放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラティマー!おめでとう!
2008年12月25日 (木) | 編集 |
latimer4.jpg
昨日、Food for Thoughts、Candy for Earsさんのブログに嬉しい記事が!
(オフィシャルは、更新されてないので、ニュースレターかと思います)

ラティマーの移植は、100%成功と言っていいだろう!11月21日に
シャンパンでお祝いしたという感じらしいっす!読めないけど!

誰か、簡単に、訳してくださーい!!Tommy

2008 has been an eventful year for us. All things Camel have had to be put on the
back burner while we dealt with the various stages of Andrew's recovery. Andrew
must still recover his health, but I am so very happy to be able to say the transplant
has been 100% successful!

First, we'll talk a bit of Camel ... We will also have a DVD in the spring.
We have found a way to sort out the audio of the Santa Cruz, California,
performance at The Catalyst, the first of Camel's 'Farewell Tour' shows. As it was
the first show, the title of the DVD could only be "The Opening Farewell".
When production has gotten well underway, we'll send out an update.

On 21st November, one full year to the date of the transplant, we allowed ourselves
the luxury of optimism and cracked open a bottle of champagne to celebrate.
I don't think the bubbly has ever tasted so good. It is so true that what
doesn't break us makes us stronger. The deep well of support we have both
been able to draw upon has kept the darkest hours at bay. Things that once seemed
so terribly important have been rendered quite benign by the lessons we have learned.
It's almost too trite to say 'life's too short', but there's no other way to say it.
Life is just too short.

We were fully prepared to take each day as it came, but it transpired that we had
to take each day in quarterly segments - morning, afternoon, evening and night time.
Things often changed that rapidly because the transplant process is fraught with a
multitude of fragmented possibilities. Good, rotten, okay and lousy days comprised
the quartered 24 hours. I think it was similar to being at sea. We just had to
weather the storm with the calm. Interestingly, this is a good way to live life
in general. But it's all too easy to be swept up by the small stuff. For that,
I am grateful to have been taught the difference. Adversity is an excellent teacher.

This year, we have the unadulterated pleasure of lighting our Hour Candle for all
of you. You have shared your compassion, feelings, experiences and love with
open hearts. That has been the brightest light in those candles. So we will light
our candles for you and for one other truly special person... the anonymous donor
who gave the very greatest gift in this world. The gift of life.

We wish you health, peace and love. With these blessings, happiness cannot help but follow.

Forever grateful,

Susan Hoover

私には、ビックニュースです!
リンク先の、t_maxさんも、ご自分のサイトで、訳してくださいました!ありがとう!
charlie432さんも、お忙しいのに、訳してくださいました↓ありがとう!!!
--------------------------------------------------------------------
2008年はいろいろあった年でした。アンドリューの回復のために、キャメルのことは後回しに
しなければなりませんでした。彼はまだ、これから健康を取り戻さねばならない状態ですが、
移植が100%成功したことをお知らせすることが出来て大変嬉しく思います。!

まず、キャメルについて少しお話しすると、、、春にはDVD出ま~す(^o^)
カリフォルニア州サンタクルズのCatalystで行われたキャメルの「さよならツアー」
の最初の音源を整理する目処がたちました。最初のショーなのでタイトルは
「The Opening Farewell」になるでしょう。作成が順調に行ったら最新版を出します。

移植から丸1年たった11月21日、事態が楽観視できる状態になったので、
祝いにシャンペンを1本開けました。こんなに美味いとは思いませんでした。
我々が、消沈せずに強くなったことは事実です。よきサポートの元、暗黒な時間になる
ことはありませんでした。一度、ひどい状態になったかのように思えましたが、
過去に学んだ経験から対処し、容態は穏やかになりました。ありふれた言葉ですが、
「人生は本当に短い」と言うより他にありません。

毎日、その時がくる準備は万端でしたが、朝、昼、午後、夜の4回、事にあたらねば
なりませんでした。移植の過程は、多くの断片化された可能性に満ちていたので、
事はしばしば急速に変化しました。良い時だったり、腐った時だったり、OKな時、
最低な時、24時間は、そんな調子でした。まるで海にいるようだと思いました。
落ち着いて嵐に立ち向かわねばなりませんでした。面白い事に、一般には、
そうすることが人生を送るには良い方法なのです。しかしそれは、小さな物を掃く
ほどに簡単なことでした。違いを教えられたことに感謝します。逆境は素晴らしい先生です。

今年、皆さんに(曲名とかけて)「Hour Candle」の灯をともすことができて、
純粋に嬉しいです。皆、広い心で同情、感情、経験と愛を共有してくれました。
ロウソクの灯の中でそれが最も明るい光でした。だから、私達はあなた方に、
そして本当に特別な人物、、、匿名で命という最も素晴らしい
贈りものをを提供してくださった方に、ロウソクの灯火を捧げます。

皆さんの健康、平和、愛を望みます。幸せが続きますように。
永遠に感謝します。
------------------------------------------------------------------
「逆境は素晴らしい先生です。」ってのが、凄いですね!
今だから、やっと言える感じなんでしょうけど、一安心です!(^。^)丿

コメント
この記事へのコメント
よかったです。ラティマー元気に回復なさっているようで。このニュースがいちばんのクリスマスプレゼントですね~。今日はキャメルを聴きます。
2008/12/25(木) 11:42:00 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
素敵なニュースです♪
2008/12/25(木) 18:58:10 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
紹介記事ありがとうございます。
拙い訳で申し訳ないです。

ソースですけど、DPRPというサイトのニュース欄から貰ってきました。
http://www.dprp.net/index.php

何よりのクリスマス・ギフトですよね。
2008/12/25(木) 19:02:44 | URL | T-Max #-[ 編集]
100%成功という言葉にε(^。^;)
同じく、拙い訳で恥ずかしいです。
勝手に意訳したところも何箇所か、、、

でもまあ、一言で言うと、「順調に回復してます!ありがとう!」ということですね。
2008/12/25(木) 22:29:01 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
やったね。
tommyちゃんの思いが通じたんだね。
生ラティマー、見れる日はいつかな・・・
2008/12/26(金) 01:16:38 | URL | ゆきたんく #3v9IlUEY[ 編集]
おめでとう
おめでとう。

よかったですね。
最高のクリスマスプレゼント。

後は、ゆっくり復帰を待つだけですね。
2008/12/26(金) 01:57:27 | URL | おいみず #7qizzFss[ 編集]
良かったです。。。
なんて言ったらイイでしょうか。
心底ホッとしました。もう過ぎちゃったけど
ラティマーにメリークリスマスと言いたいです。
2008/12/26(金) 22:03:25 | URL | SANE #-[ 編集]
おお
ここんとこずっとluna seaを聴いてました。
聴くたびに新鮮です。見たい。
2008/12/27(土) 09:43:11 | URL | アマラド #d/CpiV46[ 編集]
ALL
温かいコメント感謝します!!

彼に復帰を望む前に、彼が幸せでいて欲しい。
彼に、少しでも、光が戻ってくれれば良い。

できれば、彼の演奏を、この目で観たい。

なんか、心の荷が1つ下りたような気持ちです。

ありがとう!!
2008/12/27(土) 17:51:50 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
1年間
Tommyさん
お久しぶりです
昨年のCamel Productionsからのnewsletterを読み返してみると、確かに11月21日付けでAndyの移植手術が報じられてました
1年ですか.....
これからもゆっくり回復を待ちましょう
2008/12/28(日) 16:22:47 | URL | hide #-[ 編集]
本人にとって、そして、私たちファンにとって
長く辛い1年でしたね。

ゆっくり回復を待ちましょう。
そして、誰よりも心のこもったギターを聴ける日を
夢見ていましょうね。コメント、ありがとう!(^。^)丿
2008/12/29(月) 14:06:42 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
CAMEL / Dust and Dreams 1992年の作品。 当時は、キャメルともラティマーとも知らなかったのですが、夜明け前の4時から5時にかけて、...
2009/01/30(金) 00:17:31 | 徒然
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。