路線。ハイ・トーン・ヴォイス
を活かしたキャッチーな旋律が今の時代に新鮮だ。なお、後にワイルド・スタイルでデビューし、
現在は売れっ子作曲家として活躍する原一博(key)は初期のメンバー。(アマゾンレヴュー)

コメント
この記事へのコメント
これは!
名古屋の「 Electric Lady Land 」ちゅうライヴハウスが出したオムニバスで初めて聴きました。1984年だったか。
TILTやCROWLYも収録されていました。
デモテープ「奇蹟の城」とフルアルバム「Across The Infansy」は未だに聴けないでいますし、当時ライヴも観る事はできなかった。
CD化を熱望するとともに、LIVEも体験したいバンドです。

2008/08/17(日) 02:14:04 | URL | よろけ牛 #-[ 編集]
きたよ(笑)
LUSHELかぁ。。ふる~いアルバム探せばあると思われ。。紹介してるCDも買ったよ。十数年ぶりに聴いたけど俺も結構ツボだったりして。。ということで寝よ
2008/08/17(日) 03:05:16 | URL | yuuna #-[ 編集]
素敵☆
コジローさんの麗しいヴォイスにウットリ♪
儚く深遠でハートに突き刺さるハイトーンですよね☆

tommyさまはコジローさん作曲の新曲2曲が特にツボだったのですね♪

サポートの松井さんはじめ(オリジナルの原さんのプレイを踏襲しつつも、よりうねるオルガンを響かせてたり…「時流のかけら」のソロは絶品!)、非常に高度な演奏力を持って歌と曲の魅力を最大限に輝かせるアンサンブルが最高です!


プログレというかロマンティックなハード・ポップというかシンフォニックなGSみたいな感じで…私もムーンダンサー辺りと並ぶ存在だと思います。

'80年代はメジャーデビューに至らなかった優れたバンドが結構いますが、ルーシェルとワルキューレ(VALKYRE)が双璧。
2008/08/17(日) 10:50:56 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ルシェル、いちおプログレという認識で間違いないざんすね?
ま、欲しくても当分無理っぽいけどな…
何せ、9月某日をもって行きつけのCD屋がなくなっちまうんで、
在庫一掃セール対策にDVDとか買っておきたいのよ。
(その中にウィッシュボーン・アッシュもあり)
あと、ジョン・マクラフリン関係の諸作も最低限押さえておきたい。
9月の給料もらうまで残ってくれるかな?

ライヴ情報その1
9/6~9/8まで、ぬわんとあのファウスト(!)が東京公演に来ます!!
ヲレは多分無理かもなので、一人で楽しんでけれ。
あと、レポートはいつもより気合いを入れて、3日に分けてくれ(嘘)
9/6は単独で恵比寿。9/7~9/8はマーブルシープとの共演
で六本木。

ライヴ情報その2
北山真さんのニュープロジェクト、その名もズバリ「真○月」が
10/25に秋葉原でライヴをやるらすい。
メンバーも凄い人ばっかし。ヲレは出来るだけ行けるようにしたい。
新月ファンは絶対来るよね?
Tommyさんが来るならば、何かCD-Rを焼いてこよう。
2008/08/18(月) 12:34:20 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
■よろけ牛
おお!オムニバス聴いてるんですか!「闇からの逃亡」が好きです。

デモテープは、『旋律』『廃落のフィナーレ』で、涙ぐっちょり。(笑)
「Across The Infansy」も、なかなかいいでする。
CD化と、ライヴ、私も切望するわ!!

■yuuna
来てくれてありがとう!!yuunaの専門かと思ってさ!(笑)
これは、ハマる人は、ハマるね♪

■ののまる。
本当に素敵ですね。
歌詞が、夢物語的で、そこがまた素敵なのよね。
この歌は、コジローさんでなきゃダメなのかもね。

新曲2曲が特に気に入ったけど、全部好きですよ。うっとり…。
ギターが、また、良いんだよね~♪♪♪

凄い演奏力なんだけど、曲が、こんな感じだから
全然重苦しくないというか、さらっと聴かせてしまうのが凄い!

シンフォニックなGS!確かに、そんな感じですね!(笑)
ワルキューレ(VALKYRE)ですか!φ(.. ) メモメモ

■ジェネスシ
プログレハードとされてるけど、どうなんだろう?
私は、ジャンルには拘らないよ!(笑)

行きつけの店がなくなるって、不便だよね~。
やはり、売上が良くないんだろうか?

ファウストは、CD聴くので、精一杯!(爆)
ライヴ見たいとはおもわんね!

北山真さんは、結構気になりますね。
ただ、10月は、同期会とか、いろいろあって結構スケジュール調整が。。
なるべく、イケるようにしたいな♪
ジェネちゃんにも会いたいしね。

ののまる。師匠お薦めの、これ買うつもりよ。
http://hello.ap.teacup.com/nonokobaia/1674.html
2008/08/19(火) 08:03:40 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
ヤニック師匠か。どうしようか。
ゴングジラも最新作(5作目)がもうすぐ出るし。
ジェネシスなんか密かに最新ツアーのDVD出ているし。
あ~ど~しましょ。

何?ファウストライヴへ行かない?不届き者め!!
9/7~8のマーブルシープとのライヴは、ぬ、ぬわんと
歴史に残るライヴレコーディングなるぞ!!
それをCDだけで精一杯だから行けないとわ軟弱な。
ヲレは仕事でアウチだから仕方がないが、ファンを
名乗るならば、借金してでも行かないと絶対後悔
すると断言するようなライヴなるぞ。
…多分。
今ならまだ間に合う。KETSUDANせよ!!
そしてつまらんかったらSATSUGAIするが良いわ~!!(爆)
2008/08/19(火) 18:32:29 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ヤニック師匠、もう発注したわ!(笑)

私さ~ファウストの、CDレンタルして、記事書いたけど
ファンじゃないよ?なんか勘違いしてない?
マーブルシープなんて、知らないし。。

私は、10月、フラワー・トラヴぇリンよ!(笑)
今から、わくわくどきどき。。。

9月は、メタルのライヴが目白押しで、
どれに行くか迷う程なのね。。。。
2008/08/20(水) 08:05:59 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
遅くなりましたが…
遅ばせながら、一つコメントを。

尊敬できるバンドでしたし、当時からハイファイな演奏をしてましたね。
“どうやったらこんなキレイなサウンドが作れるのか?”
と、いつも羨ましく思ってました。現在の原氏の職業も頷けます。
復活ルーシェルもよいですが、昔のLPやE.L.Lのオムニバス盤もとてもよいですよ。

80年代半ば、まだインディーも自主制作も難しいアナログ盤の時代に作品を発表する…夢や情熱の比重は今とは比較にならない大きさがあったでしょうに。

復活に際して、音楽から期間が離れていたメンバーもいたと聞きました。
そのブランクを乗り越えて復帰できたのは、やはり当時の情熱の強さだったと想像します。
そしてそれを支えた人達(ファン)も非常に多かったと聞きます。

羨ましいかぎりですね。
2008/08/23(土) 19:22:51 | URL | シヴァ #-[ 編集]
シヴァちゃん!いつもコメントありがとう!(^。^)丿

リアルで体験してるんですね!!
本当に、ハイファイという言葉が合うバンドだと思います。
昔の音源も、聴いてみました。みんな良かったです。

やはり、バンドを支えるのは、情熱と、それを支持する
ファンにあるということなんでしょうね!!

素晴らしいバンドは、どんどん応援したいです。
Free Loveも、復活して、東京に来て欲しいです。\(^o^)/
2008/08/25(月) 21:41:32 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
はじめまして
半年ほど前から拝見しています。同じ県内在住のオスです。Camel含めてプログレ大好きです。

LUSHEL...再結成アルバム聴いた瞬間、10代の頃が思いっきりフラッシュバックでしたよ。
85~86年頃、渋谷egg-manでライヴ観てます~。

”奇跡の城”は、良くも悪くもNovela影響下でうまれた名曲の一つだと思います!

自分もリハビリがてらWithinTemptation、Evanescence、Nightwishのコピーやっとります。
そろそろオリジナルを...と作ると、どうしても多感な時期に影響受けたバンドに似てしまうんですよね~(笑)
2008/09/04(木) 11:10:26 | URL | Kamrah #99GQcOlc[ 編集]
遅くなりました。
はじめまして!
コメントありがとうございます。

半年前から、見てくれているなんて嬉しいです!(笑)
しかも、Camelが好きなんて、マジ嬉しい♪

おお!LUSHELリアルで体験されてるなんて、うらやますぃ~

WithinTemptation、Evanescence、Nightwishのコピーですか!
素晴らしい!それは、聴いて来たもの、影響を受けたものは
曲作る時、どしてもね…仕方ないです。オリジナルは難しいですね。

パートは、なんですか?
これからも、よろしくお願いします!(^。^)丿
2008/09/06(土) 10:28:18 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
はじめまして。丁度Lushelの事を書いていてここへ辿り着きました。Lushelは2度ほどライブ体験してまして、Sophia(プログレの方ね)などと並んで心に残るライブでした。デモテープとミニアルバムまだ持ってます。MDもかなり好きです。こちらの内容楽しそうなのでゆっくり拝読させていただきますね。
2012/05/05(土) 19:12:24 | URL | sayano #dx3k3/BU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。