放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お伽世界/美狂乱 '87
2008年12月27日 (土) | 編集 |
earlylive.jpg
なんと、幻想的で、素晴らしいアートワークでしょう!御伽世界…。
こんな、特徴のある、摩訶不思議な絵は、あまりない?
これを、音楽で、表現できるのは、我らが美狂乱しかいない!(笑)

宍戸明という、画家さんが描いたものらしいが、検索してもあまりひっかからない…。
現在は、どうされているのだろうか?そっちも気になる…。

これは、LPでしか、発表されていないとのこと。CD化は、望めないのだろうか?
限定自費制作ライヴ盤ということでいいのかな?
1978年の全電通ホールでのライブと1979年屋根裏でのライブ録音で構成されたアルバム。

「うねり」という曲が入ってるんだけど、「うなる」ぜ!マジ!!(爆)
このテンションの高さ、尋常でない狂気。ホラーに使われそうな
怪しげなイントロ…。。。しかも、スタジオテイクが無いとのこと。。一言ヤヴァイ!
イル・パレットも、真っ青!!スゲェ~~~~や!わーい!わーい!

この曲だけが、全電通ホールのライヴなんだね!
他の曲は、屋根裏。これらのテイクも、トップクラスであるらしい。
「予言」も、“パララックス”の、テイクと、まったく違うから、聴き比べも
面白いと思うな!!(パララックスのKeyって、氷川さんなんだね…)
このアルバム全体が、何しろ、緊張!驚き!の連続!!
「空飛ぶ穀蔵」も、スゲェや!なんなんでしょう!この凄さ!(笑)

もし、この時代、この音源が正式リリースされたら、世界のプログレシーンは
間違いなく、変わっていただろう…残念で仕方ない。マンドレイクにしても…。
馬鹿野郎め!


1.うねり /Chaos
2.お伽世界 /Fairly Tale
3.空飛ぶ穀蔵 /Flight of Kokuzo
4.未完成四重唱 /Unfinished Quartet
5.予言 /Prediction

これ、生で観た人は、度肝抜かしたろうね!想像つくよ!(笑)
次は、『五蘊』に、挑戦だ!(^。^)丿

ののまる。師匠の記事
以前書いた記事(乱ライヴ)
以前書いた記事(狂暴な音楽)
参照サイト

コメント
この記事へのコメント
あの頃は
美狂乱はねぇ、この頃がピークだったんだよ
私は、幸運にも79年に見ていて岡本太郎じゃないけど「何だコレはッ!」ってビックリした。
とにかく佐藤の飛び道具のようなチャイナシンバルとスネアなど
これを体験する為のようなライブでした。

コミュには、後追いのファンが多いようですね。
私みたいなオヤジが昔は良かったなんて書くとアレだけど(笑)
レコードデビュー後のライブで客がガラッと入れ替わってしまい
(いわゆる佐藤フリークがいなくなった)
長沢氏のドラムにガッカリしました。
悪くないんだけど、佐藤がスゴすぎた!
とにかくコクゾウですよ!!
こんな演奏、クリムゾンにもできないでしょ!
2008/12/27(土) 19:55:37 | URL | ROSE #mQop/nM.[ 編集]
美狂乱のジャケットは
良いのが多いですね!

音楽は、、、聴いたことない(*o*)けど、レビュー見ると、良さそうですね。
2008/12/27(土) 21:25:55 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
こんにちは。
これは、自主制作盤じゃなくて、
マーキーのところから4枚出てる、美狂乱の「Early Live」シリーズのvol.1です。
以前、Tommyさんが書かれていた「乱」がvol.3です。
私は、この盤は持ってないんですが、音はPCに入れているので、
たまに聴きますね~

話は変わりますが、シニックの新譜を手に入れました。
90年代クリムゾンを、ハード・フュージョン化させたような音。
変態なのに、ポップかつメロディアスで、面白いですね~
それで、このジャケットなんですが、私の中では、
美狂乱の「狂暴な音楽」のジャケットとリンクするんですよね。
全然違うんですけど、何か(笑)
2008/12/28(日) 09:50:10 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
>宍戸明という、画家さんが描いたものらしいが、検索してもあまりひっかからない…。

検索したらトップが私のブログでした。。これはもう「情報は無い」と言われたも同然ですね。。。。

この時期の美狂乱は最高にして特異ですね。
まぁ、須磨さんは現在にいたるまで特異かつ最高な音楽家なんですが、、止まらない好きを制限出来ないので過去も未来も美狂乱は大好き。

佐藤さん☆

>パララックスのKeyって、氷川さん

永川ですのでよろしく。ズンドコじゃないです。。
2008/12/28(日) 12:12:58 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
アースシェイカーや、ジェラルドの?
>パララックスのKeyって、氷川さんなんだね

8年ぐらい前に美狂乱さんのメンバーさんのオフ会に
参加させてもらいました!(^^)!
高田馬場の事務所でプログメタルの傑作を聴きながら
歓談した想い出が甦るのだ(*^_^*)

美狂乱のライブ映像も流してくれたけれど、
今はどうしているのだろう?

KENSOの清水ドクターがライブが凄い!と仰られていたので
とても気になっていました。丁度、この時代のライブを指して
いたのかな?
KENSOのように復活してコンスタントに活動して頂きたい
です。このジャケはマーキーの表紙になっていましたね♪
2008/12/29(月) 18:07:51 | URL | じゅんWETTON #-[ 編集]
完全に後追いです らいぶいいなぁ
映像もいいなぁ~
美狂乱もコンスタントに活動できるといいな。
邦さんのギターが聞きたい
清水一登と佐藤正治の加入している、現ヒカシュー
佐藤正治と深町純のユニットも凄いですよ
2008/12/29(月) 21:36:30 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
美狂乱の「警告」聴きなおしてみました。多くは知らないのですが、あの世界には不思議と惹きつけられますね。美狂乱という存在に出会わせてくれたTommyさんに感謝しています。
2008/12/29(月) 22:52:29 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
■ROSE
リアルで観てることが、うらやましいっす…。
完全な後追いですからねぇ…くぅぅぅo(;△;)o エーン

佐藤氏のドラムは、確かに凄いですね!
でも、乱ライヴの、長沢さんのプレーも好きです!(笑)

穀蔵…これ、ヤヴァイね!(^。^)丿
私は、クリムゾンより好きですよ!美狂乱♪

■charlie432
チャーリー、あれだけ、クリムゾン好きなら
絶対に気に入る。最初は、コピーバンドだったけど
それを飛び越える個性を確立した。凄いの一言。

■くっぞこ
どこかで、書かれていたんです。「自主制作盤」って。
たぶん、最初は、そうで、のちに、再発されたんじゃないのかな?
いい加減な憶測ですけど!(笑)
「風魔」が、Vol.2でした!

おお!シニック買われましたか!
幻の、1stより、良いでしょ?(^。^)丿
「狂暴な音楽」に、似てなくもない…。。。
「狂暴な音楽」のが、強烈!(爆)

■ののまる。
そーそー!トップが師匠でした!(笑)
美狂乱!最高だよね!!

「五蘊」少し聴いたけど、なんか違う…。。
ファンの間では、どのように評価されているのだろう?

■じゅんWETTON
そーみたいです。氷川さん♪

メンバーのオフ会!!ぬぬぬぬぁんと!(爆)
美狂乱のライヴ映像なんてあるの?
観たい!観たい!!

今は、アニメに、曲提供してるみたい。
http://www.starchild.co.jp/special/petit_eva/index.html

ちょっと、高いから悩む!(大汗)

私は、後追いで、詳しいことは、わからないけど
佐藤さん在籍時が、凄かったんじゃないですか?

■specific
ライヴ観たいねぇ~。
1度も観たことねぇっす… (ノ_・、)

僕は、美狂乱を観たい…。
できれば、佐藤さん入り!(爆)

■sherbet24
「警告」…。
記憶にない…送ったかしら?「警告」だけ?
それとも、MDウォークマンで聴かせたかしら?(大汗)
ごめんね…でも嬉しい♪
2008/12/30(火) 12:25:14 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
Tommyさま。

この作品マーキーから最初に出たLPだけですよ。
マーキー自体今よりずっとマイナーな雑誌だったしベル・アンティーク・レーベルだって弱小マニアック・インディ・レーベルだった訳で"インディーズ"という意で自主制作盤って書かれてたのでは?自費製作では無いです。。

それとクドイようですが氷川(ひかわ)じゃなくて永川(えがわ)なのでお間違えなく。
2008/12/30(火) 16:04:14 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
こんにちは。
1978年の”W2”つま恋決勝大会ライヴの、「警告」が収められてる、
↓ヤマハからのLP「WIND&WAVE」の事ではないんですか?
http://lmc.yamaha.co.jp/archive/w2/78/index.html
美狂乱が優秀賞で、須磨さんが審査員特別ギタリスト賞をお取りになってる↑。
これも、自主制作ではないですけど(汗)

この時期のライヴだと、「クロマティ高校」サントラvol.2で聴けますね~
ボーナストラックに、1979年の佐藤さんがメンバーの時期の、
「警告」のライヴが収められています。
2008/12/30(火) 18:46:55 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■ののまる。
マーキーからだけですか!
確かに「自主制作盤」と、書いてるサイト有ったのよ。(大汗)

キャ~「ひかわ」で、固まってるわ。私の頭の中!
名前を間違えるなんて、最低最悪ですね。m(_ _)m

■くっぞこ
わたし、それ持ってないのよ!「WIND&WAVE」
んで、友達に問い合わせしたら、1st『美狂乱』を
上京した時、プレゼントしたのよ!(笑)
その最後の「警告」のことね。

クロ高のサントラは、まだ、未入手よ。
その「警告」だけは、聴いたことある。凄いね。
2008/12/30(火) 21:44:35 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
五蘊は美狂乱らしくないけど
うちに来ている、女子ボクサーさんは初めて聞かせたら
(治療中に)
あっ、これ美狂乱ですよねぇ~って判りました(笑)
練習の前に、美狂乱ファーストを愛聴しているみたいです!
五蘊のリラックスした感じもとてもいいです。

http://masaharu3.seesaa.net/article/106728060.html#comment
当時、16時間叩いていたそうです。

”神憑りドラミング”を、保障してくれるならどなたでも
ドラマー、追い込まれて燃え尽きるね(笑)
その音のバックに邦さんのギターを聴きたい!!
2008/12/30(火) 21:59:09 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
五蘊は、好き好き分かれると思う。
私は、ちょい苦手!汗

1stは、とても好き!二重人格から最高!
アンソロジーVol.1今日は、聴いてた。
『憧れのエーデルワイス』何気にすばらしい!
須磨さんの、ギターは、変幻自在!
美・狂・乱とは、よく言ったものだわね!(笑)
そこから、『コクゾウ』への、なだれ込みも凄い!
鳥肌が立つわ!

ライヴの封印を解いて欲しいっすね…。
はずかしがりなのは、わかるけど!(笑)
2008/12/31(水) 18:06:16 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
まぁ どの作品もすこしずつ聞いていくと
好きになる様な作風ですから。
五蘊も初めは結構戸惑いましたよ。

ゆっくり聞いて、楽しめる様になったら記事にしてください。
楽しみにしています。

アンソロジーVol.1の
コクゾウの流れ込む音は、最初は怖くて聞けませんでした。
今は楽しんで聞けますけど。

後追いでもファンが増えて、活動が容易になると良いですよね。
作品は、わりとコンスタントに発表してくれてうれしいです。
変幻自在なギターを聴きに行きましょうね
2008/12/31(水) 20:33:30 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
こんにちは。
「クロマティー高校」の「警告」面白いですよね~何だか「五蘊」ぽくて(笑)
「五蘊」は、ダメでしたか?
私も最初は違和感があったんですけど、
「五蘊」の時期のライヴ盤「ディープライヴ」を聴いてたら、
気付くと面白くなってて(笑)
「ディープライヴ」はストレートな感じで、「五蘊」とちょっと違うんですよ。
「ディープライヴ」を聴かれてみては?
2008/12/31(水) 23:20:02 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■specific
五蘊は、今までのと少し違うわね。
聴き込みが必要かもしれないわ!(笑)

アンソロジーVol.1、あの部分怖かったですか?
私は、凄く好き♪

ファンが増えてくれると嬉しいわね!
1度は、「生」で、観ないと話にならないわ!(笑)

■くっぞこ
五蘊ぽいですか?
「ディープ・ライヴ」気になってる。
あと、クロ高のサントラも。
徐々に、揃えていくつもりよ!
全制覇したいバンドが、山ほどあって困るわ!(笑)

「風魔」も、「まどろみ」も、好きよ♪
2009/01/03(土) 22:39:44 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。