放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本人/ファーラウト'73
2009年04月17日 (金) | 編集 |
farout.jpg

ファーラウト唯一のアルバムは、瞑想音楽の原点
ジョー・山中、喜多嶋修をゲストに迎えた傑作。(帯)


『日本人』が、何で軍手か、わからないTommyです!(笑)
ファーラウトが残した唯一のアルバムです。
これ好きでね~長い間、愛聴盤になってます。

ファー・イースト・ファミリー・バンドの、前身グループ。
彼らに、ついては、こちらで書いております。

2曲入りだから、LPで言ったら、片面で、1曲って、構成なのかな。
ずーーーーーーーーーーーーっっと、聴いてても飽きない。
東洋の神秘って、ロックと融合すると、とてつもないエネルギー放出するね?
聴いてると、深い深い精神世界へと繋がってイクよ。

ライナーにも書いてあるけど「西欧のアーティストでは絶対に作りだすことのできない異界」
本当に、その通り。独特も独特。完全に違う世界だもん。
このライナーが書かれた当時、彼らは伝説のグループとして海外のレコード・コレクター
の間では、かなりの高価な値段で取引されてたらしい。マインド・ミュージックの原点か!

最後は、完全に“古典”入ってて、もうイキまくりです。たまらんです。
70年代のイタリアも、ヤヴァかったっすが、70年代、この日本も
もの凄いことになっておりましたね。
身近な所に、こんな、大名盤があった事を知っていて欲しいです。
ファー・イースト・ファミリー・バンドと、セットで、揃えたい音盤です!はい!(^O^)/

フラワー・トラヴェリン・バンドで失禁した人にもお薦めです!(爆)

俺の一生の愛聴盤!!


コメント
この記事へのコメント
昔々にちょっと聴いた事あります。
ファー・イースト~の方が好きだったかも(喜多郎好き)

宮下文夫さんのソロ(コミックのイメージ・アルバムとか)けっこう中学の頃聴いてました♪
2009/04/17(金) 11:51:07 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ジャケがおもしろいですねぇ(^^)
赤ちゃんを干す、メガデスみたい(^m^)

音は聴いたことありません。
2009/04/17(金) 13:00:23 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
なつかし
生を体験してます。インドのお香を焚き込めたようなステージやったね。
2009/04/17(金) 21:40:26 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
こんにちは。
ファーラウトも欲しかったんですけど、
再発CDを買い損なって、そのままですね~
youtubeにこんなのがあったんですけど、
これ、かまやつさんと共演してるファーラウトですか?
http://www.youtube.com/watch?v=uJHuOtoQyCA
2009/04/18(土) 00:45:42 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
■ののまる。
私も、ファー・イースト~のが好きかも!(笑)

宮下文夫さんも、作品たくさん残してますもんね。
私は、聴いたことないんですけどね。

■charlie432
うん!メガデスがマネしたんだ!(爆)

■のじー
なぬ?生体験をしてる…それは凄い!!
お香合いますね。人の五感を刺激するライヴだったんでしょうね。

■くっぞこ
アマゾンじゃ、高値がついてるね…。
私は、安く買った覚えあるんだけども。

ファーラウトって書いてあるね!!
私、この曲知ってる!!古い人間で良かった!(爆)
2009/04/19(日) 11:38:24 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。