放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


天使と小悪魔/ケイト・ブッシュ '78
2006年03月08日 (水) | 編集 |
k2

ネットで、このジャケ探したけど、小さなものしかなかったので
スキャンしました。あまり綺麗なので、大きくサービスです!(爆)

実は、初ケイトであります!

ANGRA『嵐が丘』があまりに好きだったので、弟に聴かせたんですよ。
そしたら「ケイト・ブッシュの曲ぢゃん!」と言われ「エエエェェェ(゜Д゜;) ェェェェエエエエ工」
初めてオリジナルじゃない事に気付くわけです!
こんな人が、Blogやってんだから、困ったもんです!(爆)

ジェフ・バックリーを探しに、ユニオンに行ったら無くて、この
アルバムを見つけたんだな!!前から気になってたんだ!このジャケ!
随分前に、師匠が、レヴューしてて「綺麗な人だなぁ…」と思ったけど
アルバム購入に、至らなかった。女性Voを買うには勇気がいる。
しかし、28年前のリリースなんだね。古さを感じさせないジャケだ…。

プレイヤーに入れた。ドキドキもんだぜ!!
最初から聴かずに『嵐が丘』をかけたんだ!
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」なんか不思議な声!!
帰って来たヨッパライ」みたいな感じ!(若い人にはわからんだろな…
レコードの回転数を変えて録音して、大ヒットした曲)
俺が考えていたのは、ハズラム風なイメージだったので、ビックリ!!

なんて表現したら良いのだろう?色々なサイトでは「妖精」とか
「天才少女」とか「魅惑のボイス」とか。。。
そんな、簡単な表現じゃないんだよな…。

1曲目の最初の効果音は何?鯨の鳴き声?
1曲目から来てます!来てます!!
そこから、2曲目への流れなんて凄いもんあるよな~。
『Feel it』なんてSEXの快楽を歌った歌みたいだし、『THE KICK INSIDE』は、
兄の子供を身篭った妹の遺書らしいんだな…。
時として、天使のように、時として小悪魔のように、『少年の瞳を持った男』
では、母性愛さえ感じてしまう!

彼女は、自分の声、表現方法を全て知り尽くしているとしか思えない。
これで、若干19歳の時の作品と言うから、ある意味恐ろしい。
不思議な魅力に包まれたアーティストだね…。

これを書くにあたって調べたら、なんでも
「デヴィッド・ギルモアに見出された天才少女歌手」
「医者とダンサーの間に生まれる」
「新作の2枚組アルバム「Aerial(エアリアル)」が店頭に並んだのは、
前作から12年ぶりとなる2005年11月7日(日本発売は2日)のことだった」
だって。

師匠のが他のアルバムにも触れています。
本作と同路線の傑作2nd『LIONHEART』
彼女の狂気的部分がもっても強く出ている4th『THE DREAMING』
ジェフ・ベック、クラプトン、プリンスなど豪華ゲストを迎えながら
それらをねじ伏せて自己の存在感を誇示している7th『THE RED SHOES』
------------------------------------------------------
「初ケイト」なんて書いたけど、実は、俺、1曲だけ聴いてるんだね。
ケルトミュージック『魂の大地』'96(写真右端)の中で、“アイルランドの女”
を、ケイトが、なんとゲイル語で歌っております。
18世紀のアイルランドの詩人、パダー・オ・ドーニンが書いた詩に
アイルランド伝統音楽の復興に大きな功績を残した作曲家、ショーン・
オ・リアダが曲をつけたものだ。ケイトの母親は、アイルランド南東部
ウォーターフォード州出身と言う事だから、自らのルーツなんだね。
若き、ケイトでは、表現できない違う彼女の一面が見られる素晴らしい
作品なので、ファンの人は、是非聴いてもらいたいですね。

(写真・左と中央は、本作のジャケ違いバージョン)
詳しいサイト
k3


コメント
この記事へのコメント
こりゃあ、、、
この話題には答えないとネ!
ケイトの作品なら「魔物語」かな?
初期の二枚もいいけど、アンサンブル感に乏しい気もします。
その点、魔物語あたりからサウンドがカラフルになって、俄然表現力が増した感じです。
魔物語で是非Tommyさんに聞いてほしい曲があります。一曲目の「バブーシュカ」!
実は僕は、歌詞の内容に似た体験をした(された?)事があるので、あまりに生々しく心の準備をしないと聞けない曲なのです。
僕は普段、あまり歌詞に注目しないタイプです。
けどねぇ、ケイトは別!言葉を噛み締めて、味あわないと半分も楽しめないですね。
他に好きな曲は、RED SHOESの2曲目の「And So Is Love」
これも是非Tommyさんに聞いてもらいたいな!
なんたって、ケイトの歌声とエリックのギターが、、、まるでベッドの中の実況中継か?とまで思わせるリアリティ!

僕にとってのケイトは「戻ってくるべき家」みたいな存在。
あまりに遠くまで飛びすぎた時、脱線しそうになった時に自分の立ち位置を確認出来るアーティストかな?
2006/03/08(水) 19:49:05 | URL | シヴァ神 #-[ 編集]
Kate Bushに関しては総て受け入れてしまいます♪
彼女がどんな事をしてもAll OKですぅ~。
2006/03/08(水) 20:51:15 | URL | Roku #fKZHncy6[ 編集]
凄い人気ですよね!
どこのBLOGをのぞいても、すごい人気ですよね!最近、歳食ってから久々に、出しているみたいですよね、聞いていませんが。
4~5枚持っています、LPですが・・・。
ちなみに、聞きませんが売っていません【笑】
彼女の歌ってる姿、動く姿をTommyさんに見てもらいたいな~すごいよ・・・
2006/03/08(水) 21:20:43 | URL | evergreen #-[ 編集]
魔物語
懐かしいです。
これを始めて聴いた時に「やばいぞ」と。
案の定入院しちゃったらしい。

最初の嵐が丘は、24~5年ほど前に小林克也の番組でVTRを観て飛びました。
踊りながらうたうケイトはまさに小悪魔の様でした。

LDもなかなか良いですよ。
2006/03/08(水) 21:47:30 | URL | みかばす #SK8465VU[ 編集]
当時
デビュ-当時はかなり驚きました。

あのコケティッシュな声、新鮮なサウンドに魅了されっぱなし。

嵐が丘は沢山のバンドにカヴァ-されていますよ。
2006/03/08(水) 22:15:52 | URL | ギル #-[ 編集]
はじめまして
Tommyさんの日記、おもしくてたまに読んでいます。ケイトブッシュのことが話題だったので思わず書き込みしました。最近ケイトブッシュの映像を見れるところを教えてもらってとてもはまってます。踊りもすごいよ。時間があったら見てください♪
http://www.youtube.com/view_play_list?p=8FC29BD834C2A44A
2006/03/08(水) 22:31:43 | URL | とこも #mQop/nM.[ 編集]
酔っ払い
Tommyちゃーん、お元気?
今かなり酔ってます(>_<)
ぶぶぶぶぶぶぶぶぶぶ(○`ε´○)ぶーっ
2006/03/09(木) 02:49:36 | URL | osamu #-[ 編集]
ライブ映像
何人かが書かれていますが、ライブ映像(ハマースミスオデオンのが以前LDで出ています)を是非見て欲しいです。凄いです。拙ブログでも「一家に一枚」で以前紹介しました。
http://blog.goo.ne.jp/francofrehley/e/33727ca355ed5a40130e0ae24e0503cf
一家に一枚ですから持ってないといけないわけです。
でも正規にはDVD化されてないようですね。現在入手は困難かもしれませんが何とかして見てください。
2006/03/09(木) 10:00:57 | URL | francofrehley #mQop/nM.[ 編集]
毛糸ブッシュは密かに狙っていますが、一体いつに
なるのやら・・・。
最新作「エアリアル」も個人的には気になるところですね。
2006/03/09(木) 12:04:16 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
これは!
やはり「バブーシュカ」だね。
好きな人多いのね、素敵。
2006/03/09(木) 14:31:31 | URL | よろけ牛 #-[ 編集]
■シヴァ神
2ndも気になるし、柴ちゃんが薦める「魔物語」も気になる。
こりゃ…全部聴かないとダメかね?彼女は、普通の歌手ではなく
曲は勿論、詩人でもあり、全身を使うアーティストでもあるみたいっすね!
この1枚聴いただけで、判断できないけど、彼女の歌には、もの凄い
メッセージを感じるんですよね…。
ベッドの中の実況中継も、是非聴いてみたいもんだわね!(笑)

■Roku
まぁ!Rokuさんにとってのケイトは、
私にとっての、ジュリーみたいなもんね!♪(//▽//)

■evergreen
彼女は、こんなに人気があるのに、オフィシャルが
見つからないのよ…なんで?(@@)
観たよ!!凄い驚いた!(笑)

■みかばす
「やばい」?かなり変だったの?
私も、さっき観た!!腰クネクネ妖しい踊りだった♪

■ギル
デビュー当時、ギルさんは生まれていたの?(@@)
嵐が丘…ANGRAしか知らないよ?

■とこも
はじめまして!!
おもしろいと言ってもらえて、超嬉しいっす!!(^O^)/
さっき観て来た!!面白い!!たくさん映像あるんで
全部観られなかったけど、全部観たい!素敵だった!!
面白いサイト教えてくれてどうもありがとう!!

■osamu
怒るな!怒るな!
何があったか知らないけど、親と喧嘩できなくなったら
悲しいぞ…大切にしないとね…。

■francofrehley
一家に1枚観て来ました。
LD俺の家には、観る機械がないんです。
DVDで出てないのかな?
とこもさんが、教えてくれたサイトで、結構観られるよ。
当分は、これで我慢するっきゃねぇよね?入手困難…うっ!・゚・(/o\)・゚・

■ジェネスシ
ジェネちゃんは、1枚も持ってないの?

■よろけ牛
やはり「バブーシュカ」ですか!!
魔物語が1番のお薦めっすかね?
2006/03/09(木) 22:23:18 | URL | Tommy #-[ 編集]
少年の「瞳」を持つ男
 私を「誉めて」くれる方々が、どうもいる様だが?私は「唯のおっちゃん」ですよ~だ。今回、「ケイト・ブッシュ」を「発見」してしまい、「コメント」したく「参上」しました。(赤影かいな?)彼女の魅力は、そう
「誰にもマネできない」ってことでしょうか。「キック・インサイド」も「ライオン・ハート」も「魔物語」も(ええい~要は、ほとんど聴いてきた筋金入りのケイトファンです。)、言うことないです。でも「ドリーミング」
は、「少し」引いたな!しかしその後の「名曲」を耳にするたび、また
「彼女」のファンに戻っていく。(おいおい、そんなの「ファン」じゃないぞ!)ベストの一曲としては、「ファースト・アルバム」の「ザ・マン・ウイズ・ザ・チャイルド・イン・ヒズ・アイズ」です。「また(彼)が、やってくる。「少年の瞳を持った男」が。人々は、彼が地平線の向こうから
やってくると考えている~」なんて、いい歌詞じゃないの。この曲は、
心底「好き」になり、わたしの「テーマ・ソング」にしたいと、思うことしばし。(真のファンからぶん殴られても知らないよ~だ。)でも、少年のような「清らかさ」が「瞳」にでるようじゃないとね。(おっちゃんの、
単なる独り言です。)
2006/05/29(月) 12:05:58 | URL | 吉岡登美雄 #-[ 編集]
■吉岡登美雄
わぁ~来てくれたんだぁ~!!
いや!「ただのおっちゃん」ではない!!
「音楽に探究心を抱くおっちゃん」なのだ!(爆)
赤影…なつかしぃ…たぶん同年代!(爆)

「ザ・マン・ウイズ・ザ・チャイルド・イン・ヒズ・アイズ」がお好きなんですね~♪
私のテーマソングは、ブライアン・アダムスの「僕は死ぬまで18歳」です!(^O^)/

これからもよろしく!!(=~o~=)
2006/05/30(火) 10:48:58 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。