放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一触即発/四人囃子 1974
2005年12月22日 (木) | 編集 |
yonin

昨日、ジャニスのBOXを買おうと、ナケナシの貯金を下ろし、ユニオンへ。
しかし、在庫は無く、注文して来たのだ。
その時、このアルバムが目に止まる。

LPでは所有しているのだが、未開封で「1000円」!こりゃ買うっきゃねぇ!(爆)
実は、リアルタイムで経験してるのだが、ライヴは1度も観た事が無かった。
森園のソロライヴとかは行ったんだけどね。
今でこそ『プログレ』とか呼ばれてるけど、当時は、普通のRockって感じだったと思う。
マキ&OZにしてもそうだったはずだ。

このアルバムは、マジ、擦り切れる程聴いたね。
曲展開も、申し分ないけど、詩の世界が、摩訶不思議で凄く好きだった。
全部歌えるぞ!!(爆)カラオケにあるのかな?(@@)

ジャンルにこだわらず、全ての人に聴いて欲しい超名盤である。
紙ジャケも出てる模様!!

「二十歳の原点」の原作を読み、映画も観に行ったのだが、
そのテーマ曲が彼らである事を、つい最近知る!!・・・(・・;)
2002年4月27日、東京厚生年金会館での、ライヴの模様テレビで
やったのも、録画してたまに観るけど、森園って松井に似てない?(^。^)丿

詳しいサイト
------------------------------------------------------
洗練された圧倒的なサウンド、巧みでいっさいの無駄のない構成力、
そして卓越した高度な演奏テクニック。70年代にすい星のごとく登場し
一大センセーションを巻き起こした伝説の日本ロック史上最強のバンド、四人囃子。
1974年に発表された彼らの代表作がこの『一触即発』。憂いをおびたキーボード
としなやかなギターが緻密(ちみつ)に混ざり合い、独特の詩世界を展開する「空と雲」。
極彩色の壮大な叙事詩を彷彿とさせる傑作「一触即発」。
プログレやハードロックというジャンルをはるかに凌駕(りょうが)し、
日本のロック史にあざやかな足跡を残す歴史的大傑作。(アマゾン)

コメント
この記事へのコメント
オイラと四人囃子
オイラが四人囃子を知ったのはジャッキー・チェン主演『ドランクモンキー酔拳』の主題歌『拳法混乱(カンフージョン)』からです。
実は20年以上経った今でも探してる一曲です。
誰かマジで持ってないっすかね?
σ(^o^;
2005/12/22(木) 21:19:32 | URL | ザッピー #-[ 編集]
このアルバムは去年PRTで聞いて良さげだったので買いました~。おりゃ!
2005/12/22(木) 23:29:35 | URL | ギル #-[ 編集]
おおお
これも好きですし
'74 四人囃子だったかな
Live盤も好きです

一触即発のオープニングがまさに
タイトルどおりですね
2005/12/22(木) 23:56:09 | URL | NK #oLkben26[ 編集]
私も歌えます!
私もこのアルバムの曲はカラオケで歌えます!(でもカラオケたぶんないですよね)。曲で言えばCDにはボーナスで入っているシングル「空飛ぶ円盤に弟が乗ったよ」も、かなり好きな曲です。キングクリムゾンにしてもピンクフロイドにしても当時は普通のロックで、しかもヒット曲だったわけですから時代も変われば変わるものです。
2005/12/23(金) 11:22:36 | URL | waruinekotanme2005 #-[ 編集]
四人囃子といえば
「ロックおもしロック」を思い出す(謎)
2005/12/23(金) 18:05:48 | URL | よろけ牛 #-[ 編集]
■ザッピー
前にも言ってたね!
でも、観た事ないよ?
その映画には収録されてるんだよね。
カンフー調の曲なのだろうか?(^。^)丿

■ギル
で、良かった?
ギルさんの感想が聞きたい♪
おりゃ!

■NK
このアルバムは、普通の人が聴いたら
どんな感想を持つのだろう?
結構、ビックリしたりして!(爆)

■waruinekotanme2005
ハンドル変わりました?(@@)
昨日カラオケに行ったけど、やはり無かったよ…。
入れて欲しいな…ねっ?
「一触即発」歌いたいよぉ~。

プリプリも、ショーヤも歌謡曲でしたからね。

■よろけ牛
「ロックおもしロック」??

謎だ!確かに!(爆)
2005/12/24(土) 12:33:33 | URL | Tommy #-[ 編集]
一触即発はすばらしい曲。
その他はまあまあ(笑)。
2005/12/25(日) 02:46:41 | URL | ギル #-[ 編集]
 『四人囃子』というと、何かと森園在籍期のアルバムが紹介されるが、実は
佐藤ミツルに交代した時期こそが彼等の円熟期と言えるのじゃ。
アルバムで言うとSee Saw(ポニー・キャニオン傘下の新興レーベル)に移籍後に
発表された『プリンテッド・ジェリー』、『包』、『Neon』じゃな。
 確かに森園のギターは巧いが、ヴォーカルが弱点じゃったな。
佐藤ミツルはヴォーカルもこなしてギターも巧かったので、人気も上昇したのじゃよ。
 ああ、あの頃の活気溢れるライヴが懐かしいのお。
 おっと『一触即発』じゃったな。我輩も好きじゃが、如何せん歌詞がつまらないな。
これが弱点。ある意味でPink Floyd的じゃな。(爆)
2005/12/25(日) 07:06:08 | URL | 白熊くん #tl.z6klY[ 編集]
■ギル
まあまあか~~~~~~!
厳しい~~~~~~!・・・(+_;)
リアルタイムで聴いてた?

■白熊親分
『プリンテッド・ジェリー』、『包』、『Neon』
全部持ってません…。『包』は、万里の長城みたいなジャケだったっけか?

森園のVoを巧いと言う人はいないと思うけど、あれはあれで
良かったと俺は思ってるけど甘い?(^ω^; )

歌詞つまらない?
親分のへそ曲がり!(爆)
2005/12/25(日) 21:50:34 | URL | Tommy #-[ 編集]
なるへそ(笑)
>歌詞つまらない?
親分のへそ曲がり!(爆)

 我輩には退屈で意味不明の歌詞としか感じられなかったのじゃ。
まあ、GenesisとかPink Floydなんかも曲によっては退屈な歌詞があるからなあ。
難解な言葉で煙に巻くKing Crimsonも歌詞を読むと案外つまらなかったりして・・・・・・
おっと、爆弾発言をしてしまったかな。
 例えば、『はっぴいえんど』というか松本隆作の歌詞には時折
はっとさせられたりするのでな。
これとはタイプは違うが、『新月』の歌詞も好きだったりするな。
 だから、ストレートに日本語として耳に入ってくるものは聴き流せずに厳しくなってしまうのかも。
 
 へそ曲がりと言われても・・・・・・あららら、曲がりすぎちゃって元の位置に戻っておるぞ。(爆)
2005/12/27(火) 09:30:46 | URL | 白熊くん #tl.z6klY[ 編集]
佐藤ミツルって、今何してんの?

意味不明だから面白いんぢゃん?
詩ごころわかってないんだからぁ!(爆)

俺は、メロディーが先だから、何歌ってても
結構平気!軟弱?

俺には、へそは、無~い!!v-39
2005/12/27(火) 10:10:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
残念ながらリアルタイムではありません。聞いたのは2002年だったかな?おりゃ!
2005/12/27(火) 21:16:18 | URL | ギル #-[ 編集]
そだよな!まだ若いんだもんな♪

「おまつり」も、俺は好きだよ!v-42
2005/12/28(水) 18:12:55 | URL | Tommy #-[ 編集]
初めまして。Colosseumです。
>カラオケに無い
カラオケに有りますよ。フルヴァージョンで。おまつりも有りますし、円盤、そしてカーニバルがあります。佐藤さん時代はありませんね。
2008/05/12(月) 17:15:37 | URL | Colosseum #-[ 編集]
はじめまして!!
どこかでお会いしてるよ~な気がします!(笑)

あります?
私が行く、カラオケ館、シダックスには無かった気が…。
あったら、とっくに歌ってるはずなんですよね…。。

2008/05/12(月) 21:25:13 | URL | tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
必殺の名曲/名演が詰まった名盤中の名盤
2005/12/22(木) 20:47:22 | 美響乱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。