放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イヴに聴いて欲しい1枚!
2008年12月24日 (水) | 編集 |
yoshinon.jpg
アラベスク/吉野直子 '87

私、実は、ハープが大好き!!
このアルバムは、とっくに、レヴューしてたと思ったけどな…。
(やってたら、ごめんなさいね…。)

随分前に、テレビで、システィーナ礼拝堂の、壁画修復コンサートの模様を
やってて、彼女の「シチリアーナ」(レスピーギ)聴いて、仰天!!
すぐに、レコード屋に、走って買ったのを、昨日のことのように覚えています!!

「シチリアーナ」は、レスピーギ作曲と、ずっと思ってました。

古い時代のシチリアーナとして最も有名なのは、20世紀にレスピーギによって
《リュートのための古風な舞曲とアリア》第3組曲の第3曲として弦楽合奏用に編曲された、
16世紀イタリアの作者不詳のリュート曲であろう。


作者不詳…こんな、素晴らしい曲を誰が作ったというのか?
YouTubeで、映像を探したが、フルートや、ギターのものは、あったが
ハープの演奏が見つからない…残念だ。

ハープの音色は、本当に透明という言葉が、ピッタリだ。
ただ、静かなだけでなく、はじき方で、強くも弱くも自由自在に表現できる。
ハープの音色を聴いていると、まるで、貴族になったみたい!(笑)
クリスマス・イブの夜に、聴いたりすると、雰囲気が盛り上がるかもしれないね。

これは、彼女のデヴューアルバムだったんだね!!
ハープというと、アンドレアス・フォーレンヴァイダーばかり持ってるけど
基本的に、彼はエレクトリックで弾き方が、まったく違う。彼女のは、普通のだね!(笑)
1度“生”で、聴いてみたい楽器だね!!
1番聴きたいのは、ヴィーナなんだけど。。。

■アラベスク第1番(ドビュッシー/ルニエ編)
■アラベスク第二2番(ドビュッシー/ルニエ編)
■古代様式の主題による変奏曲 作品30(サルツェード)
■愛の夢 第3番(リスト/ルニエ編)
■いたずら子鬼の踊り(ルニエ)
■スペイン舞曲 第1番(ファリャ/グランジャニー編)
■夜鳴きうぐいす(リスト/ルニエ編)
■朝に 作品39(トゥルニエ)
■2つの小品(ハチャトゥリアン)
■シチリアーナ(レスピーギ/グランジャニー編)
■サラゴーサ(アルベニス/マクドナルド&ウッド編)
■つむじ風(サルツェード)
■ため息(リスト/ルニエ編)

彼女の映像は、これしか見つからなかったよ…。


オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
吉野直子さん
日本のハープ奏者といえば、この人しか知りません(^^;

レスピーギは古風なものから激しい曲まで色々作っていて面白いです。
「鳥」という組曲もあるし(^o^)
2008/12/24(水) 15:15:02 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
知ってるだけ凄いよ!(笑)

チャーリーは、ハープのアルバムは持ってるの?
ハープの音色は、やはり特別美しいという
言葉が1番似合う感じだね!!

「鳥」ですか!チャーリー好きそうだね!
2008/12/25(木) 07:49:17 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
ファリャやアルベニスはギター演奏でも定番ですね~。シチリアーナはとても素敵な曲ですね。大好きです。ハープ、生で聴いてみたいですね。ちなみにクリスマスイブはリュート奏者のナイジェルノースのバッハを流してぼんやりワイン飲んでました。プチ貴族気分・・・。メリークリスマス!!!
2008/12/25(木) 11:39:02 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
おお!シチリアーナ知ってる人がいた!感激!
てか、聴けば、たいてい知ってると思う。

ハープと、リュート、なんとなく似てるかも
知れないね。素敵な楽器に乾杯!v-272
2008/12/25(木) 23:13:55 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。