放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Che Cosa Sei/ALBERTO RADIUS '76
2010年02月09日 (火) | 編集 |
radius.jpg

フォルムラ・トレが大好きで、ずっと、ずっと気になってた、ラディウスの2nd!!
先に、イル・ヴォーロ行っちゃったからね!(2ndだけだけど。1stも、そのうちね!)

まず、このジャケット!凄くユニークだと思いません?
私は、のっぺらぼうの口から、水が噴出してると、ずっと思ってました。
種あかしすると、これは「水」ではなく、「ギターの弦」だったのでした!(笑)
髪型からすると、これは、ラディウス本人ではないかと?

radius2.jpg

本作は、フォルムラ・トレの、4thと比べられる事が多いみたいだけど
フォルムラ・トレ好きなら、絶対に、ハマる!!何も考えず買っちゃいましょう!(^O^)/
やっぱ、こ~ゆ~歌心満載で、叙情的なアルバムに弱いのよね…俺。
最初の1音で、気に入っちゃいました!!「これは…うぅぅ…良すぎる…」
色々な所で、レヴューされてる意味がわかったよ!!だって良いんだもん!(笑)

音源は、こちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=Y-jK7HozkaI

76年リリースの2ndソロ。ヴォーロよりトレの4作目の延長線上の音。
あのアルバムのトップに収録されていた「ラディウスのラプソディ」がここに続いている。
モゴールや他のヴォーロのメンバーを起用せず、ジャンフランコ・モナルディによる
オーケストラを加え、イタリアの宝石のようなサウンドを生み出した。
タイトル曲や3曲目は珠玉の名曲。ベルテとマルチェラがコーラスで参加。
次作、CARTA STRACCIAも聞き逃せない名作。(プログレ親父レヴュー)

↑これ読んでると、3rdも、買わないと、と思うよ!!欲しい~~~~!

コメント
この記事へのコメント
面白い!!
音を聴かずしても、

ジャケ買い対象アルバムですね!

こーゆーの大好きです!!v-218
2010/02/09(火) 12:28:41 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
発見!日本語の面白さ。
「買わないとと思うよ」

「と」が1つと2つで、意味が正反対になりますね(^^)

最初読み違えて、???と思っちゃいました(^^;ゝ
2010/02/09(火) 12:30:34 | URL | charlie432 #LbYl9WXI[ 編集]
これは・・

大正琴・・

メロディー琴みたいのはありましたね。v-357
2010/02/09(火) 14:46:58 | URL | Mark #-[ 編集]
イタリアのプログレを聴き始めたかなり最初のころにこれに出会ってまして、そんなこともあって思い入れも深い好きなアルバムです。この歌心ですよねえ。
2010/02/09(火) 22:10:46 | URL | わるいねこたんめ #-[ 編集]
ラディウスのソロ、実は持ってません。
81年(だったと思う)にFMで何曲かエアーチェックしたが、どのアルバムかは???(Che cosa seiではない)、その時はvolo仲間のラベッティもあったが、そのテープは何処へ!

でも、Che cosa seiの曲だけミニCDで持ってます。昔のキングのユーロシリーズ特典盤。ファウスト・レアリの「愛の物語」などと計3曲入り。 国内盤未発表曲集(特に「愛の物語」)が聞きたい一心でキングのシリーズ買い捲って入手。その後全て国内盤発売になった(もう少し待ってれば!!)

ラディウスはやはりあの独特のギターですが、トレの4st(「神秘の館」)もgood。tommyさんのレビュー読んでたら是非聞きたくなったよ~~~~。
こんな調子で欲しいCDが増殖中、でも小遣いジリ貧、宝くじでも当てて買い捲りたいよ!!!!!


2010/02/10(水) 22:05:11 | URL | マリオ #-[ 編集]
いつか
聴きたい…と思って聴いてないアルバム。。

機会があったら聴いてみます。
2010/02/11(木) 16:26:25 | URL | ののまる。 #-[ 編集]
ふう~ん そんなに良いの トレは良いかなって思ったけど
う゛ぉーろ で自分の中の学会では認められなかったので...
さらに、へんてこジャケなんで敬遠してたよ
2010/02/11(木) 17:52:03 | URL | specific #lc7bE8lw[ 編集]
捜したけど、これは無かったな~。ラディウスは、これを含めて、4枚のソロを作ってますよね。だけど一枚も、持ってない・・・。 
有るのは、アナログで「イルヴォーロ」のセカンド、「フェルムラ3」の「夢のまた夢」、CDでイルヴォーロの「イルヴォーロ」、フェルムラ3の、「神秘なる館」。どれも、俺等の琴線にふれる、作品だったな~。

このアルバム、ジャケ買いしちゃいそう!これも、再発してるの? 

フェルムラ3って、カーレースのフォーミュラー3(F3)とは、違うのかな?メンバーが三人なのは、知っていますが・・・。
2010/02/12(金) 14:24:15 | URL | 三羽烏 #-[ 編集]
■charlie432
インパクトの強いジャケ写だよね。
けど、色が淡くて…そんな音。

「と」の次に「、」入れときました(笑)

■Mark
大正琴は、想像しなかったなぁ~。
でも、見方によっては、見えなくもないですね!(笑)

■わるいねこたんめ
イタリアのプログレとの出会いのアルバムでしたか!!
私は、イル・パレットだったかな?(笑)
イタリアは、やはり歌ものに弱いですね。

■マリオ
しかし、どこまでも、マニアックな方ですね。特典盤ですか?
もしかしたら、プレミア付いてるかもしれませんよ?やりー♪

トレの中では、4thが、1番好きです!!
「カケハシレコード」の、中古セールで、驚く程安く買いました!!

■ののまる。
そ~ゆ~アルバムって、本当にたくさんありますよね!
私は、見つけた時に、買うようにしてるのですが…なかなか!(笑)

■specific
ヴォーロよりも、トレと思って良いと思います!!
先生なら気に入ると思いますよ!(^O^)/

■三羽烏
このブックレットには、彼のソロらしき作品が、8枚出てるよ?
再発なのかわからないけど、紙ジャケでも出てますよ!
私のは、ブラケだけど!(笑)

カーレースとは、まったく関係ないと思いましたよ。
綴りが同じなんだよね!!

あと、「チコ」のソロも、この辺で琴線に触れる人にはお薦め♪
2010/02/13(土) 17:15:51 | URL | Tommy #FhYyxA6I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Alberto Radius - Che Cosa Sei (1976) Carta straccia  イタリアンロックってのはこういうモンだろう、っていう極めて標準的…、標準的って言うか、イ...
2010/08/16(月) 21:01:25 | ロック好きの行き着く先は…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。