放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KESTREL/KESTREL '75
2009年11月09日 (月) | 編集 |
kestrel.jpg

わ~~~~!久々の音楽ネタだぁ~~~~!(爆)

どうです、素敵なジャケットでしょ?(笑)
1度観たら忘れられないっしょ?インパクト大だわさ!(笑)
私は、このジャケットを見たのは、随分前で「どんな音なのかな?」って
ずっと気になってて、フレさんの所に、YouTubeが貼ってあって、聴いて
一発で気に入って、ポチっとしちゃったわけ!!

プログレにしちゃったけど、かなりポップで、私は、このバキバキのペースが好きで
そんでもって、楽曲が、かなりハートに来るんです。良いメロディーラインです。
メロトロンも使われてて、聴いてると「夢心地」。
ギターも、キーボードも、とてもハートに来るんだよね。

私は、彼らについて何も知らないから、ライナーに目を通してみたよ。
プログレの手法を装飾として使い、でも、芯にはポップなものがある。
その通りだと思う。当時、プログレとして語られて来たために、ロック・ポップス
ファンにまで浸透しなかったと書かれている。
時代のせいか、リーダーが抜けた為か、あまり売れなかったみたい…。
もったぁね~~~~!(笑)

ケストレルが、74年にキューブ・レコードより発表した唯一のアルバム!!
プログレッシヴ・ポップとでも呼ぶべき、70年代ブリティッシュ・ロック・シーン
における愛すべき隠れた名盤!!(帯たたきより)

'75年に唯一のアルバムである本作を発表した5人組グループ。
デイブ・ブラック(g)がボウイのバック・バンドのスパイダーズ・フロム・マースに
参加してしまったため解散してしまう。洗練されたメロトロンやギターが魅力的で
ポップ感覚溢れるメロディアスなサウンドで、'70年代正統派ブリティッシュ・ロックを
代表する幻の名盤となった。

出だしか、なんとなく、ジェネシス?(笑)ビートルズ直系とも言われる…。



コメント
この記事へのコメント
ベースの・・硬い音

ハモンドオルガン・・
70年代の典型的なプロぐれですね。
その時代を・・18歳のおいら・・思い出すぜ。
2009/11/09(月) 09:58:55 | URL | MARK #-[ 編集]
これも購入候補に入ってるんですけれどね(汗)
CAMELも外盤で再発しますね!PRESSURE POINTは2枚組完全版です(様はDVD TOTAL PRESSUREと同内容のライヴCDになる)
2009/11/09(月) 18:33:28 | URL | 春日部の尊師 #WGv/JGO2[ 編集]
懐かし~♪
Tommyさまの音楽ネタが懐かしいという事じゃないですよ(笑)

ケストレル…結構好きで聴いてました☆

プログレよりも前からDavid Bowieの大ファンだし、プログレ以上に“ブリティッシュ”というキーワードに弱いんで♪

メロディアスで優しい(でもちょっとヒネった)旋律にホロっとしちゃいます。
2009/11/09(月) 20:43:57 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
あらら~
隠れた名盤にしては有名、でもあまり聴かれていないというポップでキャッチーでキッチュなサウンド♪
普段ゴリゴリしたの聴いててもこういうのにはふと涙腺が緩みますね。ふとした時に聴く名盤、です。
2009/11/10(火) 00:05:39 | URL | フレ #-[ 編集]
持ってる持ってる。
メロトロン使っているためだけでプログレだと思ってる人も多いようだね。
をれは、普通にポップスとして聴けたけど、ラストはなぜか「クリムゾン・キングの宮殿」を思い出した。

ちなみに、最近をれが聴いているのは、プリプリと、ジャンゴ・ラインハルトだね。
2009/11/10(火) 13:07:03 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
ケストレル、流石にレコードでは、持ってませんけど、テイチクのブリティシュプログレクラッシックスのCD盤で持ってます。 

プログレシリーズから出ていますが、これをプログレと言うのは、少々無茶な気が?いわゆる、ブリティシュロックの王道だと思うんですが。

このライナーを書いている「MARQUEE」の松本昌幸氏によれば、キーボードのジョンクックは、以前マンゴジェリーに居たとのこと。「マンゴジェリー」って、あの大ヒット曲「インザサマータイム」のバンドでしたよね。全然知らんかった。 

Tommyさんが、書いてくれたお陰で、本当に久ぶりに聴き、ライナーを読み「う~ん三羽烏、今日もま~たまた一つ、おりこ~になっちゃったものな~」(小俣雅子風で)わかるかな~?
2009/11/10(火) 13:49:51 | URL | 三羽烏 #-[ 編集]
懐かしいね~~、初CD化の時に買ったのでもう20年前か。この時テイチクから同時にCD化されて買ったのが、Jonesy,Trader Horne, The Quite world,そしてFruuppのラスト。発売当時はキングのユーロ・ロックシリーズにEdisonやマーキーが続々とCD化で再発があり、かなり買いあさってたな。今、手元にMarqueeの32号があって、そこに発売の広告とレビューがあり、「これぞビートルズを75年流にハードに洗練したともいうべき、イギリスならではのポップ感覚と乗りで高い完成度を誇る一級品」と評されている。この本で他に紹介されている再発アルバムにカテリーナ・カセッリの組曲「春」、ボッテーガ・デッラルテの「愛の中で」など買い集めたCDがわんさか。
ということで、久しぶりに聞きました。う~~ん、やっぱり心地いいポップですね。
2009/11/10(火) 22:20:46 | URL | マリオ #-[ 編集]
どうも初めまして。TBありがとうございました♪
隠れた名盤と言われたまま月日が流れ、確実に当時より売れているアルバムですね~。プログレのようなのに分かりやすく美しいメロディ!泣けてきます。
音楽だけでも幅広いのに、音楽以外にも色々書かれていてとても充実したブログですね。偶然にも僕も千葉在住です。
もしよろしければバナー・リンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?これからも宜しくお願いいたします。
2009/11/12(木) 00:42:19 | URL | いたち野郎 #ZpAXj7wg[ 編集]
Tommyさん、お久しぶりです。
アメリカン・ブルーアイドソウルとブリティッシュ・ロックの奇跡的合体作!と思います。
スウィートなのにキレがあります。ヴォーカルのジェントルな声もいいですね。
ケストレルの初紹介は、「EURO ROCK MAGAZINE フールズメイト Special Stock part1(1980年発行、表紙がエニドの1stで裏がブーズの4thの通称黒本)」の特集記事、未公開名盤100選だったと・・・。それから9年後に盤起しテイチク盤CD、その10年後にオリジナル・マスター起し英eclipse盤CD、2001年にビクター紙ジャケがリリース。全て買いました。
ソリッドで高音質な名盤なのに、CD化以前にアナログのブート盤や再発盤が出なかったのは不思議でした。
ところで、アナログ盤を聴いている様な、耳に心地よいビートルズの最新リマスターは聴かないほうが良いですぞ~~他のアーティストのリマスターCDが聴きづらくなります~。
2009/11/12(木) 16:29:52 | URL | nicohoi #LkZag.iM[ 編集]
■MARK
音的には、プログレと言われても仕方ないけど
私は、ポップだと思うわ。18歳のおいら…。
たぶん、日本の歌謡曲を聴いていたかも!(笑)

■春日部の尊師
おお!このアルバムご存知でしたか!若いのに♪
PRESSURE POINTは2枚組完全版!ぬお!!
オフィシャルのニュース更新されないけど
ラティマーのその後が気になってます…。

■ののまる。
ののさまもお好きでしたか!!(^O^)/

かなりヒネられてるみたいですけど
私にはわかりません。スッと入っちゃいました!(笑)

■フレ
フレさんが紹介してくれなかったら、まだ聴いてなかったかも。
どうもありがとうでごぢゃる!m(_ _)m
「ふとした時に聴く名盤」ですか!!

■ジェネスシ
久々のコメント嬉しいわ!!
忙しいみたいだけど、身体壊さないよーに。

プログレとも、ポップとも、なんか中間みたいな…。
プリプリ?珍しい!!
ジャンゴは、良いね。どこに置いたかな?(笑)

■三羽烏
ブリティシュロックの王道。確かそうかもしれません。
何に分類されてても良いんですよ。
もっと多くの人に聴いてもらいたいです。

私のライナー書いてる人は、小松崎って人だよ。
小俣雅子風、わかりません!こゆネタ多いね?(笑)
三羽烏さんは、「マッコイクラブ」に加入してた?

■マリオ
もー随分前からご存知だったんですね?
しかも、Jonesy、カテリーナ・カセッリ大好きです!(笑)
しかし、なんで売れなかったんでしょうね?時代?

■いたち野郎
いたち野郎さんのお名前は、色々な所で拝見しておりました!(^.^)
発売当時より、売れてるってのが面白いですよね。
叙情的な泣きって言うんじゃなくて、どちらかと言うと
胸キュンみたいな印象あるんですけど!(笑)

千葉在住でしたか!親近感わくなぁ~~~~!
リンクの件了解です。こちら、貼らせていただきました!!

■nicohoi
nicohoi閣下!ご無事でなりより!(笑)
アメリカン・ブルーアイドソウルとブリティッシュ・ロックの奇跡的合体作!!
凄い表現です!なんかわかるようなわからんよーな!

私が買ったのは、ビクターの紙ジャケです!!
そんなにいっぱい持ってるんですかぁ~~~~!

マニアは違うな…(大汗)
ビートルズの最新リマスターまで、手が回りません!(爆)
2009/11/12(木) 18:13:54 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
こんばんはー!
Tommyさん、こんばんは!
TBしてくれようと思ったのにスンマセンでした…。
こちらからはTB出来たみたいなんで、多分ウチの方で変な設定になってるのかも知れませんね。

ケストレルは不思議な魅力のあるプログレッシヴ・ポップで良いですよね。

あと余計なお世話だと思いますけど、これが気に入ったらパーラー・バンドの「IS A FRIEND?」というアルバムもお薦めです。
少し系統は違うけど、こちらも最高のプログレッシヴ・ポップが聴けますよ。

ただ普通のお店では買えないほどのマニアックな一品で、隠れた名盤度はケストレルより遥かに高いのが残念だったりします…。
2009/11/13(金) 00:46:08 | URL | sy_rock1009 #-[ 編集]
TBできない事結構あるんですよ!FC2がいけないんだと
思います。お手数かけてすいません!m(_ _)m

プログレッシヴ・ポップって呼ぶのが1番ふさわしいかも
しれないですね。

パーラー・バンドの「IS A FRIEND?」ですか?
アマゾンにないとなると難しいなぁ~(笑)
プログレ専門店にも、最近行ってないなぁ…。ぅ。
2009/11/13(金) 18:23:54 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
この頃は、名盤との評価を得ながら商業的な成功が得られなかったアルバムは多いようです。IL VOLOの2stもそうですし、ウルフやグリーンスレイドのような大物バンドですら経済的理由でバンドの継続が困難だったという話です。当時は本当に実力あるバンドが多かった反面、市場がそこまで大きくなかったのかもしれませんね。
それと、74~5年といえばプログレバンドの転換期でもあります。イタリアはこの時期を境にプログレ系バンドのアルバムは激減している。イギリスではクリムゾンは解散、ELPやムーディ・ブルースは活動停止、イエスやフロイドは方向性を模索中など、超大物でこんな状況。
で、当時ラジオではパープル、UFO、スィートのようにハード系が徐々に増えてきてたし、クイーンやベイ・シティ・ローラーズ(懐かし~~~、他のバンド名が思いつかなんだ!!!)などの新勢力のほか、アメリカからキッスやエアロスミスなど台頭してきているようにより多様な音楽が広がる反面、商業主義へと移り始めた時期でもあるようです。
そういえば、ビートルズの再結成の噂がよくあったのもこの頃。そして、ポール・マッカートニーがウイングスを率いてエネルギッシュに活動していた時期でもある(「バンド・オン・ザ・ラン」「ビーナス・アンド・マース」など大ヒットが続いた)。
いつの時代もそうですが、いい音楽が必ずしも売れる音楽とは言えないのが現状ですね。多分ケストレルもレコード会社のより強い宣伝力があればまたちがっていたかもと思います。でも、大ヒットして一瞬の間だけ聞かれるより、こうして少しづつ愛聴者を増やしていつまでも心に残る音楽のほうが素敵だと思います。

tommyさんの次のプログレ・アルバム何が来るか、期待!!!
2009/11/13(金) 22:33:14 | URL | マリオ #-[ 編集]
わ~~~~!久々のコメントだぁ~~~~!(爆)
あまり久々な気はしないけど、ここでは久々/(^^)\

たしかに、バキバキキーボードに耳が行きますね。
メロトロンも良いし、ヴォーカルも素晴らしい!

聴いていてとても気持ちよくなる爽やかさですね(^^)
2009/11/17(火) 12:34:51 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
■マリオ
うーん。残念と言えば残念な時代ですね。
商業主義へと移り始めた時期なんですね。

私、今の日本の音楽、おもしろいと思えない。
たまに良い歌などもあるけど、人気優先のような気がして…。
もっと、純粋に音楽を浸透させて欲しいって常々思ってますが
やはり、商売にならんとダメなんでしょうね。

んん…最近、CD買ってないし、気に入ったのは
みんなやっちゃったから、気を長くして待っててくださいな!
てか、マリオさんのが詳しいでしょ!(笑)

■charlie432
charlie432さんは「1人忙しい」をやるの好きだね!(爆)

そーそー。気持良いのが1番!何事も♪
2009/11/18(水) 08:20:32 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 しかしまぁここのところ自分のブログに並んだ顔面ジャケットを見ているとまったくまともじゃないセンスの塊だな…などと苦笑いしてしまう...
2009/11/10(火) 00:04:27 | ロック好きの行き着く先は…
あぁ。今日で一体何度更新しているのか… 風邪ひいて家に籠もるとこうなるもんでしょうか。まぁ日付も変わったし、明日はサークル(小さな音楽系サークル)で温泉行くんで、今のうちに更新してしまおう! 昨夜、マリーンズDVDがやっと到着。晩御飯を近所のラーメン...
2009/11/12(木) 00:37:03 | 4番、サード、 いたち野郎
どういう鳥なのか全然分からんけど、”ちょうげんぼう”という鳥の名前をそのままバンドの名前にしたケストレル。 今回はそのケストレルが1975年に発表したデビュー・アルバムにしてラスト・アルバムでもある「KESTREL」を紹介です。 しかし、以前に紹介したバッジ?...
2009/11/13(金) 00:18:37 | ROCK ANTHOLOGY BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。