放置ぎみで、ずびばぜん!m(_ _)m
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』アンコール/エンニオ・モリコーネ(指揮)(作曲) 2003
2006年03月16日 (木) | 編集 |
musashi

オイラね~大河ドラマなんて、小難しいもんは、あまり観ないんだが、
「武蔵」だけは別だったね~。
たぶん、俳優さんが好みだったのもあるけど、とても面白かった。
毎回観てたんだよ!!で、1番気になったのは、サウンド・トラックだった!
「なんて素敵な音楽…」ため息…みたいなさ!(笑)
サウンド・トラックが出たら買うと心に決めていた。
映像と音って、綿密に繋がってると、映画なんか観てて思うし。

その時、その時のワンシーンが頭に浮かぶと、
音像までが浮かび上がる事ありませんか?

このドラマが終了すると同時に、かなりの視聴者から「テーマ音楽」に
ついて賛辞が寄せられたと言う。
------------------------------------------------------------
武蔵が、強敵達と戦う時の、勇壮で、しかも荘厳なメロディ、
武蔵とお通の切なく哀しい別れを表現する、リリックなメロディ、
等様々な調べが、ドラマの中に、視聴者の心を誘い、引き込んで
くれます。モリコーネ氏が、これまで、長い間、主に映画音楽を
中心に活躍してきた、その集大成が、この、大河ドラマ「武蔵MUSASHI」
の中に、表現されていると言っても過言でないと確信しています。
(ライナーより)

エンニオ・モリコーネ(指揮)(作曲)
藤井香織(fl)
ローマ交響楽団(so.)
増田いずみ(s)

巨匠モリコーネが音楽を担当し話題を呼んだ、NHK大河ドラマ『武蔵』のサントラ盤。
結果的に彼の音楽は、情感の表現に国境はないことをあらためて教えてくれた。
彼の音楽を聴くだけで、見たこともない映像が脳裏に浮かび上がってくるから不思議だ。
まさに天才のなせる技。


コメント
この記事へのコメント
こんにちわ★
またお邪魔します♪

私が最近はまっているサントラはドラマ「白い巨塔」(2003年・加古武)です♪
2006/03/16(木) 21:27:40 | URL | 新里ジュンヤ #-[ 編集]
お昼時にこんにちは!
私は、隠れ映画音楽ファンです。いつか、映画音楽のカテを増やしたいです!
2006/03/17(金) 15:34:31 | URL | evergreen #-[ 編集]
■新里ジュンヤ
お久しぶりです!!
音楽活動頑張ってますか?(^O^)/
俺が観た「白い巨塔」は、大昔だったな…。
どんな方たちが参加してるんでしょうか?
ブルーハーツだったら良いな♪なんて…。

■ evergreen
隠れ映画ファンなの?
知らなかった!(笑)
「ピアノ・レッスン」のサントラ欲しいのよね…。

映画音楽カテ楽しみにしてるよ!姉ちゃんv-254
2006/03/17(金) 23:35:30 | URL | Tommy #-[ 編集]
ぬわぜ大河ドラマに「山内一豊」などというしょーも
ない人物を取り上げるのだろうか(ファンの方ごめんなさい)?
山内一豊の場合、本当の主人公はカミさんだからね(笑)
藤堂高虎取り上げろよ、NHK!!
取り上げないのは女っ気が無いからか?
今の時代、藤堂高虎の生き方は参考になる。
信長や秀吉、家康といった人物よりも、よっぽど
親しみを感じるはずだと思いますが、どうなんでしょ?
嘘臭さ満点の秀吉の出世話よりも現実味がある
藤堂高虎の出世話の方が、ドラマとしてもよっぽど
面白いと思うんですが。
悪いイメージがついてまわっているせいですかね?

藤堂さんは有名なので、ネットで検索して調べるべし。
個人的には徳川幕府の大名の中で、最も凄い人
だと思いまする。
2006/03/20(月) 18:08:35 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
すんません…。
日本史は、大の苦手。
興味もありません…。

みんな同じよーな名前だからです!(爆)

やはり、エロスのないものは、ダメっす!!
「武蔵」には、限りないエロスがあったんすよ。
大胆ではない、奥ゆかしいエロスが…。。

話した相手が悪かったね!m(_ _)m
2006/03/20(月) 22:10:54 | URL | Tommy #-[ 編集]
大河ドラマにエロスを求める人を初めて見た(爆)。
2006/03/21(火) 12:39:50 | URL | ジェネスシ #-[ 編集]
佐々木小次郎と、人妻のあのくだりとか…。
観てて、熱くなったわ。

大胆に観せるエロスよりも、ある意味想像力を
膨らませてくれるのよね…私には。
2006/03/21(火) 12:45:06 | URL | Tommy #-[ 編集]
そう、「武蔵」は内容も音楽も良かったよねぇ~(^^♪
私も好きだったなぁ。
それからコメントされているジェネスシさん、私もそう思います。
あ~NHKさんお願いします!(とTommyさんのコメント欄で
叫ぶ私!)(笑)
2006/05/26(金) 00:34:56 | URL | maululu #psq.nIB.[ 編集]
映像と、音楽って密接に関わってますよね~。
たとえ良い映画でも、音楽悪いと最悪になっちゃうしね。
これからも、映画音楽紹介していこうと思います!!
また、遊びに来てね!!v-254
2006/05/27(土) 10:49:44 | URL | Tommy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: Tommyへの秘密のメッセージ受付してません
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
”ルーブル美術館 ”TVサントラ1985年巷では、ダヴィンチ・コードでちょっとした騒ぎでしょうか・・・私と同じ年代の方なら、’85年にNHKTVで"ルーブル美術館”ていう番組があったのを
2006/05/25(木) 23:48:19 | Iron Rosary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。