放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Lunar Strain/IN FLAMES 1994
2006年02月03日 (金) | 編集 |
in flames

俺が彼らの音源を聴いたのは、たぶん1stから『Stand Ablaze』を
ラジオで聴いたのが初めてだったと思う。
ハッキリ言っちゃうと、この1曲だけで撃沈したね!マジで!!

98年の初来日は、演奏が下手糞だった記憶がある。
川崎のクラブチッタ行きましたよ!メタル仲間どぞろぞろと!(爆)
「ホラクル」を聴いて以来、俺は、彼らから離れてしまっていた。
「ホラクル」も実に素晴らしい作品であったけど、どして離れたのか
自分でもわからない…。

そして、今回の新譜は、色々なサイトで好レヴューされており、
俺も、久しぶりに聴いてみようかと、重い腰を持ち上げたのである。
最初聴いた時の印象は「違うバンド???」これが正直な意見だった。

かつて、俺がハマリまくった「Lunar Strain」を引っ張り出して
比較してみようと、今日は、そればかり聴いていた。
そこで、このアルバムは、名盤であると再確認したのだった。

あくまでも俺の感覚で言えば、メロディック・デスメタルと言うよりも
シンフォニック・ブラックや、ヴァイキング・メタルに通じるような気がする。
時折見せる民族音楽をも感じさせる感性が、また素晴らしい。
泣かせてくれるね!たまらんよもぉ~(笑)

新譜から入った人は、彼らを、どう評価するであろうか?
俺は、なんか初期の頃の個性が、まったく感じられなかった。
どこにでもある音じゃない?

ここまで、違う方向へ行くと、初期のファンは、離れると思うし、
それでも、彼らを支持するものもいるだろう。
逆に、新譜こそが彼らの音だと思う人もいるだろう。

音楽を聴くのに定義はない。好きな音楽を好きなように聴くまでである。
この、1stは、2003年リマスター復刻されているので、気になった人は要チェック!!

オフィシャル

コメント
この記事へのコメント
彼らはモダンになったと良く言われますが、モダンになってから聞き始めた私には意味不明。初期を後追いしたのですが、いまいちピンとこない。

今の音はまぎれもなく彼らの音だと思っています。このアルバムは存在感抜群。
2006/02/03(金) 21:44:45 | URL | ギル #-[ 編集]
モダンになってから、彼らを聴き始めた、私の
友達も、今回のアルバムは高く評価してます。

やはり、初めて耳にした音のインパクトは、簡単に抜けるものではないと思います。

ごく最近Camelを知った私も、初期の作品には、
ピンと来るものがあまりなかったりします…。

初期から、IN FLAMESを聴いて来ても、今回の作品を絶大に指示してる人もいると思います。
だから、色々な人の評価があって面白いですね。

Z'nuffは、3rdから入って、後追いで、1st、2ndと聴きましたが、すんなり受け入れる事できたのは、
作品に一貫性があったからなのかな?とも思ってます。今までのスタイルを、180度変えられると
年寄りは、とまどってしまいますよ!(爆)

ギルさんは、若いってことですね!v-61
2006/02/03(金) 22:43:37 | URL | Tommy #-[ 編集]
好きな音楽を好きなように聴く。
 心に響く音を酔いのまどろみに流す。
  
  しあわせなんだよね。

   ありがたいよね。


2006/02/03(金) 23:40:05 | URL | sherbet24 #-[ 編集]
TBありがとうございます。
「CLAYMAN」と「REROUTE TO REMAIN」の間に「CLAYMAN」から入りましたが、初期の3枚はあまり好きになれません(笑)
やはり「Behind Space」は「Colony」再録の方がすきです。そして「Jotun」は「Tokyo Showdon」の方が好きです。何か反対意見ばかり並べてすいませんね(笑)
音楽性を変化するというのは大変なことだと彼らを見てて思います。
ちなみにTommyさんオススメの「Stand Ablaze」はリマスター盤ではEP「サブタレーニアン」に入っています。俺も昔の1stで持っているので不便はないですが。
2006/02/04(土) 02:45:23 | URL | THRASHER #-[ 編集]
ほいな
どもね。背中を押されて今日駄文をアップしました。もう何するにも気力が衰えてね。音楽も楽しめればそれでいいやってな感じですわ。
2006/02/05(日) 21:02:06 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
短評
上手くまとめた感じですね
前二作+Claymanって感じです

ドラムがリズムマシンみたいなのが難点なんですよねぇ・・・・

とりあえず、arch enemy Soilworkの新作は軽く超えました
2006/02/06(月) 00:32:20 | URL | NK #oLkben26[ 編集]
まあねぇ
人それぞれ感性が違うから面白いんであって、皆同じだったら全体主義みたいで恐いよね。ま、その日の気分によって違うこともあろうし。とやかく言うこともないし、言われる筋合いもないしね...(笑)
2006/02/06(月) 16:25:11 | URL | のじー #XD/8Df/M[ 編集]
■sherbet24
好きな音楽を好きなように聴いてますよ。
明日は、もっと過激なバンド書きますよ~~~~~~!(^O^)/

■THRASHER
「THRASHERさんの人生を変えた1枚」楽しみに拝見してまーす!(=~o~=)
初期の3枚は、結局後追いって形だったんだよね?
最初に聴いたもののインパクトって、俺の中では非常に大きいんだよね…。
私ね、あれから新譜をへヴィローしてるんだけど、Voさんの声質が
生理的にダメだって事に気付いたのよね…。

■のじーしゃん
背中押したり、色々ご迷惑おかけしました!m(_ _)m
新譜を受け入れる人は、若い人たちだけかと思ったけど
違うんでうね~のじーしゃん若いのね…感性が…。∠(`ヘ´;)

■NK
今度の「666」伊藤竜ちゃんも出るらすぃ…。とほほ。
プログレで長いのに慣れてるせいか、アッサリしすぎ…。
前2作を聴いてないから、偉そうな事は言えないんだけどね。。。。
あんたも感じた?あのドラムダサいよね?
2006/02/06(月) 21:24:26 | URL | Tommy #-[ 編集]
メロデスの昔といま
インフレの新作は、良かったです。

初期とは別物という意味で。

自分が好きだった北欧メロディ満載のインフレは2ndまで。それ以降のは全部売りました。…あ、結局2ndも売ったので残っているのは1stと、名曲Stand Ablazeのリマスターが入っているこれだけ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00008BDMY/qid=1139335991/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-5983294-4834726

自分はメロデス創成期から聴いていた人間なので、チルボド以降の世代とは趣味に隔たりがあるのは否めないですね。

初期IN FLAMES、初期DARK TRANQUILITY、そしてAT THE GATESとDISSECTIONこの4バンドこそが自分にとってのメロデスでした(AMORPHIS含むと5つか)
2006/02/08(水) 03:15:26 | URL | 緑川 とうせい #-[ 編集]
ここは、緑じゃないのね?(笑)

新譜、今日も聴いてました。
だいぶ馴染んで来ました!!v-40

逆に初期の演奏の荒が目立ったり、日に日に
違う発見があったりしますね。

メロデスと思うからダメなのかもね…。
1stが好きなのは、たぶん、プログレしてるからかもしれないなぁ~なんて思ったりもします。

音楽は、本当に深いっすよね…。
色々お勉強になります。。。
2006/02/08(水) 17:21:42 | URL | Tommy #-[ 編集]
おひさっす☆
新作は#1"Take This Life"最高。

何かもうここまで来ると、今更メロディアスな曲
(#8、#9、#12とか)やらなくてもいいんじゃ?という気が。

でも#6"Come Crality"のアコギメロやソロに悶絶。。。


IN FLAMESは4th、5thが寧ろダメかも。。。
(一番ダメなのは7thだったりするけど)

3rd以前の悶々とした官能美が素敵過ぎる。。。

"Stand Ablaze"いま聞いても鳥肌立ちます!!!
Dark Tranquillityの"Punish My Heaven"とかも好きすぎて困る。。。
2006/02/09(木) 14:58:39 | URL | Rouis #-[ 編集]
ルイちゃん、お久しぶり!!v-10
可愛い男に目がない女です!(爆)

新譜だんだん馴染んで来ました。
でも、やはり初期の叙情性を超える曲は
無いような気がする…。
あれを求めたら、ダメなのかな?(笑)

ずっと、この路線で行くのだろうか?
2006/02/11(土) 00:12:24 | URL | Tommy #-[ 編集]
このバンドの武器はメロディなので最近のアルバムは死んでると言っても過言でもないでしょう。アメリカのガキ向けの音楽やらんでも
いいのに。Fair Warningからメロディ差っぴいたようなもんです。
最近のコヤツらを評価する人はこのバンドをわかってんのか?とツッコミたい。自分の魅力を殺して時流に魂を売ったメタリカのようなモノ
。あの人達はスラッシュなのに。Tommyさんのおっしゃる通り今は個性的ではないですな。無個性なメタルコアバンドとかわりません。
昔はIn Flames型って言われるバンド群がいたぐらい自分達の
サウンドを持ってたのに。
2006/10/20(金) 18:18:07 | URL | 覇次郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ホラクル~堕落の神告」のEpisode 666に始まり、「コロニー」、「クレイ
2006/02/04(土) 02:25:02 | 昆布茶マッシュルーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。