放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yeti/Amon Duul II '70
2009年01月21日 (水) | 編集 |
amon.jpg

怪しいジャケだよね…最初、浅川マキと思ってら、男らしい!(爆)
いろんなサイトで、騒がれていたから、気にはなっていたんだよね。

ジャーマン・サイケっちゅーんですかね?2ndです!
最初聴いた時、「よく、これで、Voになれたな!」でした!(爆)
もーいない方が良いのか?機械通すと、かっこイイのよ!(笑)
女性Voも、登場するんだけど…う~む…。。。
バイオリンも、フルートも、コンガも出るよ。このコンガが曲者だね。
呪術的な要素をふんだんに、アピールしてる。

前半は「ふぅぅぅん」って感じで聴いていたよ。
俺が、ピクリとしたのは、実は、6曲目くらいからだ!!
だんだん盛り上がって来るよぉ~~~~!ギターがカックイイ!!
んで、最後まで、このテンション貫いてくれて、麻薬常習者みたいになる!(爆)

やっぱ、後半が凄いよ!特に、6~10曲まで!半端ないテンションの高さ!
怪しさ倍増!気持ち良いよ。「さわやか」な気持ち良いではなくて
「怪しい」気持ち良さとでも言うのだろうか?完全に癖になるね!(笑)
ギターが、左右の耳へ交互に攻撃!凄い音だぁ~気持ちエエ!!逝く!(爆)


このアルバム聴いてて、俺は、思った。
俺の大好きな、現在の日本のへヴィ・ロックのルーツは、ここか?と。
たぶん、俺の推測が間違ってなければ、このアルバムは、通過してるはず!

大好物です!このアルバム!

Voいらん…(独り言)

詳しいサイト

コメント
この記事へのコメント
混沌度は一番!
Amon Duul II もアルバムによってぜんぜん違うんですよ~
混沌度はこれと「サイケデリック・アンダーグラウンド」が
すごいですが、あまりおすすめしません(爆)
「ウルフ・シティ」辺りになるとちゃんと曲らしくなって
ハードロックやってて普通に聴けます(笑)
2009/01/21(水) 00:37:51 | URL | ROSE #mQop/nM.[ 編集]
アモン・デュールⅡは私の師匠(日向あずみさんの大ファン)が大好きです。

私は深く聴いた事は無いんですが“怪しい気持ち良さ”は確かに素敵だなぁ…と思いました。
2009/01/21(水) 02:37:00 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ヴォーカルって…レナーテ・クラウプの事か?
確かにヘタだよね。でもヘタで許される数少ない人でもある。
以前このバンドに関しては、ライヴ盤をとりあえず1枚(日本公演のやつ)
を買って聴いたことがあるが、ライヴでの魅力がうまく引き出されていない
印象を受けた。
ライヴごとに音に違いを出しているほどこだわっているそうだが、
そうだとすると、思い切ってライヴBOXを発売した方がかえって
良いのかも知れない。売れそうもないけど(爆)

ヲレはとりあえず原点ともいうべきアモン・デュール1のファーストを
入手しようと考えている。
アモン・デュール2の前にまずはこれだ。

それと…ジャーマンロックでぶっ飛んでいるバンドと言えば、
あとエンブリオも忘れてはいけない。
作品数推定200枚くらいはあるとの事だが、そうだとすると
1年に何枚作ってんだ?(爆)
2009/01/21(水) 12:35:33 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
うわぁ、、、名前しか聞いたことない(汗)

呪術的・怪しさ・・・そんな言葉が書いてあると
気になってしまいます。

なんか以前このジャケってプログレ系雑誌の表紙に
なってましたよね。何だったかな???
えーと・・・「アーク・エンジェル」って本かな?・・・ちがうかっ!^^)
2009/01/21(水) 12:59:33 | URL | SANE@外 #-[ 編集]
このジャケは
チルボド、路線変更?と思いました(笑)

ヴァイオリン、フルート、コンガですか!

それはまた面白そうな。
怪しいのは、さて、どうだろうか、、、(^へ^)
2009/01/21(水) 13:00:41 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
けっこう好きです
ジャーマンサイケデリック系の中では一番肌が合うバンドですね~

確かにヘタですが、まあまあ多目に…

恐らく、今の日本のインディーや自主制作と比べてすら信じられないほどの低予算&制作日数であったでしょう
また、現在のように編集作業も簡単ではない時代の音楽
さらに言うなれば、彼らには上手く演奏しようという意気込みがまったく無い!
荒さがよいとは思いませんか?

たま~にTVの歌番組で、歌手が音程を外したりすると
「あぁこの人、口パクじゃない(真面目に歌ってる)!」
などと、妙な感慨に耽って嬉しかったりします

変でしょうか?
2009/01/21(水) 19:37:49 | URL | シヴァ #-[ 編集]
コレは…
基本的に、このアルバムがなければ、その後のヘヴィ・ロックなんて出来はしなかったと確かに思うね!!

前半はかなり聴きやすいと思う。後半はかなりサイケデリックだね。

これと、AMON DUULのファースト「PSYCHEDELIC UNDERGROUND」は確かに名盤…ただし、「PSYCHEDELIC~」はもっと混沌としているが…。

一つ、何故、AMON DUULとAMON DUUL IIが存在するのかを教えてあげましょう。
AMON DUULというバンドは、当時のヒッピーのコミュニティの中で生まれた団体で、彼らの中で、「政治中心の活動」をしたい者と「音楽中心の活動」をしたい者とが分かれて、後者がAMON DUUL IIとして継続したわけ。

このアルバムは、そのセカンドなんだけど、ファーストの「PHALLUS DEI」のリリースの頃のイッている映像がDVD「PLAY PHALLUS DEI」に入っている。
コレを見て、当時のアンダー・グラウンド・サイケの物凄さを体感するのもオツです!!!!
2009/01/21(水) 22:15:02 | URL | 藤井 #KD5XUSzs[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/21(水) 22:42:49 | | #[ 編集]
こんにちは。
ジャーマンプログレで、ヘタウマを言っちゃダメですよ~(笑)
この「地獄」も好きですよ。後半が好きです。
Ⅰのメンバーとやってる「雨に煙る砂」が好きですね~
2009/01/21(水) 23:07:46 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
アモンは何枚か持っていましたが・・・
1枚目よく聴いたかな。
ちょうど音楽聴かなくなった頃だったので・・・
今ならiPod入れてガンガンと。いけそうですね。

このアルバムも持っていた、かも。

こういうのも聴くんですね。

2009/01/22(木) 02:29:42 | URL | おいみず #7qizzFss[ 編集]
この系統を語れば、それだけでBlog一つ出来ちゃうので詳しくは言わないけど、名盤でしょうな。。。。
ADの「Psychedelic Undergorund」は編集の勝利ですね。
元音源の方がもっと混沌としているのでADならばそっちがお薦め。
ちなみにAD-UKというのも存在しますのでご注意を。
レナーテはAD2の頃は下手だったけど、POPOL VUHの頃は大分マシになったと思う。
2009/01/22(木) 03:16:26 | URL | 片桐真央 #-[ 編集]
■ROSE
アルバムによって違うんですか?
私は、残念ながら、初Amon Duul IIだったりします!(大汗)
「Dance Of The Lemmings」が、最高傑作とか言われて
ますが、その辺は、どうなんでしょう?

実は、あまり普通のより、こゆのが好みなんですが…。(笑)

■ののまる。
日向様のファンの方がお好きですか!
ののまる。さまにも聴いて欲しいな!
好みか、どうかは別として!(笑)

■ジェネスシ
ボーカルの名前は「Renate」って書いてあるから、そーね!きっと!(笑)
この音楽性には、Voいらないような気がするのよね…。

日本公演なんか、やったことあるんっすか?なんも知らねぇ…。
アモン・デュールの、1st買ったら、感想聞かせてくださいね♪
てか、あたしも聴きたいと思って検索したら、高い…。(ToT)

エンブリオ…φ(.. ) メモメモ。アルバム名は?

■SANE
名前は、結構有名だよね!
私でも、知ってたくらいだから!(笑)

SANEさんは、好きかもしれないよ?
プログレ系雑誌は買わないから、わからない…。(涙)

■charlie432
あはは、確かに、私もチルポドを連想しちゃったよ♪

チャーリーには、どうかな?

■シヴァ
ジャーマンは、奥が深いっすよね…。
上辺でアップアップしてます!(爆)

音楽が素晴らしいから、Voが足引っ張ってる…。。
しかも、テンションが異常に高いから困る!(爆)

なんか、ヒシヒシと伝わるものがあるんですよ。精神性というか。
やってることは凄いというのが伝わって来ます。

■藤井
おお!そーですよね!ここの反応して欲しかった!\(^o^)/
へヴィ・ロックの原点ここにあり!!

サイケデリックは、ひとつのアートですね!
後半に痺れます!!

AMON DUULのファースト!興味ありです!!
混沌という言葉に、非常に弱い人間っす!

細かい説明サンクスです!助かります!
もしかしたら、キメながらやってたかもしれないっすね?
そんな音ですもん!!映像簡単に手に入るんすか?

■くっぞこ
ダメですかぁ~だってぇ~下手なんだもん!(爆)
くっぞこさんも、後半が好きですか!良かった♪
「雨に煙る砂」10曲目ですね!!

■おいちゃん
おいちゃんも、ガンガン聴いて、レヴューして
くださいよぉ~持ってるならぁ~♪
なんでも聴きますよ。好奇心だけは旺盛です!(笑)

■片桐真央
Blogが1つできちゃう?げぇ~すげぇ~~~~!(@_@;)
名盤ですよね!!私も、それくらいはわかりますよぉ♪

「Psychedelic Undergorund」名前からして…うっしっし。

POPOL VUH…げぇ!2度も驚く俺!(爆)
2009/01/22(木) 19:23:14 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
映像は
手に入るし、YouTubeでも見れる。

でも、一応、DVDの方を…。

http://www.amazon.co.uk/Amon-Duul-II-Play-Phallus/dp/B0000C42GL

DISK UNIONの中古とかにもあると思うよ。
2009/01/22(木) 21:52:13 | URL | 藤井 #KD5XUSzs[ 編集]
エンブリオはヲレも詳しくは知らないッス。
ただ、日本盤がいくつか発売されていて、たまたま店頭に
あったのを拾っただけ。
ジャズ色が強かったような気がするが、中近東系の音が結構
混じっている。どうも中近東系が好きらしい。
人脈的には、確かアモン・デュールとも関係があったはずだが、忘れた。
紙鮭で発売されている「スタイグ・アウス(激昂)」は、
Tommyさんがジャケ買いしてもおかしくないッス。たぶん。
2009/01/23(金) 12:25:00 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
Embryo 一口講座
Christian Berchardを中心としたドイツのエスノ・ジャズ系グループで出入りした人数は膨大。Lothar Meid、Chris Karrerとはセッション仲間だったので、ADⅡの「Phallus Dei」にゲスト出演。初期の頃はサイケデリック色が濃かったのですが、70年代後半になると家族ともども中近東~インド~アフリカへキャラバン旅行に出て、現地のミュージシャンと共にセッション活動を行うようになり、エスノ色が濃くなっていきます。93年か94年には日本に来てライブもやりました。
ADⅡが好きなら初期の作品がよろしいでしょう。

ADⅡ~Embryoと進んだら、お次はAgitation Free、Between、Dzyanといったジャーマン・エスノ・サイケデリアがTommyさんをお待ちしております(笑)。
2009/01/24(土) 00:36:50 | URL | 片桐真央 #-[ 編集]
こんにちは。
アモンデュール(Ⅰ)も面白いですよ。
路線が違うフォークぽい3rdも、個人的には大好きです。
↓1st「サイケデリック・アンダーグラウンド」のアマゾンの試聴
http://www.amazon.de/Psychedelic-Underground-Amon-D%C3%BC%C3%BCl/dp/B00000013D/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=music&qid=1232839857&sr=8-5
↓2nd「崩壊」のアマゾンの試聴
http://www.amazon.de/Collapsing-Singv%C3%B6gel-R%C3%BCckw%C3%A4rts-Amon-D%C3%BC%C3%BCl/dp/B0000260CA/ref=pd_sim_m_2
2009/01/25(日) 08:38:06 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■藤井
YouTube探してみたけど、どれかわからない…(大汗)

DVDも、そのうち買えたら買いたい!(笑)

■ジェネスシ
片桐さんが、詳しい説明をしてくれたわ♪
「Steig Aus」は、5thね!確かに、変わったジャケね!(笑)
ジェネちゃんが、持ってるのは、これ?

■片桐真央
わぉ!教授!!

Embryoで検索すると、まず、これが出る!
■『embryo』(エンブリオ)はDir en greyのメジャー12枚目のシングル。(爆)

私は、エスノ色が好きなので、70年代後半の方が良いかしら?
何しろ、中近東とか、インドとかに弱いのよね。
1st、2nd当たりは、まだ、エスノ色が薄いみたいじゃない?
ここに少しデーターあるけど、一本に絞るのは、難しい…。
「これだけは、聴け!」ってのあったら教えてください!
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/EMBRYO.html

ADIからだわね…お話は!(笑)
しかし、本当に詳しくて助かる!(^ε^)

■くっぞこ
「サイケデリック・アンダーグラウンド」は、是非
聴いてみたいわね!(^O^)/

試聴リンクありがとう!
でも、リアル入れてないから聴けない…。。 (ノ_・、)
2009/01/25(日) 14:10:52 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
はじめまして。
わざわざTBに対してコメントありがとうございました。
現在のブログは始めたばかりで、なぜか自分でコメントがうまく入力できないので、こちらに投稿しました。

高校時代にプログレに目覚めるまで、普通の音楽には興味が無く、今もプログレぐらいしか聞いてません。
CDは貯まる一方ですが、女房が怖いので、堂々と買うことも出来なくなってます。

浅川さんて確かに似てますね。
改めて、シェーしそうになりました。
2009/10/13(火) 20:42:40 | URL | けむだし #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!
プログレには、何で目覚めたのでしょうね?(笑)
奥さまに内緒で買えば良いんじゃないでしょうか?

なんとなく、雰囲気が似てると思ったのです!
このジャケは、男性みたいですから失礼ですね!(^。^)ゞ
2009/10/17(土) 17:51:20 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
プログレはELPのタルカスのLPを同級生に借りたのがきっかけですね。ジャケに惚れました。そして、モーグの刺激にビックリ。

こちらなら妻に見られる心配は少ないですが、CDを通販で職場に送ってもらってるのがばれるとまずいんです。
2009/10/18(日) 22:45:00 | URL | けむだし #-[ 編集]
おお!ELP!弟が良く聴いてましたよ!!

職場に送ってもらっても、言わなきゃバレナイですよ!(笑)
CDくらい買ったって良いと思うけどなぁ…。
悪いことじゃないんだからね~!
2009/10/21(水) 17:42:27 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
JUGEMテーマ:progressive rock  AMON DÜÜL ?が’70年に発表した2ndアルバム「Yeti」の邦題のこと。 これまたいい加減な邦題ですね。単にジャケのイメージからでしょう。まあこういう作品を日本でLP時代にだしてくれただけでもあり?...
2009/10/12(月) 13:45:17 | 熱湯浴の右回りは続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。