放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


父・七回忌法要!
2008年11月30日 (日) | 編集 |
父が亡くなったのは、平成15年1月の事でした。
少し早いけど、年内に、七回忌の法要を済ませました。
お天気が良くて、気持ち良い1日でしたよ。
chichi.jpg

その後、食べたお食事を、パシャリ!(爆)
hoji1.jpg

くだものが、とても美味しかった!てか、お洒落!
hoji2.jpg

帰りは、生まれ故郷を歩いて、駅まで行きました!!約1時間!
お酒が大好きだった父が、良く通った「立飲み屋さん」です!(爆)
周りの建物は、みーんな新しくなったけど、ここだけは、時代が止まってるんですよ。
新しくなるのもいいけど、昔の風情は、残しておいて欲しいなぁ~なんてね。。。
hoji3.jpg

私は、父が大好きでした!!
普段は、優しい父でしたが、怒ると、殴ります。
結婚式の時は、お酒で、気を紛らわすのが精いっぱいだった父。
真っ直ぐに立っていられない程、飲んでたな…歌まで唄った。。。
娘を持つ父親は、その時になると、そんな気持ち分かるのかもしれないね。
私は、そんな気持ちも、まったくわからなかった…。
ただの「酔っ払い」と思ってたよ。。。ごめんね。。。。おとうちゃん。

小雪がちらつく、寒い朝、父は目を閉じた。

私のホームページ「父の想い出」

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
私の母の七回忌は、3年前でした。
4月に亡くなったので、火葬場の脇に咲いてる桜がきれいだったのは覚えてますね~

立ち飲み屋というか、普通のお酒屋さんですよね。
私は、酒屋で一杯引っ掛けたことは、まだないですけど(笑)
2008/11/30(日) 01:15:43 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
うちは、去年だったかなぁ7回忌。
福島なので、雪の中でした。

時々、みんなで集まって昔話に花を咲かせてあげないとね。
きっと、どこかでニコニコしながら聞いていると思いますよ。
2008/11/30(日) 02:51:03 | URL | おいみず #7qizzFss[ 編集]
家は数年前に母を
亡くしました。善人は長生きしない典型例のような人柄で。。。

極悪人は、のうのうと図々しく生き残るんですよね(>_<)
2008/11/30(日) 04:32:02 | URL | じゅんWET(ToT) #-[ 編集]
うちも今年7回忌やった。
ひょっと出かけていって、そのまま行き倒れたから何か死んでしまったという実感が未だにないんだよね。
法要の料理見事ですね。
うちはこういう時はJAに頼む。とりあえず安いから。。。。
2008/11/30(日) 06:06:34 | URL | 片桐真央 #-[ 編集]
お疲れ様です。

カットフルーツ…穏やかで美しいコーディネートですね♪

>私は、父が大好きでした!!

素敵なエピソードです☆
2008/11/30(日) 09:17:09 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
浅田次郎的文章ですね
俺もなぜか位牌を前にすると反省しまくりです。
どうして人間は親が死んでから反省するのだろう?
もっとあーすればよかったとか、こーすればよかったとか。


「私はあなたの子供として生まれてきて幸せでした」
とか、思っちゃうんだよなあ~(ドラマか?)

2008/11/30(日) 10:04:02 | URL | katu@wisdom #-[ 編集]
ご先祖様はいつまでも大事にしてあげてください。お父様が愛された立ち呑み屋さん、モヤモヤしてて良い所ですね。
数年前に父方の祖父が亡くなった時も涙が止まりませんでした。そして改めて祖父の偉大さを痛感しました。
2008/11/30(日) 11:06:14 | URL | 春日部の尊師 #WGv/JGO2[ 編集]
祖先あっての現在の自分なんですよね。
一番の先祖供養は、先祖の喜ぶことをすること。すなわち自分が悔いのない人生をおくることなんですよね。

お父さんの写真、ステキですv-208
2008/11/30(日) 11:19:00 | URL | charlie432@iPhone #LbYl9WXI[ 編集]
他界した父は非常にバイオレンスな教育方針を持っておりました
おかげで絶対服従せざるを得ませんでしたが、
バット、瓶ビール、パトカー2台etc.全て良い思い出です(爆)
だから、tommyさんのお父様が「怒ると、殴ります」であっても
「普段は、優しい父」と記憶しているお気持ちは良くわかります
こちらも久々に父を偲ぶ時間になりました、ありがとうございます
2008/11/30(日) 13:54:10 | URL | <ex>SAM #-[ 編集]
年が明けたら三十三回忌です。兄弟もそれぞれ家を構えるようになったし、父方の叔父や叔母も亡くなったりで、ここらで区切りをつけようかねぇ、と母とハナシをしていました。
2008/11/30(日) 22:15:06 | URL | MORIO #3fP8K/.I[ 編集]
僕はまだ父親が側にいるような気がするのですよね。いや、気がするのではなくて、いる、と確信をもてるのです。いないはずがないと・・・。変でしょうかね?
2008/11/30(日) 23:28:00 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
■くっぞこ
お母様、ずいぶん前にお亡くなりになったのね…。
桜の花の時期でしたか…。

酒屋なんだけど、カウンターがあるんです!(笑)

■おいちゃん
遠いと大変だよね、何するにも。小旅行。
「のんべぇ」だったけど、本当に、まじめな人でした。

■じゅんWET
素晴らしいお母様だったんですね。

麻原は、まだ生きてます!(爆)

■片桐真央
そゆ亡くなり方は、「まだ、どこかに生きてるかも」とか
思っちゃいますよね。お墓の近くに、ここしか、料理屋さん
無いから、いつもここ!(爆)

■ののまる。
この美しいコーディネート。
腹いっぱいで、食えなかったっす!(TεT;)

父は、私を溺愛してたからね…会いたいよ。

■katu@wisdom
>浅田次郎的文章ですね

喜んで良いのかな?読んだことないから!(爆)

人間って、「後悔」する生き物なのかも?

最後に、大好きな「たばこ」吸わせてあげればと
今でも、心が痛みます…。

■春日部の尊師
立ち飲み屋さんには、たいした「つまみ」ないんですよ!
「つまみ」なくても、飲む人でした。本当にお酒好きだったんでしょうね。

優しい、おじいちゃんだったんだね。きっと。

■charlie432@iPhone
父の写真は、きっと「飲んでる席」で撮ったのよ。
お酒飲むと、人が変わるの。普段は静かな人でしたよ。

■<ex>SAM
わぁーお!
バイオレンスおやじに、この息子あり!(爆)
私の、おとうちゃんは、40過ぎて、不良になりました!(爆)
皮ジャンの上下。バイク事故いくつ起こしたことか…。

飲み過ぎてゲロゲロで帰宅した日、「正坐しろ!」とか
言われても、ゲロゲロなわけですよ。で、殴られました!(爆)
なんせ、20歳過ぎても、門限10時でしたから。。

■MORIO
えーーー!三十三回忌!!
ずいぶん早く亡くなられたのですね?
私の母は、十三回忌には、自分が死んでるかもと弱音はいてます!(笑)

■ sherbet24
いますよ。魂は。
けど、肉体がないということが、とてもさみしいね。
触りたい。抱きしめたい。話したい…。飲みたい!!
2008/12/02(火) 08:40:46 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
こんにちは。
酒屋へは、祖父がよく行ってました。
子供の頃、よく近所のスーパーに、祖父と一緒に、自転車で買い物に行ってたんですね。
その帰りには、必ず酒屋に寄って、1杯2杯(笑)
私は、その間、店内に積まれたビールケースに腰掛けて、
つまみのソーセージやチーズを買ってもらって食べてる、という記憶がありますね~
2008/12/02(火) 23:40:13 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
そーそー。
たいした「つまみ」ないんだよね。
乾きものとか、魚肉ソーセージとか!(笑)

最近は、若者がおしゃれに立飲みできる店が
近所にできてね。超満員よ!
昔の古臭いイメージゼロ!おつまみも豊富!(笑)
2008/12/04(木) 17:18:57 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。