放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Back To Front/CARAVAN
2005年09月03日 (土) | 編集 |
caravan

随分前に、このアルバム(LP)を、カセットに入れてもらい、テープヨレヨレになる程聴いたもんです。探して、探して、探し続けて、でも、見つからなくて…。しかし、2004年に奇跡のリマスターCDで発売されたんです!!も~見つけた時は、天にも昇る気分でしたね。

UKのエクレクティックからのリマスターリシュー。
本作は82年にUKキングダムからリリースされたキャラヴァンの11作目。
Camelを辞めたリチャード・シンクレアが復帰したことで話題となった作品である。メル・コリンズも、Camel繋がりで参加している。しかし、本作のセールスが思わしくなく、解散に追い込まれる。

なんで、アルバムセールスが良くなかったのか、俺には、まったく分からないのである。どの曲も傑作なんだ!!特に“Videos of Hollywood”は、何回聴いても素晴らしい!!この曲の為に買ったと言っても過言でないくらい好きだ!!

ただ、ジャケがダサいよな!(笑)なんか、もう1種類デザインがあるみたいなんですけど?

これからの季節に、ピッタリなアルバムだと思うので、良かったら、どうぞ!!(^O^)/

オフィシャル
詳しいサイト


コメント
この記事へのコメント
BACK TO FRONTとTHE ALBUMは
奇跡の再発だね~☆

えーえーま~ん♪
 


2005/09/04(日) 01:42:35 | URL | かとれい #4A9T8td.[ 編集]
>かとれいさま

えーえーまん♪

かとれいさんは、どのアルバムが1番好きなの?v-10
2005/09/04(日) 21:51:10 | URL | Tommy #-[ 編集]
おお、カンタベリー
下北沢の飲み屋でよくレコードかかっていて、一時はまって聴いていました。

で、ある日どんな事歌っているんだろう?
と思って歌詞をみたら、AORばりの甘ったるいラブソングのオンパレードでかなり萎えますたw
2005/09/05(月) 00:48:51 | URL | kingsnake #DUDMEcZ2[ 編集]
キャラヴァンで一番好きなアルバムは、
「夜ごと太る女のために」で~す♪

あと、「グレイとピンクの地」も好き☆
 
2005/09/06(火) 07:04:49 | URL | かとれい #8EAyzQTQ[ 編集]
>kingsnakeさま
プログレの流れる店なんて素敵だね!!
俺は、どうせ英語の歌詞聴いててもわからないから
曲が良ければ、全て良しでーす!!

あっ!ルックス良ければなお更良し!(爆)

>かとれいさま
「夜ごと太る女のために」良いって聴くけど、まだ未聴です。
やっぱり、買おうかな…。

「グレイとピンクの地」は、大好き!(^O^)/ 
2005/09/06(火) 07:58:33 | URL | Tommy #-[ 編集]
駱駝(Camel)と隊商(Caravan)・・・・・・どちらも好きですね、我輩は。
初めて聴いたのは、シングル・ジャケで発売された国内初回盤の『グレ・ピン』!
そりゃあ、モロにストライクで、それ以来のCaravanファンですね。
『夜ごと太る・・・』(原題は実に意味深長だな)も
傑作だが、Decca、Deram期の彼等のアルバムは、どれもが必聴作。
以降のBTM、Arista、Kingdom期は、やはり内容的に見劣りする。
 しかし、それなりに好きだったりするけれど、ね。特に"The Album"は・・・・・・
2005/09/06(火) 19:39:04 | URL | 白熊くん(英国魂) #-[ 編集]
>白熊くん

かとれいさんも触れているけど
The Albumって何?

アマゾンで、7000円もするよ?
2005/09/06(火) 22:25:22 | URL | Tommy #-[ 編集]
"The Album”というタイトルのアルバムですよ。(笑)
このアルバムよりKingdomに移籍、次作が件の"Back To Front"なのですよ。
あとは説明を割愛するので、よろ!
2005/09/06(火) 23:37:07 | URL | 白熊くん #-[ 編集]
>白熊くん
説明割愛って…。

なんで、こんなに高いのか知りたい…。v-239
2005/09/07(水) 21:53:52 | URL | Tommy #-[ 編集]
何で高いのか、と言われてもねえ。
そいつは出品者に訊くしかないだろうなあ。(笑)
ところで出品されていたのはCD、LPのどちら?
LPなら安いかも。CDもJimkoの国内初回盤ならば相場なのかなあ。
我輩はプレミア価格という愚かなものには興味が無いので解らんな。
詳細は本家のサイトでチェックしては如何かな。
2005/09/07(水) 22:55:49 | URL | 白熊くん #-[ 編集]
「Back To Front」が再発で、普通の値段で売ってるなら、これも、普通の値段で出回ってるんじゃないの?

アマゾンのは、CDのようだわ。
米国ロスアンゼルスより直送だって。
持ち主は、外人さんみたいよ!!
2005/09/07(水) 23:01:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/09/08(木) 01:01:00 | | #[ 編集]
関連アイテム
8月に発売されたライヴ75UKツアーは入手
されましたか?
音がメチャクチャいいですよ。
ただ、デイヴ・シンクレア脱退後、ヤン・シェルハースが
加入したばかりの頃のライヴ音源なので、
「デイヴ・シンクレアがいないキャラヴァンなんて・・・」派には
お勧めできません。

ライナー見てビックリしたのだが、現在のキャラヴァンは
デイヴ脱退後、ヤン・シェルハースを加えて活動再開
したそうな。もしかして、再加入記念発売?(笑)
2005/09/08(木) 12:14:06 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
んん…
CARAVANの、このアルバムは、もの凄く好きだけど、それ程思い入れはないのよね…。
今、1番欲しいのは、オランダのSOLUTIONなの。これが、マジ見つからないのよ…。
彼らのオフィシャルに行っても、入手できないみたいなのよ…何回かチャレンジしたけど…。

音源は、全てMDでは所有してるんだけど、本当のCDが欲しいのよね…。
どしても欲しいのよね…。
ライヴなんか、本当に!本当に凄いんだから…。
でも、なぜか、これだけ、CD化されてないみたいなのよね…。v-266
2005/09/08(木) 22:16:38 | URL | Tommy #-[ 編集]
こんにちは。
私も数年前のCD再発で、これを手に入れました。
のっけから、エキゾチックサウンドですしね~(笑)。もちろん好きですよ。

ミラージュ持ってないです。
あれもある意味スーパーバンドですよね(笑)
2007/09/29(土) 01:01:54 | URL | くっぞこ #-[ 編集]
おお!くっぞこさんもお持ちでしたか!!
これ見つけた時は、本当に、泣きそうな程
嬉しかったです…。

ミラージュはね…シンクレアも、ラティマーも不在です。。。
でも、なんか買ってしまいました!(^O^)/
2007/09/30(日) 11:57:37 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
CARAVAN”In The Land Of Grey And Pink”1971年こんなに毎日BLOG更新していてもここに登場しないバンドがあります。CARAVANは、私、自慢じゃないけどむちゃくちゃたくさんの音盤を持っています。しかし、今だ手付かず・・・
2007/04/14(土) 14:48:10 | Iron Rosary
 そろそろ涼しくなるとか…。そんな秋の夜長に。  CARAVAN「LIVE」(1993年)です。 キャラヴァンは、1967年、英国で結成。1969年デビュー。カンタベリー・サウンドの源流のひとつですね。 ワイルド・フラワーズ解散後、ソフトマシーンとキャラヴァンに分かれて
2007/09/29(土) 01:03:16 | 行雲流水的くっぞこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。