放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベスト外道/外道 '03
2008年10月03日 (金) | 編集 |
gedo.jpg

彼らを体験するには、十分過ぎる程、昔に生まれてましたが!(爆)
ま、今では考えられないかもしれないけど、ROCK聴くのは不良とされてた時代
私は、フォークに、ドップリだったから、ほとんど知らないのよ…(大汗)

突っ込まないで!答えられないからさ!(爆)
テレビに出て「げげげげ外道~~~~!」とか、変な着物みたいの着て
やってたのは知ってる。うん、知ってる程度!

今回初めて、彼らのベストなるものを聴くわけです。

Tommyおっ玉毛!!

いや~この時代に、こんな事やって、みんなに理解されてたんでしょうか?
ブルースあり、ロックンロールあり、プログレあり、Doomあり…いやいや凄いわ…。
日本国内は、もとより、海外でも、アルバムリリースや、ライヴを精力的に
やってたんですね~しかも、解散、再結成を繰り返し、現役ですよ!みなさん!
ど~~~~計算しても、私より、ご高齢であることには間違いない!(爆)
今でも誰でも いいぜ ぶっ込んでやれ~~~~!とか、やってたら偉い!(爆)

昨日の、チェッカーズにも言える事ですが、「きんたま」「ちんこ」くらいで、ピー入れるな!
この時代の自由奔放な表現方法を、消すってどゆこと?ありのままでええやん?

このアルバム、ライナー必見だよ!知らない人も文章でかなり伝わるし
写真も、凄くぶっ飛んでて、かっこいいのだ!!
鳥居!着物!万歳三唱!外道集団(暴走族)が、後援会で組織化なんて、マジ震えるし。

今は、いろんな機材があって、色々な音出せるかもしれないけど、ここには
本物のROCKの匂いがするな。やりたい放題し放題!これだよ!これ!!

俺は、規制されるのが大嫌いだから、こゆ人たちの、この生きざまを見てると
本当に、嬉しいよ!貫き通して欲しいよ!死ぬまでね!


1. 香り ('74横浜野音バージョン)
2. そんな ('75気仙沼市民会館バージョン)
3. 外道 ('75京都拾得バージョン)
4. ダンス・ダンス・ダンス ('75京都拾得バージョン)
5. 逃げるな ('74横浜野音バージョン)
6. 黒い影
7. 乞食のパーティー
8. にっぽん讃歌
9. YELLOW MONKEY
10. いつもの所でブルースを ('75気仙沼市民会館バージョン)
11. コウモリ男 ('75京都拾得バージョン)
12. アロハババア ('75京都拾得バージョン)
13. 愛の寝台車 ('75ハワイライブバージョン)
14. 悪魔のベイビー ('75京都拾得バージョン)
15. ビュンビュン ('74町田祭警察署横特設やぐらステージバージョン)
16. 何? ('75京都拾得バージョン)
17. ぶっこんでやれ! ('75京都拾得バージョン)
18. 水金地火木土天回明

1973年、ボーカル&ギターの加納秀人を中心に結成された(そして、いまもなお現役で
活動中の)スリーピース・ハードロック・バンド「外道」のベスト・アルバム。
1974~75年の貴重なライヴ音源を軸にした本作は彼らの衝撃的な音楽性――シンプルかつ
ダイナミックなギター・リフ、圧倒的なドライブ感を持つリズム、「体制」への反抗心に満ちた
刺激的な歌詞――が、とんでもない臨場感のなかで再現されている。
当時を知らない若いロック・ファンにこそ聴いてほしい、傑作(アマゾンレヴュー)



オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
ヲレもこれを持っている。
ベストと言ってもライヴテイクが多いね。
本音を言うと、初回DVD付き限定版が欲しかったが、すぐなくなって
しまったし。
ちゃんとしたライヴ盤を聴いた方がいいとヲレは言っておく。
と言っても、現状入手出来そうなのは「外道ライヴ」くらいかな?
本当はアーカイヴ音源5作品を聴いて欲しいんだけど。
もうほとんど入手できないっぽいみたい。残念ではあるが。
それだけ外道人気は根強いのだろう。
2008/10/03(金) 18:52:07 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
初めて見たのは、やはりN○Kの郡山ロックフェスでした!
日本にもキッス並にショーアップしたバンドがあるんだと
興奮しました。
初期外道は、まあスタジオ盤一枚しか出てなかったからね。
2008/10/03(金) 21:19:30 | URL | ROSE #-[ 編集]
外道…詳しく無いですがけっこう好きです。

妖しいメイクもしてたし♪
NOVELAの平山さんも若い頃影響受けてたらしい(←という理由で私も外道聴いてみたのです)


外道の再結成のドラムはそうる透さんでしたね。(外道という暴走族が出てくる漫画に秀人やら透なんてキャラ出てたなぁ…)
2008/10/03(金) 21:35:42 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
チェッカーズと外道の「ピー」および放送禁止について一言。

僕が昔やってたエロお笑いバンドの曲を、とある放送業界の人(ラジオ関係)に聞いてもらい
「公共の電波にのせてよい曲といけない曲は?」
と質問したところ
「すべてOKですよ」
との回答をもらいました。

メジャーとインディーズの違いや、時代性もあるかと思うけど、彼の説明によると、放送禁止にダイレクトに引っかかるのは差別用語(これは僕もダメだと思う)で、いわゆる下ネタは単語単位では規定ナシとのこと(媒体ごとの社内規定はあるらしい)。

なぜ下ネタは時より引っかかるのは、それを聞いたエラい人が「駄目だ!」と言ったり、視聴者からの苦情の善後策だったりするそうだ。

それを考えると、特にチェッカーズの場合なんか、了見の狭い人の判断だな~と考えてしまうね。
2008/10/04(土) 13:02:21 | URL | シヴァ #-[ 編集]
外道、懐かしい~
外道は、昔、後楽園野外ライブで観ましたよ(古いってか?)
一緒に宇宙人と交信したりしました。
アルバムも初期の3枚は持ってますよ。

あとTVKで準レギュラーで音楽やってたし…
特に、香りとビュンビュンと何?…今聴いても最高です。
2008/10/04(土) 17:28:05 | URL | Nagaponn #-[ 編集]
■ジェネスシ
ジェネちゃんは、外道を聴くんだね!(^。^)丿

てか、ジェネちゃんは、全部持ってるの?
探せば、みつかると思うので、地道にいきまーす♪
フラワーにしても、現役ってのが凄い!

■ROSE
ええ!体験してるんですか?~~~~!
YouTubeの映像しか観たことないけど、
正真正銘「ライヴバンド」だと思います。
アルバムよりも、説得力ありそうですね。

客も凄いノリだよね。今じゃ考えられない…。

■ののまる。
怪しいですよ!
今も、メイクしてるのかな?
なんとなく、人間椅子っぽい感じも。

NOVELAの平山さんもですか!へぇ~。
てか、色々な人に影響を与えそうなインパクトありますね。

そんなマンガあるの?(@_@;)

■シヴァ
エロお笑いバンドは、よ~く存じ上げておりますよ!(笑)
最高じゃないっすか!

視聴者からの苦情の善後策…色々な人がいますからね。。
公共の電波ってのは、難しいですけどね。

NHKなんか、特に、たくさんの人が聴いてるから
大変なのかもしれないけど…。

■Nagaponn
後楽園野外ライブ!!
そんなのあったんですか!スゲェ!!!
宇宙人と交信!素晴らしい!

TVKなつかしいですね!(笑)
結構、テレビには出てましたよね。
あまり記憶がないのが残念だけど…。。
2008/10/06(月) 07:54:25 | URL | tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。